*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほののちゃんの近況☆こんなに可愛くなりました☆
今回の近況も時間が経過してしまいましたが・・・
ほののちゃん(元でぶざく)です。

いつも写メールでいただくので
文章はサラっとしてますが
とっても愛されてるのが伝わってきます☆

いつもありがとうございます♪

いじけてるほののは
ミクボスで暮らしてた頃と変わったかな?


110501_2029~01

変わりましたよー!!!
いじいじ・うじうじしてた頃とは違って
ぷんぷんって雰囲気になりましたね。

里親さんとの出会いを味方につけて
誰もが可愛いと感じる表情を身につけたんだなーとうれしいです。

幸せいっぱの、ほののちゃん。
名前のままに、ほのぼの・のんびり暮してるんだね。

里親さんの愛をたっくさん浴びて
すくすく心が成長しているほののちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
ほののちゃん(元でぶざくら)の楽しい毎日☆
本日2回目。

すっかり掲載しそこねてしまっていた
ほののちゃん(元でぶざくら)の近況です。

ちなみに
ほののちゃんの幸せいっぱいの毎日は
里親さんのブログをご覧ください☆
↓↓↓↓↓

ちわわでらっくす

ほののちゃんはミクボス家に長く滞在してたので
やっぱり思い出深いです。

里親さんからのメールやブログを拝見して
ほののちゃんが楽しそうなのはもちろんだけど
里親さんが喜んでいる・楽しんでいるというのは
あー、めぐりあえてよかった!と
心から感激です。

ほののがわが家に来て1か月が過ぎました。

101225_1440_01.jpg

ダイエットフードとダイエットサプリで、
ついに!服のサイズが2号1号に
体重も2.7kgになりました


ワタシの自堕落に巻き込まれて
すっかり太ってしまったほののちゃんだけど
スリムになったとの事。
すごいー!!

101225_1441_01.jpg

そして私の念願の愛犬と寝るが叶いまして
(何故か先住ワンコは一緒に寝てくれない)
ほののとは毎日一緒に寝てますあったか~い


ワタシ、結構一緒に暮らしてたのに
ほののちゃんと寝たことって
一度もないんですよ。
かたくなにリビングのケージで寝てたので。

就寝時と起床時には
ご挨拶にウロウロと遊びに来てくれてたけど
絶対に寝ることはなかったなぁ(笑)。

でも自己アピールが下手なだけで
本当は甘えたかったんだと思うんです。

里親さんという
永遠の愛情を知って安心したんだろうな。

101225_1441_02.jpg

ミクボス家にいた頃には見れなかった
本当に楽しそうな表情。

留守番が長くても
ほののちゃんにとっては落ち着ける素敵な環境。
待ってれば大好きな人が帰ってきてくれる。
待ち遠しい毎日なんだと思います。

ほののちゃん本当に良かったね。
幸せ満載の姿を見るたびに
嬉しくてたまらなくなるよ。
ありがとう。
幸せになってくれてありがとう。

可愛い写真をありがとうございます。
ほののちゃんの成長を楽しみにしています☆

すっかり家庭犬としての顔になった
可愛いほののちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ほののちゃん(元でぶざくら)の待っていた家族との日々☆近況報告☆
本日2回目。

実はこれかなり前にいただいたメールです…。
携帯にメールいただいたまま
余裕ぶちかましてたら掲載できてなかった…。
本当に申し訳ないです。
この他にもメール送っていただいてるので
また後日掲載させていただきます!!!
今度こそ早急に!!! ←気持ちだけは焦っている…。

コンバンワ
ブログでほのの に頂いたコメントを読ませて頂き
感激のと改めて
大切にするぞとの思いでいっぱいになります。
私もすでにほのの に幸せをもらってます


101119_2230_01.jpg

今日は私が帰宅したら
シッポを振り振りゲージから飛び出て来てくれて
「おかえり-」てお出迎えしてくれました
ほのの と暮らし始めてまだ一週間経ちませんが、
こんなに早くお出迎えしてくれるなんて
私はブログをしてないので
ほのの を気にかけて下さった皆さんに
なかなか色いろなことを報告出来ませんが、
何かありましたらミクボスさんに伝えさせて頂きたいと思いますので
よろしくお願いします


実は!すでに発見されてる方も一部おられるようですが
ほののちゃんの里親さんがブログ初めておられます☆

ワタシも里親さん本人から伺う前に
別の方から教えてもらったんですけどね♪えへ。
そんな気になるほののちゃんの毎日は
里親さんのブログにて。
↓↓↓↓↓

ちわわでらっくす

ワタシがあれこれ書く前に
とにかくこれ読んで!!!
幸せそうでたまんないので☆

あー!ほののちゃん(元でぶざく)は
無駄にミクボス家のゲージの中で長く暮らしてたけど
里親さんに会えるまで待ってただけなんだなって
心から思います。
行き遅れてるにはそれだけの理由がある。
(…ってことはきっとこそきち先輩も…)

ブログを見たらリアルタイムなほののちゃんが見れるけど
いただいてるメールにも
ほののちゃんへの愛がいっぱいあふれているので
間違いなく掲載しまーす。
お楽しみに!!!

ほののちゃん、
どんなに留守番が長くても
会えない時間が愛を育てるみたいに
きっと帰ってくるのが待ち遠しくてたまらくて
会いたくて会いたくて
きっとほののちゃんはいつまでも待ってしまうよね。
大好きな家族が帰ってくる
大事なお家をその笑顔で温めていてね。


なかなか家族にと言ってもらえなくて
待ち続けたほののちゃん。
でも今、手に入れた未来が正しかったと
ほののちゃん自身が語ってくれる。
幸せいっぱいの愛すべき家族に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


祝☆正式譲渡☆でぶざくら改めほののちゃんになりました☆☆☆☆☆
本日2回目。
嬉しい報告です。
(あー、こんな記事ばっか書いていたい…)。

でぶざくに家族が出来ました。
思いがけず長い滞在だったでぶざく。
いつも居たゲージにでぶざくの姿はなく
ほんのりかすかに寂しい気がするけど
それ以上にとてつもなく嬉しいです。

今回はどうしても里親さんとの都合が合わず
飼育環境のチェックを
笑顔を見せてのブログでおなじみの
大阪のボラさんである、レモピさんにお願いしてしまいましたー!!!

その結果
レモピさんも太鼓判を押してくださる希望者さんで
ワタシは浮かれて自宅でお待ちしてました。←ラクしてる?

もちろん基本的にはお届けですので
これは例外中の例外です。

そんな里親さんは
お見合い前には浮かれた画像を送ってくださってて。

ほののIMG_2062

旺次郎君(元チワ王)がいなくなって
寂しいだろうと
身代わりの犬のぬいぐるみ…。
こんな人、以前いたよね…使い方はちょっと違うけど(笑)。

楽しみにしてくださってるのが
一目瞭然で
お見合いが本当に嬉しくなりました☆

お見合い当日は
まだカメラマンのヨシザキ氏が滞在中だったので
写真を任せた…。
豪華な記事だな…(笑)。

ほののIMG_3626

でぶざくは最初はやっぱり固まっていたけど
抱っこされてるうちにすぐにまったり。
『一度下ろしてみたら一目散にゲージに逃げますよ』と言って
試してみたら案の定、ゲージへ猛ダッシュ。

里親さんがゲージから捕まえて抱っこしようとすると
相変わらずの歯をむいてのシャーシャー威嚇攻撃。
『噛まないんでガッといっちゃってください』とお願いすると
里親さんが強引に捕まえて終了。

怖がってるだけなので
人が嫌いというわけではないんです。
捕まることに対して過剰なトラウマがあるのかなとも思うけど
少しづつ慣れていってくれればと思います。

ほののIMG_3634

新しい名前は『ほのの』ちゃん。
お家にお邪魔していないので
ちなみに先住チワワさんの写真がないんですが
とっても可愛いチワワさんです。
(一緒にミクボス家へ来てくれたけど車で待機してた)

ほののちゃんは
ほのぼの・のんびりとという気持ちのこもった
とっても可愛い名前。
こんな素敵なプレゼントがもらえたので
なんだか嬉しくなっちゃいます。

ほののIMG_3649

初対面でも
自分を好きでいてくれるってわかるのかな?
里親さんと出会った時にいつもそう思います。
え?はじめて?という位に安心した顔をする子が多いんです。

ちょっとトゲトゲしいというか
険しい顔もよく見てきたので
ほんわかしているでぶざくが可愛くてたまりません。

足が悪いと言う事で
関節のサプリを貰ったり
たくさんの方に気にかけていただいて感謝しております。
時間はかかってしまったけど
ちゃんとでぶざくにぴったりな優しい家族が出来ました。

ほののIMG_3650

独身で留守番が長いことから
里親になれないとおっしゃっていた里親さん。
でもね、留守番が少ない家庭なのに
触ってももらえない悲しい犬も世の中には
たくさん知ってます。

留守番があっても
帰ってきたら最高の笑顔で声をかけてくれる。
まずは大事なのはそこじゃないでしょうか。

生活のために留守番のある家は多いです。
譲渡するという観点から
留守番が短いほうがいい。
独身はリスクが高い。
とてもよくわかります。
だけど…それだけで判断してしまうのは
あまりにもったいないと思っています。

でぶざくは留守番が出来る犬です。
ブリーダー犬として
長くゲージに入って生活してきました。
家庭の温かさを…という気持ちはもちろんありますが
それは絵にかいたような定番の家族構成じゃなくても
ちゃんと叶えられると思う。

ほののIMG_3654

可愛い犬が待ってる家に帰るのが楽しみ。
そう言ってくださる里親さんです。
会えない時間が愛育てるのさ作戦で
留守番もきっとスパイスになると信じます。

ほののIMG_3667

重度のパテラということにも理解を示していただき
家族として迎えてくださったことを
心から感謝いたします。
素敵なご縁をありがとうございました。

いつでも里親募集中の写真を見て
夢に出てくるようになったそうです。
ミクボス旦那が
『そういうセリフを聞くとマジで?と思うけど
 あとから思うとそういう運命的なものもあるのかなと思う』
と言ってたけど
本当にそうなんですよね。
思い込みと紙一重かもしれないけど
ボラをやっていて
不思議な縁がたくさんあることを思い知らされます。

でぶざくなら預かっていてもいいよと
あくびママさんは言ってくれたけど
きっとミクボス家に来なくちゃいけなかったのは
里親さんに会うためだった気がする。
募集が目に留まるように。

ほののIMG_3668

癒し癒され
最高の毎日を築いてね。
あなたの幸せの形がどういう形をしているのか
きっと誰も知らないけれど
これから重ねていく時間の中で
必ず見えてくると思うから
その時いつも隣にいて笑ってくれる人を
最大級に大切にしてね。

何もない日々にいたあなただからこそ
本当の幸せがわかるはず。
強く、その手を離さないでね。

ほののちゃんおめでとう。
ずっとずっと幸せでいてね。

応援してくださったたくさんの方々に
改めてお礼を言います。
ありがとうございました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからは里親さんにいただいたメールをご紹介。


名前早速決定しちゃいました
ほのぼののんびりと暮らして欲しいという願いを込めて
「ほのの」に決定~
ほののは長旅で疲れたのかに着いてすぐ、
パフボールは食べず、ビスケットも食べず、
クッキーを5個食べて
代理チワ王の横で寝てしまってます。
ゆっくりとわが家に慣れてもらえればと思ってます。


ほののちゃん101115_1615_01

グルメというか
食に対してはなんかこだわりのある犬だったけど
クッキー5枚って…。

譲渡する時にいつも、まずは
その犬の好きなことをしてくださるようにお願いしています。
分離不安の多い犬が大半ですので
最初からビシビシいくよりは
まず『ここなとてもいいところ』と思わせてくださるように。
でぶざくの場合だと食事やお菓子の充実をお願いしました。
デブ化はいけないとわかってますが…。

ワタシの場合だと保護犬に対して前情報がないので
なにもかも手探りになることがほとんどで
その犬の好きなもの・嫌いなもの探しになります。
(それをやってる間に嫌われることも…がっくり)
でも希望者さんはワタシの手探りの失敗を糧に
うまくコミュニケーションを図る事が出来ますから。
不安でいっぱいの保護犬に
『ここは大丈夫』と思わせてあげてほしいんです。
スタートは可能であれば、コケないほうがいいんです。

クッキー5枚は
でぶざくにとって
里親さんを信じる十分すぎる材料だったと思います。
心をつかむのはほんの些細な事だったりします。

おはようございます。
ほののがに来て一晩。
夜はイビキをかいて寝てまして、
朝はトッピング無しでも食べました。
まだまだプルプル震えてますけど、
今のところ威嚇行為は見られず、
さっきはベランダを3往復しました
ほののも何となく
ここが新しく暮らしていくて分かってるのかな


愛情は感じるものです。
感じないでおこうと思ったとしても伝わるもの。
ほののちゃんは居心地の良さにドキドキしてると思います。
幸せそうな雰囲気がいっぱい伝わってきます☆

ほののちゃん101116_0839_02

ほのの をこれからの主治医に紹介を兼ねて
健診に連れて行って来ました。
パテラの方は生活に支障がなければ手術は別にしなくても。とのこと。
でも、体重が3キロと大台に乗ってまして…
とにかくやせましょう。と言われました。
他は今のところ問題ないそうです。
目指せ!2、5キロ


…すいません。
完全にボディがえらいことになってる!と思ってましたが
(見たらわかるし)
いつのまに?なんでこんなに太った状態でして(汗)。
散歩行っても痩せるほどは歩けないし。
家では寝てるし。
他の犬のトッピングかっさらってくし。←すげー早い。
という言い訳はここまでで。
ほんっとに申し訳ないです!!!

痩せてる犬を太らすことに夢中で…。
でぶざくノーマークなうちに太ってた。
避妊もしたので特に太りやすい期間だったのに。

ちなみに保護時にかなりデブだったのを
あくびママが必死に痩せさせて
ワタシがまた太らせたわけです。←ダメ人間。

うちの獣医さん
あんまりストイックなタイプじゃないもんで…。
あ、また言い訳(汗)。

2.5キロ頑張れ!!!
太ると色的にもマジで
ミニブタになるから気をつけて…。←お前が言うな!ですね。

体は痩せても
心はブクブクブクブク太っていってね。
ほののちゃん!
おめでとう!!!!!
優しいママのもとで
これからの犬生をエンジョイしてね。

幸せの花が
いっぱいいっぱい舞い降りてきますように。
可愛いアナタにカンパーイ☆

保護犬期間はちょっと長かったけど
最高の幸せに出会えたほののちゃん。
名前そのままの優しい日々に包まれますように。
祝福のポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

でぶざく…譲渡会には参加せずお見合いレッツゴー!!
更新もまともにせず
カメラマン(ヨシザキ氏)をもてなすという名目で
遊びまわっていたミクボス。
…実際はヨシザキ氏が買ってくれた肉ですきやきしたり(笑)。
…バイキングもおごってもーたり(笑)。
…七五三は密着で写真を撮らせたり(笑)。
…撮ったことない飛行犬を撮らせたり(笑)。

明らかに何かがおかしいけど
気にしないことにしよう。
うん、そうしようー!

そんなわけでヨシザキ氏が
街はきらめくパッションブルーな東京へ戻り
ミクボス重い肉のついた腰をあげて
ブログ更新…します。 ←いやいやかよ。

譲渡会の話はちょっと置いておいて
ご報告を先行させていただきます。




ご存知のようにでぶざくが
譲渡会寸前にお話をいただき
最終的にはお見合い決定により譲渡会不参加になりました。

当初はでぶざくを実際に見てみないとわからないから
譲渡会には参加してみて
希望者さんが現れなければ面会したいという話でしたが
急遽
『譲渡会は欠席させて下さい。お見合いしたいです』
という感謝感謝のお申し出をいただくことが出来ました☆
というわけで譲渡会不参加が決まったわけです。ニヤリ。

でぶざくだけが
春の高島市での譲渡会に次いで2連続出場だったので
なんだかなぁ…切ないなぁ…。
しかもアピール下手だしなぁ…。
とちょっぴり撃沈だったりしたんですが
神はいた!状態。

でぶざくの希望者さんは独身で
留守番も長いんですが
でぶざくなら…逆にいいんじゃないかなと思いました。

「でぶざくじゃなければ断ってます」と
ご本人にもお伝えしました。
でぶざくはシャイで初対面の人間が苦手です。
噛む事はないけれど
威嚇はめちゃくちゃします。
もちろんそれはでぶざく自身にとってもストレスな証拠。
慣れればフレンドリーで愛想がいいけれど
それなりの時間がかかるし
人間の出入りが多いとそのたびにストレスです。

里親になりたいと思っても
独身であること・留守番が多い事などで
条件から外れてしまっていた希望者さんですが
犬がいることで生活が潤っていると断言されます。

でぶざくが誰かの癒しになって
必要とされるのならこんなに嬉しい事はないと思うんです。

でぶざくP1240427

重度のパテラだし
決して可愛いと言える愛想の良さはないけれど
向き合う気持ちさえあれば
すぐに心を開いてくれます。

でぶざくP1240585

本当はいっぱい触ってほしいし
たくさん可愛がってほしいのに
なかなかそれを表に出すのが下手なでぶざく。
ピカピカの笑顔をするのは苦手だったりします。
でもちゃんと笑ってるし
言いたいことは山ほどあるんです。

でぶざくP1240586

表現力の乏しい子は
どうしても誤解されがちです。
ハイテンションでピョコピョコ飛びついてくる犬と
隅っこで固まってウーウー唸り
手を出せばシャーシャーと歯をむく犬。
どちらが可愛いですか?と聞かれれば
答えはほぼわかりきっています。
そういう意味ではでぶざくは惨敗です。

昨日より前に出てるとか
先月に比べて隠れなくなったとか
地味な進歩です。

この人は大丈夫。
でもまだこの人は怖い。
石橋を叩いて渡るようなでぶざくの手を取り
怖くないよ、
一緒に行こうと言ってくれる家族。
探し求めていたのはそういう人なんです。

お見合い前には
シャンプーをして
苦手な獣医さんにも行って爪切りも検便もしました。
シャーシャー暴れて耳まで真っ赤になりながらも
頑張ってくれました。

でぶざくP1250090

シャンプーもずいぶん慣れたなぁと思います。
なにかと暴れてバシャバシャ水がとんで
ブルブル震えながらしがみついてくるので爪が刺さって痛い
…って感じだったけど
お風呂を楽しむ余裕すら出てきました。

でぶざくP1250094

表情も豊かになってきてるし
可愛いなぁと思います。
パテラというリスクはあるものの
トイレも成功率が高くて
あまり吠えないし
なんといっても威嚇するわりに噛まない。
なんで縁がないのかな…と何度思ったことか。

今チワワのももちゃんを
預かってくださっているハンナママさんは
最初でぶざくを預かりたいとおっしゃって下さったんですが
丁度その頃にももちゃんの咳が止まらなくなり
その後、漏斗胸だと発覚。
ももちゃんをお願いできませんか?と無理を言いました。

同じ仮住まいでも、
ハンナママさんのところにいたら
ミクボス家なんかより
可愛がってもらえて
いろんなところにも遊びに行けて
きっと楽しいのにな…なんて運のない…と思ったこともあります。

でぶざくP1250095

かたくなにリビングに設置してあるゲージで
毎日寝ていたでぶざく。
犬にまみれたミクボス家は
でぶざくにとってどうだったんだろう。

保護されるまでの飼育環境が
家庭犬とはかけ離れている場合
ミクボス家のような低次元の家庭でも
その保護犬によってはパラダイスです。

冬の寒い・夏の暑いが苦痛だった犬には
冬でも暖かく、夏が涼しいだけでそりゃ快適です。
雨に濡れないだけでも嬉しいでしょう。

固い床で生活していた犬が
毛布や布団の上でぬくぬくと過ごす。

でぶざくは
ゲージを自分の部屋みたいに
好きなおもちゃやガムを隠して
たくさん毛布を引っ張りこんで暮してました。
それなりに楽しかったんだと思います。

でもここからスタートして
今度は目いっぱいの愛情を感じで欲しい。
不自由のない生活だから幸せなだけでなく
愛されているから楽しい・嬉しいと感じられるように。

一足先に家庭犬として
また新たな一歩を踏み出した旺次郎君。
譲渡会でゲージ越しに再会…は悲しいなぁと思ってたけど
それが叶わなくて良かった。

でぶざくP1240698

半年以上。
保護犬として暮したでぶざく。
パテラというリスクはあるにしろ
問題のない可愛い子でした。
でも縁がなかった。
その理由は希望者さんが最後のラブレターというブログに行きつく
この日を待っていたのかもしれません。

半年間、『いつもそこに君がいた』状態なので
いなくなるのは変な感じ。

でぶざくP1240701

こんな風に旺次郎くんに続いてでぶざくに縁があるなんて
なんとなく旺次郎くんが最後まで見守ってくれたような
そんな気がしなくもないですよね。

喜怒哀楽は薄いです。
でもちゃんといろんな感情を表に出しているし
その小さな変化は本当に愛らしいんです。
一生懸命。
でぶざくを見ているといつも感じます。

ちょっとずつ
ちょっとずつだけど頑張ってくれていたんだなって。

でぶざくP1240702

幸せになって欲しい。
いつもみんなに願うことだけど
やっぱり長く一緒に暮すと
その気持ちが強くなってしまいます。

可愛さが伝わりますように。
いいところを見てもらえますように。
誰にでも教えなくていいから
たった一つだけ
自分の居場所で
愛すべき家族のもとでだけ
とびきり可愛いあなたを見せてほしい。

笑顔の安売りをしなかったのは
この人に逢うためだと
自信に満ちた顔でいつか笑ってくれますように。

ようやく回ってきたでぶざくのチャンス。
優しい家族と始まる時間が
かけがえのないものになりますように。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。