*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝太くん(元耳なし芳一)の幸せが当たり前な日々の近況報告☆
ひなた君の記事を書いたら
なんだか無性に宝太くんを思いだしました。
丁度、年末に里親様からメールを頂いてたので
(すいません…順次掲載しております。遅れてます…)
幸せ報告いきまっす☆

宝太くん(元耳なし芳一)と
亡くなったひなた君(名前変わらず)は
同じ年の同じ月に保護しました。
ワタシが宝太くんを保護する
少し前にあくびママが保護したのがひなた君でした。
同じポメラニアンの男の子。

宝太君は精神的な問題。
ひなた君は身体的な問題を抱えており
どちらも譲渡が難航しました。

ひなたくんのお見合いが決まった時には
(勝手に)ライバル視してたので ←バカ。
ずるいー!と何度も言ったっけ。
でも本当に嬉しかった。

そんな思い出もあるけれど
ひなた君は虹の橋へ行ってしまった。
なんだか切ないです。

しんみりしてしまったけれど
宝太くんはビックリするほど元気で馴染んでいます☆

ご無沙汰しております。○○です。

なかなかメールができなくて申し訳ありません。
ほーたは元気です。


お忙しいことは理解しておりますので
大丈夫です☆

宝太ほーた

先月からなんだかんだでバタバタしててブログも更新できず…
でも宝太もなんかもー全然問題なくて
特に報告することってないじゃん。って感じ・・・(言い訳。汗)
最近はほとんど噛まれてないです。


おお!凄い!!
しかし「最近は噛まれてない」ってセリフ
なんだか噛みつき犬です!って譲渡した里親さんからは
定型文のように聞く(笑)。
みんな定期的に噛まれてるのかな???
噛みつきでも!っておっしゃって下さった方だからこそ
成り立ってるんだろうなと毎回思います。
良かった良かった。

みるくとは相変わらず仲良しです。
最近夜が寒いのでみるくはほーたベッドの中にもぐりこんで
いつも一緒に寝てます(*^-^*)


最初から仲良しですよね。
犬種も違うのに。
まぁ宝太くん…女好きだしね(笑)。
可愛い年下の彼女がたまらないはず…。
しかも女ばかりの生活だし。
ウハウハ?

宝太眠

この写真かわいいー!

ちなみにトイレ(大)はかなりの確率でシートの横に・・・伸びてます。
小はきっちり枠内に収まってるのになぜだ・・・!?
でも大が出ると(自分・みるく問わず)
きちんと知らせに来てくれるのがエライところ。
(ワンコルーム閉切り中は吠えて知らせたり)
すごく助かります。頭いいですよ~。


確かに頭は良さそうですよね。
繊細だし。
でもそんなことまで出来るとは!!!
保護してすぐのマーキングに悩まされてた頃が嘘のよう。
噛まれるからマナーベルトも断念して
いつも宝太くんの後を拭いてまわってたっけ。

あとはお客さんとか道を通る人に吠えるのが困るかな。
冬場は窓を閉めればマシですけどね。
隣のおばちゃんが庭いじりしてても吠えるのはちょっと…(汗)
こういうのって慣れてきたら止まるんでしょうか?
(だったら早く慣れろ~!)


ワタシの中で
ポメラニアンはうるさいです。
なんか意味あるの?って吠えが多いような…。
慣れてきたら
「遊ぼう!遊ぼう!」の吠えが始まったりして。
…恐ろしい。

宝太がうちに来て5ヶ月。
まだ半年経ってないの!?っていうぐらいに
すっかりうちの一員になってます。
どこででも転がって寝てるし!!(笑)


凄いですよね。
こんな未来があるなんて全然考えられなかったなぁ。
家庭犬として着実に成長してても
どこまでいけるだろうってずっと思ってました。
それが転がってるんですねぇ。

いつも娘さんと仲良しなことにビックリです。

トリマーのゆうちゃんが会った時に
「ほーちゃんのブログを見て感激した」って言ってて。
ゆうちゃんは最後は宝太くんのトリミングをしてくれたし
実際に噛んでる姿も見てるし
それがあんな風に普通にシャンプーしてる宝太くんを見て
それだけで凄く感動したって。

シャンプーが嫌いなんて程度じゃなかった。
ありとあらゆるものに対する恐怖。
今はもう…着実に消えていってるんだと思います。

宝太もふもふ

だいぶ毛がもさもさになってきたので、
来年はカットに行けるといいな。
(上から見ると「毛!!」って感じ)


あぁ…毛ですね。
相変わらずきれいな色。
目も大きいし、ルックス的にはイケワンなのに
なぜかいつも暗くて
オーラがモテない犬だった気がするけど
里親デビュー?って位に
素敵ワンコに変身してますよね。

ワタシの中の
伏し目がちだった宝太くんの記憶も
この雪と一緒に溶けてなくなっていくようです。

今がどれだけ幸せかは
聞かなくてもわかります。
だって本当にあきらめきった宝太くんを知ってます。
何も信じられない頃。
あれは夢だったんだろうかと思うほどに
過去の話。

うれしいな、本当に。

では、またメールさせていただきます。
2011年もたくさんのわんこに幸せが訪れますように。


ありがとうございます!
1年近く一緒に暮したのでやっぱり思い出深いです。
可愛いなぁと気持ちがほっこりします。

宝太くんはさすがに里親さんは無理かと
何度か思ったことが正直ありました。
そのことを何度も恥じました。
今も恥じてます。
ごめんね。

こんなに幸せに暮らしてる今があるのにね。
あの頃はなんで心のどこかで
信じられない自分がいたんだろう。
宝太くんには素晴らしい魅力がいっぱいあったのに。

未来を切り開いて
明るい場所へ手を取って連れていってくれた家族だから
絶対大事にするんだよ。
離さないでね。

日本語が通じるなら
「あんまり吠えるなよ」って注意しに行くんですけどね。
宝太くんがうるさいのは痛いほどわかる…。
だけど行ったら
ワタシがめちゃくちゃ吠えられそうで嫌だ…。

p.s.
お盆ぐらいに写真添付で送ったメールって・・・届いてませんか?
なかなかブログに載らないな~とか思ってたんですが(^^;)
写真が大きすぎたのかも。再送しときます。


なんか見たような見てないような…です。
すいません。
夏の炎上のさなかで軽いパニックになってたかも。
今更ですが勿体ないので
掲載させてください☆




というわけで夏の宝太くんです☆えへ☆ ←笑ってごまかしてる。
ミクボス様

お返事しなくてはと思いつつ2週間が経ってしまいました~すみません。
PCの電源入れるのも久しぶりです(汗)
ブログも更新しなきゃ…

お電話いただいたほーたの写真、なかなかいいのが撮れず…
可愛い顔してるときは近すぎるし動いてるし
さあカメラ構えたぞと思ったら逃げてくし… ( >_<。)
なんとか食べ物で釣って写真を撮りました。
実物はもっともっと可愛いのに腕がイマイチですみません。


いえいえかなり可愛いです☆
いまこうして上の最近の写真とくらべてみると
やっぱり時間が経ってるからか
最近の姿はまったりしてますね。
余裕を感じます。

宝太ほーた(同化)

僕を見て!僕を見て!っていう顔をしてる。
好かれたくてしょうがないんだろうなーっていう。
あとから振り返ると
このストーカーの激しい必死な時期って
凄い可愛いと思いませんか?
付きまとうし相当ウザかったりするけど。
帰宅すると
何年ぶり?ってくらいに盛り上がるし。

基本的には変わらいんだけど
どうしても馴染んでいくと同時に
だんだん喜怒哀楽が薄くなるというか
落ちついてきちゃいますから。

夜は犬部屋のゲージ(扉開放)で2匹仲良く寝てます。
最初はみるくを抱いて連れて行くと後ろからついてきたんですが
最近では「もう寝る時間だよ~」と言っても一向に動いてくれず
みるくを運んでからほーたを呼びに戻ると
みるくがまたついて戻ってきちゃうので
結局ほーたを抱っこしてゲージまで運ぶと
みるくがついて来るという…形成逆転?
2匹が一緒にゲージに入るとそこで落ち着くんですが、
みるくも自分だけゲージにいるのはいやなんでしょうね。


ケージで寝てるとかすごいですよね。
ミクボス家にいた時
最後のほうには入れるようにはなってたけど
短期間でケージで落ちつけるんだなーって。
(ってかワタシがしつけが出来ないからいけないのか…はは)

宝太あまえっこ

ちなみにサイズ的にゲージ入り口にデカイのがいると動きにくいかなと思って
ほーたベッドを奥にしてみたんですが、やはり閉塞感があるのか
朝には手前のみるくベッドにほーたが寝てました。
ゲージ自体は好きでいつも入ってます。
食べかけのガムとかいっぱいベッドに隠してるし~☆
(後でびろびろに伸びたやつをみるくが見つけ出して食べてます…)


宝太ほーた♪

上の写真のタイトルは『甘えっこ』ってついてました。
自然に甘えてるなんて凄い。
このブログで
宝太くんをリアルタイムで知ってる人は
みんな同じ気持ちなんじゃないかな。
嬉しい。
ただひたすら嬉しい。

噛み付きのほうは…けっこう我慢できてます。
後ろから抱っこして両手の下に手を入れておけば
噛もうとしても口が届かないということがわかったので
噛まれそうなことをする時は
前もってこの体制をとって固定してます。
最近はだいぶ毛が伸びてきて
リードをつけるのも時間がかかるので(毛で見えない)
まず抱っこしてからリードをつけるように子供達にも言ってます。


噛みつきの加減が出来るようになってたので
まだマシだろうなーとは思ってたんだけど
小学生のお子様がいらっしゃる家庭に譲渡した時には
みんなに『思いきりすぎだろ』と突っ込まれた…。
でも結果オーライ☆
娘さんたちのピュアな心に宝太くんは救われた気がします。
悲しいことや悪意をしってるからこそ
ピュアな存在にも敏感なんだと思います。

「噛まれたら拳を奥に」は、
実践したら奥に行くまでにガブガブやられたので
ほーたにはあまり有効ではなさそうです…
(みるくとかなら効きそうだけど)


宝太くんには効かないだろうなぁ…。
速いんですよね、噛みつくまでのスピードが。
意識的に噛みつくわけじゃないから
頭より先に口が出るって感じ。
あれは避けられない人が多かった。
しかも何回も噛むし。
宝太君の場合はガブガブガブ!って感じでしたねぇ。
 ※ちなみにグルト君(元あべ)はガブリ!って感じ。
噛みつきにもいろんな形があって心理テストとか出来そう。
噛まれたくはないけど…。

そうそう、宝太くんの保護時に
ものすごくお世話になった方がいらっしゃるんですが
譲渡後に宝太くんとその方が再会したんです。
そりゃもう感動しておられました。
宝太くんに噛まれそうになったらしいけど(笑)。

ものすごい里親さんを慕ってるのがわかったって
嬉しそうでした。

ではまたメールしますね。(ブログも…!)
まだまだ暑い日が続きますが体調など崩されませんように。


かなり的外れな時期の掲載になってしまって申し訳ないです。

宝太くん。
今年の冬、雪を見てたら
宝太くんが庭に埋もれていたなぁと思いだした。
1年前はこの家に当たり前にいたんだなって。
なんか変な感じがして
もうそばにいないことが本当に嬉しくて。

宝太くん。
ひなたが虹の橋へ行ったよ。
いつか会った時には挨拶してね。
でもそれはずっとずっとあとにしよう。

宝太くんと暮らしていた頃
この家を出て行く日がくることを信じながら
いつもどこか想像できなかった。
いつかきっとと自分に言い聞かせながら
自信がなかった。

ワタシにとってごく普通の可愛い犬になっても
他の家でちゃんと暮せるんだろうかって
不安ばかりありました。
ワタシを信じるようにと宝太くんに言い聞かせながら
裏切らないよと繰り返しながら
その手を離すどころか
思いきり突き飛ばした。

ワタシにはその先に明るい世界があるとわかってても
宝太くんにはそんな事はわからなかったはず。
後ろめたい気持ちもあった。

でも今、突き飛ばして良かったと
心から言える。
こんな家に残らないで本当に良かった。

ありがとうございます。
優しい気持ちをいっぱいもらって
たくさんのことを教えられました。

本当に良かった。
幸せになってくれて。

宝太くんが幸せでいる。
当たり前の暮らしを繰り返してる。
奇跡のような現実は家族と一緒に積み重ねた時間。
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
宝太くん(元ほーいち)のトライアル風景☆
さて本日ギリギリの特集第三弾。
あまりにたくさんのお祝いコメントに
正直マジで驚いてます。
嬉しいー!!!
ありがとうございます☆

さて宝太くんのトライアル風景です。
驚きの連続が続きますよ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こんばんは。
今日はどうもありがとうございました。
(汚い家ですみませんでした…)


いえいえ見習わなければ!とおもうほど
掃除されてて
ミクボス家を見たら悲しくなりました。
あまりの汚さに…。

ほーちゃん、皆さんが帰られた後、ずっと玄関前や窓際で
お迎えを待ってました…後姿が哀愁で…( >_<。)

でもお昼過ぎには慣れてきたのか家のあちこちでごろーん。
すっかりくつろいでます。
くつろぎ写真添付します。
この後カメラ見ながらみるくを呼ぼうとほーちゃんの目の前で手を振ってたら
ガブッとやられました(笑)←でも無傷


早い!
順応性がそんなに上がってたとは!!
お見合いの時点ですごく楽しそうだったので
なんかいい感じ♪とは思ったけど
まさかこれほどとは!
ガブっとはやられたんだ…やっぱりって感じですけど(笑)。

ほーたほーた 006a

夕方のお散歩ではウンチが出ず「午前中あれだけ出したしね~」と
そのまま帰ってきたのですが、
夕食時、ワンコルームで待機中に…出ました…
ゲート前にひんやりプレートを置いといたらその上でしたらしく、
しかも2匹で「出してー出してー」と騒いでいたのでえらい事に!
コレが噂のう○こパーティかと感動です。
プレートのおかげで床は被害が少なくてすみましたが
引きずったままのほーちゃんのリードがうんこまみれ…
足を拭くのはさすがに噛まれるだろうと長袖+軍手で挑みましたが
「こっちの足拭くよ~」「お尻拭かせてね~」と言いながら拭いたら
じっと我慢しててくれました!!
ホントおりこうさんです。
う○こについては、子供達はサイズにびっくりしていましたが
私は回数の多さにびっくりです。いったい何回出すんだ~!?
みるくのはもっと小さくて朝晩の散歩の時だけ、1日2回なので~
いろいろ個性がありますねぇ。


これ凄いですよね!!
長袖・軍手で応戦体勢なのに
なんとか足拭けたんだーって。
声かけは聞きます。
怖がりさんには目の前でゆっくりが効果的。
タオルとかで隠すが一番早いけど
いつかはタオルなしに慣らせなきゃいけないし。
どうせなら噛まれ覚悟で
万全の体制で面と向かった方が
心が通うのは早いような気がします。

ウンチ…多いかな?
どうなんだろう?
でも良く食べて良くウンコするかも。

ほーたほーた 010a

今のところは私のストーカー中で、どこに行くにもついてきます。
撫でて撫でて~とゴイゴイ来るのでタイミングを見ながらナデナデしてます。
仰られてた限界前の口ピクが出たら手を引っ込めて…と
スリリングなスキンシップを楽しんでます。
(何回か噛まれる寸前まで行きましたが。笑)
膝の上に乗りたそう、とか抱っこしてほしそう、
という感じの時も何度かあるのですが
調子に乗ると怒られそうなので今はまだ様子見しています。
噛まれるの覚悟で思い切って抱っこしてみたい気持ちでいっぱいですが
もうちょっと仲良くなってからにしようかな~と。
チビはほーちゃんにガブガブ甘噛み(?)されてます。
お姉ちゃんは今のところ噛まれる素振りもないようです。
(なんだろう?要領がいいのか?)
1日目は抗生剤の出番はなく一安心です。


フレンドリーなガウガウなんで
可愛いんだけどスリリングです。

これを読んで
こんなに普通に暮らせるの?
って思う人もいるかもしれないけど
里親さん自身がかなりの覚悟で迎えてくださったからこそ
得られた結果だと思います。

時間をかけてでも、という前提があるからこそ
心を開くことが出来る。
悪循環という言葉があるけど
反対の
良循環なんでしょうね。
どんどん良い方へ事が進むんだと思います。

ほーたほーたみるくa

みるくとは仲良くやってます。
みるくの方がテンション上がりまくってガーッと駆け回るのを
ほーちゃんがちょっかい出しながらじゃれてる感じ。
体格差があるのでガッツリじゃれるのは無理なのかな。
でもみるくも遊び相手ができて嬉しそうです。
トライアル期間を長めにいただきましたが、そんなに必要ないかも~


言葉通り、トライアル期間はあえなく終了。
ビックリしてしまいました!
みるくちゃんとも仲良くやってて良かった。
体格差あっても遊べますよ。
くろだっちと遊んでたし。
プロレスみたいには出来ないけど
しっぽかじって遊びます。←宝太くんの遊び方。

ほーたほーた 014a

ちなみに両親がほーちゃんを見て一言
「スピッツやん!!」
昔の人間、ダックスは「何コレ」でもスピッツはわかるらしい…ポメだけど。

とりあえず本日の報告はこのくらいにしておきます。
またメールさせていただきますね。

スピッツ…。
むにょ子ちゃんがよくスピッツに間違えられてる(笑)。
昔の人間には
ポメラニアンが存在しないんですかね?

スピッツの特徴って
笑ったような顔なんです。
ほーたくんも里親さんの家が気に入って
楽しくて楽しくて
いつも笑ってそうだから
余計にスピッツに見えたのかも。

さてさてこの後のメールに
嬉しい衝撃。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5日目の快挙!
チビが前抱っこをクリアしました~!!!

かなり嬉しいです♪


マジで?すっげー!!!
この写真3連発かなりわかりやすいです(笑)。

ほーたにっこり

抱っこに喜んで。

ほーたちゅ~

嬉しくてちゅうして。

ほーたのけぞり

でもちょっと怖くなってきて
暴れだす(笑)。

抱っこ自体には慣れてきてるから
以前に比べたら
抱っこはしやすいだろうと思ったけど
何が凄いって
チャレンジしたんだ…っていう。
噛まれ覚悟でいったんだろうなー。

ほーた君はスキンシップ自体はすごく好きなので
抱っこされると嬉しいはず。
このままどんどん抱っこを好きになれるといい。
気持ちと行動のずれが消えていくといいな。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんばんは。
近況報告です☆

私も子供達もかる~く噛まれてはいますが、
いまだに流血を伴うものは一切なく
避けることが可能なスピードだったり、
勢いで噛んでしまっても
ほーちゃんがセーブしてひどくしないでいてくれる
という感じで、抗生剤の出番はありません!


なんか噛みつき犬を迎えた里親さんに共通して感じるけど
タフですよねー。
噛みつき犬の譲渡に関しては
里親さんが新しい里親さんを見つけてくれる。
そんな気がします。

実際に噛みつきのある犬・トラウマの強い犬
迎えて暮してくださる里親さんが
楽しく元気に過ごしてる姿を見て
いけるんじゃない?って思えてくる。

噛みつきで譲渡が厳しい犬が
1頭家族ができたら
この先10頭なんとかなるような気がします。

だから噛みつきにも理由があるのなら
理解して愛してくださる家族が増えていく。
そう信じていきたい。

噛まれて
飼い主がネガティブになって
犬がいらない存在になる・重荷になる。
噛まれるのは嫌。
当たり前です。
大半の人間は噛まれたくない。

でもね、噛むからダメ
噛むからいらない。
そんなのは悲しい。
もっともっと心の声を聞いてほしい。

夏休みに入って、子供達も毎日プールに行きますが
その間のお留守番も2匹で
ゲージ内のワンコベッドで仲良くくつろいでいる様子。
2匹がいつも一緒にいるのでほほえましいです。
(どちらかというとみるくがほーちゃんについて回ってる感じ…)

あ、ワンコルームにゲートを置いて閉め切ると
「出せー!!」とうるさいので
お留守番の間もフローリング区間はフリーにしました。
大はたまにはずしますが(トイレの周りに…)、
小の方はシートで完璧にしてくれるので
「あなたを信じてフリーにします!」という状態です(笑)


あはははは。
やっぱりって感じ。
フリーにする気がないと厳しいと思ってたから
フリーにこだわって良かった。
分離不安も大きいし
後追いも激しい。
しかも騒ぐし
閉じ込めるとパニックになる可能性もある。

ゲージはいろんなメリットがあるけど
心に疾患を抱えてまで
閉じ込める必要はないと思ってます。

別に家中フリーにしなきゃいけないわけじゃないし。
もっとうるさくなりそう…。
要求がたくさんあるみたいなので(笑)。

うまくいかない時代に
描いた夢がたくさんあるのかも。

一緒にいたい。
とにかくその気持ちが強いです。

ほーた眠

「いってきまーす」で玄関や窓際までお見送り。
「ただいまー」で飛びついて迎えてくれる。
ホントにかわいいです。
すごくイイ子です。
どこのおうちにでもいけたのに~もったいない!!という感じです。
(でもそのおかげでうちにチャンスが回ってきた訳ですが☆)


見送りと出迎え
激しくないですか(笑)?
可愛いんだけどうるさい…。
いちいち永遠の別れみたいな勢いで見送って
十年ぶり?くらいのテンションで出迎え。
笑ってしまいます。
それだけ不安なんでしょうけど。

保護時はなかったんです。
しらっとしてたと思います。
いつ頃かな?始めたの。
多分、グルト君(元あべ)がいなくなってから。
グルトくんは表現のとにかく豊かな犬だったので
感情を表に出すことの苦手だったほーた君には
結構まぶしい存在だったのかもしれない。

グルト君とそっくりの見送り・出迎えをするように。
見よう見まねで覚えたんだろうなぁ…。

あとはブラッシングやシャンプーにも
少しずつ挑戦しようと思ってます。ドキドキ


きっと大丈夫ですよ!
シャンプーは特に平気だと思います。
ブラッシングやドライヤーのが大変かも。
でも出来ますよ。
だってワタシが出来たんだから。
里親さんなら何だって出来ます。
もっと上手に
もっと怒らせずに。
ほーたくんは気持ちに応えてくれるはず。

トライアル期間、夏休みいっぱいまで取っていただいてますが
途中で終了(→正式譲渡)とかしていただくことは可能でしょうか?
「無理」「返す」等の要素が全く見当たらないので…(*^-^*)


嬉しい申し出だなーと
今振り返ってもなんだか感動してしまいます。

大丈夫かな?大丈夫かな?
落ち着かなかったトライアル中。
ある意味、ワタシがトライアルしてるくらい
気が気じゃなかったかも。

ほーたつ~しょっと

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このメールのタイトル
「ほーた便り♪」だった(笑)。


こんばんは~
毎日暑いですが皆様体調は崩されてませんでしょうか。
毎日暑さにへばってます。

でもひんやりプレートは使ってない様子!!
仕方ないのでわんこベッドの下にひいてみましたが…
昼間はベッド使ってないので役に立たないかもー


やっぱり使わないのかー。
フローリングが大好きだろうし
平気なんじゃないですかね?
里親さんちはなんか涼しかったような気がするし。

ポメなのもあるけど
デブったからですよ。
パンの食いすぎで(笑)。
痩せろ!って伝えてください。
一緒にダンスすればいいのでは…(笑)?

こげさん☆正式譲渡おめでとうございます♪
男塾カッコいいですね~短髪一家ステキです!!


実はこげさんことちゃっぷくんと
ほーたくんのところ
どちらも同時期に水面下トライアルだったんですが
どっちにも、そのことをバラしてたので ←聞かれたから。
(本人たちは知らない)
お互いに気にしてくださいましたねー。
その流れか
すてきな発言☆

こげさんに続いて ほーたも波に乗せますよ。

正 式 譲 渡 お願いします!!


(≧∀≦) v


波に乗せてくださいました。
保護から何度かビッグウェーブはきてたのに
毎回乗り損ねていたほーた君。
ようやく乗れた大波は
上手に乗れすぎて
波が作るトンネルまでくぐってしまったのかな?
と思ってしまうほど。

かわいいですよ。
私も前から抱っこできるようになりました!
やたら顔なめてくれるので大変ですが…
チビがはりきってお散歩に連れて行ってくれるので
今のところいちばんチビになついてます。
(動物フェロモンがでてるお姉ちゃんはみるくがガードしまくるので
ほーちゃん的には2位以下のようです…)


さすが散歩ですね!!!
散歩効果がここまで高い犬も凄い…。
前抱っこ素敵です!!!
抱っこはしてほしいんだから
もっともっと安心してほしいですね。
ちなみに時間的には
どのくらい抱っこしてられるんだろう?

ワタシも長時間は無理でした。
なんか怖くなるみたいで
動いてるとそうでもないんだけど
じっとしてるとおりたがるんですよね。

里親さんのご家族だったら
そのうちすごく長い時間抱っこできそうかも。
見てみたい!!!

ほとんど噛まないし、
噛んでもセーブしてくれるので全然平気。
噛みかけたらちょっと待ってから握手すると
「ごめーん」と甘えてきます。
ここまで穏やかにして下さったミクボスさんに本当に感謝!!!です。

しかし平和すぎてネタにもならないですね。
申し訳ないです。


え?これって平和なの?
リアルにガウガウ言ってるのは想像つくんですが。
とりあえず噛みが浅いのと
噛まれずに済んでるだけど
噛みつく仕草は常にあるのでは(笑)。
タフな里親さんは楽しいです。
こっちが元気になります。

保護時に比べたら
そりゃ穏やかになってるけど
このスピード成長は本当に凄いです。
この調子で
誰にでも心を許せるといいですね。
怖いものが減ればいいなぁ。

あ~でも吠えるのが増えてきました~
お客さんはもちろん、
家族がいてもワンワンワン!
好き好き嬉しい♪のキャンキャンならまだいいんですが
さすがにワンワンはご近所からも
「最近賑やかやね~」と言われてしまいました…
とりあえず吠え出したら「コラ!」で止めるようにしています。
かえって家に誰もいない時の方が静かかも。
↑いない時に吠えてるよりマシ!


ぎゃー!!!
一番恐れていたことが。
留守番の時にはあまり吠えないし
慣れてくると一緒にいる時の要求吠え以外は
そんなに吠えなくなると思うけど。
要求聞きまくってたら
図に乗ると思うのでご注意を。

なにしろ願望が多いというか
犬生やり直してますから。
やりたいことが次から次へとあふれてくるんでしょうね。

ちなみにほーちゃんが吠え出すと、
今まで人に吠えたことのなかったみるくまでが
真似してワンワン言い出すので困ります。
(ダックスのワンワンは大きいから~)

ほーちゃんがやってきたことで
みるくのいい刺激になっているのか
何でも真似してます。
トイレもだいぶ上手になったし、
ご飯もたくさん食べるようになりました。
(みるくの食べ残しはほーちゃんが後片付けしてくれます。)
おかえりの挨拶はほーちゃんのジャンプ力には勝てないので
ほーちゃんを下から押しのけて姑息に顔出したりして
小悪魔~な部分もありつつ(笑)

ほーちゃんのおかげで
みるくの新たな一面を見られたことも良かったです。
暑いのにいつも2匹が近くで寝そべってるのは
ホントほほえましいですよ
~。

多頭飼いの良さですよね。
みるくちゃんとほーたくん
凄くいいコンビ。
まさかほーたくんがトイレを教えることが出来るなんて
かなり驚きですけど…。
うちの玄関のゲートに向かって
シャ―!ってオシッコしてたし…。

これからの関係が
ますます楽しみですね!!!

かわいい家族が増えて嬉しいです。
いっぱいいっぱい幸せにしますね。
ちょっと遠回りしたけど、待っててくれてありがとう☆

まずはブラッシングがんばりま~す p(^∀^)q


出会えたことに感謝してます。
遠回りが必要だったんでしょうね。
あの頃のままではアウトだったと思うから。

なぜ行けないんだろうって
ずっと疑問だったけど
この時を待ってたのかなと
今は感じています。

遠回りには意味がある。
その時はわからないけど
後から、ああ…そういうことかと。

P.S.
そーいえばこの前聞こうと思ってて忘れてました!
みるくの足の裏はポップコーンの匂いがするんですが、
これはダックス特有の匂いなんでしょうか?

ほーたの足は「焼きイカの匂い」がします…

チワ王とかどんな匂いがするのかすごく気になります!


ワタシ…肉球の匂いかがない人なんで(笑)。
なんでみんな肉球の匂いかぐの??
何が楽しいのー???

仕方ないんで今度
肉球の匂いをかぎまくって
肉球講座でも開くことにします…。
嫌だけど。

焼きイカの匂い…だったのか、あいつ。

P.S.2
子育ては全然しっかりしてないですよ~
どちらかというと反面教師。私が何もしないから(笑)
子育て&犬育てもされてるミクボスさんの方が何百倍もすごいです。
見習わなくては…
ではまた!


いや…ワタシの子育て
完全に野放しなんで。
いっそこのまま野放しにしてたら
どうやって育つのか興味がわいてきてます。

こんな優しいお嬢さんに育つには
いったいどうしたらいいものか???
うらやましいですー☆
見習わなきゃー!!!

というわけで正式譲渡までの
トライアル風景でした☆

もっともっと気になる!という方は
里親さんのブログ
↓↓↓↓↓

野菜牛乳100%

是非是非クリックしてくださいね☆
まだ少ししか登場してないけど
元気で笑ってるほーたくんいます♪

素敵なご縁に恵まれて
たくさんのお祝いコメントもいただいて
本当にしあわせものだったんだなーって
ビックリしてます。
ありがとうございます。

ほーたくんは最後のラブレターからは
保護犬として
もういなくなります。

ほーちゃんの綴ったラブレターは
思いが深すぎて
愛が重すぎて
なかなか受け取ってもらえずにいました。

でもようやく
家族のもとへ無事に届きました。

大好きな家族。
愛する家族。

長い長いラブレターの行く末を
一緒に見守ってくださった皆様
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

宝太!大好き!

ほーたくんのラブレターは
愛する家族にちゃんと届きました。
トライアル中の里親さんのファイトと
家族としてのこれからのファイトに
応援のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


祝☆正式譲渡☆耳なし芳一改め宝太君になりました☆☆☆☆☆
ほーいち特集第二弾は
まさかの正式譲渡!!

ああ…ネットの前から歓喜の声が聞こえる。
(多分、幻聴ではないはず)

実は夏休みのスタートと同時に
水面下でトライアルに出かけていたほーいち。
特例措置として
トライアル期間は最長の「夏休みいっぱい」だったんですが
嬉しいことに早々の正式譲渡のお申し出。

新しい名前はこんなに素敵。
「宝太」。

実はこの名前は
お見合い前から決まってた名前。
やり取りの中のメールに書いてありました。

名前ですが。
★宝太(ほーた)★
にします。

以前ブログで「宝と書いてほー。」
って書かれてたのがすごく印象的だったので
もうこの字しかないかなと。

ほーちゃんとか ほーたん とか、
呼びなれた音の方がいいでしょうし。
「宝一」にしなかったのは
せめてもの抵抗ということで・・・
(やはり耳なし芳一は…!!)

我が家の宝物として大事に可愛がります!


どうかこの名前で暮せますようにと
メールを見ながら強く願いました。

ほーたP1210116

5月に滋賀県の高島市にも来てくださってたんです。
ほーいちが気になって気になって
直接会いに来て下さいました。
その時はワタシはお話することもなく
家に帰ってから
やっぱり是非、里親として立候補したいと
メールをくださいました。

ほーちゃん、ブログ見てる時は「気になる~気になる~」ぐらいで
まだ我慢できてたんですが…
実物を見てしまったのでもう引き返せない感じです(笑)


譲渡会といえば
ほーいちはひたすたワタシの後追いに励んでたんですが
その姿を見て
未来の自分の姿を重ねてくださったそう。
あんな風に信じてもらえたらいいなって。

噛みたくて噛むわけじゃないんですから。
体が勝手に動いてしまうのを責めることはできませんよね。
そのうちいつか「噛まなくても大丈夫。怖い人はいない」って
安心してもらえたらいいなと思います。


正直、かなり迷いました。
なぜなら小学生のお嬢さんが2人もいる…(笑)。
でもハリ―君のところも小学生がいて
いろんな小学生がいて
いろんな親御さんがいるのに
一概にダメ!は違うんじゃないかと。

小学生は保護犬を十分理解のできる年齢です。
それを教えてくださったのは
ハリ―君のご家族です。
今回のほーいちの譲渡に関しては
勇気をもらい、背中を押してもらった気がします。

ちなみにお友達とかに噛みついた時が
一番怖いんですが
(特に夏休みだし)
「この夏は友達を家に呼ばない!遊びに行け!」
で徹底するんだそう(笑)。

問題が多いことは承知しています。
ミクボスさんがブログで包み隠さずにきちんと知らせて下さってるから。
いいことも悪いこともちゃんと書いて下さっているからこそ
こちらがそれに向き合う覚悟さえできれば
「もうこれ以上に裏はないよね」って安心して手を挙げることができます。


よし!お見合いへ!と思った一番の理由は
改善して下さろうという気持ち。
ブログを読みながら
ほーいちの苦手なことに対してどうしたらいいか。
室内フリーに出来るように対策を考えてくださったり
歩み寄ってくださる気持ちが本当に嬉しかった。
ほーいちが安心して暮らせるように。
その思いをたくさん感じました。

ほーたP1210118

ほーいちはかなり柔軟になっていましたし
犬に対してもフレンドリー。
噛みつきはあるけど
慣れてくると噛みつきは格段に減っていく。
犬歯もカットしてあるので
痛いし血は出るけど大怪我には至らない。

でも出会いには恵まれなかった。
ほんの半年、時間を与えてくだされば、
(短縮されると思うので3カ月もあれば十分と推測)
何度も思いました。

最初にゲージに押し込めなければ
そのうちゲージにだって入れるようになる。
トラウマが主だった原因の犬なので
時間さえあれば…と。

そういうワタシの気持ちに応えてくださった里親さん。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ほーたP1210122

先住犬のみるくちゃんも保護犬。
元々はダックスを探してた時に
いつでも里親募集中で
ほーいちを見かけたんだそうです。
その時には
「耳の切られたあの子が幸せになれるといいな」
と思って心に残っただけだったんだそうです。
でもある日、ほーいちがまだ募集中なことを知って
ブログを読み、やがて
かわいそうな犬→可愛い犬。に印象が変わったそうです。

可愛いから一緒に暮らしたいと。

ほーちゃんなので家族に迎えたいと思ったけど
ほかの犬は今考えられないので
ダメだったら
しばらくは先住犬だけで暮します。

断言された里親さん。
賭けるしかない・行ってみる価値がある!
そう思わせてくださいました。

ほーたP1210127

お見合いの日。
ほーいちはとにかくにこにこ笑っていました。
ご挨拶代わりに?マーキング的なトイレの失敗をして
部屋中を物色。
気に入ったみたい。
多分、みんなで遊びに来たと思ってたみたいだけど。

あったかい雰囲気のお家で
あー、ほーいちはきっと居心地がいいだろうなと
漠然と感じた。
ずっとほーいちに合う家というのが
あまりわからなかったんだけど
お家に入って
あー、こういうのだなとなんとなく分かった。

ほーたP1210134

ほーいちは服持ちさんなのですが
(ほーいちが服を着たことに感動してお祝いの服を貰った)
とりあえず以前にいただいた中の1着で、この
お洋服を着てみました。
お腹のところがファスナーなので
頭からかぶらなくていいし。


もう1着、エルモのファーのついた冬用ダウンを持参。
そのうち服も着れるようになるだろうと。
エルモはミクボス家でも着てたので
わかった方もいらっしゃるのでは?

それから今回は珍しくカラーとリードも持参。
サイズが合わないと首輪が抜けても困るし
ハーネスは最初は無理だろうし
こちらから付けて行きました。
慣れたら好きな首輪を買ってもらえたらいいかなって。

ご支援いただいたリードとカラーです。
(ヤマアラシっぽいイラスト描いてた。)
ご本人だけが「あ!ワタシの!」って思ったのでは?
ほーいちが婿入り道具として持っていきました…。
ありがとうございます。

散歩で心開く犬なので
おかげさまで正式譲渡まで繋がりました☆

ほーたP1210143

専用のベッドでご満悦です。
ほーいちには散歩と餌付けが効果的なので
ガムを貰って大満足。

ここはいい家だと思ったんじゃないかな。

しかしこのベッド
ほーいちに似合うなー。

ほーたP1210148

みるくちゃんはニコニコしていて
ちょっとビビりさんだけど
とっても可愛い☆

相性はとっても良かったようで
仲良くしてました。
みるくちゃんが普段は食べないガムを必死に守ってた。
取られないように慌てたみたい。

ほーいちは女好きなので
先住犬が女の子だったらまず大丈夫とは思ったけど
やっぱり…。

ほーたP1210198

ほーた君。
いい名前もらって、
こうやって撮った写真を見返しても
めいっぱい笑ってて
ようやく巡り合えた家族なんだなと思います。

遠回りしたけど
あなたが生きてて本当に良かった。

保護したことを後悔したこと。
目の前真っ暗になったこと。
あきらめて家族として迎えてボラ終了も考えて。
でもそんな迎え方はほーいちに失礼だからと
ワタシがこの子と暮らしたい!と思えるまでは
頑張ろうと思った。

そうしてほーいちがだんだん
迎えてもいい犬になってきたころ
少しづつ、家族にと考えてくださる人が増えた。
ワタシの目標は
ほーいちを愛してくれる家で
ほーいちが幸せになれる家を探すことに変わった。

どうしようもないから迎えるという選択肢は消えた。
だって
どうしようもない犬なんかじゃない。
愛される要素をたくさん抱えた
可愛い犬。

ほーたP1210205

ワタシが無理して迎える必要はない。
そんな投げやりなことをする意味がない。
ボラとして
保護犬として出会った以上
ワタシ達は別れるのがベスト。
出会いのために別れるのが一番の幸せ。

譲渡不可は
よほどのことがない限り使うべき言葉じゃない。
その犬の未来を閉ざす言葉。

保護した人間が信じなくて
誰が信じるの。

崖っぷちで見たであろう保護主が
譲渡不可だなんて言葉でくくるのは避けたい。
無限の可能性を探すために
出来ることをやってから。

譲渡不可でなくなるために
一生懸命ぶつかっていくしかない。
頑丈な鍵のついた心のドアを蹴破ってでも。

ほーたP1210161

幸運のレイ。
ほーいちと出会った頃(去年の秋頃かな?)
いただいたもの。
当時いた保護犬の分を作ってくださったんです。
グルト君やクロミちゃんも付けてましたね。
あとはモロちゃんもだったかな?
(結構たくさんもらった…)

ずっと付ける機会がないままだったけど
ようやく。
スタート地点からえらく離れてしまってたので
同期のみんなはスタスタと幸せになってしまったけど
構わない。
今からがようやく生きる道なんだから。

ほーたP1210215

写真に名前がある方は一部です。
滞在の期間が長いことはもちろん
たくさん問題を抱えてましたので
多くの皆さまに応援していただき
支えていただきました。

長く居候していたけれど
「ほーいち君に必要な餌やシートは持ちますので
 納得のいく里親さんを探してあげてください」
とおっしゃってくださる方に恵まれ
心のケアに専念することが出来ました。
ありがとうございます。

そしてほーいちを
ワタシに託してくださったIさんにも
とても感謝しております。

出会ったことを後悔してしまったこともあり
ご心配もおかけしましたが
この1年近く一緒に暮らす中で
楽しいことや感動することもたくさんありました。
一緒に暮せて良かったなと
今は素直に思えます。

ほーたP1210227

保護犬としては断トツに長くて
いつ戻ってきてもおかしくないという気持ちもありながら
これでサヨナラかもしれないなと
もう二度と一緒に過ごすことはないかもしれないと思うと
記念写真を撮ってもらいたくなってしまった。
珍しく感傷的になってしまった。

ほーいちがほーた君として
お見合いしてトライアルに進んだあとも
珍しく旦那が
1日に何回も「ほーいち大丈夫かな?」って言うんです。
みんな気になってるんだから
あえて口に出すなと言っても
寝る前にぼそっと「元気かな」「噛んでないかな」
朝起きても「あいつちゃんとやってるかな」
もういいって!というくらい(笑)。

お見合いの時には
すでにミクボス旦那をガブガブ。
そして抱きついたお嬢さんをガブガブ。
大怪我はしなかったものの
わかりやすく発作的にガブガブ。
お嬢さんの指には血豆…。
でも「そんなに痛くないよー」って。

里親さんが覚悟してたよりは
フレンドリーで我慢強くなってたほーた君。
触れる!触れる!って喜んでくださいました。

ほーたP1210220

ミクボス一家が車に乗り込んだ時には
あれ?あれ?って感じで追いかけて
聞いたことのない声でなきました。
いつもの元気いっぱいのワンワン!ではなくて。

一緒に生活する中で
当たり前のように聞いていた
出かける時の後追いの大騒ぎではなくて
どこからその声を?というような
切ない声。

この別れが最良の出会いに変わりますようにと
車の中で切に願いました。

散歩好きなので
とにかく散歩に行ってもらえれば
きっと大好きになる。
やみくもに噛むわけじゃないから
パターンさえ読めれば十分に暮らせるはず。
時間とともに噛みつきレベルは低くなる。

ほーたP1210221

これからは宝物として。
どんな過去があるのかは最後まで聞いてあげられなくて
手探りの生活につきあわせて
心の底からキツかったこともあると思う。
でも信じてついてきてくれたことに
心からありがとう。

耳を切られた犬。
心に傷を抱えたまま
行き場を失っていたけれど

その短い耳にこれから響くのは
「宝太」
いつだって宝物だよという声。
名前を呼ばれるたびに
宝物である自分を思い出して。
どんなトラウマに出会っても怖がらないで。
あなたは宝物。

魔法の言葉と
優しい声をたくさん聞いて。

素敵なご縁に本当に本当に感謝いたします。
振りきれない過去を知ってるワタシというより
新しい自分に生まれ変わって
スタートを切る方が幸せだと思っています。

保護時を知ってるワタシは
トラウマの欠片でもありますから。

そして数多くの
宝太くんことほーいちを応援してくださった皆様
フード等のご支援くださいました皆様
ありがとうございました。

ポチポチ押してくださる隊員の皆さまのおかげで
ブログを読んでくださる方も増え
幸せへの近道も見つけることが出来ました。

たくさんの頑張れを積み重ねて
たどり着けたと感じています。

期間限定で良ければ
預かりましょうかと申し出てくださった方々。

爪切りひとつに大騒ぎしながらも
ケアしてくださった獣医さん。

そして誰よりも。
噛みつかれながらも保護し続けることに
一種のあきらめではあっても
許してくれていた旦那。
(ついでに)えり太さん。

まだ言葉も覚えたてで
どう感じていたのかわからないけれど
手や足に歯型作りながらも
ほーいちを可愛がり
愛してくれていたわが子のミクに。

心からありがとう。

この夏から宝太になります。

ほーたP1210224

どん底だったあろう去年の夏。
あれから約1年。

たくさんの愛情と優しさに見守られて
家族が出来ました。

ほーちゃん
幸せになってくれてありがとう。

言い足りないありがとうがいっぱいで
いつまでも終わらないので
最後にでっかくまとめて。


ありがとう!

笑顔の尽きない宝太くんと
里親さんのまっすぐな愛情。
お嬢さんたちの純粋で優しい気持ちに
最高のありがとう
最高のおめでとうをポチポチに乗せて
お願いします☆☆☆☆☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


ほーいち特集?居座っている男。
本日はほーいち特集。
居候も長いけど応援団の団員数も多いほーいち。

ワタシのブログのカテゴリは
犬の保護順になってるんですが
ほーいち…すでに卒業メンバーの間に挟まってる。

というわけで
前後編ではおもしろくないので
たまには前中後編まで更新してみようかな。
暇人か…?ワタシ。
今日の特集は
朝・昼・晩で更新したいなー。←単なる願望。

ほーいちP1200861

横に成長していくほーいち。
ポメ帝国キングは
新入りの頭のゆるいぽん太と2頭だけ。
ある意味すでに崩壊(笑)?
ハーレムだったポメの彼女たちは
新しい生活を満喫中。

ほーいちP1200862

朝ごはんがパンだと
とにかく貰えるまで大騒ぎ。
食パンなら貰えると信じている犬。

保護時は悲壮感が漂っていたのに
今やデブ犬まっしぐら。

体もだけど心にもちょっとはお肉がついたようで
しぼみきっていた精神状態も
少しは良くなったと思う。

ほーいちP1200888

笑顔も増えた。
写真が苦手なのか?
すぐに目を閉じてしまうので
笑ってる写真が少なくなってしまうけど
実際のほーいちは良く笑ってる。

ほーちゃんは写真写りが残念と言われるのは
実物はいつもニコニコしてるからかな。

マーキングも収まったし
トイレもだいたい位置は決まってる。
トイレの出来ない犬が来ると
どうしてもはりきってマーキングに参加するけど
落ち着いてる時はあまり失敗しない。

何より無類の女好き。
しかも女の子にはなかなかのフェミニスト。

ほーいちP1200931

我慢強くなったなーと思います。
発作的にガブガブと言うけど
噛みつきをセーブできるようになってきたし
顔をよく見てると
口の端がぴくぴくと少し開くようになった。
これは「嫌だ」のサイン。
噛みつきの出る前ぶれ。

噛む前の一呼吸が入るようになったら
ワタシは成長だと思っています。
気持ちのままに噛みついていたのに
我慢して
意志表示が出来るようになる。

あ、嫌がってるとわかると当然やめますよね。
そうすると、
この人は自分のことを理解してくれてると感じる。

噛み付きを治すことに必死になる前に
心を救ってあげてください。
じゃないと何かの拍子に振り出しに戻ると思う。

噛みつかずにはいられない心ごと
理解してもらえるといいなって。

噛まないわけじゃないけど
噛みつきが浅くなった。
十分、犬が頑張った結果です。
噛んではいけないと心のどこかで引っかかるのか
すぐにダメだ!と気付くのか
わからないけど

成長を認めることが第一歩。
その犬の成長を導いた自分を褒めることも
また一歩。
一緒に歩んでいると実感することで
前に進めます。

ほーちゃん
幸せになろう。

あなたはかわいい。

続くほーいち特集に
応援のポチポチっとお願いします。
ポチポチを励みにミクボスがんばりまーす☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


ほーいちの変身。ハートキャッチほーいっち♪
この夏、まだエアコン入れずに頑張ってる時間の多い
エコなミクボス家。
(エコって貧乏とケチによってありがたい言葉だよね)

みんなあまりに暑かったらヒッチハイクで
冷房ガンガンのあくびママ家に
遠征しろよー!

ということで
ほーいちがハァハァうるさかったので
(涼しいところに行けばいいのに
 ワタシのいるところに暑くてもついてくる)
優しさで保冷剤を巻いてやった。

ほーいちP1200585

手ごろな巻くものがなかったので
嫌だったけどお弁当の包むやつ。
でもありがた迷惑だったらしい。

より涼しく!とか欲張って
2個も巻いたのがいけなかったのか?
ワタシは年々大雑把になるため
優しさがときに虐待と紙一重になってしまうらしい…。

ほーいちP1200586

でもこんなもん巻かれても
おとなしくなったんだから凄くね?

ちなみに保冷剤が溶けたようなので
新しいのと交換してあげようと思い
弁当包みをはずしたら
一目散に逃げていった…。
そこまで嫌だったとは!!!

仕方ないので
そのままぽん太にくれてやりました。
ぽん太はちょっと頭ゆるそうなんで文句言わず。

あ、ぽん太の記事のリクエストきてたっけ。
ちょいと待ちなよ、ボブままさん♪

そんなわけで
暑さ対策。
じゃじゃーん!

ほーいちP1200804

これ、ゆうちゃんがやってくれた。
エリザベスカラー持ってチャレンジ。
もちろん激しく拒否しまくったんですが
なんとかカラーをつけるのに成功。←ワタシがつけた。

以前、譲渡会のときの道中に
あくびママが名誉の負傷をしたのを
(単にほーいち撫でてて噛まれただけ)
ゆうちゃんも目撃してたんで
「怒ってますねー」といいながらも強制連行。

体はカラーつけたまま刈ったけど
顔周りはカラーはずしてできたって。
ものすごく我慢してる!って感じだったんだとか。

ほーいち、頑張ったねぇ。

可愛いでしょー?

ほーいちP1200806

シルエットはむにょ子(元モロ)っぽくなった。
顔が違うのでスピッツには見えないけどねー。

しかし自宅とはいえ
台に乗りトリミングにも耐えれたとは。
確実に成長してやがる。
ワタシがニートのくせに旦那の前では
「主婦は休みがないんやで!」と大威張りで
完全に人間として伸び悩んでいるというのに。
ほーいち、やるなお前…。
完敗だぜ。

でもお前、毎朝の見送りがうるせぇよ。
(ほーいちの日課は旦那の見送り)
パンが大好きなので
パンでつろうとしたけどダメだった。

ほーいちの中で

旦那>パン らしい。

ゆうちゃんには
ほーいちとっても感謝してます。
ありがとー!
快適になりました☆

お礼は…ほーいちの特技は噛み付くことなので
よろしければ是非。

ほーいちP1200805

写真が可愛かったので
たまには動く画像にしてみた。
ミクボスだってこれくらいできるんだぜー。

最近あくびママのブログ見てると
はりきって写真を分割してる。
あれ、よそのブログで見てすごいやりたかったらしい…。
そのブログ見たら
明らかに使ってる画像加工のソフトが一緒だったんで
(なんで気づかないのか不思議だ…)
同じことできるやん!と言ったら
「マジで!?」って。
それ以来、すげー使いまくってる。

しかも「宝の持ち腐れってやつやな」とか言ってた。
あくびママ、
うちの旦那に「あの人成長止まってる」と認定されてる。

そんなわけで
ちょっとほーいちに動いてもらった。
可愛いっしょ?
これ、THE・噛み犬やでー。

ほーいちウインク

いろんな意味で深みが出たなーって思う。
この1年の
魂のぶつかり合い ←ちょっと大げさに言ってみた。
無駄ではなかったなー。

噛み犬に間違いない。
レッテルを貼ったままここまできました。
レッテルや肩書きが悪いと思う前に
でもそれ以上の付加価値を見つければ
いいと思ってる。

犬って噛むのが普通だと思うんです。
でも人間社会において
噛み付きはいけないこと。
噛まない犬って、結果論でしかない気がします。
そういえば一度も全く噛まなかったなって。

噛まない犬ならすごくラッキー。
それくらいでいいと思う。
犬は噛むものだと思ってたらおかしいかな。
うちの子に限って!は
犬も飼い主もダメにする気がする。

噛まないと言い切れる犬なんて
いるんだろうか。
死ぬまでうちの犬は噛みません!って。
何を根拠に言えるんだろう。
生涯一度も噛まなかったら
それはラッキー。

噛むことは悪いことではない。
必要なことです。
ただ人間に噛んではいけないという
人間社会のルールがあるだけ。

ワタシにとって
理由がどうあれ一度でも噛み付けば
それは噛み付きです。
その1回がどこでくるかによって
下手すれば未来をも奪ってしまう。
ただの一度も噛まなかった犬が
何かの拍子に噛んでしまって
その相手がどうしても許さなかったら?

噛むことは大問題です。
だからこそ一度でも噛んでしまったら
噛む可能性のある犬だと認識します。
情緒不安定だとしても
それは情緒不安定な状態だと噛み付いてしまうかもしれない。
噛まない犬ではないと判断します。

保護して不妊手術するまでに
嚙みつきの可能性を感じられる犬は
実際に噛むかどうかを試します。
威嚇した=怖がってる。
そっと様子を見てたら落ち着いた。
だから噛まない、ではないと思っています。

怖がってるときに手を出したら
噛む犬は噛みます。
あきらめる犬は噛まずに従います。
そこで保護主としていったん線を引いています。

噛んだことを怒ったら
気の強い犬は飛びかってきます。
気の弱い犬は逃げます。
そこでもまた線を引きます。

そうやって嚙みつきのレベルを測っています。

威嚇したからと
犬の立場になって心落ち着くまで様子を見たら
多分噛まれません。
でも土壇場は気質や本質の出る瞬間だと思っています。
この時を逃すのはもったいない。

嚙むとしたら
どのように、どうやって、どの程度噛むのか?
それを知るにはダメージも必要です。
噛まれなくては実際わからないことが多いです。

噛まない犬は素敵です。
ただ素直にそう思います。

でもきっと噛まない犬・吠えない犬なんて
人間社会では重宝されても
犬社会においてみればダメダメなんだろうなと思ったり。
噛まない犬・吠えない犬なんてダメ犬なのかも。

生き難い世の中だよねぇ。

ほーいちP1200810

ほーいちが噛まないなんていえません。
もしこの先噛まれずに過ごせる人がいたら
うらやましいー
ずるいー
ワタシいっぱい噛まれたのにー
って思うだけです。

噛み犬でも愛してくれる人はきっといる。
そう信じています。
ほーいちが嚙みつきのレッテルを貼られてたって
それ以上にいいところたくさんありますから。

毎朝見送りするくらい律儀だし。
暑くても一緒にいてくれるし。

まー噛むよりワタシにとっては
吠えることのほうが困ってますが。
うるさいー。

ほーいちP1200814

しっぽ短くて可愛いです。
ほーいちにとっては嫌な思い出かもしれないけど
短いしっぽもほーいち。
耳が短いのもほーいち。
噛み付きも
パニックも
何もかもひっくるめてほーいちなんだから
愛してほしい。

ほーいちP1200816

今回は刈りすぎてないので
ほわほわしてます。
これで夏を乗り切れるかなー?

本当にいろんなことができるようになりました。
正直、もうダメだなと思ったこともあったし。
いつまで噛まれるんだ?とストレスだったことも。

でも今になって
会えてよかったなーと感じる。
こんな家だけど信じてくれたことにも
ありがとうって思ってる。
うるさいのだけはご勘弁で
怒鳴ってばっかだし
旦那のことが一番好きなくせに
興奮して噛み付くトラウマ持ち。
男性恐怖症は早々治らないとも思う。

独占欲も強くなって
自己主張も増えてきた。
ダメなとこもたくさん見えてきたけど
幸せになってほしいなーって。

噛みつき。
でも幸せになれる。
ワタシが信じなくて、誰が信じてくれるんだろう。

レッテル貼ったのはワタシ。
だからワタシが一番願っているんだよ。
幸せになること。

レッテル貼った分だけ
君のいいところ
負けないところを探し続けるよ。

唯一が見つかるその日まで。

変身したほーいちの新しい夏。
最低の去年の夏を乗り越えて
最高のバケーションがおくれますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。