*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆ビーブス改めビビちゃんになりました☆☆☆☆☆
先月の話になりますが
ビーブス、10歳なんですが家族が出来ました!
といっても、他の保護犬を検討してくださっていた希望者さんと
飼育&生活環境などを考慮して話あっていくうちに
ビーブスに辿りついたって感じなんです。
だから、こんなに早くご縁が結ばれました。

ビーブスP1380094

ぽっぽやちい坊を真剣に考えてださっていて
出来ればお願いしたい、大切にしてくれるだろうという確信はありましたが
1人暮しであること、20代後半という若い女性であることなどを視野に入れ
もう少しリスクが少ないほうがいいのではないかと。

迎えればどんな犬でも一生懸命になってくれる。
それがわかっているだけに
もう少し楽しい時間を共有できる犬をとわたしが進めました。
同じようにシニアでも、現状元気な犬。
留守番させていても心配の少ない犬。
もちろん、どんな犬でも可能性はあります。

ただ、これはわたしの個人的な意見ですが
1ヶ月楽しい時間を共有してから病気になってしまい世話するのと
最初から病気で世話をするのとは、どうしても違うと思っています。
もちろん中にはレアな人もいて
疾患を持つ命に向きあって捧げられる人もいますが
それは少数です。

自分の時間を誰かのために費やすことのできる人であればいいのですが
ビーブスの里親さんはまだ若い。
犬と楽しい毎日というものをまず体験して欲しいと思いました。

なかなか貰われない犬を迎えたい。
ずっとそうおっしゃって下さっていたので
かなりの葛藤があったと思います。
ですが、介護は現実より心も体も時間も奪っていく。
愛しい気持ちに変わりはなくても、すりきれてしまう部分があります。

ご存知のように、ヨーキーのじじばばを譲渡しました。
あれは、あの里親さんだったからなのです。
自分の出来ることと出来ないものを把握した上で
わたしにここまでしか出来ないと思うけど、それでもいいなら迎えます。
そう言える人だからお願いできたんです。
それでも、現実は愛しさと辛さの間で揺れている。

ビーブスP1380099

気持ちも時間も確実に費やすであろうことがわかるだけに
少しでも、もう少しだけリスクの少ない犬を…と思ってしまった。
ボランティアとしてはいけないことなのかもしれない。
犬のことだけを考えたら、ぽっぽには悪いことをした。
チャンスを潰してしまった。

ちい坊は子供が嫌いで、威嚇したり噛みついたりする傾向が強いので
これから出産の可能性があったり
友達や身内など子供と出会う可能性が多い年齢なので
オススメはしませんでした。
ましてや1人暮しでは、誰かに預かってほしいこともあるだろうし。

向き不向きがあると思っています。
自分にとって可愛い・問題のないと感じる犬でも
生活や思考が違えば、可愛くないとか問題だらけになってしまうこともある。

ビーブスP1380100

すごく一生懸命、迎えることを考えてくださっていたこともあり
実際にミクボス家まで見にもきてもらいました。

ビーブスがなついたわけではなくwww
ずーっとガルルと威嚇されまくってたwww

当時はまだあぶらも家にいたので
元々シーズーとかヨーキーとか好みっぽかったし
マルチーズはすごくタイプだったんだと思いますが
結果的にはビーブスwww

そこはちょっといろいろ理由があるんですが
ビーブスの場合は、最初が神経質というか警戒心が強いこわがりなだけで
ゼクロムと同じでいつか勝手になつくタイプ。
繁殖犬ということもあり、これから発展途上。
いろんな人と触れ合ったりすることで改善されていく可能性がある。

繁殖犬は白紙の部分があるので
生活環境や里親さんによってかなり性格や雰囲気が変わります。

凝り固まった家庭犬あがりより癖がない分は楽かも。

ビーブスP1380101

この日は面識もあったこともあり
めずらしくミクボスが一人でお見合い遠征。
犬を迎えるためにペット可の物件に越したので、
本当にビビちゃんも里親さんも同時スタートって感じかも。

ちなみにビビという名前は
予想通り、なかなか懐かなかったのもあって
ストレスを与えないようにとビーちゃんと呼んでたら定着してしまったみたい。
微妙すぎるって意味で微微?って聞いたら
そのブスのイメージを払拭したる!ってことで
美美もしくは美々ってことですwww
名前自体はカタカナですけどね。

年寄りのブスを可愛いと言い張るあたり、
どこかの、つちのこの里親を思い出すなぁ。
 ※つちのこ系雑種のくるみさん。
似たような年齢の女の子だし、なんかそーいうのがあるのか???

ビーブスP1380104

ちなみにワタシ、ビビちゃんは3日も放っておけばなつく!
って宣言したんですが
もっとかかってましたwww
うそつきー!ってメールきたwww

原因は里親さんの構いすぎねwww
放置しておけば、この人は安全!って早く理解するから
空気のように扱うのがベストだったんだけど、チョッカイかけたみたい。
おそら里親さんにしたら我慢して我慢して構わなかったと思うけど
相当、無視?興味ない?ってくらいの扱いをしないとね。

でもここから少しづつ外の世界を知ったり
視野を広げていくんだと思います。
電車移動にも慣れていくかな?

ビーブスP1380107

時間はかかってしまったけど、すっかり慣れて
お腹出したり甘えたりしてるそうです。
最初に手がかかると、ものすごく愛くるしくなるんですよねwww
会社に行きたくなくなるくらい可愛いんだとか。

10歳の犬を迎える。
そんな大変なことではないんだけど
やっぱり若い犬がいいという人が圧倒的に多いです。
別れがつらいとかも言われますが
別れはみんなくるものです。
短いとわかっているからこそ時間を大切にできたりもします。
目が見えなくなる・耳が聞こえなくなる。
若い犬より早く訪れます。
でもだからこそ、早めに迎えてあげてほしい。
本当の家族の顔をぼんやりとでも見せてあげてほしい。
声を聞かせてあげてほしい。
その家の配置を教えてあげて欲しい。

幸せを感じさせてあげてほしい。

ビーブスP1380114

犬飼ったのー!
って言われたらたいていは子犬だと思います。
でも実際は10歳のチワワwww
「え?そんな犬に何万も払ったの?」と言われることもあるでしょう。
もちろん費用は避妊やワクチンの医療費なんだけど
そんな年寄りの犬にもったいない!とかね。

でも保護犬の里親さんはそんな言葉に腹をたてたり凹んだり
そして現に切なくなってくれます。
こんなに可愛いのに悔しいって言ってくれます。
それが犬とワタシにとってどれだけうれしいことか。

ビーブスP1380117

至福です。
傲慢かもしれないけど、一生懸命生きてきたのに
ぜーんぜんイイ事のなかった犬が
自分と出会って、すごく幸せそうに笑ってくれる。
引き取って良かったなーと心から思える。

年寄りってなぜダメですか?
介護はどこまで自分が費やすかというだけです。
お金も時間も愛情も、匙加減なんです。

殺されてしまうより出来ることありませんか?
飼い殺しで一生を終えるより、幸せにできる自信はありませんか?
比べる次元は低いんです。
それでも年寄りは大変だから無理なのでしょうか?

ビーブスP1380118

愛しいと言ってくれることがどれだけ心強くて嬉しいのか。
表現するすべがもっとあったらいいのに。
あの雲からこの雲までって指をさしたって足りない。

みんなが幸せになってくれることが本当に嬉しい。
そして、里親さんが
出会えてよかったと言ってくれることがたまらなく幸せ。

あんな犬もこんな犬も
みんなみんな幸せになります。
誰かにとっての宝物に変身して。

素敵なご縁をありがとうございました。
また、応援してくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

ビビちゃん、なんか転がってきたラッキーだった気がするけど
これもきっと縁って呼ぶよ。

可愛くてしょうがないなんて
はじめて言われる言葉だね。

本当のあなたを見つけてくれる人に出会えた良かった。
恥ずかしがらず、怖がらず
ありのままで生きていってね。

若くて一生懸命な里親さんと
年寄りビビちゃんが始める新しい毎日に
祝福のポチポチっとお願いします!
シニアはいらないなんて言わせない!!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
84・ビーブス・チワワ・10歳・女・ブラックタン
お久しぶりです。
更新してない間もブログを訪問して下さった一部のコアな皆さま
心よりお礼申し上げます。

すっかり現実逃避?なのか携帯でネトゲに張り切ってしまいまして ←バカ。
(いやでも楽しいんですよー!これがまた思ってた以上に。)
めーでも家の中には保護犬が現状わんさかいるわけで
いい加減、遊んでてもいけないよなーと。

無我夢中でボラやってきて
勢いだけで突き進んで
正直、なんだかなーになってしまってました。
犬は好きだけど、そんなに好きかどうかわからないみたいな。
変にドライにもなってきている自分にも気づいていたし
かといって、理不尽に放棄されているならそこから出してあげたいという気持ちは消えず。

以前より割りきれなくなってしまったのか
慣れなのか?自信がついてのか
譲渡条件が厳しいにも手をさすようになってしまいました。

病気があったり性格に難があったり
なかなか譲渡が進まないものだから
こっちも変に優雅になってしまったり。焦りが減ってしまうというかね。

シニアで揃えてしまうと
妙にまったりしてて、わりかし楽なんですよね、生活自体が。
せかせかしてなくて。それでついつい、こっちものんびり構えてしまう。

先の時間が短いとはわかってるのに、おかしな話です。

でもなんていうか、若くて元気な犬と違って
お互いゆっくりやっていこうよ、とか思ってしまうんだよねー、これがまた。
今まで本当にお疲れ様でした!みたいな犬に
さっさといけ!オラオラ!とか言うのもねぇ。

というわけで言い訳が長くなってしまいましたが
ビーブスです。ビームスみたいでオシャレでしょ?名前。
由来ですか?
『微妙にブス』の略です(爆)。

ビーブスP1370836

ビーブス、1年半は待たせた気がします。
最初にブリーダーの犬舎で会った時は
元たわし(現在の明依ちゃん)と同じケージに入ってました。

とにかくワンワン顔見ては吠えるので、即却下。
多数の保護で、まずネックなのは騒音。
トイレの失敗とか噛みつきとか、自分が我慢したらいいことは
最悪なんとかなるんですが
音声だけは周りに迷惑をかけてしまうので。

ビーブスP1370842

なので、ビーブスが何歳なのかは尋ねなかったと思います。
詳細を聞いたところで、救えないものは救えない。
そしてその後も何回か繁殖引退できる犬を引き取りに訪れましたが
やっぱり吠えたくり。

まーいつかわたしに余力ができたらね。
それまで生きててね、というくらいで。
いつも別の犬と一緒に帰りました。

ブリーダーの縮小で、少しづつ確実に減って行く犬舎。
過疎になっていく部屋の中で、ビーブスは何を思っていたのかな?
みんなどこへ行ったと思ったのかな?

今そこにいる世界しか知らないビーブスには
仕事の犬としてではなく、家族として生活する。
愛されること、愛することが唯一の仕事だなんて
そんなことは想像すらできなかっただろうけど。

仔犬を産む、それだけが存在意義だったビーブスの毎日。
折り返し地点はとっくに過ぎてしまったであろう、10歳という年齢。
ただ、そこにいたという現実。
いくら仔犬を産んでも、自分の生活は何も変わらないのにね。

ビーブスP1370845

いろんなことを想像して
泣いても仕方ないから泣かなくなった。
でも胸は痛いし切なくなる。
時々、わたしでさえ泣きそうになる。

犬が大好きで、優しい人には耐えれないと思う。
そういう現実を目の当たりにすることは。
今日命を失うかもしれない、でも何もしてやれない。
それがつらくて保健所に行けないという人は多い。
行かなくていい。
何もできないのに現実を見たいなんて、勝手な言い草だと思うから。
命の危機に面している相手に野次馬なんてしなくていい。
痛みと苦しさと背中合わせの相手に見学なんて何の意味がある?

行くなら、何かしようとして行けばいい。
どんな小さなことでもいいから
何かしようという気持ちを持って。
何か動こうって。

何も出来ないってわかってるけど…。
じゃぁなぜ行くの?興味?好奇心?
世間でいうところのかわいそうな動物は、見せものじゃないよ。

対峙したものだけが分け合うことになる痛みと葛藤。
別に素晴らしいものでもなんでもない。
ただ自分の無力さと現実と冷たさ、汚さを思い知るだけ。

ビーブスP1370846

優しい人は向き合ってくれたらいい、
たくさんの傷を抱えた犬を見て泣かなくてもいい。

誰かの手を借りて
きれいになって、少し勇気が出て前向きになった
でも行き場のないそんな犬たちと暮してくれたら嬉しい。
家族として迎えてくれたら最高に嬉しい。

10年近く、狭い無機質な空間で生きてきたビーブス。
人が苦手でワンワン吠えて逃げ回る。
でも、2日も経つとこっそり寄ってきては伏せて
撫でてほしいと懇願する。

下手くそで無器用な表現がビーブスの精一杯。
いろんなことを知らずに生きてきたから
感情表現が苦手なのは当たり前。
驚くことが多いもの当然。

だけど、これが一歩目。
幸せになるために、愛されるために進む気持ち。
足が進んでいなくても
その気持ちはきっと明日へ通じていく。

いつかくる
『え?保護犬だったの?』
『繁殖引退犬?』
『えーもうずっと飼ってるみたいだね!』
『可愛くてお利口さんだね!』
そんな最上級の讃辞をもらう日まで。

出来れば愛する誰かと一緒に、歩いていって欲しい。
ビーブスに幸せが降りますように。

サボり気味なんですが
よろしくお願いします。ポチっともらえると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。