*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクボス家のマルとピノの仔犬時代を思い出してみるの巻。
本日2回目。

前々から言ってるけど
ミクボス家の飼い犬はどっちもペットショップ。
飼った時には
こんな愛護のことなんてなーんにも知らず
犬はペットショップで買うものだと思ってた。
(特に純血種は金を出して買うものだと理解してた)。

ブリーダーっていう職業もわかってなかったし
ましてや繁殖犬とか
仔犬の親のがどうやって生活してるかなんて
そんなこと頭になんかない。
ショーケースの向こうの仔犬が
可愛くて可愛くてニヤニヤしてるだけの人間でした。
まぁ今も若干変わってないような気もするけど…。

成り行きで個人の犬ボラになってる今。
そりゃもしも今後犬を買うなら里親に…と思うけど
仔犬は可愛いと思う。

こそどろとか
チワックス見てたら
ちょっとうちの犬の仔犬時代も…と思えてきて
写真を引っ張り出してご紹介。
(簡単に見つかったけど)
約4~5年前か…。

仔犬時代IMG_0061

ピノは独身時代に
トイプーとピノを迷ってたワタシ。
絶対にこっちのが可愛い!と旦那が選んだ犬なので
もろに旦那の趣味。

アイスのピノって名前をつけたけど
のちに性格が判明してきて
般若かカゲチヨにすれば良かったと後悔。

仔犬時代IMG_0062

今は美犬といわれるピノ ←可愛いタイプではないらしい。
昔からナマイキでした…。
トイレも悲しいくらい覚えなかった。
でも体力だけはあった。
ピノを先に飼ってたら多頭飼いにはならなかったかも。

仔犬時代IMG_0063

ワタシは白い犬に無意味に憧れていたので
黒は論外だったんだけど
なぜか黒いチワワに…。
あいつ絶対可愛いって!の旦那の押しと
トイプーより安かったので決断。
(恥ずかしいことに多分金額が安かったのは大きい…)
ちなみにピノは売れ残り?というか
兄弟がみんな売約済みになってて
1匹だけ残ると体調が悪くなるので
値下げするし買って欲しいと言われた犬だった。

多分デカくなると言われたけど
そんなにデカくならなかった。
半年以内にチェリーアイで手術したので
値下げの分くらいのお金がとんでったけど。

仔犬時代IMG_0070

関係ないけどワタシ今よりずっと痩せてる…。
ちなみにピノは当時11万円で買いました。
前金を持ってなくて
旦那に1万円借りてそのまま返さなかったため
「俺の犬でもある」と何度も言われた。

仔犬時代IMG_0065

純血種に多大な憧れをいだき
ワン友を無駄に欲しがってたなぁ。
無理して犬好きのたまる公園に
犬が集まる時間を狙ってわざわざ出かけてみたり。
ドッグカフェとかに張り切って言っては
犬連れがまったくいなくて空振りしたり…。

チワワを飼ってるワタシに酔ってた時代…。
かなり恥ずかしいかも。

仔犬時代IMG_0068

いつのまにか5歳近くなって
マルは目が見えなくなってて
ピノはあいかわらずで。

家の中にはありえない位の保護犬がいて。
ワタシいったいなんでこんなことに???と思うし
犬を飼った頃なんて
愛犬家に怒られるような考え持ってた。

でもああいう自分がいて
今の自分がいるのかなとも思う。

独身で犬を飼ったけど
犬がいてくれる家に帰るのが安心であり
楽しみだった。
しつけはダメダメで
世話も適当だったりしたけど
いつもどこでも一緒に連れていってた。

留守番もあったけど
その分、帰ってきたら一緒に寝てたりしてたし。

結婚も出産もしたけど
一緒にいる。

マルとピノのことで結婚もモメたりしたけど
「お前と結婚するんなら
 お前の持ち物(マルとピノ)は一緒に引き受けるしかないだろ。」
と言いきった旦那。

犬と暮したことなんてなかった人が
いまやこんな生活を…。

ちなみにマルは
ご存知ない方もいると思うので再度説明すると。

ワタシ自身はなぜかまったく覚えてないんですが
旦那に
「マルチーズのマルちゃんを買ってくる」
と言ってたらしくて
「犬を買った」と浮かれたメールがきたので
見に行ったら
なぜかそこにはダックスがいて
「ダックスのマルちゃん!」
と言ってたらしい…。
痛すぎる…。

当時ワタシは少々病んでたので ←マジで(笑)。
(周りから病院を勧められてた…)
この記憶がかなり薄く…。
マルチーズにこだわってたことは覚えてるんだけど。
そしてペットショップに
1匹も白い犬がいなかったことも覚えてる。
旦那はマジで「コイツやばい!」と思ったらしい。

そういえば当時
旦那が昔ワタシに言った言葉は

「俺はなぜお前という汚い汚い水を
 必死に必死に何度もろ過してまで
 飲もうとしてるのか自分でもわからない」
だったし…。

え?汚水なのか?

これを何年か後に本人に言ったら
本人は言った事を忘れてたけど
大爆笑しながら

「俺まったくその記憶ないけど
 いやー!昔の俺!正しい!わかる!!!」

……。

仔犬時代IMG_0072

里親になることに条件は必要だと思うけど
やっぱりその人がどういう人なのか
それが一番大切だと思う。

安全パイだから安全とは言い切れないと思うし。


仔犬時代IMG_0073

仔犬に憧れたワタシにとって
成犬でも同じようにと言ってくださる里親さんは
素晴らしいと思います。

ワタシは仔犬から2匹を飼って
ガチャガチャな仔犬時代もあり
落ち着いてきた今
5歳もいいなとか思うけど。
5年前のワタシが里親というシステムを知っていたからと
成犬を飼おうと思ったかはわからない。
知ってても仔犬を買ったかもしれない。

真剣な里親希望者さんを
本当にすごいなと思っています。

ワタシには知識なんてなく
ボラになってから実践の経験しかありません。
でもその経験が誰かの役に経つならと
ブログを続けています。
食糞・噛みつき・威嚇・ビビり・マーキング。
決してめずらしいことじゃない。
同じ悩みの飼い主がいっぱいいる。
そう理解してもらえることが
少しでも増えればいいなと願っています。

保護犬の幸せを願って
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
ピノ写真集??
ヨシザキ氏によるピノの写真でお送りします。

うちの問題犬、ピノ様です☆
吠える、吠える、吠える・・・大型、小型、男、女・・・全く関係なく。
慣れても、気分次第で威嚇攻撃。
呼んでも来ない時はあたりまえ。
足は無駄に速く、しかも体力ありまくり。
・・・2キロのチワワのくせに容赦なく引っ張る散歩。

でも・・・「かわいい」といつも大人気。
子供から大人まで。

自由すぎる性格とそのルックスは
問題児でも
「まぁいいか」と思わせてまうんですね。
得なキャラやなぁ・・・。

これはそんなピノの象徴的な1枚。
さすがプロ☆
まさにピノ!!こんな感じでいつもすばしっこく走ってます(笑)。
そしてよくケンカ売ってます(泣き)。
ron2-_105.jpg

ワタシはデカいチワワがかわいいと思ってるんだけど
デカくならなかった・・・。そういう体質みたい。
チワワ好きな人によく「小さくていいねぇ」って言われるけど。
でも態度だけは我慢ならないくらいデカくて困ってます。
しつけ放棄です(笑)。

ron2-_157.jpg

どうでもいいけど、真正面、たまにブタみたいに見える。

ron2-_179.jpg

ここからのピノの写真はかわいくて気に入ってます♪
ヨシザキ氏に感謝☆
ヨシザキ氏的にピノの落ち着きのなさと黒い体は
・・・被写体としていまいちらしく撮りにくかったので出来に不満があるようですが・・・
飼い主のワタシはすこぶる大満足!!

ron2-_234.jpg

かわいいねぇ。

ron2-_281.jpg

これまたかわいいねぇ。

ron2-_282.jpg

またまたかわいいねぇ。

ron2-_579.jpg

か・・・かわいすぎる・・・。
ポストカードか!?カレンダーか!?
ピノ・・・実物以上・・・。

ron2-_600.jpg
あ、でもワタシの中のピノってこんな感じかな。

ヨシザキ氏によるピノバージョンでした。
「ピノはかわいいというより美人さんだからねぇ」と言っていた。

プロにこういう写真を撮ってもらえると
親バカな飼い主は
・・・うちの子もプロに撮って貰えばこんな風になるはず!!
とお思いになるでしょうが。
断言します。
「その通りです!!!!!」

飼い主の愛情込めた写真はそれはそれで素晴らしくても
やっぱり本職は本職の写真を撮ってくれる。
(ちなみにヨシザキ氏は普段はあまり生き物は撮ってないらしいけど・・・)

みなさんもチャンスがあれば是非☆
わんこ服に挑戦☆
最近寒いので引きこもり中。

そんなわけで
風ちゃん(元ジーナ)の里親さんの陸ママさんのブログ見て
わんこ服作りに感化されたワタシ。

前から興味はあったんだけど
人形のスカート作ったり、シュシュ作ったり
(シュシュは作ったほうが絶対いい!!安上がりだもん☆)
ワンコ服には手を出しておらず。
なぜって???
うちのお犬様はあまり服を着ないから。

でも最近はわん友が増えてきたような気がするので
服を着せる機会が増えてきたし
よそに行く時とか、クルマに乗せる時は毛が飛ばないからいいなと。

そんなわけで・・・
おとなちゃれんじ(笑)。

1着目。
P1010201_convert_20081125221234.jpg
P1010200_convert_20081125221207.jpg

伸びてしまったキャミをリメイクしてみました☆
ピノは小柄だから1枚で出来た♪
縫製雑すぎてヤバイけど、自分ちのわんこ用だしOKってことで。
裾のフリルもキャミについてたやつ。
ちなみに前開きです。

2着目。
P1010196_convert_20081125221053.jpg
P1010199_convert_20081125221145.jpg

これも使えなくなってしまった伸びたキャミ。
よく見ると・・・
P1010198_convert_20081125221118.jpg
せこく、タグも外してつけました(笑)
リズリサのわんこ服です☆
裾はかなりヤバイことになってます。
なにやら変なフリルが裏返ってる・・・。
しかもピノは黒チワワなので、小花柄もピンクもすこぶる似合わへん・・・。

もうちょっと上達したら
ロンにも作ってあげよ~っと。
ピノ避妊手術☆
11月1日にピノの避妊手術しました。
すこぶる元気です。

どうせするならもっと早くすればよかった。
・・・いまさら後悔。
ダメ飼い主です。

P1010084_convert_20081117094451.jpg

もちろん産ませたいなぁ・・・って思ってた時期もあったから
延び延びになってた訳ですが
正直、途中で断念してたんですね。
小さい子は難産っていうし、ピノは2キロしかないし。
しかも交配するにも仲いい男の子いないし、交配料は高いし。
そんなわけで多分・・・今までどっちにも踏み切らなかった理由は
「なんとなく」と「お金」。
最低なのはわかっております。
でも、そうだったんです。きっと。
どっかにそういう気持ちがあったんです。

一時預かり始めてから
よその子にお金を使う前に
まずは自分の子にお金を使わなければ!!と思いまして
一気に踏み切れました。

避妊って
絶対しなければいけない!って法律もなければ
絶対してはいけない!って法律もなくて
飼い主にお任せで。
意見も賛否両論でしょ。
だからワタシみたいにいい加減な人間は
ずるずるとしちゃうんですね。
ほら、いろんな言い訳が出来ちゃうから。
ある種の、逃げ、ですね。

もちろん日々本気で悩んでる人もいらっしゃると思います。
その反面、多分私みたいな感じの人も現実いるんだろうなぁ~。

そんな私みたいな状態の人は
思い切って手術に踏み切っちゃたほうが良いと思います!!
本気の本気で「産ませたい」とか「傷をつけたくない」って思ってないんなら
お金をケチってはいけない。
手術しちゃったほうが
ダラダラ考えているより自分も楽になれますし、愛しさも増します。

キャバクラやホストにギャンブルにマルチ商法、なんでお金をつぎ込むのか
それは人間のサガだと思うんです。
お金を使えば使うほど
人間は執着します。
(もちろんそうでない人もいるでしょうが)

お金をかけると大事にします。
それは単に心理ですが。
手放せなくなるんですね。
途中で止められなくなるんです。

お金をかけた子じゃないから余計に軽く捨てられるんです。
最初に使ったお金は忘れます。
その一瞬の高額よりも
じりじり使っているお金は効きます。

こんな風に打算的に考えてはいけないんでしょうが
飼った犬にお金をかけてください。
そうすれば安易に捨てられなくなります。
勿体無いからでもいいんです。
結果として、大切にしているなら
誰になんといわれようといいじゃないですか。
きっと気付かないうちに愛情に変わります。

だからワタシは保護犬の里親になる為に
手術費用やワクチン、交通費などを支払うのは大切だと思います。
お金は使わなければ。

お金をかけなくても愛情をもって大切に出来る人はおられます。
でもその人口よりも
出来ないほうがずっと多いと思います。

こんな考えはヒンシュク買うとも思います。
あくまでワタシの個人的意見です。

それにもし自分が飼えなくなっても
きちんとお金をかけてある犬なら、次の幸せも見つかりやすい。
病気になる確率だって低い。

不妊手術のデメリットはそんなにないと思うんです。
ただやっぱり、飼い主さんの気持ちの行き場でしょうね。
健康な体なのに手術するわけだし。
自分だったら絶対にやりたくないようなことだから。
人間の都合以外の何者でもない。

難しいですね。
でも、踏み切るなら踏み切る!
ワタシはもっと早く決断すればよかったって思う。

ピノの子供を!って思ったことあるけど
ピノの子供はピノじゃない。
そこに至るまでにやけに時間かかってしまった・・・。

交配は真剣に考えたら素人には厳しい。
やれば出来るんだろうけど、産まれた子の行き先も悩みだし。
それも探せばなんとかなるのかもしれないけど
・・・行き当たりばったりで命扱うのは・・・やめとこうって思った。

まぁ、また考えが変わるかもしれないし
避妊したことを後悔するかもしれないけど
(後悔しても遅いけど)
今はこれでよかった。

なんか避妊が頭にあったくせに
お金がチラついてしなかったのは確かだし。
悩んでたのも嘘じゃないけど
お金をケチってた自分はピノに対して不誠実だった。

簡単に子宮を取ってはいけない。
自分だったらされて嫌なことを強いてはいけない。
考えたらキリがない。
決断ばかりが遠のいて、時間ばっかり経って行く。
どこかで決めないと。

でもワタシはピノの飼い主。
本気で産ませるわけじゃないなら
それなら、少しでも病気の可能性は潰したい。
長生きしてほしい。
長く一緒に生きていきたい。
発情したところでどうもしてあげられないなら
負担はなくしたい。

マルも近いうちに避妊します。
マルは悩みました。
今も悩んでます。
母性溢れるマルの避妊はツライです。

マルもピノも子宮がなくなっても女の子です。
ワタシにとっていつまでも変わりなくかわいい女の子です。
少しでも長く一緒にいれたらと思います。

どこかで真剣に対峙するのを避けてしまっていたこの問題。
マル、ピノ
時間がかかってしまって
本当にごめんなさい。
(番外編・飼犬)弱者レスラー犬・ピノ☆
460ab93b.JPG預かりわんこじゃないです。
うちの飼犬になんて興味のない人ゴメンナサイ。

このブログは基本的に
預かったわんこをよく知ってもらうためだけの近況報告なのですが
番外編ってことでお願いします☆

ファンタやジーナに服を着せたので
ついでにピノにも着せてみた。

似合う☆
でもめちゃめちゃ弱そう。

本当はフリフリの服とか着せたいんだけど
すこぶる似合わない!
ので、結局はこんな服にたどり着く…。

でも弱そう。

ピノは食べても全く太らない。
2キロジャストくらいなので、小さくってかわいい。
飼う時、この子はデカくなる!と太鼓判を押されたのに。
多分デカくなるからという理由で売れ残ってた。
でもデカくならなかった。
先に売れた兄弟はみんなデカくなったらしいけど。

ペットショップもいい加減。

私は白いチワワが良かったけど
旦那の好みで黒に。
ハットリ君のカゲチヨ(ケムマキ君の猫)に似てる。

白黒だからピノ(アイス)って名づけたけど
般若とかカゲチヨにすればよかった。
いや、別にピノのこと嫌いじゃないよ。
そっちのが似合うなって後から思っただけで。

けどピノと散歩してると
若い男の子にかなりの高確率で
(小学生から大学生くらいまで)
「うわ!あの黒いのめっちゃかわいい!!」
と絶賛されます。
男ウケのいい犬です♪

逆ナンする時は絶対ピノを連れて行こう!と毎回思うけど
こんな田舎のどこで逆ナンするんだ??
しかもいい年した主婦が……。

そんなこんなで番外編。
どうでも良かったね、ほんと。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。