*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こむぎちゃん(元フジコ)の幸せいっぱい毎日☆図々しいがラッキーポイント?
さてさて、こむぎちゃん(元フジコ)はどうしているでしょう?
ということで、ひなとさんから近況をいただいてたにも関わらず
掲載せずに月日が経ってしまっていた…。
申し訳ないです(汗)。

こんばんは。
先週、実家に行くつもりだったのに
夫ちゃんが、二日酔いで夕方まで寝ていたので
断念したので
今日こむぎちゃんに会いに行ってきました。

1ヶ月と少し経って
やっぱり全然問題もなくめちゃめちゃ可愛いそうです。


あー、すごい嬉しいです。
なんか近況を知るたびに
生活環境がウナギ昇りでビックリ(笑)。

こむぎP1220351

先月、獣医さんに行くときに
説明の紙を持ったと思っていたら着いたら持ってなくって
口頭で説明をしたら
フィラリアにかかっているのだったら注射の方がイイと云われて
その日は、注射は不安で心配だったので
打たずに帰ってきたそうです。

診察の時に獣医さんで毛がぼわっとー抜けて
栄養が足りない(痩せすぎ)ので
もう少し栄養のあるフード(子犬用)に変えて体力を付けた方が
注射を打つにしてもいいのでと言われ
早速フードを買いに行ったそうです。

帰って来てからネットでいろいろ調べたら
注射だと死んだフィラリアが血管に詰まって
それが原因で亡くなることもあるらしいので、
もう1回説明の紙を持って今月
(痩せすぎなので体力を付けてからのがイイとも言われたので)
相談に行って、もしやっぱり注射と言われたら
おーちゃん達が行っている獣医さんに行ってみるそうです。
少しでも長生きして欲しいので
違う獣医さんの話も聞いてみたいそうなので
車には、全然酔わないし好きみたいなので
おーちゃん達が、行っている獣医さんでも(たぶん40分位)
喜んで乗っているので行くそうです。


フィラリアに関しての治療って
獣医さんによって違うので悩みますよね。
今の時代だとフィラリアの症例を見たことがないような
獣医さんも増えているとも聞くし。

今時フィラリア?みたいなイメージすらありますから。

フィラリアは感染源さえなければ
予防をしていなくたってかからないわけで
反対にずっと予防していたのに
少し予防をしなかった時期があったというだけでも
フィラリアに感染している犬がいる地域だったら
簡単に感染してしまう。
(フィラリアの予防薬を飲ませている期間が短かったりね)

ワタシはとりあえず
最悪のことを考えて
フィラリアのつり出し手術が出来る獣医さんがいいなと思っています。
(これはあくびママに言われて、確かに…と)
つり出し手術をしたことがないという獣医さんも増えてるみたいなので。

フィラリアの治療方法。
ゆっくり共存する方法から
早い段階で撲滅を狙う方法まで。
いろいろあると思います。

感染している場合は
通年フィラリアを飲ませましょうという意見もあれば
フィラリアの時期だけでいいという意見もあります。

情報がありすぎて難しいなぁと思うこともしばしば。
ただいつも思うことは
結局は飼い主サイドの方向性なのかなって。
医療行為については個々に考え方が違うもの。

相手が犬なのでどうしたいかという意見は聞けない。
難しいですよね。

でもうれしいなぁと思ったのは
その犬を愛するからこそ
一生懸命治療について勉強したり相談したり
家族で検討したり。

長生きしてほしい。
ただその願いを叶うようにと必死になってくれる家族。
こむぎちゃんは本当に愛されているんだなぁと。

こむぎP1220361

もう、すっかり家族の一員になっていて
最初は、あんなに外の玄関横か玄関にこだわっていた兄が
すっかり一番甘くなって
皆が留守の時や母しかいない時だけは、
玄関で留守番をしてますが、誰かがLDKに居る時や
夜寝る時はLDKになって
ほぼ室内犬になっていました。
母が、こむぎちゃんは、大事にされ幸せやに。
すっかり人間と同じよう(家族)やと言ってました。
番犬じゃなくすっかりアイドルになってました(笑)


こむぎちゃんが自力で成り上がってる気がする…。
家庭犬としての力量のある犬だとは思ってたけど
まさかここまでとは!!

心配していたラッキー(猫)は、
まったくこむぎちゃんの
事を相手にしていないのに
こむぎちゃんだけがラッキーにライバル心を燃やしているそうです。


こむぎちゃんは独占欲が強いから…。
とにかくライバル視しちゃうんでしょうねぇ。
可愛いけど困ったことで(笑)
でも嫉妬深い犬って可愛いんですよね。
ありったけの気持ちを毎日ぶつけてきますから。

こむぎP1220384

1ヶ月ぶりに見たこむぎちゃんは、
ほんの少しですが、肉も着いてきてコーギーらしくなってました。
今日はおーちゃんを連れて行かなかったので、
ひなと。達にも愛想良かったです。
でも、相変わらず実家の皆とは遥かに態度は違いますが・・・・。


コーギーなんだから
やっぱり寸胴になって欲しいかも。
なんかウエストがキュッとなってるのがなんかいまいちだったし。
まぁ、あちこち体が悪かったので
太れなくても仕方なかったんだろうけど。

おーちゃんはせっかくの実家に
強敵が現れて大変ですね(笑)。
ミクボス家の卒業生としては
おーちゃんはかなりの先輩でありOBさんなのに…。

最近、パソコンにたまってる古い写真の整理をしていたら
おーちゃんが出てきたんですが
まだ1歳とかのミクにされるがままだったのでウケた。
そして儚げで痩せてた。

今リードが外れるとLDKに行ってすぐこたつに入っているし
散歩のときも絶対に自分勝手に行かないし
呼び戻しが出来るので信じられないそうです。
今月から上の姪っ子が高3なのでお休みに入ったので
また散歩が1日4回になったそうです。

何時から住んでいたのと言うくらいに馴染んでました。


とある情報で
こむぎちゃんが脱走癖があると聞いたので
一応伝えたんですが、すっかり脱走する気もないようですね。
あはは。
よほど居心地がいいんでしょうね。
これは追い出しても追い出しても出て行かないんじゃないかな。

こむぎP1220448

またフィラリアの事は、
今月中に実家に行く用事があるのでその時に聞いておきます。
まだまだ、米原は寒そうなので体に気をつけてくださいね。


ありがとうございます。
何か質問があったら気兼ねなく言ってください。
わかる範囲であればお答えしますので。

米原もようやくあったかくなってきましたよ。
3月にも雪が降ってたんで
あくびママに『タヌキの嫁入り』って言ったら
そんなの聞いたことない!と言われました。
天気雨がキツネの嫁入りで
天気雪はタヌキの嫁入りじゃなかった?

それよりはどこかの国で
3月の雪がエンジェルティアー(天使の涙)って呼ぶことのほうが
なんかロマンティックでいいなぁと思うけど。

もし私で出来る事があったら遠慮なく言ってくださいね。
少しでも早く皆に素敵な家族が見つかるように応援してます。


ありがとうございます。
実は全然関係のないことを図々しくお願いした…。←入園グッズの発注。
(かわいい入園グッズはそのうちお披露目予定です☆)

昨日も旦那に
『ブログをサボってるから犬が減らねーじゃねーか!
 さっさと10記事くらい書け!!』とお叱りを受けました…。
パートに励んでる嫁になんて厳しいお言葉…。
犬より鶏と戯れてる気がする今日この頃。←タマゴの選別パート。

そんなわけで
ひなと。さんのブログには
さらに最近のこむぎちゃんの近況が掲載されてましたので
皆さん是非クリックして
可愛いこむぎちゃんに会いに行ってくださいね☆
↓↓↓↓↓

チビ太くんとにこたん+おおじろうくんまたまた+なずなちゃん

もちろんブログでは
元気に暮らす
ひなと。家のおーちゃん(元大西)と
なずなちゃん(元ブサンク)の笑顔がたくさん見れますよ☆

ひなと。さん、いつもありがとうございます!!!
暖かくなってきたので
パートの合間に遊んでくださーい☆えへへ。

こむぎちゃんが
想像した以上に愛されていて
もう願ったり叶ったりでうれしいです。
こういう未来があったからミクボス家に来たのかな。
こなければならなかったのかな。
あとはただ長生きして欲しい。
といってもしぶとく生きてくれそうな気がするけど。
こんなに楽しい生活を手放したくないだろうしね。
執念で居座ってね、こむぎちゃん!!!

見違えるように元気になっていくこむぎちゃん。
自分で勝ち取った未来を満喫する彼女に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
祝☆正式譲渡☆FUJIK☆改めこむぎちゃんになりました☆☆☆☆☆
本日2回目。
嬉しい報告です☆

実は今回の掲載順ですが
フジコとフジコの間に
おーちゃんとなずなちゃんを挟んだどの理由は
フジコの引っ越し先がひなと。さんの実家だったから♪

というわけで
ひなと。さんにお願いしたこむぎちゃんの近況から。
こむぎちゃんは昨年12月27日にお見合いしてます。
近況は年末のお餅付きと
お正月の様子なんだそうです☆

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このメールはお見合いから3日後の様子。

30日に実家にお餅つきに行ったらコギオ、
めちゃめちゃ可愛がられていてびっくりでした。
1日に4~5回散歩に連れて行ってもらっているそうです。
玄関で飼われているので、
人が通るときに散歩に行きたそうにしていると
誰かが連れて行くらしいので・・・・。

この間、雷が鳴ったときは玄関のサークルから逃げて
勝手にLDKの戸をあけて上がってきていたそうです。
戸をあけれるのに皆が賢いと絶賛してました。
番犬もキチンとするらしく
初めて見る人は吠えるらしく
(吠え声の大きいのも気に入っているらしいです)

まだ、3日しか経ってなかったのですが、
凄く賢くって可愛いらしいです♪


絶賛!!!
ひなと。さんがマジでビックリになってるのが
メールから伺えます。
たぶんワタシに対して実家に犬をと依頼?した手前
心配もあったことだと思います。
でも明らかに嬉しい誤算。


名前は3候補あってまだ迷っているらしく
お正月に行くときには決まっていると思うので
改めて写真と一緒にメールします。
(今の候補がこむぎ・ぽぽ・ここらしい)


『うちの実家は今までの犬の名前が結構適当についてたし
 きっとフジコのままな気がする』
とか予想してたのに…。
すごい検討してもらってる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして時間が経過し、お正月。

こんばんは。
コギオですが、名前は散々迷った結局
「こむぎちゃん」に決まったそうです。
食パンを焼いた時の色に似ているので付けたらしいです。


あ、そういう理由でこむぎだったのか。
すごい家族会議みたいに
付けてもらった名前なんだろうなー。
保護犬の名前変えの推進派のワタシとしては嬉しい限り。

やっぱり名前は
最初で永遠のプレゼントですからね。
どんな名前であろうと家族につけてもらいたいなって思います。
たとえ名前が変わらなくても
検討した上でやっぱりこの名前って言われるとうれしい。

こむぎDSC_028811

番犬が欲しいと言っていて
外飼い出来る犬が希望だったので
玄関横か玄関飼いになると思っていたのですが、
今日いったら何だかこのままいくと
その内に室内飼いなりそうなくらい可愛がっていました。
寝るところは、玄関ですが
家族がいる時は、LDKに結構入れて貰っているみたいです。


外飼いからだと玄関でも結構勇気いりますよね。
でも芋づる式に…室内へってケースもよくあるので
もしやこのまま???
玄関や外飼いが絶対不幸だとは思ってないけど
室内であればうれしいのも事実です。

特に寂しがり屋で人好きなので
誰かと一緒にいられることは幸せだと思います。
自分の時間が欲しいってタイプの犬もいるけど
こむぎちゃんはべったりくっついてたい方だと思うし。

今日も途中からLDKに入れてもらっていたのですが、
おーちゃんが一緒に行っていたので
おーちゃんの姿が見えるとウーと怒るので
途中からだったのですが・・・・。

やきもち焼きですからねー。
おーちゃん怪我しないように気をつけて。
ジェラシーはマジで危ないよ。

今まで室内で犬を飼ったことがなかったので、
最近少しネットで勉強したりしているそうです。
今日も私に室内で飼う為の方法
(トイレシートの使い方やシャンプーの回数とか爪の切り方など)
とかいろいろ気になることを質問してました。
(雨が降って散歩に行けない日もあるから
 シートトイレを覚えさせたいらしいです)


こむぎちゃんはたぶん室内で暮してたことがあると思うので
トイレシートも理解してるんですが
体が長いので、どうしてもはみ出すことが多い…。
つまり結果的に失敗も多いんですよね。
あとは外でトイレを済ます習慣になってしまうと
室内では我慢してしまうかも。

室内で飼うための勉強をしてくだるなんて
すごく嬉しいです。
室内で飼うことで楽しみも増えると思うんです。
当然しつけも必要になるけど。

こむぎDSC_030711

性格も穏やかで可愛いと絶賛されてました。
おすわり・おて・かえて・ふせ・ハウス・マテ・
ソファーにジャンプと言うと乗るなど
一通りできる事も面白いらしく
義姉と姪っ子2人はすっかりこむぎちゃんに甘くなってました。
兄も成犬から飼ってもこんなに懐く事にびっくりしていたし
こむぎちゃん自身がとっても面白いらしく
いい犬が来て本当に良かったと喜んでました。
いい犬を紹介して貰ってありがとうと感謝してました。
本当にありがとうございます。


先住犬さえいなければ可愛いとは思ってました。
しかも柴犬系の顔が好きだと聞いていたし。
しつけも入ってる方なので
うまくいけば…と思ってたけど
これほどとは。

写真は家族総出?のお餅付きに参加中だと思いますが
すっかり一員になってる(笑)。

明日死むかもしれないような状態ですけど、なんて説明で
迎え入れてもらった上に
こんないい犬を紹介してくれてありがとうなんて。
誰よりもこむぎちゃんにとって最高の賛辞です。
ありがとうございます!

こむぎDSC_031011

姪っ子たちは自分のお年玉の中から
おやつやおもちゃを買ったり
兄達もトイレシートやシャンプー・ブラシなど
身の回りの物を年明け早々買いに行ったらしいです。


可愛がるという言葉の中にも
レベル?みたいなものがあって
決して比べるものでもないんだろうけど。

一緒に寝てると聞くと
ものすごく驚く人もいます。
ケアもしつけもしっかりしてて
どこでも一緒だけど寝るのは別って人もいれば
反対に
寝るのは一緒で生活も同じだけど
ケアとかは雑だったり、留守番させて出かけてたり。
かわいそうだからとペットホテルに預けない人
安心だからと預かる人。
いろんな愛犬家と呼ばれる人がいると思うんです。

かわいそうとか
カワイイの価値観なんて様々だと思います。

こむぎDSC_039111

今まで雑種の外飼いの犬しか飼った事なかったので、
可愛がるけど少し心配だったのですが
正直ここまで、飼い方が変わったり
自分達で勉強したりするのにびっくりでした。
嬉しい誤算でした。


今までのワンコさんたちだって
可愛がられてたんだと思います。
毎日散歩に行って
ちゃんとご飯を食べて。

でも何かのきっかけで飼い方が変わる事ってあると思います。
ワタシもボラを始める前はもっと無知でした。
いろんな種類のフードにも詳しくなりました。
もちろん病気にも。

こむぎDSC_039711

こむぎちゃん、1週間経って
最初の頃は散歩もゆっくり歩くだけだったのですが
最近は強い引きはないそうですが、
散歩で走ったり距離も結構歩くそうです。

相変わらず散歩は大好きで
今の所一日に4回から5回は、行っているそうです。
番犬もしっかりしていてピンポンの音や
家の前に止まる車の音にスゴイ反応しているそうです。

あと散歩中に会う犬にはめちゃめちゃ吠える(唸る)ので
これはこれから少しつづ直すようにしたいそうですが・・・・。


ちょっとケンカっぱやい?というか
気の短いところがあるので要注意です。

まだ1週間ですが、すっかり我が物顔で暮らしていました。
写真は、何故かひなと。作のお洋服を着ていますが
(私が、お見合い当日持って行った服も
お見合いの日に着てきた服もすぐに脱げるのでダメだそうです)
外の写真が年末のお餅つきの時に
参加していたときので室内のが今日のです。
玄関の写真も今日のです。


どの写真を見ても
最近出会った家族と思えないくらいに
こむぎちゃんが馴染んでますよね。
そりゃワタシに対してあの態度なわけだ…と納得です。

ウエストがコーギーらしくないほどに細いので
これから幸せ太りしていくといいな。
もっともっと可愛くなると思います。

こむぎちゃんの様子は
(実家に遊びに行かれた時など)
ひなと。さんのブログに掲載されると思います☆
いつもお供におーちゃんが付いていってるので
強敵が現れて、おーちゃんの今後も楽しみかも。
そんなブログは
↓↓↓↓↓

チビ太くんとにこたん+おおじろうくん

またまた+なずなちゃん


こむぎDSC_040011

夕方に散歩に行って汚れたと服を替えてもらってました。
市販の服は脱げ易いらしく
服が欲しいと姪っ子達にリクエストされたので
またひなと。作の服を持っていく約束したので
その時にまた様子を見てきますね。
(今回着ている服は、前に飼っていたデブ猫(6キロ)に
 ひなと。が作った服のお下がりです)


デブ猫の服が着れるコーギーも凄いですね。
どんだけ小柄なんだ?こむぎちゃん。

今回のご縁ですが
実家に遊びに行ってるおーちゃんを見て
保護犬を迎えることを考えてくださったようです。
成犬から飼っても
あんなに人なつっこくて明るく可愛いおーちゃん。
後輩の命を未来へつないでくれました。

保護犬を飼うことに抵抗がある人は多いです。
仔犬でなきゃ懐かないと思ってる人もいます。
だけどそうじゃないと
どれだけ口で説明するよりも
その笑顔でおーちゃんが教えてくれたんだと思います。

こむぎCSC_037111

病気が治ったわけじゃない。
でも劇的にこむぎちゃんの生活は変わって
幸せへまっしぐらです。
どこで誰と暮らすかが大事なんだと思います。

こむぎちゃんをかわいいと
心から感じてくれる家族に出会って
死んだような日々から解放されます。
体以上に心が死んでいたのかもしれないと思う。

写真はひなと。さんが撮影してると思うんですが
こむぎちゃんの目線が
家族の誰かに向ってるんですよね。
あまりカメラ目線じゃないのがまた素敵。
幸せなんだなって。

長生きして欲しい。
こればっかりはもう祈るしかないけれど。
せっかく楽しい毎日が新しくスタートしたのなら
今まで以上に長い時間を過ごしてほしい。

こんな素敵な縁繋げてくださって
本当にありがとうございます。
またこむぎちゃんをと望んでくださった里親様にも
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます☆

不思議なんですが
こむぎちゃんの里親さんは
ひなと。さんが最初に送った写メのこむぎちゃんを見て
ずっとこだわってくださいました。
なぜそこまで?ってほど。
何か気になってしまったらしい。
一目惚れが持続したケースなんでしょうね。

一時期は
幸せにできるかというプレッシャーに襲われ
でもそれもこむぎちゃんを真剣に想えばこその気持ち。
実った未来を大切にしてね。

ワタシに言われなくても幸せに決まってると
また悪い態度を取られそうだけど
幸せでいてね。
そしてしつこいようだけど
愛してくれる家族のためにしぶとく生きてね。

まだ1週間?と言うほどに
家族でいるのが当たり前のような顔。
すっかり天狗になってるこむぎちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


フジコは明日死んでも不思議じゃないけどお見合いへ。
ご心配をおかけしましたが
フジコは年末にお見合いへ行きました。
バタバタと話が決まったので
ご報告が遅れてしまいました。
申し訳ありません。

乳腺腫瘍に関しましては
右側にいくつか腫瘍があり
上から下までに範囲が広がってしまっていましたので
全部摘出となりました。
(左側は今の所腫瘍も見つかりませんのでそのままです)。

お見合い相手さんは
最初にフジコが行く予定だった希望者さんのお家です。
乳腺腫瘍とフィラリア(+)の発覚により
ハイリスクな保護犬であることを考慮して
一度は白紙になった話でしたが
その後もフジコを気にかけてくださり
「どうしても!という希望者さんがいなければ
 うちも譲渡を検討して欲しい」とのことでした。

希望者さんのお家では
玄関での飼育になると聞いていましたので
手術費用を支援してくださった方には
事前にその事をお伝えしましたが
『玄関でも可愛がってもらえるのなら』と言う事でした。
本当にありがとうございます。

もちろん手術をしたからと言っても
フィラリアに感染しているし
年齢はシニア。
内臓に転移しているかもしれないとか
今後も腫瘍が出来る可能性などを考えれば
ハイリスクであることは変わりません。

どんな犬も明日死ぬかもしれないとは言え
明らかに可能性がぬぐいきれない分だけ
それを覚悟してともに生きていくことは
切ないことだと思います。

希望者さんと相談して
病理検査は行いませんでした。
悪性・良性がわかったからと言っても
治療はあまり変わらないのでいいとの事。
(もちろんお金をかければもっと出来ることはあるかもしれません)。
おそらく悪性だろうとの見解です。

残っている乳腺も取るという獣医さんもありますが
これ以上の麻酔も危険ですので
様子を見てもらいます。

コギオP1260406

以前からフジコがやたら水をよく飲んで
オシッコが多いことが気にかかっていて
腎臓が悪かったらどうしよう…と思っていましたが
今回の避妊時に子宮蓄膿症になりかけていることがわかりました。
(子宮に水がたまっていた)
手術後、水を飲むことが減ったので
どうやらやっぱりこのせいだったらしい。
良かった。
強運なフジコです。

ちなみに血液検査の結果は特に異常なしでした☆
長生きできるといいなぁ。

コギオP1260407

希望者さんは
最初のうちはノリノリでフジコとの生活を考えてくださってましたが
途中からフジコがたくさんの人の力をもらって生きてることを知り
自分たちが幸せに出来るかどうか?
というプレッシャーにさいなまれてしまわれたので
一度、募集をかけますと言う事になりました。
(預かってくださる方も含めての募集をしました)
結果、募集はかけたものの話はなく
『自分たちと縁があるのかもしれない』と
前向きな気持ちに切り替わっていったようです。

可愛いコーギーとはいえ
年齢がシニアで
やはり病気を持っていることは事実です。
病気を語りながら
明日死んでもおかしくないという説明をする。
それでもいい!と言ってくれる人はどれほど多くない。

フジコを可愛いと感じてくださる気持ちは
譲渡するに十分でした。
何がそんなに心惹かれるのか?というくらいに
気にしてくださっていました。

それからフジコ自身が
性格がよい・人なつっこい犬であること。
独占欲が強いので
多頭飼いには向かないけれど
希望者さんの家は先住犬なし。
フジコが自力で未来を良い方向へ導く可能性がある。

コギオP1260405

希望者さんのお家は
ワタシの家にいた元保護犬の里親さんの実家ですので
近況も知ることができます。
そういう意味でも安心です。
(誰の実家かは次回の記事で!!!)




さて、ここからはお見合いでの写真です。

実はあまりのフジコの態度の悪さに
まともな写真がない…。
上の写真が嘘のように…ワタシに対しての冷たい態度!!
しきりに希望者さんにくっついて
無視のオンパレード。
あまりの露骨な仕打ちが悲しかった…。

玄関で飼う設定なのに
なぜかお見合いはリビング(笑)。
フジコは完璧に室内犬になる気まんまんでした。

どうやら室内に犬を上げる事は平気なようで
主に暮らすのは玄関というだけらしい。

コギオP1260505

コタツに入ってくつろぐフジコ。
初めて会った希望者さん家族に身をスリスリして
ニコニコ愛想を振りまくる。
あぁもう…お前はここに住め!住むがいい!と思った。
『たとえ外飼いでもお前んちよりマシだねー』的な
フジコの表情にいら立ちを覚えた…(笑)
誰だよ?犬は3日の恩を忘れないとか言った奴。

手術後は寒さが身に響くらしく
ガタガタ震えるので
玄関ではなく室内で暮していたフジコ。
他の犬とケンカするので困ったけれど
なんとか見張りながらも室内犬として頑張ったのに。
(留守番は隔離)
なに?この仕打ち。

ワタシが呼ぶと逃げる。
しかも嫌な顔をする。
カメラを向けると下を向く。
などなど…苦笑いするしかない状態でした。

写真もどうなの?この顔?って感じでしょ?
全部こんな感じでした…。

コギオP1260514

運命的な何かを感じたのか?
とにかくとっても希望者さんのお家を気に入ってる様子でした。
病気の説明をしたけど
『人間でも同じようにいろいろありますよね』って。

嬉しい言葉は
『縁あって一緒に暮すんだから何があっても離しませんよ』。
この言葉って
フジコが一番聞きたい言葉だったと思います。
大好きな誰かと離れてしまって
保護犬という肩書をつけてしまったから。

一度は愛されたであろうことは、フジコの出来る事が物語る。
教えられなければ出来ないことをたくさん知ってるフジコ。
お手もおかわりもハウスも散歩も
きっとどこかの誰かが教えてくれたのに。
その愛がどこかで薄れてしまったのか
何か事情があったのかは
フジコ以外にはわからない。
もしかしたらフジコすらわからないかもしれないけど。

聞きたい言葉を言ってくれた。
『聞かせて』と言ってもいないのに。
フジコにはその言葉が聞こえたのかもしれない。

帰りにはワタシの車を見たら
全力で乗る事を拒否しました。
帰ろうとしたら一目散に座敷に向かって逃げたし…。

今回縁を取り持ってくれた
(某元保護犬の)里親さんと落ち合った時には
別に無関心だったんです。
でも希望者さんのお家ではとにかくベタベタと甘える。
本能で何かわかるのかなぁ?としか言いようがない。

あまりのフジコの仕打ちに
ワタシ…記念写真を取り損ねて帰ってしまった(汗)。
帰り際に撮るつもりが
フジコがそれどころじゃなく…。
図々しく、里親さんに写真を撮ってきてくださいとお願いしたワタシ。
(ご実家はネットが苦手?みたいなので)

コギオP1260516

ふたばとミクボス家を取り持ってくれたフジコ。
なんとなく幸せになる気がしました。
ふたばが死ぬ場所としてミクボス家を選んでくれたのなら
連れてきれくれたフジコが不幸になるはずがない。
フジコの役目はきっと終わったから。
幸せになるしかない。
どっちも不幸になるなんて悲しすぎる。

内臓に転移していれば長くはもたないでしょう。
命には期限がある。
フィラリアが悪さすれば
元気な日の翌日には突然の血尿かもしれない。
でもそれらのことがうまく回避されれば
もしかしたら
長く生きる事も可能かもしれない。

でも必要なことは
密度の濃い幸せな日々を送る事。
命が終わる時に、惜しまれながら愛されながら
死にたくないと思うような最期であって欲しい。

幸せでない終わりがたくさんある。
チャンスをつかんだフジコ。
どうか明るい未来へ向かって
光の射すほうへ歩いていけますように。

病気でもシニアでも。
命が短いかもしれないと言われても
選んでくれた優しい家族との出会いが
本物でありますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


フジコ・コギオ緊急里親募集中☆気になる方はよろしくです!!!
手術が終わりました。
今のところ元気です。

もしも今の段階で
フジコが気になっています!という方がおられましたら
一度連絡いただけませんか?

看取る覚悟さえあれば
飼育環境等はご相談に応じます。
(意外に長生きする可能性ももちろんあります☆)
具体的な引き取りの話をすぐには出来なくても
検討してくださっている方。

フジコが可愛くて仕方ない!!!

という気持ちをお持ちの方は
メールフォームかコメント
もしくは
090-3847-3832(着信専用)までお願いいたします☆

フジコは素人採寸ですが
体重6キロ以内(痩せ気味)
高さ(床から計測)25㎝程度。
体長(鼻先からお尻まで)70㎝以内。    
小柄だと思われます。

募集を急いでおります。

もしくはいざとなったら看取る覚悟有りであれば

預かり先も募集致します。

よろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


FUJIK☆の手術。希望あればこそ。
本日3回目。

あとでフジコのお迎えにいきます。
昨夜から手術に入っています。
リスクが高い手術ですので
『何があるかわかりません』ということも言われ
とりあえず
「怨むならワタシではなく飼い主をと言ってください」
と伝えて獣医さんを後にしました。 ←いちいち最低。

フィラリア強陽性も
多数の乳腺の腫瘍もワタシのせいではないけれど
もしも死んだりしたら
きっとやっぱり自分が悪いと思えるんだろうなと
なんとなく考えたり。

とりあえず生きてるようなので良し。
あとは結果を聞くだけだけど…イヤだなぁ。

ふじこP1260078

おそらく悪性だろうと言われ
内臓部などに転移していればどうしようもない。
その時は自動的に余命が見えてくる。

うまく取り除く事ができたら
そんなこともあったね~っていうレベルの話になるんだと思う。

何が切ないって
これが飼い主を失った犬の末路であること。
一度は可愛がられ
家庭犬・愛犬としての時間を過ごしたであろうフジコ。

お座り・お手・おかわり・待て・伏せ・ハウス。
誰かが教えなくては出来ないことが出来て
トイレは散歩で、とか
注意されたらやめる、など
きちんと人間の言葉が通じます。

吠えない・噛まない。
キャリーケースにも「ハウス!」と言えば入るんです。
お出かけとか旅行とかの経験もあったりするのかな。

何も知らないブリーダー犬などとは
また別の意味合いで
切ないものがあります。

幸せだった過去があり
比べる事・思いだす事
自分の今の姿を理解してしまうこと。
悲しいと言うか残酷だなといつも思います。

そして
そういう家庭犬だった子はみな
ここが仮住まいであることを直感で感じてしまいます。

ふじこP1260080

病気でなければ
シニアでなければ
きっと迎えてくださる家はあったと思います。
「明日死んでもおかしくないです」
なんて本当は説明したくない。
どの犬も明日死んだって不思議じゃないんだけど
病気だからその可能性があるというのは
現実味がありすぎる。

ふじこP1260087

お伝えしたように
危険回避のためにフジコは大半、狭い玄関で過ごします。
他の犬とケンカを起こす率が高いので。
仕方ないと思っての決断です。

大雨の雷が鳴った日。
すと玄関を見ると
フジコがケージの角によじ登って降りれなくなり
困ってる姿を発見しました。
救出に行くと、そこには散乱した夜ごはんのフード。
え?何?何?と一瞬わからなかったけど
単にめちゃめちゃ雷が怖かったらしく
登ってしまったらしい。

あまりにガタガタ震えてかわいそうなんで
室内に入れました。
でもそれからもソワソワ固まってしまってて。

なんかそれ以来
家の中に入りたがるんで
(他の犬が室内だし余計なんだろうけど)
たまに入れてるんですが
ケンカすると放り出されるのが理解できたのか
あんまりケンカしなくなった。
でも危険なので見てない時は玄関。

ふじこP1260089

うんこは限界まで我慢してます。
雨の日とかはすごく我慢してるのですごいなーって。
散歩に行くとはならずうんこをするんですが
もういいじゃん!と言うくらいに必死に絞り出してます。

ふじこP1260090

どこでフジコの運命が変わってしまったんだろう。
愛され、可愛い可愛いと言われ続けたのは
いったいいつまでで
いつから家庭犬ではないような生活になってしまったんだろう。
フジコに聞いてみたいけど
きっと話が出来ても、しゃべりたくないだろうな。

人なつっこくて
撫でてもらうと喜びます。
手術前にシャンプーしたかったのに
なんか体力落ちたらイヤだなとか思ってたら
結局そのまま…はは。
ちょっとなんか臭い。

しつけの入ってる犬は悲しいです。
その幸せだった過去をつい思い浮かべてします。

コーギー飼いの人に
すごい美形。
飼ったら絶対に高かったと思う!と言われました。
どんなに高価な犬だったとしても
最期はこんな風になってしまったりするのかな。
自慢の犬だった頃もあったんだろうけど。

人間社会に密接に生きてきた分
この人は自分を好きでいれくれるとか
信頼できる!と理解するのは早いです。
本当の家族と出会い
フジコを心から可愛いと感じてくれる人に出会ったら
フジコはすぐに気づくんだと思います。
ここが居場所だって。
それが家庭犬スキルのひとつなんです。

自分に向けられた視線が
どういうものかを判断する力がたけています。

そして大切な存在を失った元家庭犬の保護犬。
愛された経験があるほどに
愛情に対して貪欲なんだと思います。

ふじこP1260112

手術の結果は追ってお知らせいたします。
かなり痛々しい傷跡になってるのは間違いないです。
どうか転移せずに
この先の未来がバラ色に染まってほしいと願います。

叶わない願い事があることくらい
もう知っている年齢だけど
やっぱり何度も願ってしまいます。
今度こそ叶うような気がして。

でももしも余命が短いとしたら
大好き!可愛い!と
心底思ってくれる人のそばで生きて欲しいと願います。

フジコの存在が
たまらなく愛しいと感じる誰かのそばで
ちゃんと生きて、記憶に残ってほしいなと思います。

ふじこP1260113

今回の手術は
新たに手術代として使ってくださいとご支援いただいた分と合わせ
今までにいただいた支援を使わせていただいてます。
本当にありがとうございます。

選ばれた犬です。
全ての犬を救う事は不可能で
また恥ずかしい話ですが
これだけのリスクがあるということを事前に知っていたら
おそらくワタシは保護しなかったと思います。
そういう意味では
何も発覚していなくて良かったなと思います。
フジコに出会えたことは
コギ好きではないですが、嬉しく思っています。

同時に保護したふたばは
思いがけず虹の橋へ行ってしまったけど
フジコはしぶとく居座り続けてほしい。
シニアのおばはん根性で頑張って欲しいです。

これ以上の訃報はもうイヤです。
死に目に合うものだとわかっていても
やっぱり慣れる事はなく。

里親さんのもとで
満喫して、
殺しても死なないよねー!位のことを言われてほしい。
そのくらい図太く生きて欲しい。

フジコ、幸せになるまで死んじゃだめ。
保護したワタシや
支援してくれた皆さんに
ちゃんと幸せになって楽しく暮すという恩返しをしてからしか
虹の橋へは言ってはいけません。

そしてこの先出会う家族を
最高の笑顔で癒してからじゃないと許さないからね。

手術を乗り越えて
きっと幸せになるフジコ。
応援のポチポチっとお願いします!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。