*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツバメの巣?犬の巣?。
ミクボス家にはツバメの巣があります。
といっても正確には犬の巣なんだけど(笑)。

よくもまぁこんなに集まるもんだ…と思うほど
今のメンバーは一緒にいる。
(あ、まだ谷田部がいる)

ケージの扉は常に開いているので
出入りは普通にあるんだけど
まったりと固まってる姿をよく目にします。

ツバメP1270426

上から覗いて声をかけると
当然だけど誰かは上を向く。

特にたわしはビビリなのですぐに上を向く。
でも「なんだ…」とでも言うようにまた同じ体勢に戻ってしまう。

矢田部も同じくビビリなのですぐに上を向く。
でも矢田部は基本的に人なつっこいし好奇心旺盛なので
しばらくガン見。

坪倉は面倒なのかやる気なさげ。
自由でマイペースなのでチラ見。

しょこたんもチラ見。

ピー助は陽気でフレンドリーなので
思いっきり目線をくれるし、愛想もいい。

杉山さんにいたっては
疲れてるの?と聞きたくなるほどに動じない。

上を向くタイミングがバラバラだし
性格もそれぞれなので
(しつけなんて入ってないから)
写真になるとなかなか全員が揃わない…うーん、惜しい。

ツバメP1270412

ということで無駄に手を叩いたり
ケージを叩いたりして ←嫌がらせか?
音を鳴らしてみた。

杉山さんの反応が薄い…。
まさか耳も老化!?

ツバメP1270425

最後の手段。
お菓子を取りに行きガサガサ音を立ててみた。

杉山さん…その音はちゃんと聞こえるのね…。

(浮かれすぎたピー助が走っていなくなったけど)
ばっちり☆

ツバメP1270427

そしていつもの野次馬登場。

ツバメP1270422

仲良しこよしの
ほほえましいつばめの巣。

春になったら
あたたかな日差しの中へ
元気よく飛び立っていけますように。
(さだこそきちもね☆)

可愛いみんなが幸せな未来に向かって
大きく羽ばたけますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
眠りの神様。
本日2回目。

今まさにワタシの背後にある光景を切り取ってきました。

うちの飼犬マルはいつも定位置で寝てるので変わりなく。
今日はちょっとだけ庭で遊んだので
少しお疲れモード。
元々、しゃかりきなタイプではないけど
目が見えないのもあってあんまり動かない。

睡眠P1270480

そしてなぜか
いつもこの人が寝ると犬はみんな眠りに入る。
すっごく静かになる。
ワタシが起きていても、ミクが寝ればみんな寝る。

睡眠P1270496

EXも寝てる事が多いけど
ミクが寝てる時のほうが爆睡度が高い。

睡眠P1270492

こそきち先輩だって
一応寝る。
(でも先輩は敏感なハンター性質なので眠りが浅い。)

睡眠P1270483

しょこたんは寝てたんだけど
カメラ持ったら起きてしまった。
このあたりが神経質なパピヨンっぽいかも。

横に寝ている杉山さんにいたっては
もう何事にも動じない…。

このソファは月末にサヨナラの予定。
(ちなみに結婚の時に買ってもらったもの)。
思い出ごとぶっ潰していく犬たちの現実。

睡眠P1270484

寝れないしょこたん、悩み中。

睡眠P1270488

杉山さん…実際には垂れてないんだけど
顔がよだれを垂れてそうな寝顔。

クールビューティな坪倉は
両手を枕にして。

睡眠P1270487

ケージの奥地には固まるビビり犬たち。
奥に行けば行くほどビビり度が高いと思う今日この頃。

ピー助は普段はチャカチャカしてるけど
寝る時はケージが多い。

そしてしょこたんも寝る。

睡眠P1270490

だんだん眠りが深くなるEX。
そして窓の外をうかがうこそきち先輩。

睡眠P1270498

起きるなよー。
みんな起きるなよー。

こそきち騒ぐなよー(笑)。

そしていつのまにか
谷田部も広い場所へ移動して寝る。

睡眠P1270501

坪倉も眠りが深くなってきたらしい。

睡眠P1270499

なんかちょっと笑ってる?
若干シンクロ気味(笑)。

睡眠P1270503

そしてEXは変わらず。
いびきが聞こえてきます…。

睡眠P1270502

外は寒いんだけど
ほっこりほっこりなミクボス家でした。

人間より犬の数の方が多いミクボス家に
応援のポチポチっとお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



我が家のチワワと黒たわし。
前回のボナンザの背後のチワワが気になるそうなので
とりあえず我が家のチワワを紹介します。

ちなみに今のミクボス家には
飼犬(チワワとダックス)2匹と
チワワ5匹それからトイプーなので
チワワは9匹住んでます☆
でも誰より、こそきち先輩が威張ってます(笑)。

個々の紹介は順番にしていくので
しばしお待ちを♪

新入りチワワのうちの3匹は
あくびママ家で1ヶ月以上暮してたので
固い絆があるのか?
ミクボス家に移動した当初は肩寄せ合ってました。
全体的に結構ビビりさんが多いなーってのが印象。
こそきち先輩と暮してるせいか
儚いチワワに久々に会った気がした…。

ちなみに名前ですが
こんな感じ。

ちーわわP1260648

一番デブのチワワが杉山。
ビビりでちょっとぼーっとしてるのが谷田部。
クールでマイウェイな感じが坪倉。

それからスムースのチワワは
黒たわしね。

スムースのたわしはともかく
他のチワワはみんな毛吹きが良いです。

ちーわわP1260653

性格はやっぱり違うので
見た目がわりと似てるけど
ちゃんと判別しやすい感じに伝えられるといいなと思ってます。

移動した日は誘ってもビビってリビングから動かなかったので
(布団にはボナンザだけがゴイゴイやってきた…)←来なくていい。
朝起きてリビングに見に行ったら
小さなワンコベッドに4匹が寄りそっていて
それを見た旦那が奇声を発しながら
『お前らー!!!なんて可愛いんだー!!!』
と4匹を抱きしめていました。

チワワにはすこぶる甘い…。

ちーわわP1260664

谷田部が一番ビビり。
慣れてくると平気なんだけど初対面がすごく怖いみたい。
奇声を発しながら
ビビションとビビうんこもらしてたし。
新入りの中にうんこ食うやつがいる…誰だ?
(食い散らかしたうんこの残骸を2度発見)
最近こそきち先輩はグルメ化が進み、あまり食しないらしい。

坪倉もビビりなんだけど
なんというか冷静な感じであんまり動じない…。
クールビューティー???

黒たわしは超絶ビビりなので
現在はドーム型のワンコベッドの奥地に潜み
完全に存在を消しております。
冬ごもりなのか?

でもみんなご飯だけは元気に食べるので良い子。
どんなに可愛げのない態度を取られても
まぁご飯さえ食べてくれたら
あとは時間の問題になってくるしね。

おやつタイムには群がってきます(笑)。

杉山はデブでかわいい。
どすこいどすこいな感じで愛想ふってます。
ご飯の横取りとかさりげなくしてます。

ちーわわP1260681

幸せが遠のいたとか言われていて
それも確かに現実だけど
私はこれで良かったと思ってます。

ボロボロでかわいそうなブリーダー犬だからではなく
可愛い、暮したいからと迎えて欲しい。
かわいそうって同情なんてされなくて構わない。
嬉しい涙さえ流してもらえればそれでいい。
かわいそう・かわいそうと言ったって
現実問題として
しつけが入っていないことは
飼う側にとってはストレスになりやすいと思う。

かわいそうな看板犬はいらない。
どんなにかわいそうだったとしても
保護中にどんどん単にかわいい犬にしてあげたい。
個性を見つけてあげたいと思う。

かわいそうな犬はたくさんいたけど
みんなかわいそうじゃなくなっていった。
今はもう
かわいそうなんて形容詞は捨てた犬ばかり。
それがとても嬉しい。

里親さんの一人に
『最初はかわいそうだから気になったけれど
 今は可愛いから家族になりたいと思っています』
と言われたとき、本当にうれしかった。
この人に譲渡されて欲しいと心から思った。

ボロボロの姿が現実であれば
もちろんそれは伝える必要があると思うけれど
過剰なまでの悲しいエピソードはいらない。
探してまで同情を買うのは趣味じゃない。

今回のブリーダー犬が幸せとは思わない。
家庭犬と比べたらもちろん飼育環境;医療行為などは劣る。
でも死へのカウントダウンもなければ
ご飯が食べれないわけではなかった。
(ぶくぶく太ってるのもいるし…)
虐待をされていたわけでもなく
どちらかといえば性格は良い。
人間不信になるほどのトラウマは抱えていない。
バカみたいに人間大好きで無邪気な犬もいる。

崩壊する前になんとか縮小したい。
自分で里親募集もしたけれどうまくいかなかった。
増やしすぎてしまったとブリーダーさんも言っていて
自覚もある。

基本的にブリーダーは好きではないです。
過去にいろいろありトラウマもあります。
難しいレスキューでもあります。
ブリーダーレスキューはしないと決めていました。

でも今回さまざまな事情により
助けていきたいと思いました。
縮小で、犬を増やさないという条件があってこそ。
故意的に増やすのであれば
今後はもうただの金儲けのお手伝いになってしまうだけ。
それは私のスタンスではない。

ブリーダーにもいろいろいるので
引退犬といえどもさまざまです。
劣悪な環境と一言で表現してもかなり差がある。

見た目にボロボロの犬もいました。
でも思ってたよりきれいだという印象も受けました。
犬舎で犬はブリーダーさんを慕って付いて歩いていたし
フリーで動き回る時間も作っている。

愛されている家庭犬と比べれば
そりゃひどい飼育環境です。
でもみんな家庭犬として暮らしているわけではないので
比べること自体が違うのかなとも思ったり。

仔犬を産ませてお金を得れば
素人だろうが1匹だろうが家庭犬ではない気がします。
家族をお金で売買する必要はないと思いますから。

今回のブリーダーレスキュー。
すごくすごくかわいそうだったんですね?と言われたら
正直うーん…と悩んでしまうかもしれない。
比べることじゃないけど
もっともっと酷い状態で保健所に持ち込まれる家庭犬もいるし。

時折、かわいそうの価値観ってなんだろうと思います。
汚いし臭かったけど
笑っていたブリーダー犬。

一時期は可愛がられていたのに
いつしか放置されてしまった無表情の家庭犬。

かわいそうに平均とか比較とかはないけれど。
『かわいそう』に温度差がありすぎる。
かわいそうである方が心をつかめるのが愛護かもしれないけど
そんなの切ない。

ブリーダーは嘘をつく。
でもボランティアも嘘をつく。
人間は嘘をつく。

可愛いだけの犬はそうそういないし
かわいそうなだけの犬もそうそういない。

だって人間社会のルールに
こちらが勝手にはめ込もうとしているのだから
社会にうまく対応できない性格や個性の犬だっているはず。
室内のトイレ・吠え・噛みつき…。
困るというのは人間の社会が変化していってるから。
適応できない犬がいるのは当たり前。

今回の新入りの中の(おそらく杉山)チワワには
足を高らかに上げてオシッコしたり
食べたご飯のお皿にオシッコしてみたり
今回は水入れにうんこも入ってた…。

鶴ちゃん(シルク)が出て行って
やっとおさらばできたと思ったのに…。
また…。
メスしかいないのにマーキングに悩む日々です。

読者の方が
私の事を嫌になったのであれば構わない。
引き上げ・約束・未避妊・言葉づかい・対応・名指し等。
いろんなことを混同させるのではなく
切り離して考えていただけるとうれしいです。
支持しているけどそりゃよくないと思うことはあると思います。
情報を得ることで
今後里親になろうと思う方
ボラをはじめようとされる方。
支援をしようと思われる方。
自分の考えをきちんを持ち、盲目にならないでください。
それとこれとは別、ということが世の中に多々あると思います。

信用できないという波乱を呼ぶ言葉を使ったことはお詫びします。
申し訳ありませんでした。
もっとほかの言葉を選ぶべきだったとも思います。
でも気持ちは変わりません。

また、この場を借りて
それでもまだ私を応援してくださる読者のみなさんへ。
本当にありがとうございます。
こうなることは予想していましたし
一夜にして幻滅されても仕方ないと思いながら語ったけれど
(まぁ実際にかなり幻滅されてますが…)
まだ応援してくださる方がいること救われました。

驚きといえば
あくびママに思いがけず批判が多かったこと。
(私の中であの人が一番計画性・作為性のない良い人なんですけどねぇ)
あくびママには迷惑をかけてしまいました。
今後もあくびママの金魚のフンとして
雑用をさせていただこうと思ってます。

実はちょっと笑ったことがいくつかあったんですが
そのうちの言葉が
『ミクボスさん大人になったね』
『かなり感情抑えてるよねぇ』
と何人かに同じことを言われたこと。
どんだけ最低なんだ…ワタシ。
そしてどれだけ低いラインからの出発だったんだ…。
地道に成長していこうと思っています。
ご迷惑をおかけいたしました。

さて、旦那も今日から仕事。
トラブルが起こる前に募集した
里親さんからの近況も続々届いていますので
がんがん紹介していきます☆

あと、こそきち先輩の近況も(笑)…。

年末に正式譲渡になった大泥棒に
コギオさんの近況も!!!

明るい話題をいっぱい持ち合わせているので
そろそろ空気を読まないコメントは控えてもらえるとうれしいです。
(自分のリングへお帰りください)。
明るい話題の記事に来た空気を読まないコメントに関しては
全て独断で削除・拒否させていただきます。
コメントは記事を選んでくださいね。

ランキングは
いつ里に掲載したての頃に
個人ボラとして無名すぎたので始めただけだったので
もう別にいいや…と思ってたんですが
わざわざ下の方の記事までさかのぼって
バナーを押してくださってる方もいらっしゃるようなので
お言葉に甘えてバナー貼らせていただきます。
ありがとうございます!!!

これから幸せ探しが始まる新しい保護犬たち。
ミクボスんとこは嫌だけど
どうしても家族に迎えたい!と言われるくらいの
そんな熱烈な誰かに愛されますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


でぶざくの部屋をわがもの顔のこそどろ。
本日3回目。
とりあえず写真を載せまくることだけ考えてます。
譲渡会前のあせりもあり、いつも以上に
姑息になってます(笑)

ちょっと前の写真から。
(こそどろが巨大化するから写真の古さがバレるー!)

確実に仔犬ではなくなってきているこそどろ。
仔犬だというのに
この人気のなさはどうだろう…。

もしやミクボス家で一番の人気薄…。

こそさくらP1240123

なんか顔のしわがだんだんなくなってきて
やけにたくましく
そして凛々しくなっていくこそどろ。

でぶざくは結構カワイイ。
こうやってリビングのでぶざくゲージから
(半年、占領してるのですでにでぶざくの所有物化…)
いつも周りの様子をうかがっています。
ちょっと野次馬精神が大きいようで
何かあると走って参加してます。

こそさくらP1240124

こそどろ…でけーよ。
シェパードの仔犬とか
柴犬の仔犬とか
いろいろな説が出てきてますが…
ワタシには雑種の仔犬に見えてます(笑)。

…でもチワワ。
お母さんは大泥棒。
お父さんが気になる今日この頃。
とりあえず前足はデカい父親だと推測。
前足だけ、白い靴下も履いてるのかな?

こそさくらP1240127

たまに意味なくミクが威圧に行きます。
どんだけ性格悪いんだ?うちの子供は…と思うけど
その威圧が
「ガ―!」とか「ウー!」とか
かなり犬っぽいので、ちょっと嫌だ。
日本語で威嚇しろよ。
謎の犬語で応戦してます。

こそさくらP1240128

ミクの威嚇ポーズです。
クジャクの求愛みたいになってるけど…。
両手を広げて「ガ―!」とか吠えてる(笑)。
何がしたいんだ?

こんな生活環境なので
とりあえずうちの保護犬はわりと子供に免疫有り。

でぶざくって以前は
こういうカメラ目線みたいな写真が撮れなくて
(カメラ目線ではないけど…もっと挙動不審だったので)
すぐ顔をそむけてしまってたんだけど
ちょっと進化したのか?
目線が前を向くようになってきました。
えらいえらい。

こそどろは何に対しても興味津津なので
すぐに目線が合います。
ちゃんとしつけに頑張れる人であれば
人懐っこいしカワイイとは思うんですけど。
ちょっと激しいだけで…。

こそさくらP1240130

でぶざくって耳がデカイと思ってたけど
泥棒親子はかなり耳デカなので
目立たなくなったな。

それぞれに個性があるのは
犬も人間も同じなんだから
マイナス面もプラスに感じてくれる誰かと出会って
幸せだなーって思える暮らしをして欲しい。

こそさくらP1240149

ベッドの大きさが…。
なんかでぶざくがかわいそうになってきたかも。

こそどろの態度は常にLサイズなので仕方ない。
でも愛嬌あってめげないので
そこがいいところ。

でぶざくはちょっと姑息で
なんか一生懸命なところがツボです。

可愛いの価値観って
細かいところは意外に違ってるので
その微妙な違いを大切にしてもらえるといいな。

可愛いと感じる花が違うように
犬も違うと思います。

ピンクも可愛い。
青も、赤も、オレンジも白も。

こそどろも可愛い。
でぶざくも可愛い。

だから幸せ見つけてね。

変化の速度は違っても
日増しに可愛くなっていく保護犬たちに
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


カプリ子とシルクの家庭犬への道。
本日2回目。

あんまり笑わない?笑えない。
やっぱり確率的な問題とはいえ
年を取ってるほど
(暖かな家庭から離れている時間が長いほど)
順応性が低くなる。
感情表現が乏しくなる。

感情はあってもそれを表に出す術を持たない
なんともいえない悲しさがある。

シルクとカプリ子もそう。
同じタイミングで保護しても
若い犬がギャハハハハハ!!と大爆笑してたとすると
ニコニコと微笑む感じでしかない。

大口開けて笑えばいいのに。
とよく思うけど
いきなり「笑え!」って言われても
笑えるわけないよなー。

シニアずanigif

控え目な感情表現。
それが長い期間続くと
飼い主さんが「うちだからダメなのかな」と思いはじめるけど
それはまた別の話。

ゲラゲラ笑っている犬と同じだけ
楽しんでるんですよ。
大きな笑いも小さな笑いも
彼らにとっては同じだけ「幸せ」の形だと思うんです。

最近旦那が
「シルクは家庭犬になってきたなー」と言います。
ニコニコして小刻みにしっぽを振りながら近づいてくる。
相変わらずトイレは出来ないけど
(マーキングは若干マシになった)
着実に変わってきています。

カプリ子は対人恐怖症というか
ぼけーっとひょうひょうとして見えて
実はストレスを内へ内へと貯め込むタイプらしく
お客さんが来たりした夜から下痢。
食事ものどを通らず…だったけど
少しづつ慣れてきたのか?

丸1日下痢だったのが
半日下痢へと減少して
やがては1回だけうんちが柔らかくなるというほどまでに。

ご飯もまったく食べれなくなってたけど
知らない人に触られたりしても
ちゃんと食べれるようになった。

網の目かミジンコか?
小さな変化を繰り返してるので
そういう些細な感情表現を見つけて
楽しんでもらえるといいなと思う。

しっぽが上がるまで
ニコリと笑うまでに時間を費やし
相性が合わないんじゃないか
幸せじゃないんじゃないかと
悶々とした日々を家族で送るよりも
目に見えにくい幸せの形を探して
認め合って欲しいと思います。

目が合った時に小さく笑う。
ただそれだけのことでも
彼らには最大の一生懸命だったりするんです。

何でこの子は…なんて
悲しいことを思わないでくださいね。

心の傷は
元気で明るくて楽しい人と一緒にいれば
自然と消えていくものです。
無理して消す必要なんてない。
誰にだって辛いことくらいあるんだから。
その度合いは違っても
それぞれに悲しみであり苦悩だと思うんです。

保護犬の心の傷にとらわれすぎず
生活を一緒に楽しんでいくことが
一番の近道です。

どうやって笑わせようか?
その答えは簡単。

まずは自分が笑っていることです。
もらい泣き以上に
笑いはつられてしまうんです。

シルクとカプリ子にとっては
譲渡会がストレスであることはわかっていますが
少し頑張ってもらいます。

新しい毎日を送るために
チャンスは乗っていかないとと思っています。

大爆笑する屈託のない飼い主さんとともに
素敵な犬生が送れますように。

そして悲しみすら共有できる
本当の家族になれますように。

いくつになっても
新しくはじめられると信じて。
シルクとカプリ子に応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。