*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こなっちゅ家でお勉強中のもどきはすっかり家庭犬???
少し前の話(そこまで前ではないよ?)になりますが
もどきの預かりさんであるこなっちゅさんのお家に突撃してきました!
ごおもりさんと一緒にね!あ、ミクも。

こなっちゅさんは里親さんでもあって
迎えてくれた犬は元ジャイ子ことナナちゃん☆
 ブログの記事いっこで『つかめました』の名セリフ吐いた人ねwww

もどきP1370904

そんなこなっちゅさんですが
アクセスが少ない!コメントが少ない!ミクボスが紹介しないからだ!
と文句をぶーぶー言うのでwww
自力で頑張ってよー!と言ってるんだけど、聞きゃしねーwww

みなさん、ブログ頑張ってくださってるんで
ガッツリ応援してあげてください!
数少ない面と向かってワタシに更新を催促してくる人なのでwww
このブログの更新もマメになるかもー?

こなっちゅさんのブログは
ちゃんとリンクもしてあるけど改めで紹介☆
クリックしてね!絶対ね!!
↓↓↓

ぼちぼちさんぽ

でもねー、本当にもどきのために全力を尽くしてくださってます。

もどきP1370908

ブログももどきの為になれば!って右往左往でやってくださってて
最初の頃はめちゃめちゃデカい画像が載ってたりしたけど
やる気を感じます☆
本当に感謝感謝!

あ、もちろん、犬恋文のエースの預かり、ごおもりさんも頑張ってますよww

もどきP1370913

うちのエースwwwごおもりwww
土曜からジェイコブを預かってくれます。
トラブルメーカーなのでみんなに断られてたけど、
エースにごねてみましたwww

森田剛のファンなのでごおもりwww ←暴露

もどきP1370930

もどきの家庭犬スキルがどれだけあがってるか?に関しては
こなっちゅさんのブログをじーっくり呼んでね!
ワタシなんかよりずーっと保護犬に向き合ってくださっています。

これから里親になりたいなー!なんて考えてる人には
こなっちゅさんのてんやわんやはためになるのでは???
ワタシみたいに保護犬に慣れきってきた人間よりも
ずっと共感できる部分が多いと思います。

ワタシには普通になってしまったような
些細な問題も
いちいち大騒ぎしてメールきますwww
これが噂のうんこパーティーか!!!とかね。
いやいや、それはお食事会程度だからwwwって返信してるけど。

うちでの一番規模の大きかったうんこパーティーは
総勢8名くらいだったかなー?
部屋中がうんこまみれになってたwww
1時間半くらいかけて全部の犬を洗ってからしか寝れなかった。

もどきP1370931

先住犬のストレスやそこからの変化。
そういったものも、素直な視点で綴られています。
迷いや葛藤、でも何とか幸せまで導いてあげたいという気持ち。
そして仮の家だと割り切りながらも、
どうしても深まってしまう情。

もどきP1370938

早く出て行ってほしいような
ずっと行かないでいてほしいような。

預かりさんにも向き不向きとか
元々の性格があるし
そこからどう変化していくかという違いがあります。
ドライになれる人、なれない人。
預かり脱落しちゃって…という話も聞きます。

つらいことあります。
でも嬉しいこともたくさんあります。
やったことにしかわからない、いろんな気持ち。

エースになってしまうと
大半のことを笑い飛ばせるようになり始めるけど
それでも落ち込むこともある。
嫌になることもたくさんある。

でも全員の願いは同じところにあります。
幸せにしてあげたい。
できれば自分の家から、里親さんの家へ送り出してあげたい。

もどきP1370941

こなっちゅさんの祈りが伝わりますように。
もどきが応えられますように。

始めて預かった犬には特別な思いいれが湧くものです。
どんな犬でもすごく記憶に残る。
何もかもが初めてで、台風のように過ぎ去っていく。
可愛くて愛しくて。

だから、こなっちゅさんが嬉し泣きできるような
そんな家族を見つけようね。

みなさん応援お願いします!!!


奮闘する預かり1年生にエールをお願いします!!!
ポチポチっとね!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
83・もどき・プードル・(9月で)8歳・女・ブラック(シルバー混じり)
すいません、更新遅れております。
いろんなご報告事項が山積みだというのにいっこうに進まない…。

そんな中、まずは4頭同時保護の中の1頭です。
トイプーの『もどき』

もどきP1370232

元気いっぱい。
構って!構って!のプードルらしい性格です。
そうつまりミクボス家の苦手なタイプ…(笑)。

家庭とは無縁のブリーダー引退犬ですので
些細なことでビクっとすることやパニックになることはありますが
基本は人間大好きの甘えた。ストーカー犬ですね。

オシッコとかウンコを踏むのは全く気にしないし
なんかこう一途というか?まっすぐというか?猪突猛進???
例えば、オシッコ(粗相)の先にワタシを見つけたら
とにかく直進してくるので
無駄に叱られてます。
でもめげません。

遠まわりは出来ないタイプの犬だね…苦手だ。

もどきP1370233

感情表現がストレートで素直なので
可愛いと感じる人は多いと思います。

ブリーダー上がりの犬って
余程悪い環境でなければ(ご飯や水が貰えないとか常に叱られてるとか)
自由はないけど、めちゃくちゃ不自由でもないというか
他の世界を知らないので比べるものがなくて
無垢なままの犬が多いです。

与えられた環境下でただ生きてきたというか。
それなりに時間を過ごしてきたというか。

やることがない生活だったからだと思うんですけど
大多数が、やたらよく寝ます。
え?また寝てるの?どっか悪いんじゃない?と心配になるほど寝ます。

まー、基本、寝るくらいしか時間立たないでしょうからねぇ。
暇ぶっこいて生きてきたんじゃないかなと思います。
ケージの中だし、オモチャあるわけじゃないし。
冒険するような場所・いたずら発揮できるチャンスなんてないですから。

もどきP1370238

そんな犬たちは自由を得た瞬間から
ものすごいスピードで感情を表現していきます。
もちろんそれが上手な子もいれば
めちゃくちゃ下手くそな子もいるけれど
みんな精一杯『楽しいよ』『幸せだよ』『寂しいよ』という気持ちを出してくれます。

大きな仔犬であり
まるでヒナですから
愛してくれた人間を純粋な気持ちで愛する事が出来ます。

ワタシの個人的な意見ではありますが
家庭犬出身の保護犬より
ブリーダー引退犬の保護犬のほうが
歪みやトラウマは少ない気がします。

あんなにケージに入ってたからケージ嫌いかと思いきや
案外ケージ好きも多いんです。
ただ『ドアは閉めないで』な子が多いんですけどね。
習慣なのか落ち着くみたいです。
でも『ドアは開けておいてね』が新しい一歩。

自由に出入りできること。
それはきっと夢に見続けたような奇跡のひとつが叶ったことだと思うんです。

閉鎖的な空間を好んでいたけれど
でもやがて少しづつ開放的な空間を好みようになっていく。

以前は、ずっとケージ生活だったんだからと
フリーで過ごさせてあげたい!と強く思ってました。
だからケージなんて邪魔だしいらないなって。
でも、あって落ち着くなら置いておいてあげればいいと考えるように。

留守番中も就寝中も
出入り自由なケージなんて何の意味もないんですけどね。

ただ安心できるものを
好きなことを
増やしてあげたいと思っているだけです。

すぐに心の底から家庭犬にはなれません。
時間がかかります。
ちょっと変わったところがどうしてもあります。

折り返し地点まで特殊な環境で生きてきたなら
それくらい当たり前でしょう。
その程度のことを理解できない人が命なんて引き受けなくていい。
自分のことだけ考えてればいいと思う。

もどきP1370240

保護犬を迎えようという選択肢を視野に入れてもらえるなら
その保護犬の置かれた環境を想像して
自分に置き換えてみたらいい。

ワタシだったらお腹がすいて極限だったら
ウンチだって食べてしまうかもしれない。
ずっと不衛生だったら、かゆみも痛みもマヒしてしまうかもしれない。
耳が聞こえづらくなってても気づかないかもしれない。

人間が怖くてたまらないかもしれない。

もどきP1370331

もどきという名前は
預かりさんがつけてくれました。
シルバーもどきだから…だったかな?確か。

もうすでに預かりさんのお家へ移動しています。
避妊は済ませました。
元気だったのでちょっと早めだけど、獣医さんのオッケーも出たし。
子宮水腫になっていたので
避妊を急いで正解だったかも。
ゆっくりやってたら子宮蓄膿症になってたかもしれないし。
病気の進行は犬それぞれだけど、早期発見早期治療がベストですからね。

やっぱり今まで幸せとは言えなかっただろうから
運がいいなんて言うべきじゃないんだろうけど
でも間に合ったとは思う。
病気が見つかった時
保護が遅れていたら…と考える。
命がなかったかもしれないなと。

それも運命と言ってしまえばおしまいなんだけど
切ない気持ちに変わりはない。
未来が見えて良かった。

もどきP1370488

女の子特有の病気にぼこぼこ当たってしまってるので
やっぱりワタシは避妊推進派です。
予防できるものなら予防したらいいじゃないかと思ってしまう。
命取られるところまで行ってしまう病気だしね。

もちろん麻酔の危険性が高くなってまで
踏み切る必要はないと思ってるし
病気になった時にきちんと対応できる飼い主さんなら大丈夫とも思う。

保護犬の避妊・去勢してある率、本当に低いです。
お金を使ってもらえなかった犬たちなんだなーと思うことも多いです。

最初は知識がなくても
犬を迎えて、ワン友が出来ていろんな話をするようになったり
興味が出て来て自分なりにいろいろ調べたり
そういうコミュニケーションの中で
『避妊ってしたほうがいいのかな?去勢した方がいいのかな?』って
そういう問いかけが出ていくと思うんです。
そして答えを出す。
もちろん葛藤しながらだろうけど。

死んでから後悔しても遅い。
麻酔は怖いけどね。
元気いっぱいの犬にメスを入れるのもかわいそうだけどね。

あくまで確率の問題。

ただワタシは勢いだけで犬を買ったバカ飼い主だったから
交配にも夢があったし
避妊はあんまり考えてなかった。
マルが偽妊娠になって、調べ始めて
このままでは病気になる確率が高いって知って避妊に踏み切った。
そしたら当然ピノもって思った。

今はどーせやるなら
もっと元気で、もっと病気になる確率を減らせる時期までに
やればよかったと思う。

もどきP1370489

自ら病気になりたい犬なんていない。
ただ、自分だけでは生きていけないから
飼い主の方針に従うしかない。
生活はすべて飼い主次第。
おみくじみたいなもんだよね。

もどきP1370490

さて、最後になってしまいましたが
もどきの預かりさんは、預かり初めて!のこなっちゅさん。
 ※ナナ(元ジャイ子)の里親さんです。
ちょうど保護プードルを引き受けることになったので
少し前から「預かりを考えてる」とおっしゃってくださっていたし
打診しちゃいました。てへ。

ブログも開設してやる気まんまん!です。
 ※でもなんか写真のサイズ間違ってるとこがあったな(笑)ちょーデカかった。

これからしばらくの間 ←できれば家族が出来るまで帰ってくんな。
こなっちゅさんちでお世話になりますので
みんなページを開いて応援してくださいね!!!

預かりさんはコメントがとっても励みになると思いますので
お気軽にどぞ!!!
↓↓↓↓↓

ぼちぼちさんぽ。

犬恋文にも新しい預かりさんが加わり
頑張らなきゃー!な気持ちです。
滞在中の保護犬は条件が悪めだけど、あきらめないんだから!!!

もどきとこなっちゅさんの奮闘を暖かく見守りつつ
応援お願いします!!!
ポチポチっとよろしくね☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。