*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿ちゃん(元カプリ子)の近況報告のお知らせ。
寿ちゃん(元カプリ子)の譲渡先ですが
記事にも掲載しましたように
福佑くん(元ぽん太)の里親さんのお家です。
2頭目として迎えていただきました。

今後の近況報告に関しましては
↓↓↓↓↓

ぽん太(ポメラニアン)

にて福佑くんの近況と合わせてお楽しみください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
祝☆正式譲渡☆ジャイアント・カプリ子改め寿ちゃんになりました☆☆☆☆☆
本日2回目。

ちょっとバタバタしてしまって
ご報告が遅れてしまいましたが
こちらもめでたく正式譲渡です☆

名前はまたまためでたく寿(ことぶき)ちゃん。
完全にお正月の方向に走ってるなー(笑)。

里親さんに抱っこされて
相変わらずですが
なんとなくワタシが抱っこしてるより満足気っぽい…。

寿P1260218

やっぱりカプリ子がたまらない!!!と
熱烈オファーを下さった里親さん。
(特にご主人がカプにぞっこんだった)

高齢でも 無表情でも 不器用でも トイレを失敗しても
カプにうちの子になってほしいです


という最高の口説き文句をもらって
堂々の嫁入りです!!!

そんなカプ、
ミクボス家が嫌だったのか?と思うような
かなりの笑顔を炸裂させています(笑)。
たしかに匠の家な豪邸だけどよ…。
態度があからさますぎるだろうよ。

寿P1260221

ね?なんか異常に笑ってるでしょ?
ちょっと憎たらしいくらいにニコニコしてました。

でもずっと歩きまわって
家中散策してたので
ご主人には「カプはずっとああなの?」と聞かれた。
『そのうち落ち着くと思います』と答えておいたけど。
あの子は表現が独特なので
たぶん緊張してたんだと思う。

寿P1260225

即効で粗相かましてました…オイオイ。
勝負服はサイズがなく、これしか合わなかった。
誰に頂いたものだか、もうわかりませんが助かりました。
ありがとうございます!!!
冬だけどなんだかさわやかなTシャツです(笑)。
でも似合うでしょ?

寿P1260220

さて、後ろにいる先住犬に見覚えがあるのでは(笑)?
あの滅多にいないシルエット…。
ミクボス家でも一世を風靡した…あのポメ。

寿P1260230

そーでーす。
うっかり福佑さんちに嫁入りしました。
年増の巨体だったけど
福佑さんはやけにデレデレしてました。

福佑くんが最近調子にのって
散歩中とかにガウガウになってるらしいので
相性を気にされていましたが
何しろ寿ちゃんは超強いし、
もしケンカしても瞬殺だろうと予想。
(福ちゃん残念だけど弱いし…)

そして何よりこの2匹と言えば
旺次朗(元チワ王)くんの勘に触る大嫌いな犬たち。
きっと何か強いシンパシーを感じるのでは?と思ったんですが
やっぱり妙に気があってました。
まぁどっちも天然系だしね。

寿P1260239

福ちゃんはすっかりお殿様なので
この衣装でお出迎えしてくれましたー。
可愛い。
似合うなー。
でもなんで知的に見えないんだろう。

福ちゃんは通りすがりとかに
『それはなんて動物ですか?』と聞かれるらしい。
すでに犬と認識してもらえないだね。

里親さんと何が違うんだろうと分析したけど
やっぱり耳の位置ということで決着がつきました。
なんか真ん中に寄り過ぎ?
そして小さい。

寿P1260242

しかしこの2匹って
まったく同じ犬種なのに…。
どっちもポメの規格に入れていないような気がする。
マニアックな路線だなー。

寿P1260246

福ちゃんは朝晩1時間半の散歩をしてるらしく
散歩なんてまったく出来なかったのが夢のよう。
散歩が短いと家の中へ入るのを拒否するんだとか。

ちなみに今回の正式譲渡の記事に
里親さんからのメールがないのは
うっかり福佑便り?福寿便り?がたくさん届いてるので
どうせならダイジェストで一挙にお送りしようかなと(笑)。
楽しみに待っててくださいね☆
かわいい写真もいっぱいもらってるんでー。

さて、寿さんですが…。
お揃いの姫のヅラ。

寿P1260254

予想外に似合う。
なんかこういう外人、京都あたりにいるよね…。
町娘っぽい外人。

寿P1260252

ヅラでようやく気づいたけど
寿ちゃん、普通に美形だったんだね。
なんかデカくて無表情な変わった犬だと思ってたよ。
…すまん。

寿P1260257

なんとなく輝かせてみたんだけど
この写真を喜んでるのは
コアなカプリ子ファンだけな気がする…(笑)。

旦那に寿って名前になったって教えてあげたら
小さく笑いながら『似合うな』と一言。

寿P1260273

若干、福佑さんの近況報告も兼ねてしまったような(笑)。
まぁいいか。
このボーダーの服は譲渡会で里親さんが購入してくれた
ひなと。さん(おーじろう君&なずなちゃん里親さん)の手作り服なんですが
おーじろう(元大西くん)君とお揃いらしい。
(あとお友達のチャイちゃんとアズキちゃんというデカポメコンビもね)

余談ですが
ひなと。さんがデカポメ友の会?的な謎の集団を結成してて
地味にお揃いの服を着るという動きをしているらしい。
その意図はいまいち不明(笑)。
福佑&寿コンビが狙われています(笑)。
なんのこっちゃ。

寿P1260278

初対面から問題はあまりなかった2匹ですが
気がついたら
福ちゃんが下っ端?みたいに後をついて歩いてました…。
やっぱりね…って感じでちょっとウケた。
まぁ寿ちゃんは堂々としてて強いんで当たり前か。
年齢も上だし、福ちゃんにいいお姉さん?ができたのかな。
守ってくれそうだ。

寿P1260250

幸い寿ちゃんは下痢をすることもなく
元気でトライアル頑張ってくれました。

ただお見合いの途中のよだれ地獄は
やっぱり壮絶だったけど…。
あれは体験した人間にしかわからないだろうな。
マジでやばい。
出川になりそうなほどにやばかったもん。

ミクは2度目の訪問で
お前の家か?というほど歩き回り…。
(里親さんちの)ハムスターに夢中。
里親さんのご主人を『お父さん』と呼んでいた。
最近のミクは誰にでもお父さん・お母さんと言う…オイオイ。

そして一緒に散歩に行くとゴネまくり…。
どこまで迷惑な奴なんだ?

寿P1260287

大騒ぎ&大泣き…全く。

寿P1260288

寿ちゃんはブリーダーさんが
知り合いのブリーダーがいらないと言うので
かわいそうで引き取ってきた犬だと聞いています。
大きいので繁殖させることもなかったようです。

一度、新聞の里親募集か何かで希望者が現れたけど
文句を言われて返されたらしく
その後はもうあきらめていたようです。

あくびママに今回の保護依頼が入ったときにも
しきりにデカいポメの話をしていたようです。

実際、カプリ子を車に乗せるときにも
『あんなにデカイけど貰ってくれる人いる?』
と心配していたのも記憶しています。

ブリーダーとしては規格サイズのポメラニアン。
飼いたいという人がいるなんて想像もつかないのかもしれません。
サイズオーバーは売れない犬・ダメな犬。

でも家族になるのに
規格ってそんなに必要なのかな?と思います。
もちろん住居環境で小型しか無理とかはあるだろうけど。

大きいのでダメ。
顔は可愛いし、健康。
でもデカイ。
デカいという理由だけで、
家庭犬になれるチャンスがずっと回ってこなかったけど
今になって、こんな幸せが舞い込んできた。
本当にチャンスってあるんだなと思います。
デカいことがネックになって
シニアになってしまったけれど
これからはきっと名前のままめでたいばっかりの日々。

寿P1260294

どっちも微妙な顔してるけど
なんか、らしいなーと思ってしまう(笑)。

素敵な縁に恵まれた寿ちゃん。
そして、愛されて暮している福ちゃんがいて
笑っている家族がいる。

きれいな家に、
トイレも出来ない、感情表現すらままならないような
今から犬生をやり直す犬。
人によってはきっと「信じられない」んだろうなと思います。
でもそれがいいと言ってくれる。

寿ちゃんがたまらなく可愛いと言いきってくれる。
こういう出会いって簡単なようで難しいんです。
そんな現実を否応なしに知ってしまう世界でもあるからこそ
余計に嬉しいんです。

幸せになれたこと。

寿P1260296

さっき書いたように
このお見合い日から
急激に変化していく寿ちゃんの毎日を
里親さんのメールでお伝えしたいと思ってますので
楽しみにしててくださいね☆

幸せをつかむ瞬間って本当に不思議なもので
この子は時間がかかるだろうと覚悟していても
あれれ?という位のスピードで引っ越してしまったり。
(なんでこそきちはまだ住んでるんだろうか…)。

たった1つの出会いを求めてるだけ。
何件もは必要ないんです。
行くべき家からお話がもらえればそれでいい。

マイナス面も個性だと
笑って前向きに考えてくれるたった1つの家があれば
それだけで当たりなんです。

リスクの高い犬を
オススメです!と押すのは正直苦手です。
どんなにいい面がたくさんあっても
やっぱり若いということはものすごい強力な武器です。
ほんの数年前にはその武器を同じように持ってたのに。

犬と人間の年齢は違うから
1年が大きい。
犬ボラとして
5歳を超えてくると1年の重みがキツい。

もっと早く出会っていたらと何度思ったんだろう。

デカい犬もそう。
小さかったら貰われやすいのに…と思う事があります。

でもね、大きいのも個性。
また違う可愛さや良さがある。
たとえ世間一般が規格外だ・除外だと言ったとしても
たった1つの家族が見つかれば
全てチャラになる位の威力がある。

ふーせんの実ってガムの中にある
大玉みたいな存在の寿ちゃん。
存在感バッチリでワタシは大好きです。

あの時、フラフラと付いてきた理由が
よくやくわかった気がします。
ついて行かなきゃいけなかったんだね、きっと。
出会うために。

こんな出会いがみんなにあるといいのにって思います。
たった1つのお家が見つかればいいのにって。

寿チャンの笑顔がまぶしくて
なんだか言葉に詰まります。
これからいろんな感情を覚えて
いっぱい笑うんだなと思うと
なんだか高倉カプリ子が懐かしくなってきます(笑)。

幸せという言葉の意味を
説明してくれてしまう寿ちゃんの表情を見てると
本当に穏やかな気持ちになります。

大好きな人と
大切にしていく時間が
少しでも長く続きますように。

本当に
素敵なご縁をありがとうございました。

また寿ちゃんを応援して下さった皆様に
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

寿ちゃん!!
独特の魅力をこれからもっともっと見せつけてね。
おめでとう!!!

寿ちゃんにしかない魅力を見つけ
是非に!と言ってくださった里親さんご家族と
幸せいっぱいの自信満々な福ちゃん、
そして最高の笑顔がこぼれる寿ちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


カプリ子、急遽お見合い決定!トライアル入りました☆
あまりに急に決まった話で
そのままお見合いの日取りが決まり
あれれー?という猛スピードで
ミクボス家からいなくなってしまったカプ。

只今元気にトライアル中です☆

またまたヨシザキ氏が撮っていた写真が埋もれていたので
拝借。
あれですね、フラッシュたかずに
こういう写真が撮れるのが凄いなと…。
(太陽光を取り入れる技術というやつなのか?)
そしてワタシはいまだレンズを持っていない。
ミクの幼稚園入園までには
ヨシザキ氏がくれた一眼で頑張らねば!!!←犬より子供か?

どうでもいいけど
カプの写真の加工は楽でいい。
ほとんど『……』で済むし。

カプがいい!
むしろカプでなくてはならぬ!という
熱いオファーを受けて旅立ちました。
(相方のレモピさんちの美豚ではダメらしい…笑)
このへんのこだわりを語ってた人が約2名いらっしゃいました(笑)

あくびママさんの家でお世話になってた
旧姓?ポメキングの頃から狙いを定めていたらしい希望者さん。

カプリ子IMG_3674

不器用で
ちょっといつも一歩距離を開けた感じで
何か考えているような?考えてないようなが
カプリ子の持ち味。

もちろんちゃんと笑いますが
ぼーっとしてることが多い。

最初は緊張?と思ったけど
性格が大幅に占めてるのかなという気が…。

カプリ子IMG_3676

ミクボス家になれて
やたら卑しくなってきたので
また保護時の体重に戻っていた。
でも体格もいいし(パテラではなかった)
血液検査の結果もなかなか良い感じでした。

カプリ子IMG_3678

口元はかなりおばあちゃん状態だけど
なぜかコギオを流血させたという伝説を作り
去っていったカプ。
どれだけ歯茎が強かったのか、ちょっと知りたかった。

カプリ子IMG_3679

ダダダダダーっと走ることはなかったし
クルクル回る事もなく
ゆっくり尻尾を振る程度で 
(そういうつもりはないけど面倒くさそうに見える)
妙に憎い奴だった(笑)

たくさんの犬と暮らしてきて
わかってはいた気になってたけど
本当にいろんな性格があるんだなと
改めて感じさせてくれたカプリ子。
おもしろかったです。

カプリ子IMG_3680

高倉健みたいな不器用な犬もいるとわかった。
愛想が良くて
ニコニコしてる犬は確かに可愛いけど
ニヒルな犬もいいもんだなと思わせてくれた。
天然不思議系というには
変な貫禄がありすぎたカプリ子。

きっと高倉カプリ子の
地味なボディーブローが読者の皆さんに
効き始めた頃では?と思いますが
ミクボス家から引っ越しちゃいました。えへ。

ちなみにワタシにも
ボディブローをかまして去っていきました。
地味でありながら強烈な個性を持つ犬だったな。
(万人ウケはしなかったけど)

カプリ子IMG_3683

カプリ子を愛しすぎたボブままさんが
どこかの片隅で泣いていることでしょう…。
(お見合い相手はボブままさんではないよ)

他にもこっそり涙してる人がいたりして。

カプリ子IMG_3684

この子を暮らしてみたい!!!
たまらなくそう感じる瞬間。
暮らしてる想像を何度もしてみた。
熱烈な希望者さんはいつもそうおっしゃいます。

最初は手探りですき放題に書き始めたブログだけど
一緒の生活をイメージしやすいことは
途中からワタシの目標になりました。

好きなもの。
嫌いなもの。
苦手なこと。
得意なこと。
困った癖。
そういうたくさんの良いことも悪いことも伝えることで
自分が一緒に暮らすとしたら…という生活風景を
インテリア雑誌を読むみたいに
自然にイメージして欲しい。
そして???と思うことがあれば
ちょっと生活するには難しいのかもしれないと
素直に認めてほしい。

うちには無理だなとか。
ここを直せばいけるかな?とか。

出来る限りはお互いが苦痛を伴わない生活。

カプリ子IMG_3689

悪いところがきちんと書かれているので
いいと思います!
というお褒めの言葉をいただくことは多いんですが
何から何まで書いてしまっていることで
赤い糸は見つかりにくくなります。
このブログは希望者さん自体が少ないです。

暴露してしまうと(笑)←いいのか?
最近の記憶に新しいところでは
福佑(ぽん太)君
銀杏(ジュンマツ)君
旺次郎(チワ王)君

みんな最初で最後の希望者さんであり里親さんです。
この1家族からしか希望者さんは現れていません。
でもなぜかそのたった1件が大当たりで
文句のつけようがない。

他の保護犬たちに関しても
基本的に5件未満(たいていは2-3件です)。

他のボラさんに比べて
相当希望者さんが現れにくいブログみたいですね(笑)。
そんなにワタシって怖いのかな?

でも自分自身で
イメージを膨らませて考えて考えて
『よし!』と思ったときに申し込んでくださる方は
やっぱりアンケート読んでいても
ワタシの不安要素が先に先に取っ払われているんですよね。

提示した問題点の解決策が先に示されていて
記事を読み込んでもらってることがすぐにわかります。

ありがたいことに
トライアルの失敗少ないです。
(過去1件だけですが、それは妊娠という仕方のない事情でした)
そういや赤ちゃんは順調かなー???
頑張って元気な赤ちゃん生んでくださいねー☆☆
きっとアイコニ(現るるん♪)ちゃんも応援してるよー!

トライアル失敗も少ないけど
希望者さんも極端に少ないのがミクボス…(笑)

じっくり・ねっちょり作戦でいきます…。

カプリ子IMG_3690

カプもうまくいくといいな。
無駄にデカイし
トイレ出来ないしもうシニアだし
なんだかポメらしい陽気さはあんまりないけど
独特の雰囲気が癒しです。

カプリ子IMG_3705

カプのお見合いの衣装探してたら
サイズがなくて
1枚しか見つからず…。
どーせまだまだ時間かかるだろ?とか余裕かましてたのが
完全にマズった。
ひなと。さんにちょっと発注しようかな。
(これはポメマニアのひなと。さんでなくてはならないのです…。)

お見合いの車中では
やっぱり、カプのありえないよだれと格闘。
ずっとカプに怒ってました。
『もうー!もうー!』って。←あ、牛じゃないよ。

あ、全く関係ないんだけど
ともネットさんの牛みたいなダルメシアン(超デカイ)に
ダルビッシュ牛(だるびっしゅっぎゅう)という名前を
提案した件ですが ←褒められたがきっと不採用(涙)。
なんとまた新たなるドラマが!!!

あくびママに
『ダルビッシュ牛を使ってくんないかな?』と言ったら

『ダルビッシュ?なにそれ?人?』

通じんかった…。
ちょっとまじめに説明したけど
『ダルビッシュ有だって!日ハムだって!イケメンだってば!』とかって。
全く通じなかった…。
そして落合時代の話をされてしまった。←なぜに?
ダルビッシュの話だったのに。

以前にガンダムかエヴァンゲリオンあたりの話から
マグマ大使の話になって
そこからガムとかいう話になって
さらにはフォーリーブスの話になった時の記憶が一瞬戻った。
(ガムわかる人いる?)
なんかあくびママは
ガムじゃない方の子役が好きだったらしい。←この話は深い…。
 ※ この話は以前にも書いた気もするけど再度おさらい。

マグマ大使の子供がガムなんだけど
ガムじゃない方のファンだったと言うから
マグマ大使には子供が2人いるのか?と聞いたら
1人しかいないと言われ
もうワタシはパニック!!!!!!

最終的には
マグマ大使の子供はガムという子役なんだけど
時々いろんな都合でお休みするらしくて
その休みの時のピンチヒッターの子役が
あくびママは好きだったらしい。
そしてガムという子役はフォーリーブスのメンバーになったらしい。
(間違ってない???)

あぁ…また話しが脱線したけど
こんなところで思いがけずマグマ大使の話って
意外にあくびママ世代が喜んでそうだ。
(あ、あくびママはキャラ設定が年齢不詳だったっけ)

カプリ子IMG_3709

カプも楽しいお正月になるといいね。

最近寒くなってこもちがちなミクボス家。
今まで以上にこもってるので
ミクはDVD鑑賞なんですが
最近まではケロロ軍曹を10回以上エンドレス…。
終わったらまたリロ&スティッチに一瞬戻ったけど
そのあとハクション大魔王になって ←大好き。
現在…ハッチ。 ←これも大好きで何回も見る。

旦那に『そういやハッチって何ハチ?』って聞いたら
「バカじゃねーの!」と大爆笑。
そうか…みつばちハッチだっけか。

ミクは古いアニメが好きなので
あくびママと気が合いそうです☆

カプのよだれに負けずにお届けした金曜日。
昨日のメールには新しい名前が決まったとの報告。
このままうまくトライアルを頑張って欲しいものです。

出来ないことの方が多いけど
存在だけで癒されるというか
なんとなくこっちが見てて幸せになれる空気感を持ってます。

言葉の少ない犬だけど
ちゃんといろんな気持ちは持ってるので
伝えるべき家族とともに
これからの犬生を暮していけるといいなと思います。

カプリ子IMG_3710

きなこ餅っぽいと言われたこともあるめでたいカプリ子。
些細な表情の変化で
何を考えててるかわかってもらえる
「あれ」のニュアンスで何のことかわかるような
愛情いっぱい家族との生活が現実になりますように。

不器用さが愛しいと
カプリ子を選んでくれた希望者さんと
明るい未来が広がりますように。

あ、先住犬さんいます。
とりあえずお見合いは大丈夫だったので
このままうまくやってくれるといいな☆
似たような雰囲気だったので、いけるんじゃないかな?

頑張るとか頑張れという言葉が
なんとも似合わないのがカプリ子なので
まぁ、カプリ子らしくやってねと思っています。
無理せずに。

あせらないでいこうよ。

カプは可愛い!と迎えてもらえたカプリ子。
不器用なカプが安心できる家と家族のそばで
ニコニコと笑える日が来ますように。
応援のポチポチっとお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

何考えてるのかわかりにくい犬…カプリ子。
本日3回目。

あまりにも独特な雰囲気から
一部の人間には
たまらん!と言われてるものの
レモピさんちに行った相方の美豚ちゃんよりも
いまいち感が出てしまってるカプリ子。

カプリ子の保護時に
美豚ちゃんの方が一般的に可愛いし愛想がいいことは
ワタシもあくびママさんもわかってた。
(美豚は確か背後から万歳タックルかましてきたはず)
その時カプは確か
部屋の隅にいたりふらふら歩いてたような気がする。
決して愛想は振ってこなかった。

なのになぜか?
帰ろうと犬舎を後にしたワタシたちの後ろを
ふらふらと当たり前のようについて出てきたのはカプ。
これも縁かと一緒に帰ってきた。

そして今…カプはあいかわらず。
ポメっぽくないニヒルな感じで君臨してる。

かぷP1260098

意外なことだけど
最近ワタシのストーカーをしてる。
でも変わったストーカーぶりで
これはストーカーなんだと気付くのに時間がかかった。

普通は後ろをついてくるんだけど
カプはワタシが移動すると
なぜか違うルートから現れてワタシを見張る。

粗相を見つけて掃除に取りかかると
一切ワタシに触れることなく
しっぽも振る事なく
ただひたすら至近距離でガン見。
正直ちょっと怖かった…(笑)。

そしてまた戻ろうとすると
やっぱり別のルートから帰っていく。

トイレに行く時には
カプはもちろん別のルートからやってきて
ワタシがトイレに入ってる事を確認すると
おもむろに去っていく。

かぷP1260099

しゃべってる気が一切しない(笑)。
たまに言葉を発してる気はするんだけど
なんだか一言・二言をぼそりを呟く感じがする。
変わった犬。

ビビりには違いないんだけど
過去のビビり犬とは全く別物って感じがして
かなりおもしろくなってます。

お菓子食べてると
至近距離から微動だにせずガン見してきて
よく見るとよだれ食べてたり。

撫でて!とか構って!とか
要求はあるんだろうけど
かなりわかりにくいです。

かぷP1260102

個性!って言葉を使いたいなーと思います。
ニコニコしてなくて
どちらかというとニヤリって笑うし
何したいの?って効きたくなる様な怪しい動きで
そりゃ一般的には
かわいいー!!!とは言ってもらえないだろうけど
だんだんじわりじわりと
ボディーブローが効いてきます(笑)。

表情の変化は地味だけど
探してると楽しいです。
あまりに微妙と言うか些細な変化すぎて
ちょっとウォーリーを探せ、的な楽しみっぽいけど。

一緒に暮してると
なんか言いたげだな…とかわかるようになってきて
少しづつ
カプの求めていることが理解できています。
テレパシーでも使ってる?って感じがする。

なつく犬・フレンドリーな犬とは言えないから
カプのこういう

「自分、不器用ですから」

という愛すべきキャラを
暖かく見守ってくれる人に出会いたいなと思ってます。

可愛いにはいろんな形があります。
みんなが可愛いと感じるものだけが可愛いわけじゃない。
価値観いろいろです。

カプはデカくてフサフサしてて
もちろん見た目もなかなか可愛いけど
本当に可愛いというか愛すべきところはやっぱり

高倉健なところ。

何年経てば甘えるかとか
どうすれば頼ってくれるかはわかりません。
心を開いていないと取るのか
開き方がわからないと思うのか。
とらえ方なんだと思うんです。

トイレは失敗します。
あちゃーと思うほど量も多いです。

繊細なので怒るとめちゃ怖がります。
猛ダッシュで逃げ回り出てこなくなります。
でも犬には強いです。

売られたケンカは買うけど
やみくもに売る趣味はなく
平和主義者なんだなーと思います。

正月もミクボス家かな(笑)。
短距離走者じゃないから仕方ないね。
カプは長距離でねばり勝ちしよう。

かぷP1260103

カプの心の扉は
ちょっと建てつけが悪くて
開きにくくなってます。
無理に開けようとすると壊れてしまうかもしれないので
ゆっくり慎重に
開けてくださるとうれしいです。
必ず開いて
カプが大きく笑う日がくると思います。

不器用だからこそカプ。
これが持ち味。

言葉にしたり態度で表現することが苦手な
高倉カプリ子が
運命の家族と出会って愛されますように。

カプにとって必要なのは
自分を理解して必要としてくれること。
他の犬がうまく出来る事がどうしても苦手だったりするけど
時間がかかってもいいと
いつかを一緒に夢見てくれる唯一の家族。

ストーカー行為ですら
さらに怪しいカプリ子だけど
なんとなく憎めなくて
いい味出してます。

寂しいとめちゃめちゃ吠えて呼んだりするくせに
実際近くにいると甘えてこない。
あぁ、やっぱりとっても不器用なのね…。

カプ、幸せになってね☆

地味だけど着実にキャラが立ってきてるカプ。
見初めてもらえる日が
少しでも早くやってきますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

カプリ子の歯抜けにして最強伝説☆
まずはレモピさんのブログ「笑顔を見せて」
カプリ子関連でビックリのこの記事読んでね☆
↓↓↓↓↓

白くなかった


とりあえず読んだら笑ってくださいー。
適当すぎるミクボスとあくびママに…。
あはははは☆

ちなみにミクボスは『勘違い』を認めてますが
あくびママは「絶対白かった!生え換わったんだって!」と言い張ってます。
真相はいかに???




カプがよくご飯を食べるようになった。
そのうちブクブク太りそう…あんまり動かないし。

すっかりミクボス家に慣れたらしくて
いつもそのへんで転がって寝てます。
よだれも久しく見てないけど…車に乗ったら垂れるよな…。

なんかどの写真も似たような顔で
おもしろくない奴だ。
マイペースすぎていまいちつかめない。
のっそり・堂々としているようで
めちゃ繊細だし(笑)。

トイレはマメに外に連れ出したり
庭に放カプすれば成功率は上がるとおもうけど何しろ寒い。
ということで室内での成功率…低い。

カプP1250442

毛が伸びてきたので
余計にデカくなってます。
うちの身内には
「あいつ可愛い」と大評判。
なんともいえない魅力の持ち主です。
年食ってますけどね。

あの歯を見せたら
10才越えてると言われてもまったく不思議じゃないし。

繁殖引退犬。
基本的にみんな老けてます。
一番年齢の読みにくい犬たちかも。
見た目のわりに精神年齢が幼い分
やけに動きが若々しい場合も多いしね。

でも年齢って何だろうと思います。
いつのまにかみんな年を食う。

よく感じることですが
シニアの保護犬の良さってね
飼い主さんがいれば何にもいらないと思ってる子が多い。
外の世界への欲求とか好奇心が薄いことが多いし
疲れることを好まない場合も多い。
(散歩とかの経験が薄いと疲れやすいのかも)。

幼い頃からあちこち外の世界を見て回って
恐怖心がない犬と違って
犬生の途中で外の世界に放り出されても
体力だけでなく気も使う。

もちろん慣れて来て散歩の好きな犬もいます。
外の世界の素晴らしさに触れて
とにかくいろいろ知りたいということも多い。
でもそれは飼い主さんと一緒にいることが前提。

大好きな誰かと一緒にいられることで
安心して外の世界にいられるだけ。

まったりと家の中で暮すことに
一番の贅沢と幸せを感じてくれるのがシニアの犬や
怖がりな犬。
安心できる空間で大好きな人と生活し
大好きな人を待つ。

ずっと同じ生活をしてきた
ブリーダー引退犬にとって
閉鎖的な空間から解放されることを望む犬もいれば
暖かな閉鎖的空間を望む犬もいます。
癖みたいに隔離生活が体に染みついているんだと思います。
ゲージが落ち着くという犬も多いです。

カプP1250457

幸せの価値観はいろいろです。
構ってほしいという犬もいれば
そっとしておいてほしいという犬もいる。
でも、ぬくもりを感じる位置や場所。
声の聞こえるところ。
そこに大好きな人がいると感じられることは必須なんだと思います。

犬によって求めている距離感は様々なので
見極めると早くコミニケーションが取れると思います。

カプP1250458

今朝、廊下でトイレシーツの交換(掃除)してたら
カプと目があって
その瞬間、カプが前足で床をトントンと叩く。
撫でろ、挨拶しろ…という意味だったらしく
撫でたら満足そうな顔で去っていった。
相変わらずニヒルな犬。

ちなみにカプは超強いので
ミクボス家のボス犬になってます。
あくびママ家にいた時も
ナンバー2の犬にケンカ売られてもちろん全勝。
ナンバー1のボス犬はカプにケンカを売らなかったらしいから
結果はわからないけど。

カプは売られたケンカは買うけど
自分からは売らないという
まるで少年漫画の主人公みたいなカッコイイ犬。

カプP1250459

背後でケンカしてる!と振り返ったら
カプとフジコ・コギオ(ふじこのあだ名)がモメてて
最終的にはコギオが口を切ったらしく
血が…。

ということでコギオは玄関に行ってもらいました。
カプでもいいじゃん!と思う人もいるかもしれないけど
コギオの場合、他の犬にもケンカを売りだしたので。
チワワがやられたら瞬殺かも。

かわいそうかなと思ってたけど
なんだか玄関生活を満喫しててビビった。
時々、こそきちがコギオに柵越しに嫌がらせしてて
コギオが超キレてるけど…。
それ以外はいたっておとなしい。

しかしデカイとはいえ
歯がないくせになんでコギオに勝てるんだろう?
不思議。

ケンカは何度かしてたので
留守は部屋を分けてたんですが
ずっとカプの全勝。
下剋上を狙ってたコギオだけどあえなく(玄関)島流し…。

勝負に負けた直後は
コギオがソファに座ってても
カプがやってきて「どけ」とばかりにガンとばすと
即座にコギオがソファから降りてた。
すげーな。

ちなみにミクボス家の飼い犬は
平和主義者のマルと超自由なピノなので
ボスと呼べる犬はおらず…。
かろうじてマルがボス?だったけど
盲目になって以来どうでもいいらしい。
自分のテリトリーだけは死守してます。
そして盲目だけど、こそきちと激しく遊びます(笑)。

カプP1250477

カプは超強いけど
人間には激弱なので
ミクがおもちゃを振り回したりすると一目散に逃げる。
でもたまにミクの無茶な動きにイライラして
なんかキレてたりするので
注意するとまた逃げます。

カプのいい所は
深追いしないところなので
余程ケンカをしかけない限りは
相手に怪我をさせるということが少ないです。
威圧で蹴散らす感じ。

ポメだよねぇ…と謎に感じるような
あの強さの秘訣はいったい何だろう???

キャラが読みにくい独特な雰囲気。
虜にされる人がいるのはよくわかる。

ナンバーワンでありオンリーワンな感じのカプ。
似たような犬は少ないんじゃないかな。
漫画とかにしかいねーだろ?みたいなね。

関係ないけど
ミクが自分で服を着るんですが
絵やボタンがある方を見ながら着るので
いつも表裏が逆になってしまいます。
(その理由に気づくのにちょっと時間がかかった)

カプはデカイし
年食ってるし
歯がないし
フレンドリーとは言えないけど
なんか可愛い特殊キャラ。

一家に1匹いるとなんか楽しいかも。
存在感あるし。

ワタシ的には毛がフサフサの方が似合うと思うので
ちょっと伸ばしてみよう。

カプがいい!!!
そう言ってくれる誰かに出会えますように。
あなたにとって
信頼できるボスが出来る日がくるといいね。

悠々としていてデリケート。
可愛いカプがしあわせを手にして
家庭犬としてニヤリと笑えますように。
応援のポチポチっとお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。