*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆草改め(浦島)想くんになりました☆☆☆☆☆
うっわ!やっべーやっべー。
これいつの正式譲渡だよーって状態ですよねぇ…。
すいませんすいませんすいません…。

ってことで正式譲渡の回想中です。
今回は草くんこと想くん。
あくびママ家(のほほん家族)のメンバーだったので
ワタシ自身とはほぼ絡みがないんですが
もちろんお見合いには同行させてもらっちゃいました!!!
どこでもついてくミクボス一家。

想P1340448

あくびママんちの保護犬だからと
写真は撮ったくせに油断してた(サボってた)。

草食系だから草くんだった気がするけど
名前に懲り気味のあくびママにしては「草(くさ)って!」と思った気がする。
まぁミクボス家に言われたくないだろうけど。
でも草って!!!ねぇ!!!
意味なく馬とか羊とかが浮かんでくるよー。

でも草ではなく「想」くんという素敵な名前に生まれ変わりました。
「思い」じゃなくて「想い」はなんとなくロマンチックというか
ラブ混じりな感じがしていいですねぇ。
ときめきがある気がする。

ちなみにワタシはいろんな意味で「重い」ですけど。←どーでもいい。

想P1340450

そんな想くんですが、(確か)いつ里経由で興味を持ってくださって
おとぼけ顔が気に入ったとのこと。
男性からの申し込み、わりと当たりがいいんです。
真剣というか溺愛して下さるというか。

想P1340453

自営業とのことで、独り暮らしだそうですが
仕事は実家で勤務。
ご実家の皆さまも犬が大好きなんだとか。
こりゃいい話だーってことで、あくびママはもちろんウキウキお見合いへ。

予想以上の今時な雰囲気のおにーさんに出迎えてもらいました。
(個人的に)クリームのダックスがとても似合う人だった。

関係ない話ですが、うちの素敵さんは自分で「素敵」と言う人なので
すでに素敵株は大暴落中なのですが
「おまえが俺の株を下げている」と文句を言っています。
以前ごおもりさんには
「俺がV6にいても森田剛を選ぶのか?」というアホな質問をしていた。
いろいろ突っ込みどころが満載だ。

お見合いはご実家にてさせていただいたのですが
もう家族全員で「おいで!」コール連発。
みんながいっせいに犬目線の低い姿勢になったのがちょっとツボった。

ちょっぴりシャイな想くんはちょっと腰が引けてたけど
なんだか嬉しそうでしたね。

想P1340460

想くんは1歳と若いんですがデカイ。
わりと痩せてて7キロあるんだっけか???
体格が立派なんですが
飼い主も男性なのでオッケーオッケー。

あくびママのガラスの腰も救われました。うんうん。

想P1340461

そういやチョコレート好きは痩せてるって話を聞いて
いろいろ考えてみたら
ワタシの知ってるチョコ好きたちは確かにみんな痩せてた…。
くそー、チョコ食いまくるか!と思ったけど今更だし、糖尿怖いし、やめた。
いや、あくびママがバカみたいに連続でチョコ食ってるのを思い出しただけなんだけどね。
明治だっけか?昔からあるイチゴのチョコが好物らしい。
 ※白地にイチゴの写真?がいっぱい描いてるやつ。

想P1340462

あ、自営業って飲食店なので看板犬にはなれないんですけどね。

想P1340464

掲載オッケー出てますので、お店バックでツーショット。
どうでもいいけど、お見合いの少し前にごおもりさんが食べに行ってた。
まるでスパイ(笑)。

あくびママも納得のおいしさですー。
 ※ミクボス家はなんでもおいしいと言うイメージがあるらしいので
   なんとなく説得力がなさそうだけど、おいしいよ!!!

お店の名前と外観で検索して
どこの店かわかる人とかいるのかな?
いるとしたら…あれだな。
かなり興味があるか、相当な暇人(笑)。

須藤元気のカッコ良さに度肝を抜かれ
ネットにかじりついてたワタシくらいに暇なはず…。
昔からわりと細身の男が好きだったけど、筋肉も素晴らしいと思ってしまった。
ライブがあったらごおもりさんに付いてきてもらおうと思う。
もしくは関西方面でぷいぷい(むにょこさん里親)についてきてもらおう。←勝手に決めた。
または3人で行くとしよう。
うん、パート頑張ろう!!!チケット代ね。

しまった!また話が脱線した!!!

想P1340472

想くんはアパートに置き去りにされてたという経緯らしくて
たまにあるけど、
置き去りにされる側のこと考えないのかな。
考えないよな。
考えたら置き去りになんかしないもんなー。

子供とか犬とか
自分でなんとか出来るわけじゃないんだから
置き去り=死んでもいいってのと変わらないでしょ?
なんだかなぁ。

自分の手を汚さないで殺す人って嫌い。
なんか本当にずるい。

痛いとか辛いとか苦しいっていろいろあるだろうけど
置き去りとかって簡単に死ねない分だけ
キツイなぁと思う。
お腹すいたとか喉乾いたとかから始まって
苦しいことがどんどん増えていくんだろうし。

最低限のことが保証されなくなるって辛い。

もう想くんはもう一匹じゃない。
悲しい思い出はもう終わり。
ただ幸せに向かっていくだけ。

あくびママ、正式譲渡おめでとうございます。
また里親様には素敵なご縁をいただき感謝しております。

元の飼い主と過ごした時間は短く
楽しい記憶があるのかどうかもわかりません。
想くんはこれから記憶をたくさん上書きしていくと思います。
本当に大好きな人と共に生きていく未来。
笑いが止まらないくらいの毎日でありますように!!!

遅ればせながら…ですが
幸せいっぱいの想くんと優しい家族との日々に
祝福のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ






スポンサーサイト
祝☆正式譲渡☆あんず改めアンズちゃんになりました☆☆☆☆☆
さてこちらも少し前にさかのぼることになりますが
あくびママ家 のほほん家族 の保護犬だったあんずちゃん。

10月に行われた 飼い主探し隊 さんの譲渡会に参加させていただいた際に
良縁をゲット☆
正直、『まさかあんずが!?』状態で嬉しい悲鳴。

譲渡会に参加したメンバーの中で
貰われにくいだろうというレベルの保護犬だったアンズちゃん。
出会いってわからないものです。

里親さんが言うには
車の中にいたアンズちゃんと目が合って
『どうしてもこの子と暮らしたい!』と強く思ったそうです。

あんずP1330198

どこにでもいるようなカラーのダックス。
ごくごく普通の体格。
そして高齢。
条件だけ箇条書きすれば良いところはないのかもしれません。
でも見つけてくれた。

あくびママさんが『あんずは可愛い!本当に可愛い!』という力説をしていたけど
それは現実としてなかなか伝わらないもの。
可愛い=飼うということには至らないことが大半です。

あんずP1330199

譲渡後にもあんずちゃんには何度か会っています。
いつもアンズちゃんを連れて歩いてて
可愛い!可愛い!って自慢して下さいます。

犬生の最終が近くなってきたところで捨てられて
でも、こんな優しい人と出会えるのは
どれだけ低い確率なんだろうと思います。

あんずP1330201

譲渡会に来たのは始めてて
たまたま前日?に知り合いの方から譲渡会があると聞いたそうです。
そこであんずちゃんと出会って家族に。

あくびママさんが参加したのも偶然だったので
 ※超ハマったくるみ汁が目的でいったんだけど、違う汁だった(笑)。←バカ。
こういうのを運命って呼ぶのかな?

あんずP1330202

高齢とか疾患とかは気にしない、
みんな年は取るものだからって。
それは物事の本質だけど、実際の行動に移せる人はあまりいない。

時々、雑誌とかに載ってる保護犬特集みたいなのを読んでると
すごく若くて見た目のいい保護犬を引き取った人が
これみよがしに保護犬を語ってたりすると
性格の悪いワタシは若干引き気味になります。

若い保護犬って順応性も高いし
割合からいって健康な犬も多いです。
よほどのトラウマを受けていなければ懐くのも早い。

高齢や疾患のある保護犬を引き取ったから素晴らしいではないんだろうけど
もっとそういう人にスポットを当ててほしいなぁと思ったり。

なんで若くて見栄えのいい保護犬の里親さんにインタビューするんだろう?
すでにそこが不思議でならないなぁ。
保護犬にもおいしい犬がいる!とか思うバカも出てきそうだし。

シニアでもちゃんと家族になれるから
もっと理解や関心を持ってもらえたらいいのに。

あんずP1330206

別れは確かに短いでしょう。
高齢や疾患を持った犬を説明する際に
『いつ死ぬかわかりません。
 それはどの犬にも共通することだけど
 確率的には高いと思ってください。
 もしも譲渡後にすぐに死んだとしても責任を感じないでください。
 そこを割り切ってもらえますか?』
というような内容の確認をしています。

悲しいのです。
もしもすぐに逝ってしまったら
『うちに来たせいじゃないか?』ときっと思ってしまうだろうから。

違うんです。
欲が少ない子もいるんです。
出会えただけで満足してしまう子もきっといると思うんです。
しぶとくしぶとく生きて欲しいのに。

酷な確認をするけれど
『それでもいいです』とおっしゃってくださった方と家族になります。
短い時間しか残っていないのなら
その分だけ強く濃く愛してあげて欲しい。

病気になります。
目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったり。
寂しい、悲しいと感じることもたくさん出てくることでしょう。

でもね、絶対に嬉しいんですよ。
めぐり会えたこと。
愛してもらえたこと。

あんずP1330209

死んでいました。
あくびママが引き取らなければ終わっていた命です。
保護犬って大半が1回死んでいるようなものです。

特に高齢犬、疾患持ち。
死ぬことへまっしぐらだったのではないかと思います。

なぜ高齢や病気持ちの犬をあまり引き取らないか?
貰われないから保護活動がパンクするからです。
引き取ってあげたい気持ちがどれだけあっても
需要と供給じゃないけど…
引き取ることが不可能に近い部分が出てくるんです。

大人になることは汚れることっていうのと同じく
ボラになることは見捨てることを覚えることじゃないかと。

だからやっぱり嬉しいです。
年齢とか疾患という枠を超えて
愛情を持ってくださること。

中には気持ち的には迎えたいけど
環境や財力や伴わないという方も多々おられると思います。

以前、嬉しいコメントをいただいたことがあります。
このブログを読んでシニアの保護犬を迎える気持ちになり引き取りました。
とても可愛くて幸せですっていう内容でした。

『もう少し若ければね…』という声はよく聞きます。
ねぇ、その続きは「若ければ引き取った」なんですか?
若くないだけで価値はそれほど薄れるものですか?
もう少しってどれくらいですか?
そんな人にワタシは貰ってほしいと思わない。

あんずP1330212

アンズちゃん、可愛いです。
性格も良く愛らしい子でしたが
里親さんに出会ってますます可愛くなりました。

今までの犬生、一緒に暮らしてきた人間がいたと思いますが
その人よりもきっと今の里親さんを愛することでしょう。
どんな過去があったのか知りえないけれど
これからが最高。

見えなくなる前に見るものが今の里親さんであり
聞こえなくなる前に聞く声が今の里親さんの声であり。
それは幸せなこと。

本当に素敵なご縁をいただき感謝しております。
ありがとうございます。

あんずP1330215

アンズちゃん、幸せ太りはほどほどに(笑) ←超デブってた。
いつもニコニコ。
アンズちゃんも里親さんも笑っていて
見てるこっちまで嬉しくなります。

いっぱい長く長く生きてね。
どんなことよりもそれが里親さんへの恩返し。

シニアの犬に家族がいちばん願うことだから。
長生きしてね。
苦労や迷惑をかけても、長生きすること。
一緒にいる時間を積み重ねることがいちばんの親孝行です。

おめでとう。
あなたの強運には脱帽です。
いつまでも幸せにね!

あくびママさん、正式譲渡おめでとうございます。
シニアだってチャンスはあるんだから!
身をもって教えてくれたアンズちゃん。
愛情いっぱいの毎日に祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ツワモノ!勇者求む!とびっきりの噛み犬・がんも(涙)。IN のほほん家族。
ちょっと前から、あくびママとミクボス家
それからゆかいな仲間達(預かりさんたち) ←まとめてすまぬ…。

みんなの中で夏の暑さに負けないような
ホットな話題を提供してくれている方がこちら!!!

がんもさーん!

シニアのアメリカンコッカー。
飼い主による所有権放棄です。

記事を読む前にまずはこちら!
↓↓↓

のほほん家族 がんも

がんもP1300318

がんもさんは気難しいです。
そして頑固。
意味不明な感じで飛びかかって噛んできます。

あまりに容赦なく噛みついてくるため
今後の安全性・里親探しなどを考慮し
去勢時に犬歯はカットしました。

犬歯カットには賛否両論あるかと思いますが
噛むという行為ひとつとっても
大怪我したら許されないが、些細な怪我なら許されるという現実があります。
そして責任問題でもあります。

怪我をさせてはいけない。
それは当たり前のことですが
小型犬や中型犬、特に見た目の愛くるしいと言われる犬は
こちらが避けていても人間が寄ってくることがります。
特に子供さんなどは、ダーっと現れて急に触ったりすることもあります。

何かあってからでは遅い。
下手をすると救った命まで奪われる責任問題にだって発展します。

そんながんもさんは
一目会った瞬間に嫌われたかどうかがわかるくらいに
顔つきが変わるので分かりやすいです。
ちなみになぜかワタシには何度か会ったけどいつも態度がいいです(笑)。

あ、がんもに嫌われた人間の数の方が圧倒的に多いですが。

世話をしているあくびママ
一番噛まれてます。わはは。

最近はあまり噛まれなくなったみたいですけどね。

元々あくびママは出会った頃から
がんもに一番?というくらいに嫌われてたので
相当噛まれていた。

怒るがんもと獣医さんに行く自信がないからと
わざわざワタシのかかりつけ獣医さんまで通っている。
 ※ワタシの行ってる獣医さんは噛みつきでも
  看護師さんが頑張って対応してくれる。

保護して間もない頃のあくびママの話なんですが
すでに相当噛まれていて、結構滅入ってたあくびママ。

『がんもと親しくなろうと思って毛布抱えてがんもの部屋に行って
 一緒に寝るぞって意気込んで横になったらさー
 がんもが背中?頭の近くでくつろいできちゃって
 寝がえり打ったらガブって噛まれそうで怖いやん!!
 もう寝れなくて!!!
 そのままがんもに謝りながら毛布抱えて帰った…』
…なんの話だ。
…なにやってんだ、あの人…。

という切ないエピソードがあったなー。

またこんな話も。

獣医に行くと決めたはいいがキャリーケースに入れられない。
ちょうどいたミクボス旦那に頼んだところ
がんもと目が合った瞬間、鬼の形相をしていたらしい。
もちろん超絶、お怒り中。

噛まれ覚悟で捕まえると言った旦那に対し
悪いと思ったあくびママ。
『いいよ!いいよ!悪いから!!!噛まれるよ!
 私が噛まれたらいいんだから!何回も噛まれてるけど!
 我慢したらいいんだから!!!』
・・・心の中が透けて見えるセリフだった(笑)。

そんな経緯を経て
最近はがんもがあくびママを世話してくれる人だと認識したのか?
心が通い合ってきたのか?
噛まれなくなってきたそうで
元々すぐに情がわくタイプの性格の上に
コッカー好きなので
がんもが可愛い!と言っています。

がんもP1300322

がんもの好き?嫌いがわかりにくいので
ワタシもなぜ大丈夫なのか全く不明。
ちなみにあくびママのお友達で1人好かれてる人がいます。

煙草の匂い?年齢?とかいろいろ考えてみたけど
ことごとく当てはまらない。

少し前にぽっぽがあくびママ家に戻ってきたので
何人かで集まったんですが
その時には自分がセーフかどうかを確認したがる人が次々と
がんもの部屋を空けていたけど
みんなダメだった。

開けた瞬間に超怒った顔で吠えるのでわかりやすいです。
 ※ふぅの預かりさんのごおもりさんは手を出して噛まれてました。

がんもP1300328

保護した以上は最低限の生活をさせてあげたい。
誰でも思う事だと思いますが
過去背景や性格のわからない犬との共存のスタートには
「やっちゃったな…」って思う事も正直あります。

世のは広くて、たくさん人間がいるんだから
たった1つの家族くらい見つかっていいんじゃないか。
そんな風に思う反面、
現実として一生保護・行き場がなくて保護主や預かりさんの家の犬になる。
珍しくありません。
悲しいけど、貰われない犬は出て来てしまう。
貰われない=家族が見つからなかったということ。

がんもP1300329

がんもの社会性を養うために
あくびママ以外の家で暮させたいという気持ちはありますが
預かりさんも実際問題として家族や先住犬のいる身。
危険のある犬をこちらからお願いするわけにはいきません。

そんなワタシもミクがいるのに
がんもを預かることはできません。
 ※犬歯カット前にミクはがんもに本気で噛まれています。
   3日後には「あくびママー、ミクだいじょうぶよー」って電話してましたけど。

保護した犬が噛み犬だった!は仕方ないですが
噛むとわかっていて引き取る・預かるには相当な責任と覚悟が必要です。

あくびママが一生懸命やっている分だけ
その気持ががんもに伝わったらいいのになと思います。
死ぬところだったんだよと。
誰でもない。
大きなお世話だったのかもしれないけれど
あなたを死なせたくないと思い、行動に移したのは
あくびママ1人だったんだよと、説教できたらいいのに!!!!
徹夜してでもコンコンと説明してやるのに!

ワタシだったら見捨てていた1つの命です。

でも幸運にも命が途絶えずに済んだのだから
幸せになってほしい。
あくびママの譲渡という最高な形での別れへと姿をかえてほしい。
願いが叶いますように。

頑固ながんもに家族ができますように。
相性のいい誰かとめぐりあえますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


クピドくんの幸せ報告☆すっかり立派な看板犬☆
とりあえず本日も深夜に幸せ報告。

今日は予告通り?(少し遅れたけど)クピド君です。
ダックスじゃんじゃん紹介しちゃいましょー!
クロやんもこんな風に家族ができるといいなぁ…しみじみ。

拝啓 ミクボスさまへ

新年明けましておめでとうございます
おひさしぶりです


ほげ!新年の挨拶…。

クピドE9A2A8E982AAE381B2E38184E381A1E38283

年末に里親メール募集ってブログにあって
あくびママさんに
「俺が送ってもいいんですかねー?」って聞いたら
「ミクボスさんがクピドの窓口なんだから全然OK」
って言ってもらえたんで
送ろう、送ろうと思ってたんですがつい送りそびれちゃって
年明けちゃいました

すみません!!
(でも、このメールもいつ掲載されるかわからないし、まぁいっか笑)


予想通り…もしくは遥かに上回る感じで
半年後に掲載されてます…すいませんすいませんすいません。

自分のブログにも書いたんですが
クピドが来て本当に満足ですが実はさらに動物が増えました。


上のネズミ?の写真はデグーさんたち。
関係ないですが、東山動物園のネズミとかそっち系ばっかりのコーナーで
デブーを見かけた時には
ワタシと旦那はずっと「クピドパパ」と言いながら見てました。

で、このお魚さんたちは???
新メンバーさんだそうです。

クピドE696B0E383A1E383B3E38390E383BCE381A7E383BCE38199

魚は食べるための魚以外はメダカと金魚、
そらからグッピーとニモしかわかりません。
あ、ニモはカクレクマノミってことは知ってますので心配なく。

さすがに集合写真は物理的にムリなんで
何枚か写真送ります。


海水と淡水とかですか?

クピドE8A9B3E38197E3818FE381AFE382A6E382A7E38396E381A7

…ウーパールーパー…。
(愛くるしさがいまいちわからないのでコメントに迷い中)
彼らはなつくなんだろうか?
鶏とかカメとかは呼んだら来るようになるとか聞くけど
どうなんだろう?

ウーパールーパーとエリマキトカゲと光るゲンジのかあくんを見ると
なんか懐かしい気持ちになります。
 ※かあくんのファンではありませんでした。あっくんのファンでした。 

さて、クピドのことなんですが
あくびママさんにはもちろん報告済みですが
ヤバいです!
とにかくヤバいです!!

何がヤバいって
クピドじゃないんです。

うちのおふくろです!!


こんなところで
うちのおふくろがやばい!と叫ばれてるなんて
うちのおふくろは知るよしもないんだろうなぁ…(笑)。

譲渡のお願いをした当時一つネックになったのが
おふくろがどっちかと言えば反対だったことですよね。


そうですね。
同居家族の方が納得していないのはネックでしたね。
絶対反対!でなけれは譲渡不可ではありませんが
欲を言えばみんなノリノリがありがたいです。

が、しかし・・・
現在反対どころか・・・


おお、いい流れがきてますな。

ちなみにクピドの世話は全部僕がやるという約束で
我が家に迎えました。
だから、全部僕がやってます。
おしっこやウ○コの後片付け、ご飯、散歩、歯磨き、ブラッシング等・・・
最近では、爪切り、カット、歯石取りも自分でするようにしています。
※ウ○コだけは僕が目を離した隙にすると片づけてくれますが
  (食糞防止の為にお願いしました)

そしてトライアル時に我が家の僕の自室がクピドの生活スペースと言いましたが
トイレのしつけ等まぁほぼ出来るようになったんで
1Fでも、僕の移動に合せてクピドも抱っこして移動するようになってます。
だからトイレも1Fに2ヶ所と2Fに1ヶ所と設置してます。


飼育は自室でってことでしたので
飼育環境チェックもクピドパパさんの部屋を見せていただきました。
(というより部屋に居座った)

お見合いの思い出といえば
お母さんが気を使って持ってきてくださったお菓子が
チョコレートだったので
クピドパパが「犬のお見合いにチョコレートなんて!」とあせあせしてたけど
チョコ大好きなあくびママがニヤけていたのを
ワタシは見過ごさなかった。
もちろん話の途中で突然「チョコ食べていいですか?」と。
やっぱりとうとう手を出したな!とワタシはほくそえんでました。
どうでもいい話です。

あくびママは天然なので
ちょちょい観察するとおもしろいですが
「エルモア」にはなかなか勝てません。
 ※ティアモ(元おせろ)という新しい名前の覚え間違いでエルモアと言いだした件。

それで台所にいる時のクピドは
僕よりおふくろにおねだりして甘えにいきます。

その訳はおふくろがめちゃ甘なことです。

甘やかすのが仕事なんですよー。
たまにうらやましいと思いますよねぇ。
よく世話全般してる奥さまが文句言ってるのもこういう不満ですよね。

僕はさっきも書いたように爪切りとか歯石取りとか足回りのカットとか
クピドの嫌がることもしなくちゃいけません

が、しかしおふくろは基本おやつあげるだけです

だから甘えるんです。


チッ!菓子で釣りやがって!と憎たらしい時もありますが
(ワタシはよくあります)
最初は反対していたお母様がこんな風に変わってくださったのは
本当に嬉しい誤算だなって思います。
クピドくん可愛いしね。

クピドE58FAAE4BB8AE5B0B1E5AF9DE4B8AD

しかも、おふくろもクピドには超優しいww
僕がガキの頃あんな猫なで声で対応されたことあったっけか???
って首をかしげるくらい激甘です。


教育する必要がないと何でも許せるんでしょうね。
責任がないっていうのはパラダイス(笑)。

しかも、クピドも甘え上手で
おふくろにかまって欲しいとすぐにヘソ天して撫でてもらいます。
撫で終わるとおふくろに「もっとーーー」って目で(上目づかい)訴えます。
それを見て再度おふくろはクピドを撫でてます。

その風景を見てると可笑しくて思わず笑いそうになります。
クピドのおかげでなんかほのぼのとした風景で我が家が明るくなります。


たかが犬・されど犬。
家全体の空気を変える力を持っていたりするんですよね。
でも保護犬の大半は
家を暗くなる原因になってしまったり
自分の存在を忘れられたままギリギリの状態で息だけしていたり。
必要とされていなかったんです。

クピドくんもガリガリで
保護されるまではどのように暮してきたのかと思います。

同じ人間といういっこのくくりなのに
なぜこうも違うんでしょうね。

でも、問題もないわけじゃありません!
1Fで放置しとくと
床→椅子→テーブルとジャンプして登り
テーブルの上の食べ物をムシャムシャ・・・
(白菜を生でそのままかじってたり、タクアン食ってたり・・・etc)
ですから我が家では
椅子はその都度中にめいいっぱい入れるというのがお約束になりました。

まぁ普通椅子は中に入れるもんだし当たり前のことなんですけど・・・


あ、うちもそうです。
椅子をちゃんとしまっておかないと
ぴょんぴょん乗って食べちゃうので立ったら入れるのが習慣です。
あとはダイニングテールには食べ物を置かないことかな。

この前はお茶くらいいだろうと思ってたら
ハンサムがコップでガブガブお茶飲んでたけど…。

あと、食べ物をゲットするためには何でもします。
大げさかもしれませんが
例えば、
リンゴの入った段ボールを持つ為の隙間部分を
上手に噛みちぎって広げて
気づいた時にはリンゴを芯を残してほぼ1個食われてました。
玄関に置いてあった鯉釣り用の仕掛けに残った餌を食べようとして

多分ですが、針が口に刺さりそうになったのを取ろうとして
左前足の肉球に刺さっちゃって痛がって釣り竿ごと引っ張って台所走り回ってたり

自室に留守番させてるとガラステーブルから登って柵の中に置いて
ガードしてるゴミ箱を漁ろうとして柵の中に入っちゃって出れなくなって
帰宅したら
「あら!見つかった・・・ココから出してーーー」みたいな雰囲気で
ウルウルになった目で見つめてきたりと
こちらが予想してないような事が結構あります。
あー磁石も飲みこんだっけか・・・

ダメな飼い主と反省しております
(m´・ω・`)m  クピド ゴメン…

食べモノに対する執着心と身体能力があってこそ起こる行動です。
執着がすごくても運動神経がいまいちだと
そこまでは出来ないし
運動神経が良くてもあまり食に興味がないとわざわざやらない。

飢えたことがある分、食に対する執着が強い。
でも心配ですもんね。
うちも似たような犬を保護すると神経質になりますね。
あー!また食われた!ってことも多々あります…。

一瞬電話に出たら
食べかけのご飯が消えてたとか。
片づけ前にトイレいったら魚の骨がまるごとなくなってたとか。

ゴミ箱あさりにもレベルがありますが
ワタシの知ってる犬で
一番激しくて圧倒されたのは
…あくびママ家の飼犬ぼたん。
(今時珍しいスタンダードダックスです。しかもロング)
届く範囲と顎の力が凄かったです。
缶詰を自力で開けると聞いてたけど瞬時に納得した記憶…。

完全にどうでもいい話なんですが
少し前に「星守る犬」を観に行ったんですが
行く前に旦那が「お前は何を観に行くんだ?」と聞かれて答えたら
全く知らなかったようで
ネットであらすじを読んだ後に

「死んだ飼い主の肉を食べて秋田犬が半年間生き延びた話か」と言った。

…大きく違う!!!

…あ、脱線した。

とまぁヒヤヒヤさせられることもありますが
退屈しないというかなんというか・・・


やんちゃ犬は大変だけど
可愛いんですよね。

でも、クピドが我が家にきてホントに感謝してます。
うちのおふくろが月に1度地元の朝市に出店してるんで
僕も手伝いますが最近クピドが看板犬になって
通りすがりのお客さんから
「カワイイ~」とか「おとなしくてイイ子だね~」なんて
褒めてもらえると自分のこと以上に嬉しくなります。


クピドくんは見た目も可愛いし ←純粋にルックスいいと思う。
大人しいので
看板犬としては本当にいいお仕事してくれそう。

クピドE79C8BE69DBFE78AAC(1)

来月にはクピドが来て早1年、2月18日には
クピドの誕生祝いをしてあげたいと思います!
(トライアルで我が家に来た2月18日を誕生日にしました)


お誕生日のケーキもブログで拝見させていただきました。
おめでとうございます!!!
クピドくんの楽しい毎日はこちら!!
(ウーパールーパーたちもきっと登場するよ!!)
↓↓↓

まぐれあたりのみんなにキューピッド

それでは、この辺で・・・
ミクボス家の皆さま、とりあえず今ミクボス家で仮住まいしてる保護ワンたち
このブログを見に来られる方やそのご家族
みなさんに幸あることを御祈念いたしております。

可愛い写真&近況ありがとうございました☆
時間が出来たらドッグカフェとかで遊びたいですね。
うちからは(飼犬ダックス)マルを連れていきますんで。

クピドくんが幸せにやってるのは
いつも姿を見れば一目瞭然です。
とりあえずクピドパパさんが愛してくれたら良し!と思って譲渡させていただいたけど
結果的にはお母様にも可愛がってもらえて
クピドくんによって最高のお家だと思います。

あくびママの口からもよく
「クピドはきれいにしてもらってる」って聞きます。

一度はお断りしちゃったけど
ねばってくださって本当に感謝してます。
クピドくんの未来を切り開いてくださってありがとうございます。

いいねー、クピドくん。
家族は最高だね。

追伸
ボラ活動でいろいろな苦難もあるとは思いますが
無理なさらずに活動して下さい。
あと内緒にしてることがあるんですけど結果が出たら
報告しますんでお楽しみに・・・(大したことじゃないでーす)

乱文どうかご容赦ください。
                          
                           クピドパパことまぐれあたり

苦難?というほどではないけれど
何もないと言えばうそです。
壁にぶつかったりすると
今、保護してる犬が1頭もいなければやめれるのに…と思うことも多々あります。
だけど少し頭が冷えると
それ以上にいいことがいっぱいあることを思い出します。
ボラを始めたからこそ立ちあえた、たくさんの幸せの瞬間。
もう少し余力が続く限り頑張ってみたいと思っていますので
応援よろしくお願いします。

家族が増えたクピド家の可愛いクピド君に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

笑美ちゃん(元バーニー)の幸せ報告☆すっかりお姫様?
溜まりまくった幸せ報告、深夜に(連日)一挙大公開!
ってことでしばらく真面目に掲載しようと思ってます。
あなたの気になってたあの子は登場するかなー?
お楽しみに!

ってことで、今回は笑美(元バーニー)ちゃん。
ここ最近ミクボス家もブラタンダックスに取りつかれてるので
なんだかブラタンダックスが好きです。

寒中お見舞い申し上げます m(__)m
の時期になってしまいました。
ごぶさたしております。


うお!すでに真夏に差し掛かってるのに
寒中お見舞い申し上げますメールだった!!!
放置してすいませんすいませんすいませんー!!!
謝るのは完全にこっちだ…。

とてもかわいい年賀状をありがとうございます。
娘にもあんなときがあったな~と
にたにたと見させていただきました。
(いまや、着物なんぞ着てくれません(´д`))


しかも年賀状の話(爆)。
ミクボス家の年賀状は今年はミクの七五三の写真でした。
親的には可愛いけど
世間的にはおそらくたいしたことありません。←冷静な判断中。

笑美9001 154

さてさて、メールでのご報告ですが、
「うちはのほほん家族だから、送らなくてもいいのよね~ヾ(*'∀`*)ノ 」
と余裕ぶっこいていましたら、
クラッチ君のご報告、そしてクピトパパのブログの「メールを送りました」の表記!!

あわてて、書いてます。
まるで冬休みの宿題をやっていない学生のようです_| ̄|○


ということで
クピドパパお家のクピド君の近況ももちろん届いてます☆
載せます!載せます!
 ※パートが週3回になったミクボス…時間に余裕が出来てきた。 
 (休みが増え、その代わり出勤日の時間が延びた)

のほほん家族出身の方はですね、
基本的にはあくびママにメールしてもらえばいいかと思いますが
最期のラブレターでも載せてくれ!可愛いうちの犬を見てくれ!な人は
是非是非☆メールくださいませ。
私とあくびママはセット化してる部分もありますので
共用部分って感じ?

まぁどっちにも写真が載ってラッキー!ってことにしといてください♪

笑美9001 093

笑美ちゃん。
うちにやってきて9ヶ月が過ぎました。
やってきた頃は控えめなコだな~と言う印象だったのが、
今では「なでて~!だっこして~!」とぐいぐいやってきます。


笑美ちゃんといえば
あくびママのお気に入りだった子。
最初の出会いにはワタシもいたんですが
「嫌いじゃないけど微妙にブサイクな顔…」と思ったなぁ。
正統派ではない。
スタイルもなんか悪いと思った記憶がある。
 ※最近、幸せになったハンサムに比べればずっといいけど。

笑美9001 122

控え目な性格の子って
どんどん自分を出せるようになっていくと変化が楽しいですよね。

家庭犬の経験のある(だろう)ヒン君はうちに来た翌日から
「ここはおれのうち!」みたいな態度でしたが、
笑美ちゃんはちょっと違ってました。
来た日からヒンとはタメグチでしゃべるけど、
私たちには敬語を使っているような、そんな感じ。


わかります!わかります!
比べてみないとなかなか実際には理解しがたいんですが
家庭犬として一度でも愛された時期がある子は
家庭生活における物音とかいろいろと知ってるので
すんなりなじむ傾向にあるんですよね。

一言で、家庭を知らないと言ってしまうと気付かないんですが
それってテレビの音や電話の音。
椅子を引く時の音、冷蔵庫の開け閉めの音。
ありとあらゆる聞いた事のない音にも過敏になると思うんです。
音の少ない世界にいた犬にとって
恐怖はたくさんあるんです。

でもそれが無害であり日常に発生する音なんだとわかると
だんだん世界が広がっていく。

見たことのないものが怖いはもちろんですが
聞いた事のない音が怖いということを頭に入れてあげてください。
知らない音声がいっきに体中に流れ込んでくる。

散歩でなかなか歩けない犬がいますが
聞き慣れない雑音が余計に怖いという気持ちを大きくします。
なるべく音の少ない環境で
トレーニングをしてもらうと
心地いい家族の声に耳を傾けることが出来るのではないかと考えます。

笑美9001 008

今じゃ家族みんなにタメグチ。
特に旦那には、朝から「ねえ、起きて~。ごはんちょうだ~い」
とでも猫なで声で言っているかのような甘えっぷりで
がっちりハートをつかんでいます。
(旦那はヘリウムガスボイス(´д`))


よく力説してるんですが
やっぱり男の人はメス犬に甘いことが多いです。
同じように口をベロベロ舐められても
やっぱりオスよりメスのがいいとミクボス旦那が言っていた。
(これだけ発言すると変態みたいだけど)

やはり犬でも女ってことなんでしょうね。
同じように可愛くても異性っていう付加価値がつくようです。

笑美9001 138

来た当初からのクセの「リサイクル」
これも減ってきた気がします。
最近、ぷい家直伝の「砂肝ジャーキー」を作るようになりました。
うちではトイレが成功したらご褒美にもらえるんですが、

「んこ出る→食べちゃった→ジャーキーもらえない」

を何度か繰り返してました。で、やっとこ覚えたようで、

「んこ出る→ママ、出たよ見て~!→ジャーキーGET!」

となってきました。そりゃ、ジャーキーのほうがおいしいでしょうし。
譲渡会で買うことが出来た幻のお菓子。
こんなにステキな効果があるとはヾ(*'∀`*)ノ 


とぶように売れたという幻のむにょこ工場長のお菓子ですね。
ワタシは以前あれをもらって
マヨネーズと塩コショウかけてもしゃもしゃ食ってましたが
んまかったです。

まぁエコが叫ばれてる時代なんで
食糞をリサイクルだとするなんてすばらしいです(笑)。
でも別に誰も得してねーって感じがする。

ただ、ジャーキーを切らしてしまうと、
しばらく市販のお菓子になるんですが、
それだとリサイクルしてみたくなるようです(´д`)
今日も作らないとね( *´艸`) 


皆さんジャーキー作ったりお裁縫したり
すごいなーって思います。

あ、笑美ちゃんの里親さんのブログはこちら。
↓↓↓

CHOBI'S LIFE

まったり暮す笑美ちゃんとヒン君の様子が見れます。
 ※先住犬のヒンくん(ヨーキー系で混ぜもん疑惑のある犬)は
  ともネットさんという保護グループさんからの譲渡犬です。

そんなともネットさんのサイトはこちら。
↓↓↓
ともnet~岐阜県可児市より発信

ともネットのボスさんや一部のメンバーの方とは
以前より親しくさせていただいてます☆
いつもありがとうございます。
こちらは定期的に譲渡会もされていますし
小型はもちろん中型・大型犬も引き取って保護されています。
1匹でも多く素敵な族が出来ますように。

笑美P1000543

写真、いくつか送ります。
ピントが合っているのは寝ているときと散歩の後姿くらいです。
呼ぶと寄ってきて、ドアップになるか、
動いてぶれるかのどちらか。
なので、「ヨシザキ氏ってすげーな~」と
思いました。やっぱ違いますね。


秋に開催させていただいた譲渡会では
カメラマンのヨシザキ氏のご好意で
チャリティー撮影会を行ったんですが
笑美ちゃんのご家族も参加してくださいました。

ヨシザキ氏撮影の写真がこちら!!!

笑美IMG_2615

違うなー。
ポストカードとかになりそうな写真に仕上がってる。
ヨシザキ氏はよく
「子供と犬(飼い主のいる動物)は家族の撮る写真が一番。勝てない。」
と言いますが
やっぱりプロ撮りは違うなーとほれぼれしてしまいます。

でも確かに笑美ちゃんの家族が撮った写真のほうが
表情が生きてるんですよね。
 ※旺次朗くん(元チワ王は除く)。←写真大好きでいつも同じ顔。

家族にしか見る事のできない表情を
少しだけ切り取って見せてもらったって感じがします。
可愛い写真ありがとうござまいます!

写真の加工、全くしてません。ごめんなさい。
(サイズを見ると重たそう(´д`))
よかったら、噴出しなんかもどんどん入れちゃってください。
(忙しいから、大変かな?もちろん、このままでもいいですよ(*^_^*))
使えそうなものだけ使ってくださいねヾ(*'∀`*)ノ 


吹き出しまでたどり着けなかった…。
ってか吹き出しつけてたらたぶん、ヒン君にばっかりしゃべらせてたと思う。
『俺ってうなぎ犬じゃないぜ』とか適当に。 ←完全に仕事が雑。

では、このへんで。

毎日冷えますね。
お体に気をつけてヾ(*'∀`*)ノ
 

毎日、冷えたいです(笑)。

当たり前みたいに家庭犬として過ごしてるけど
ほんの1年前にはここでこうしてはいなかったんだなって思うと
すごく不思議に感じます。
早いですね。

でも着実に一緒に積み重ねてきた日々が
笑美ちゃんの輝きのすべてに転嫁してるんだなと思います。
こっちまで嬉しくなる近況ありがとうございました。

毎日暑いけど
人間も犬もバテないように楽しい夏を過ごしましょう☆

笑美ちゃん、幸せだね。

オドオドした姿は消えて
すっかり自信満々の笑美ちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。