*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆ももちゃんはももちゃんのままで☆☆☆☆☆
本日3回目。

『やっぱりねー』という声が聞こえてきそうな
ももちゃんの正式譲渡。
もちろん家族として迎えてくださったのは
預かり先だったハンナママさん一家。

以前、ももちゃんの近況をメールで送ってくださった時にも
こんな可愛い写真が添付されてて
ハンナママさんのブログを見るたびに
『ももってもうここで住んだらいんじゃね?』
とミクボス旦那が何度ぼやいたことか…(笑)。

幸せ報告もも 陶芸の森

外が大好きなももちゃんが
いつまでも散歩したりして
犬生を楽しめるようにと
心からの笑顔を大切にしたいからと
漏斗胸という病気を受け入れた上で
一生懸命、獣医さんと薬を検討して下さり
今は薬を飲みながら、大好きなお散歩も楽しんでいます。

預かり初日から
仮パパさんにべったりで
最高のポジションを手に入れた?ももちゃん。
これからは仮の家族ではなく
ずっと一緒の大切な宝物です。

幸せ報告ももちゃん、寝相

可愛くて切なくて
ちょっと小悪魔的なところもあるももちゃんに
パパさんもぞっこんです。

ハンナママさんは
ブラックのチワワには多特に興味がなかった?
ノーマークだったと思うんですけど
漏斗胸の発覚という不思議なご縁で、
預かりとしてももちゃんがお邪魔することになり
可愛くて可愛くて手放せないと。

幸せ報告仮パパと一緒

もうずいぶん早くから
ももちゃんに対する気持ちは変わらなかったと思いますが
自分の家よりもいい環境があれば…。
4頭目のハンナママ家よりも
じっくりと向き合い、愛してくださるお家があるのなら
ももちゃんの幸せのために自分はあきらめますと
そうおっしゃってました。

譲渡会はそのけじめでもありました。
ももちゃんに会いに来て下さった方もいらしたそうで
本当に感謝しています。
でもご縁というところまではこぎつけることはなく
ハンナママ家は切なさ半分・嬉しさ半分の
なんともいえない気持ちだったそうです。

預かりとしては幸せな家庭へ送り出してあげたい。
ももちゃんの家族としては、仮であっても
離れたくない。

もっと時間をかければ
ももちゃんの里親さんが見つかったかもしれません。
ハンナママさんと同じくらいの愛情を持って
もっと良いと思われる環境も見つかったかもしれません。
でもそれはあくまで想像の範囲の話。

寿命はわからない。
漏斗胸という病気がどこまでももちゃんをむしばむのか。
誰にもわかりません。

最愛の家族を失ったももちゃんにとって
今こうして大好きな人がいて
環境にも慣れている。
十分だと思います。
これ以上の贅沢をももちゃんが望むとも思えない。

ハンナママ家が最上であり最高であり最良だと思うんです。
保護主として
こんな素敵なお家に迎えていただけたことを
心から嬉しく感じています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからは預かり犬としてではなく
家族としてのももちゃんの写真です☆

名前はももちゃんのままですが
これにはちゃんと深い理由もあって
なんだか嬉しくなります。

ももちゃんはももちゃんのままでお願いします。
辛い過去なら、サラのように変えたと思いますが(クララ→サラ)、
幸せだったのなら、
ももちゃんの思い出と一緒に持たせてあげたいと思います。


優しさあふれるメール。
過去の生活も全て含めてももちゃんだと。
何も捨てなくていいんだよって。

ももIMG_3896

実は譲渡会後に一緒にドッグランへ行きまして
(浮かれ過ぎて風邪ひいた…)
その記事はまた後日と思ってるんですが。
ももちゃんの正式譲渡の契約も結んできました。

『譲渡会終わったけどももちゃんどうします?』
って尋ねたら
「書類持ってきてます」って(笑)。
準備万端です。

ももちゃんの首には保護時と同じ首輪。
おばあちゃんがつけたものだと思います。
きっと気をつかってつけたままにしてくれてたんだろうなと思い
聞いてみると
「ようやくいろいろ買えます。我慢してたので。」って。

先住ダックスのお姉ちゃんたちとお揃いで
いろいろ買ってもらえるね。

ランではこんな元気なももちゃん。
生き生きしてます。
大好きな家族と大好きな野外。
嬉しくってすごいはりきってました。

ももIMG_3963

お見合いの日に
ももちゃんに対して一番吠えてたサラちゃんは
今ではすっかり仲良し。

関係ないけどハンナママさんのブログの
アメーバのピグ(似顔絵?)って
本当にそっくりなんですよー。
ワタシもいろんなところで
「ハンナママさんって美人でビックリ!」って耳にします。
(ボブままさんの美人説もよく聞きます☆)
ほかにもいろいろ聞きますねー。

つーかボラ界、
優しい上に美人も多いってどゆこと???
出来すぎですよー。 ←ワタシとエリ太の心の叫び。

ももIMG_5218

こうやって写真で見たときに
違和感が全くなく
すっぽり収まるんだなって思います。
にじみ出る雰囲気が同じ色というか…。
(同じような犬でもピノではなにかが違う…トゲトゲしいし)。

家族になれたことを
誰よりも喜んでいるハンナママ一家。
それがすべてなんでしょうね。

この正式譲渡の記事が掲載されたら
きっとハンナママさんのブログに
浮かれた?喜びの記事が掲載されると思います。
(ワタシに気を使ってまだ掲載されてないので…)。
是非楽しみに待っててくださいね♪
↓↓↓↓↓

はんなりと のんびりと

でぶざくを預かりたいと申し出てくださったけど
漏斗胸の関係でももちゃんを預かってくださったハンナママ一家。
やっぱりでぶざくのことはひっかかってようで
胸のつっかえも取れ
ももちゃんを思う存分愛してくださると思います。

しかしなんで
おばあちゃんに飼われていたはずなのに
男の人が大好きなのか…???
ドッグランでは一緒に来ておられた
ハンナママさんの弟さんに(初対面なのに)べったりで
悲しいことに呼んでも無視され
ハンナママさんがショック受けてました(笑)。

ミクボス家からの保護犬って
結構、男性大好き率が妙に高いんですが…。←珍しいそうです。
ハンナママさんは以前からそれをすごくうらやましがってて
今いる3頭がママっ子なので
パパっ子のワンちゃんっていいなっておっしゃってたんです。
でも実際にそういう犬がきたら
…なんだか寂しいらしいです(笑)。

ちなみにミクボス家の生活の中で
最終的にワタシより旦那になついてる犬は
どうやらパパっ子になる傾向があるようです。

旦那は
『俺という魅力的な男の存在を知ると
 やっぱり男がいいと思うのは当然だ』と勝ち誇ってますが
それはまた違うだろう…。
自分のことをいつでも過大評価している
幸せな男であることだけは間違いないけどね。

ももP1250149

ハンナママ家で
可愛さに磨きのかかったももちゃん。
もうどこへも行くことはありません。
今いる場所がずっといる場所。
今見てる景色がそのまま続いていきます。
大好きな家族が自分を見て笑う。
そんな毎日。

出会いは預かりとしてだったけど
きっともう最初から決まっていたんじゃないかと思います。
でぶざくが行っていたら
ももちゃんは行けなかった。

歯石を取る日時が違っていたら
あれほど咳き込むことはなかったと思う。

いろんなことが
ももちゃんの未来を示していたのかなと思います。
頭数が増えれば
『うちはあまり良い環境とはいえない』と
たいていの方がおっしゃいます。
愛情はたくさん持っていても
やはり少ない頭数の家よりは環境として劣ると。

でもこんな風に
ももちゃんを笑わせることができたのは
ハンナママさん一家です。
それが答えです。

素敵なご縁をありがとうございました。
また、ももちゃんのことを気にかけてくださった皆様
この場を借りて
心よりお礼を申し上げます。

保護した頃の切ない面影はどこにもなく
きゅんきゅんと泣き続けた犬はもういない。
明るく元気で
時にはワガママをいっぱいいって
無邪気に笑うももちゃんがいるだけです。

大切に想っているからこそサヨナラした
元飼い主のおばあちゃんにも
きっと安心してもらえると思います。
おばあちゃんが教えた散歩の楽しさ。
外の世界の素晴らしさ。
病気でもとびっきりの笑顔で笑うために
ハンナママさんが一生懸命守ってくださいます。

ももちゃん幸せにね。
優しいパパとママとみんなで
楽しくてどうしようもない時間を積み重ねて
いっぱいいっぱい
1秒でも長くみんなと一緒にいてね。

強化ガラスみたいな
強い心臓になりますように。

ももちゃんと離れたくないと言った
パパとママのそばから決して離れていかないでね。

預かりではなく
家族としてこれからの毎日が始まります。
同じ生活でもずべてが違う。
愛情いっぱいのハンナママ家とももちゃんに
祝福のポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
ももちゃん・預かりさん家に移動中☆まったり暮してます♪
遅くなってしまいましたが
先月にはすでに
ももちゃんが預かりさん家へ移動してます。

漏斗胸であることにより
心臓や器官に影響があることが発覚したももちゃん。

ちょうど以前から面識のあるハンナママさんが
「思いきって預かりをしてみたい!」とおっしゃってて
是非でぶざくらを預かりたいとの事。
全く本決まりではなかったんですが
(でぶざくらには悪いけど)
急遽、ももちゃんに変更をお願いしちゃいました。

運よくミクボス家から出れたももちゃん。
ラッキーこの上ない。

もも移動P1220822

とりあえず咳も止まったし
食欲も出て
少し落ち着いたので
調子の悪い時に環境を変えるのは悩みましたが
ミクボス家の雑多な生活よりは
落ち着けること間違いないので強行。

リスクのある子でも構いません、どころか
むしろリスクのある子を預かりたいという
貴重な方。

リスク持ちの子を預かっていただく場合
医療面などの負担も預かりさんにはかかります。
ミクボスルールでは基本的に
どんな医療も行うのを止めないけど
最低限必要な部分以上の面では
本人負担。

里親さんに負担をお願いできる分や
ワタシが支払える分は知れてますから。
かわいそうだからと
あれもこれも必要だと医療をおこない、
全て請求されては
他の犬にしわよせがきてしまう。
これが現実です。

1頭だけの保護ならいい。
だけど何頭かいてる状態で
1頭につぎ込むことは難しいです。

結婚式と同じで
あの子を呼んだらこの子も呼ばないとまずい。

医療面も
あの子にこれをしたら、この子にもこれをしないと。
線引きが難しいんです。
ではどこで線引きをするか?
痛がってるか・苦しがってるか。

もも移動P1220823

そういった説明をした上でも
リスクのある子を預かりたいとおっしゃってくださって。
「自分のお金なら医療をしてもいいなら、そっちのが助かる」と。

ボラさんによっては
預かりさんが自費で行うことを拒否する場合もあります。
ワタシは喜んでー!ですけど。

トリミング行っていいですか?とか言われるけど
「請求しないでいただけるなら…」って答えてます。
ワタシがこんな風なので
預かりさんは少ないです(笑)。

でもね、自分のところに置いておけば
ボラとして(少ないけど)地盤があるので
トリミングをしてもらえたり
医療もちょっと安くしてもらえたり
そういうことが可能なんですが
預かりさんのところは
ボラさんではなく基本的には、いち愛犬家さんなので
ボランティアだから、っていう割引的な行為はないです。

出来ることをしてあげたい!と預かりさんが頑張って
その分をすべて請求されたら…。
「自分のところに置いておけばよかった」
という気持ちがわいてしまいます。
お金が必要な犬は順番待ちしてますから。

できる事はしてあげたい。
それは全ての保護犬に共通しています。
だけど現状そうもいかない。


1匹だけを面倒見てくれる預かりさんの元へ行ったからと
あれもこれもされては地盤沈下です。

だけど自費でと言われれば
止めません。
体調を考慮してなんでもやってください、と言うだけ。
(手術とかに対しては要相談ですけどね)

あ…なんか金の亡者みたい…。

ハンナママさんのお家は
シニア越えのダックスさん3頭とご夫婦です。
ももちゃんがまったり暮すには最適。
しかも見るからに優しいんです…ご夫婦そろって。
ギスギスしてるミクボス家とは大違い☆

ミクもすっかり我が家のように満喫…。

もも移動P1220866

何でゲージに入ってるのか?
大抵どこの家にお邪魔しても入ってる気がする。

関係ないけど最近ミクが
至近距離でフンフンフンフン鼻息かけるんですよね。
犬化???

以前は人の顔とかベロベロ舐めてきてて
コイツやばい…と思ってたんです。
それがようやく終わったと思ってたら鼻息!!

4月から幼稚園なのに…どうすんだ?

さて、ももちゃんの預かりさんのハンナママさん。
放置されてたブログを復活。
ももちゃんの幸せのために頑張ってくださってます☆
↓↓↓↓↓
是非是非クリックして、ももちゃんに会いに行ってね☆

はんなりと のんびりと

タイトル通りの
おっとりした優しい雰囲気がばっちり出たブログで
こっちまでのんびりした気持ちになれます。
ももちゃんが安心して暮してるのがうなずけます。
ハンナママさんのイメージそのまんまって感じ。

可愛い等身大のももちゃんが見れます。
ミクボスブログでは切ないももちゃんのイメージでしたが
預かりさんのもとで
こんなに可愛いよ!元気だよ!
というももちゃんに出会ってもらえるはず。

実は先住ダックスさんの写真をいっぱい撮ったのに
ことごとくブレブレ。
(ももちゃんとミクボス家が来た事で大騒ぎだったので)
可愛い写真はブログで見てくださーい。←逃げた。

もも移動P1220904

ダックスさんのうちの2頭は元保護犬。
どちらも「貰われそうな子を」と望んで迎えておられます。
家族が見つかりにくい子を愛を持って。
可哀そうだからではなく
選べないから、最後まで残った子・残る子を迎えてる。

もしかしたら一番に選ばれた子よりも
幸せなんじゃないかと思ってしまいます。
残り物には福がある、はちょっと違うけど
頑張って生きてきたからこそのご褒美ではないかな。

だってこんなに優しい人たちが
一番ボロボロの自分を迎えに来てくれるんです。
どんなに嬉しいだろうと思います。

同じ事がワタシにできるだろうかと考えると
多分できないと思います。

たくさんの命を見切ってきました。
泣きもせず
ズバッと断ってきました。
だってワタシには抱えるだけの度量がない。

もも移動P1220906

優しい人がいると痛感します。
だけどリスクのある犬は難しい。
ももちゃんが漏斗胸でなければ
手を挙げてくれる人がいたかもしれない。
でも漏斗胸のももちゃんでは手を挙げられない。
迎えたい気持ちは変わっていなくても
希望を現実に変える力を失うんです。

幸せになって欲しいです。

もも移動P1220919

ももちゃんはしばらくハンナママ家で暮します。
まったりと暮すことが条件なので
お出かけとかはあまり出来ないし
変わり映えしない生活かもしれませんが
それでも愛情のある毎日を
優しい人と過ごしていれば
曇った顔は輝きます。

その笑顔を守りたいと思ってくれる誰かに
めぐりあえたらいいな。

ももちゃんハンナママ家で
とってもくつろいでいるんだそうです。
ブログをご覧いただけば一目瞭然ですが
送っていただいた写真を一部ご紹介。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もも移動P1020713

こんな風に甘えてます。
天敵のどたばた娘ミクがいないので
のんびりしてますね。

もも移動P1020730

パパさん大好き。
パパさんも、ももちゃん大好き?
初チワワで小さすぎて怖いー!とおっしゃてったそう。
ダックス、ヘルニアは怖いけど
折れそうとかはあまり感じないもんねぇ。

もも移動P1020741

こんな風にのびのびリラックスです。
初日からこんな風にくつろいでたそうですので
今ではもう!!!元気に楽しんでます。
意外にハイテンションなところがあるし。

転々としてしまってごめんね。
最後の家族が見つかって
ゆっくり暮せるといいね。

みんなで応援するよ。
ももちゃんのこれからの未来☆

ゆっくり進んでいこう。
心臓がドキドキしないように
空気で感じるようなほのぼのしたお家が
きっと見つかるよ。

勇気と優しさあふれる預かりさんの
ハンナママ家。
ももちゃんの幸せ見つかりますように。
応援のポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ももちゃんの夢。愛する人と一緒にいたい。
実はマルの目のことが発覚し
ブログが騒ぎになってる間に
実は並行して
ももちゃんの疾患が見つかっていました。
発覚が重なったため
ブログ休憩等のご迷惑をおかけすることになり
申し訳なく思っております。

コメント返信も
とりあえず更新を追いつかせるのが先なので
放置してますがちゃんと読んでます。
嬉しいです☆
コメント入ってるとやっぱり元気が出ますね☆
ありがとうございます。

私事でブログが荒れてしまい
更新しなければと思いつつ
ももちゃんの疾患については
また火に油を注ぐ感じがして
なかなか更新に至れませんでした。

ももちゃんですが
歯石取り等の際に
麻酔をかけたことがきっかけ?なのか
(器官チューブを通したことによる刺激?)
血液検査には異常は見られなかったけれど
翌日から咳が止まらなくなり
あまりにひどいので心配になって獣医さんへ。
(最初は何か詰まった?と思ったが誤飲する犬ではないし)

もしかして心臓?とも思ったのですが
ある意味大当たり。

ももP1220125

レントゲンの結果は
漏斗胸(ロート胸)。
胸のあたりがロートの形に凹んでいることからだそうで
ガッツリ凹んでいるというまではいかないようですが…。

生まれつきの骨格?の異常だそうで
心臓や器官の部分が狭くなっているため
正常な骨格の犬よりも
心臓が肥大する・器官が狭くなる可能性があります。

現在、心臓が肥大しているのかというと
心臓自体がつぶれた風船のような形になっており
元々の大きさがわからないので
肥大しているかどうかの判断がつけにくいとの事。

通常の生活において
心臓や器官に負担がかかりやすいため
呼吸が荒くなったり・咳が出たりしやすい。

ももP1220127

おばあちゃんと暮らしてたので
まったりしているのもあっただろうが
単純に動きがスローなのは
疾患も関係しているのかなと思う。

暑さなどでも
ハァハァいうことが心臓などの負担になるので
温度管理などにも気をつけなきゃという感じです。

散歩も控えたほうがいいとの事。

年を取って体調が悪くなったし
散歩にも行ってあげられなくなったから。
もっと可愛がって下さる方がいればと
元飼い主さんは言っていたのに
因果だなと思う。
散歩は良くない犬だったなんて。

散歩が好きだと思う。
疾患に気付いてない間は
リードつけると楽しそうに笑ってた。
元飼い主のおばあちゃんが
散歩に言ってあげられない…という理由で手放したのは
ももちゃんが散歩が好きな犬というのもあるんだと思う。

幸い抱っこ嫌いな犬ではないので
今後は抱っことかカートとか天気とか
少し気を使った散歩をしてあげてもらえると嬉しい。

ももP1220134

心臓の薬の有無については
どうやら獣医さんの考え方でも差があるようで
肥大を防ぐために一生投薬という獣医さんもいれば
よほど重度でない限り特別な処置はしない、
症状が出た時に治療すればいい、
夏場などの症状の出やすい時期には投薬する。
治療方針は様々のようです。

今のところ5日間の投薬(飲み薬1日2回)で
咳が止まり
麻酔をかける前のももちゃんに戻ってきました。

咳が止まらなくて
全く寝れていない状態だった際は
やはり相当辛かったらしく
近寄ったワタシの手を思わず噛むという行為も。
温厚なももちゃんが噛みつくなんて
本当にキツかったんだなと思います。

食欲もバッチリ戻り
ご飯のやお菓子の時には、張り切っています。

ももP1220256

ワタシもそうだけど
気付かないことって残念ながらあります。
元飼い主さん、ちゃんと医療もされてました。
獣医さんにもかかっておられました。
でも多分、普通に元気な子だと思ってたと思う。

ももちゃんが
おばあちゃんを大好きなのはよくわかる。
心臓がつらかったときもあったかもしれない。
でも笑っていたんだろうなと
なんとなく思う。

正面から見て
両腕が開き気味というか
肩幅がデカイのは漏斗胸のせいもあるらしいです。
かといって同じような体型の犬が漏斗胸かと言えば
そうでもないんですけど。
後ろ足の悪い犬は上半身が発達する場合もあるので。
(上半身をよく使うのでマッチョになる)

まー、ももちゃんも後ろ足パテラなので
余計?って気がしなくもないですが。

ももP1220263

健康な犬と比べると短命かもしれない。
でも寿命なんてわからないし
幸せの密度が濃ければいいじゃないかと思う。

疾患があるとわかったらケアは出来る。
お金はかかるかもしれないけど
どこまでの治療を求めるかは飼い主さん次第だし
延命治療に関しても人それぞれ意見の違うところ。

でも痛い・苦しい時は
やっぱり力になってあげてほしいなと思う。
痛みがとれるように
苦しみがやわらぐように。
お金がかかっても出来るだけ治療してあげて欲しい。

リスクはある。
だけど上回る愛情で一緒に暮らしていけば
しあわせがついて回るんじゃないかな。

この不況でも
ももちゃん1匹、守れる家はあると思います。
もちろん守れない家もあるけれど。

いつどこで病気になるかなんてわかりません。
もちろん生涯健康であることに望みを持ちたい人にとって
最初から疾患がわかってれば
なかなか迎えたいとは思えないのもわかります。

一般的にショップで売られてる仔犬の中で
疾患がわかっていれば
その子がしあわせになる道は限りなく少ないです。
値段が安くなれば
安いからと選ぶ人もいるかもしれないけれど
本気でしあわせにしてあげたいと思って
あえて疾患の犬を選ぶ人は極稀です。
それが現実です。

でもここは保護ブログであり
かわいそうな犬をあえて選ぶという方が集まる傾向にあります。
ある意味、特殊です。
だからこそ今まで
この子は無理なんじゃないか…と思ったような子でも
しあわせを見つけることが出来ました。
命を捨てずにこれました。

ももちゃんにも
ここから引っ越していったみんなと同じように
最高の家族を見つけて
しあわせになって欲しい。

ももP1220264

譲渡前に疾患が見つかって良かったと思います。
難しくはなってしまうけど
それでもと受け入れてくれる家族なら
きっとももちゃんは
おばあちゃんの思い出ごと
しあわせになれると思うから。

犬やミクがいて騒々しいミクボス家。
ももちゃんをと真剣に考えて下さる方おられましたら
とりあえず手をあげてくださると助かります。

実は預かりさんのお家へ移動の話があります。
ストレスを考えると
可能であれば一軒でも移動は少なくしたいと願ってます。

里親希望という形で移動できるのであれば
それ以上の話はありません。
もし手が挙がった場合には
預かりさんへの移動をいったん見合わせたいと思います。

ももちゃんをワタシが幸せにしてあげたい!
という強い気持ちのある方
よろしくお願いいたします。

ももちゃん、幸せになろう。
疾患があったって
君の愛くるしさは何一つ変わらない。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


ももちゃんの老けてる生活と忘れられない恋。
ももちゃんは6歳。
年齢不詳の保護犬が多い中
たまに年齢のはっきりしてる犬がいる。
保護経緯がはっきりしてるから。
ももちゃんもその1匹。

でも、ももちゃん…
誰が見ても年齢より老けてる。
なんか年寄りくさい。

これは飼い主さんが高齢だったようなので
一緒に生活していく中で
染みついたものなんだろうと思うけど。
体力とかの問題ではなくて
動きが基本的にスロー。
もちろんテンションが上がる時は
ちゃんと素早く動けたりするので
決して鈍いわけじゃないと思う。
単に、素早く動く必要のない暮らしだったのかな。

ももちゃんは飼い主さんラブだったみたいなので
一緒にいることに満足して。
いつもそばについていたいと思ううちに
まったりした動きが身についてしまったのかな。

6歳だけど
なんか10歳近いような
スローな犬です。
癒されます(笑)。

ももP1200859

ミクボス家のせわしない
バタバタした環境は
ちょっとかわいそう…と感じるくらいに
ゆっくり・まったり。

最初はかなり寂しがって
玄関できゅんきゅん泣いてたけど
(かなり長かった…)
とりあえず一緒に布団で寝るようになったら
安心したのか?
それなりには暮らせるようになった。

多分留守番も少なくて
フリーで暮してたと思うので
今からゲージに入れるのは避けたいなと思う。
トレーニングとか慣れで
ゲージ生活は出来るだろうけど
過去の暮らしが幸せだったと思うので
似通った環境を整えてあげたい。

いたずらしないし
トイレもまぁまぁ出来るっぽい。
ほとんど寝てるか
誰かに寄りそってるだけなので
フリーで飼うことに支障はないのでは?

ももP1200860

毛が伸びていかない…。
背中の白っぽい部分がごわごわしてます。
バリカンかけたら
毛質変わってしまいました、のパターン??
まぁこのチクチク感が好きっていう
マニアックな人もいるかもしれないし(笑)。

毛並みはかなり微妙です…。

ももP1200917

すごくおとなしいので
ミクのターゲットになってます。
可愛くて可愛くて仕方がないようで
(ミクは基本的に旦那似のチワワ好き)
いつも捕まってます。
全体的に誰にでもやさしいというか
触られて嫌でも
あきらめ入ってるので
安全な感じの犬です。

ももP1200918

そろそろいつものコース
(不妊手術・血液検査・歯石取り等)をして
本格的に家族を探していきたいなーと思ってます。

ちなみによく
譲渡は先着順ではありません、という言葉を聞くけど
基本的には
ミクボス家の場合は先着順です。

期間を区切って
ここからここまでを募集期間として
その間は絶対に譲渡しないというのはないので。

折り合いがつかなければ
順番にお断りしていくだけで
この人で!と思えるご家族が出たらその時点で終了です。
立候補者を集めて検討するということは
あまりないです。

譲渡会などに参加させていただく場合には
その場で決めることはありませんので
家に帰ってから考えて決定します。
それでも帰宅後にはメールなどでやり取りをして
良ければそこで決めてしまうので
結果的には先着順ですよね。

過去に『家がまだ建たないので』という理由で
すぐには申し込めない事情のある場合でも
事情を踏まえたうえで
アンケートを読ませていただいて
譲渡予約という形で確定したこともあります。

ワタシなりの譲渡ラインを超えていて
熱意・情熱があれば
その時点で決定です。

もしかしたら
もう少し待てば
もっといい人が現れたかもしれない。
でもこれが最高かもしれない。
そんな悩みは当たり前のこと。

ワタシが知らない中で
一生懸命検討してくださってるご家族が何件かいても
一番に一歩踏み出したご家族というのは
やっぱりワタシにとっては
それだけで価値のあるご家族なんです。

もちろんやみくもなミーハー根性で
ブログ等もまともに読みもせず
犬欲しいです!運命です!的な希望者は別としてね。

ももP1200921

里親さんの中でよく
実は人気があった?というか
凄く気にしている人が多かった犬を迎えたあとに
自分が家族になったけれど
もしかしてもっといい家があったんじゃ…って
不安になったりする方がいますが
踏み出して下さった勇気も+αなんです。

だから譲渡条件等がどうしても合わずに
お断りになってしまった方も
勇気を出して申し込んでくださった気持ちに
とても感謝しています。

ダメ元で…とよく聞きますが
そう思っててもなかなか思いきれないものです。

ももP1200827

申し込みが何件来たとか
今まで何件か断ってる
反対に全く希望者さんが出ていないというような
内部事情は
ミクボス家しか知りません。

現状のわからない中での申し込み。
不安がたくさんあると思います。

言ってみれば先着順です。
希望者さんを集めたり
待たせたりして
ふるいにかけるという趣味はありません。

募集をかけるのが遅いのは
血液検査などがすべて終わってからで
記事がちょっとは書けてからしか
募集をかけても面倒だと思ってるからです。

一目ぼれをワタシはあまり信じません。
いつ里などの写真を見て
一目ぼれ。
気持ちはわかります。
ただブログなどを読んで
その気持ちが一過性のものではないかを
きちんと判断して欲しいんです。
その一目ぼれは
永遠に続きますか?
内面を知ってもなおほれ続けていられますか?

トイレができなくても
ワンワン吠えても
噛まれても
うんこを食べても
変わらず愛せますか?

病めるときも健やかなる時もと同じで
面倒なときも癒されるときも。

知らない人の一目ぼれを信じて
命を託すほど
ワタシは純粋でも乙女でもない。
むしろ詐欺師か?うさんくせー!と思うだけ。

顔の好みはある。
一目ぼれ。
構いません。
きっかけなんて何でもいいです。

でも現実を見つめて
想像して
自分の環境に犬を当てはめて
その恋が続くかシュミレーションしてください。

人間の恋愛と違って
別れた時に
犬は自力で生きていけませんから。
愛されなくなったときに
途方にくれるしかなくなります。
行き場はないんです。

その恋は本物ですか?
聞きたいだけです。
中身を見て言ってますか?
知りたいだけです。
そのための譲渡条件です。
アンケートです。

最近、ある保護犬にいろいろ質問がきたので
熱心な希望者さんかと思い
アンケートを送ったら
「これって全部答えなきゃいけないんですか?」
とメールが来たので
お断りしました。
こんなに面倒なことをしなければいけないのか?
という気持ちが露呈した時点で
どんなに条件が良くても
どんなに貰われにくい保護犬でも
譲渡の方向へ気持ちが向かうことはないです。

アンケートまでの希望者さんからの質問には
ワタシも逐一答えてたわけで
正直、アンケート書くより
自分で面倒なんですけどね(笑)
調べたらわかるじゃん!ということも多いので。
でもまー
質問には答えますけどね。
お気持ちは嬉しいので。

ワタシが譲渡しようと思う気持ちより
譲渡して欲しいという気持ちが下回ってる気がしたとき
テンションダウンします。
凹むことも多いです。

ワタシのアンケート20-25項目ありますが
実際には3/2は、はい・いいえで答えられるもの。
プライベートは質問も意外に少ないです。
そのへんは検討後に聞きます。

ワタシの場合の譲渡条件は
門前払いが滅多にないんですが
そのせいか、面倒は多いです。
自分で選んでることなんで仕方ないですが。

アンケートは一部です。
聞きたいことはもっとあるんです。
絞って絞っても限界がある。
(近いうちにアンケート内容見直す予定)

ももちゃんはどんな家に引っ越せるかな。
楽しみです。

おばあちゃんのいない夏。
きっと自分の置かれてる状況もまだ
理解できてないんだと感じます。

こういう子の譲渡は特に失敗したくない。
パズルのピースがはまるみたいに
ここだ!という家を見つけたい。

過去にトラウマはないけど
未練がある。
また悲しいです。

終わっていないももちゃんの恋。
どこか切なくて。
失恋は新しい恋で乗り越えて欲しいと願います。

いっぱい笑えるように。
もう一度、大好きな人を作って欲しい。

もう一度
ももちゃんに恋をして欲しい。

新たにラブレターを書く気力のないももちゃん。
渡すことのない
前の家族に当てたラブレターごと
受け取ってくれる
優しい人に出会えますように。

大好きな人をどうしても忘れられない
ももちゃんの切ない気持ちもまとめて
ももちゃんだと!
そう言ってもらえますように。

ももちゃんに関しては
名前も変わらないといいな。
大好きな人にもらった
大好きな名前だと思うから。
願わくばずっとこの名前のまま。

また優しい声で呼ばれてほしい。
そして振り返り、笑ってほしい。

ももちゃん、また恋をしてね。

ももちゃんの新しい出会い。
最高に幸せな恋が始まりますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

46・もも・チワワ・6歳・女・ブラックタン
ぽん太と一緒に新入りさん入ってましたが
ご紹介が遅れてしまいました。

あ、多頭飼いの飼育申請してきましたー。
ぽん太とももちゃんで
11匹になってしまったもので(笑)。

早く廃止届出したいー。
ビッグウェーブこんかな?
夏は獣が求められない時期なのが悲しい。

本題です☆

ももちゃんはともネット(←またか!まるで下請け業者)さんから。
ともネットさんのサイトにのってた
ぽん太とももちゃんの移動先とは
ワタシでしたー。えへ。
その記事はこちら。
↓↓↓↓↓
ともネット 26日譲渡会のご報告

多頭飼育の申請が出来てなかったんで
『ちょっと待った!』とストップかけたのだった…。
まぁ早い話、ごまかしただけですけどね。

ももちゃんは飼育放棄。
といってもまぁやむおえないというか
(認めてしまってはダメなんだろうけど)
これもまた思いやりなのかなという感じです。

ちょっとご高齢の飼い主さんから
調子が悪くなってきてるし
きちんと飼ってあげられなくなる前に
もし可愛がってくださる方がいればと
相談があったそうで。
飼い主さんやっぱり寂しいし
手放すのをためらわれたそうなんですが
長ければあと10年生きるということを考え
手放すことを決断されたそうです。

ももP1200515

先にそこまで考えてから飼えって意見は
もちろんあるでしょうけど
犬も人間も寿命はわからないし
引き取り先だって
約束していてもその時にならなきゃわからない。
予測の限界は確かにあると思います。

ももちゃん、相当可愛がられてたみたいで
ともネットさんで保護したら
毎日きゅんきゅん泣きつづけたそう。
ワンワンうるさいなら怒れるけど
寂しくて小さい声で泣かれると怒れない。
切なくなってくるって。

ともネットのボス宅は大きい犬もいてるので
別でフリーみたいな状態になってたそうで
(危険回避のため)
ミクボス家に早々に移動。
数はともかく、小型犬しかいないんで。

連れてきたら
やっぱり玄関で泣きつづけた。
こればっかりは仕方ないので放っておいたけど
(見てるこっちが悲しくなる)
だんだんうるさくなってきたので
寝る時に寝室に無理矢理放り込んだら
とりあえずおさまった。
布団で寝る習慣があったのか?
なんかすんなり落ち着きました。

ももP1200516

家庭犬として確立してる感じです。
ちょっと毛並みが悪くて
サマーカットにでもした名残り?って感じ。

いつもぼんやりしてるのは
そういう落ち着いた生活をしてたからなのかな?
あまりに寝てばっかいるんですが
ある日気づいたらソファの上で寝ててビックリ。
どうやら自分で乗れるらしい。
まー家庭犬なんで
家庭にありがちなものには面識があるんだと思います。

幸せになった保護チワワのちくわぶーと同じ感じで
出来あがった家庭犬なので
飼育初心者にも良いと思います。

でもワタシの希望としては
飼育してくださる方とは別に
ご高齢の方のいる家がいいです。ハイ。
ももちゃんが安心できると思うので。

ももP1200517

元飼い主さんが寂しいのと同じように
犬もこれだけ寂しがってるというのは
なんだか切ないです。
お互い思いあってるのになーって。

最後まで一緒にいられれば一番です。
でも経済面・健康面など
いろんな事情があって
手放すという選択肢を選ぶ場合
出来る限り幸せになれる道を探してあげてほしい。

そういう点では
ももちゃんを幸せに導いてあげたいと思いました。
今の寂しさより
この先のお互いの生活を考えてくださったのなら。

ももP1200495

大好きな人・信じている人との別れは
誰も望みません。
ももちゃんだって。
ももちゃんの飼い主さんだって。

一緒にいられるならいたいと思うんです。

幸せな家庭犬上がりの子を保護するのは
出来がいいので楽です。
でも繁殖引退犬・家庭でもいらない存在だった犬と違って
今までの暮らし・大好きな家族と
ミクボス家を比べて不満を持っています。
そういう顔をしていて
なかなか笑いません。
笑わせるのに時間がかかります。

そういう意味では
以前の飼育環境が良くなかった子のほうが
楽しそうに笑います。
自由を見つけたみたいな顔で喜びます。
感情表現が下手ながらに、
嬉しいという気持ちがよくわかります。

生活に不便はない。
でも不満だらけなんでしょう。
足りないと顔が言ってます。

家庭犬としての勘が育ってるので
里親さんのところにいくと
ここだ!愛されてる!とわかるみたいで
みんな笑うんですけどね。

出来のいい家庭犬の保護テーマは
いつだって、笑顔を取り戻せ!なんです。

ももP1200523

ハンストも長くやってたんですが
どうにか食べるようになりました。
(缶詰食べた)
今はドライもそれなりに食べます。
好きではないようですけどね。

暑いのか冷え冷えプレートで寝てます。
(昔ワタシが買ったのが1枚しかないのでぎゅうぎゅう詰め)
このプレートにすんなり寝るあたりが
すげー家庭犬っぽい。
なんでか真似してスプーンも乗っかってるけど。

ももちゃんは元々の名前なので
呼んだらちゃんと反応します。

ももちゃんは持ち上げると
『泳ぐ犬』なので
旦那が気に入ってます。
足をね、動かす犬いるじゃないですか?
わかるかなぁ?
持ち上げると水中ウォークみたいに
ゆっくり足を動かすんです。
これミクボス家では『泳ぐ犬』。
可愛いです。
ちなみにやってくれない子は全くやってくれません。

ももP1200554

あ、そうそうパテラです。
やっぱりかーという感じだけど。
散歩とかも行っておられたようなので
筋肉もそこそこついてるんじゃないかと。
わかんないけど。
服もおとなしく着ます。
これといって困ることはなさげ。

トイレは回数が少ないみたいだし
見たことがない。
どこでやってるんだろう?
でも多分ちゃんとトイレが出来ると思う。
(外派かなぁ?)

フィラリアマイナス。
サイズは普通にチワワ。
足が短めなので小さく見えます。
体高が低めかな。
2.5キロ~3キロまでのはず。

かなり落ち着いてるので
まったりしたい人に向いてます。
アクティブな犬ではないと思います。
やけに穏やかです。

ゲージでの生活ではなかったので
室内フリーで暮してもらえる家がいいです。
一緒に寝てほしいと思うし。
いたずらとかしないので
別にゲージに入れる必要はないんじゃないかと思います。

危険回避のためにゲージって話も聞くけど
この年齢から
精神的にストレスになってまで
ゲージに入れる必要はないんじゃないかと思うし。
何から危険回避したいのか?が大事では?

ちなみにワタシは
出せ!出せ!と怒った犬の
騒音で苦情がくる(人様に迷惑をかける)くらいなら
室内フリーで
うんこにまみれます。

騒音で捨てる人の中に
ゲージ飼いって人が結構いると思うんですよね。
トイレが出来ないからゲージに突っ込んでるとか。
理由はいろいろなんだろうけど。

ゲージで留守番できればそれが一番ですが
こだわりすぎるのもどうかなって思います。
すんなり入って落ち着ける子もいれば
どこまでも拒否って子もいますから。
ゲージ大嫌いな子なんて
うるさいわ
うんこ踏み散らかすわ
大変です。
こっちがめまいしてきますからねー。
そんな状態の犬を触るのも嫌になって
臭すぎて掃除するのも面倒になって
ゲージごと外に放り出すとか。

考えてみれば
捨てるまで・いらなくなるまでの方程式って簡単です。
どこで歯車が狂ったのか?もすぐ解けます。

自分の犬の得意なこと・苦手なこと
ちゃんと判断しましょう。
苦手なことばかり強いてると
得意なことがないような気がしてしまいます。
バカ犬にしか見えなくなります。

飼育本に書いてあることが出来なくても
自分にとって
ちゃんとした犬になることは可能だと思います。

まずは自分の家で飼える犬であること。
いろんな家庭環境があるんだから
これだけは!というものが必要。

最初に飼う時も
こらだけは譲れない!というものを考えてから
飼ったほうがいいと思います。
トレーニングが必要なら、そこだけは重点的に教えるとか。

ワタシにとって
保護犬はみな過去のある犬です。
トラウマがあって
苦手なことに対しては
甘いかもしれないけど回避できる環境でいいと思ってます。
(だからほーいちは室内フリーを条件にしています。)

はっきりとはわからないけど過去を視野にいれて
最後のおうちを探しています。

独身でもいい・多頭飼いでもいい。
若くても高齢でも。
一人暮らしでも。
そう思うのは
犬自身がいろんな生活環境を経験してるから。
それぞれに安心できる家・人間が違うと思うんです。

例えばももちゃんですが
後見人(最終引き取り先)さえきちんとしてくだされば
ご高齢のお家にも譲渡すると思います。
『ワタシの実家の両親に。子犬は大変だし。先が長いから。』
と探しておられる希望者さんがたまにいらっしゃいます。
そういう家でもいいと思っています。

その子によってしあわせの形は違います。

ももちゃんに優しい家族ができますように。
早く笑っえるようになるといいね。
きっと素敵なおうちを探すから
しばらく我慢してね。

ももちゃん専用の膝があるところを探そうね。
くっついてるだけで幸せ感じるもんね。

好きなだけじゃ一緒にいれない。
現実に直面したももちゃんが
もう一度心から幸せになれますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。