*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボナちゃん(元ボナンザ)無事に手術終了☆
こちらもご報告が遅れてしまいました。
申し訳ありません。

ボナ(元ボナンザ)ちゃんの避妊手術の際に
ちょっとしたアクシデントで取りそこねた乳腺腫瘍ですが
麻酔の関係でしばらく間を空けてから…と
里親さんであるボブままさんと相談し
手術はボブままさんのかかりつけ獣医さんで行っていただきました。

実はボナを世話して下さっている間に
他にも小さな腫瘍(脂肪種みたいなのも含め)がいくつか見つかったので
お任せで取っていただくことに。

ボナっち手術しに行ってきまーす。
昨晩得意の死んだふりしてたので添付します。
死んだふりしてても目は私を追いかけててしっぽはパタパタしてるんだよー


ボナ201107112305000

ボナちゃんは本当にきれいになったなーと。
9歳にも見えない。

なんか小汚い感じのプードルだったのに(笑)。
何もかもボブままさんの愛があってこそだと感じます。

見た目はもちろん
内面が驚くほど成長したことが写真だけでもわかります。




ボナは元気です~。
でもそれなりに凹んでるような気も。
乳腺を2個(ガバッと)、お尻のを1個、足のを2個とりました。
しばらく安静に、って言われたけど…どうかしら


ボナ201107132052001

手術も頑張ってくれました。
どうしてもシニアともなれば
いろんな疾患が出てきてしまいます。

今まで譲渡した犬たちの中にも
腫瘍やヘルニアなど…治療したという報告もいただいてます。
医療行為をしてもらえるだけの価値が出来た彼らを嬉しく感じます。

大切な存在として長く生きてほしい。
そして何よりも苦しんだり痛がったりする姿が見ていられない。
そんな家族の気持ちは
元保護犬・必要とされなかった犬たちにとって
かけがえのない薬だと思います。




術後の診察に行ってきました
いい感じです


ボナ201107150952000

ボナ201107150953000

ボナちゃん、すっかり元気になって
今ではお散歩も楽しんでます☆

ボナちゃんや先住ワンコさんへの愛情がたっぷり詰まった
ボブままさんのブログが出来ましたので
ご紹介させていただきます。

切なくなる記事も多いですが
いつか直面する現実と向き合って葛藤するボブままさんの心。
愛してるがゆえに悩む日々。
こんな風に想われて毎日を過ごす命は
なんて幸せなんだろうと思います。
↓↓↓

きみのいえ

病める時も
健やかなる時も。
その言葉そのままみたいな家族の姿があります。

ボブままさんの葛藤が深ければ深いほど
ボナちゃんを譲渡させていただけたことに
喜びを感じずにはいられません。
こんな人と家族になれて良かったなと心から感じます。

みんな1秒でも長く
ボブままさんと一緒に居てね。
きみのいえはさいこうのいえ。

無限大に幸せになっていくボナちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
ボナちゃん(元ボナンザ)の写メ・コレクション☆
ボナちゃんの里親さんであるボブままさんからいただくメールに
くっついてる写メを集めてみました。

とりあえずやっぱり100%パピヨンのちゃーちゃんから(笑)。

ボナ201102251223000

そんで主役のボナちゃん。
日に日にお利口さんになってるんだそうです。

ボナ201102252257000

ボナ201102252258000

すっかり家庭犬だなーと驚きます。
聞いてると、いろんなことが出来るようになってるんだそうで。
シニアだけど急成長。

ボナ201103102100000

ボナ201103121140000

ご実家のお母さんにもちゃっかりなついてたそうで。

ボナは母様の膝で寝てまーす

ボナ201103121548000

ボブままさんのお友達のブログに
ボナちゃんと遊んだ記事が掲載されてます☆
紹介させていただく許可をいただいたので
是非クリックしてね☆
↓↓↓↓↓

くるみ&かえでの日記

可愛いボナちゃんが見れますよ☆

ボナ201103201301000

…なんちゅうしょぼい顔を…。

と思ったら

ボナ201103201302000

ライオンかい!?

私は昨日もボナとドッグランへ行って来ました
うちの4ワン達はどう考えても走れないので朝ゆっくりとお散歩をしました。
ボナ、お利口ですよ~
いっぱいワンコが来てたけれどピカイチ
自慢の可愛い我が子です
今度犬の運動会に出場予定しています
家ではほとんど寝てますが外に出ると年を忘れてしまうほど元気
元気過ぎて写真が撮れません
と言う訳で代わり映えしない家での寝姿を送ります。外でのいい写真が撮れたら
また送りますね。
フィラリアも始めてるので安心してください
ではまたボナと遊びに行きますね


実はちょいちょいケンカも勃発してるようなんですが
こうやって仲良く寝てたりするそうで。

ボナ201104022210000

しかし犬の運動会ってどういうやつなんだろう???

ボブままさんのお家では
ボナちゃんが一番の若者。
(ほかのワンコさんがご高齢なので)
ボナちゃんも走りたいだろうと最近はドッグランへ行ってるそうです。
 ※ 上記のブログにドッグランの記事もありました☆
ボールを取ってきて声をかけたら渡してくれたり
どこを見ても家庭犬になってるんだとか。
すげー!って感じです。

8歳?9歳?あれ???
どちらにしても10歳に近付いてるボナちゃんが
そんなことも覚えたの!?って驚くくらいで
年齢じゃないなーって思ってしまいます。

幸せいっぱいで見ちがえてしまう
ボナちゃんの写メコレクションでした☆

『自慢のボナ』
という最高の称号を手に入れたボナちゃん。

本当に幸せだね☆

可愛い写真ありがとうございます!
いつも変わったなぁ・可愛くなったなぁと感動しながら
写真を拝見しています。

これからの変化も楽しみにしています☆

保護時の姿ってどんな風だったかな?と
忘れてしまいそうに変身していくボナちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ボナちゃん番外編☆100%パピヨンの底力とエルちゃんとミク。
予告通りの番外編です。
(思ったより更新が早かったっしょ?えへへ) ←無駄に自慢気。
あー、ボブままさんからクレームがきそうで怖いな(滝汗)。

そんなお見合い風景のこれも一場面。

自分も記念写真が撮りたいとダダをこね
無理矢理参加し始めたミク。
せっかくなのでゴールデンのエルちゃんを写真を…。
と思ったけどなかなかうまくいかず。
何がしたいのかわからない状態。

ボナP1280142

ゴールデンのエルちゃんと言えば
ボブままさんの中では
『ただただ穏やかなエルちゃん』だそうですが
ミクボス一家から見たエルちゃんは
『単なる食いしん坊バンザイ犬』。

ボナP1280143

食べ物がからむとすごい俊敏な動き。
ただただ穏やかな犬はどこへ行った!?

ボナP1280145

そして最終的にはいつもこんな感じの
残飯処理班な写真…。

でもねー、エルちゃんマジでかなり可愛いです☆
性格がいいのがすっごくよくわかる!!!
ゴールデンって良い子が多いなぁと思うけど
そんなイメージをちゃんと裏切らない。

では前座のエルちゃんはこのへんで…。
待ちにまった主役の登場です!

じゃーん☆

ボナP1280096

そう、まだまだ論争は続いている
100%パピヨンのちゃーちゃんです。
ちょっと体調不良により丸刈りになってしまったので
現在はボブままさん的に80%との事です。

ボナP1280102

ボブまま談では
『パピヨンはダックスとかチワワ・トイプーみたいに
 大ブームがきた犬種ではないから
 世間一般がパピヨンをよく知らないせいで
 みんな100%パピヨンがわからない』んだそう。
なるほど…なのか(笑)?

ボナP1280103

まぁ100%かどうかは謎だけど
ちゃーちゃんは奥行きがあるパピヨンだなぁとは感じます。
味がありすぎる。

え?もしかしてこれが!?
この深い味わいこそが100%パピヨンの持つ魅力なのか!?
恐るべし…100%。

ボナP1280104

そんなわけで
何がしたいのかわからない番外編でした(笑)。

こんな楽しいボブまま家の家族になれたボナちゃんは
やっぱり幸せですね☆

いつも楽しいボブままファミリーに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

祝☆正式譲渡☆ボナンザ改めボナちゃんになりました☆☆☆☆☆
うわぁ!こんなに放置してしまった!!!
(最近の更新の滞りに旦那からも怒りの声が…)

まずは、
書かなきゃ書かなきゃと思ってた
この嬉しい報告です☆

タイトルを見て、
あれでしょ?きっとあそこでしょ?予想通りだった!
という読者の方も多いのでは?と思いますが
ボナンザはめでたく
預かっていただいてたボブままさんのお家のワンコとなりました。

当初、ボナのために
自分の家よりいい家はたくさんあるから引き取りはしないと
おっしゃってたんですが
ボナを家族として迎えたいという気持ちになった時
改めていただいたアンケートの長い希望理由の中には
この一文でもう十分ですよと言いたくなるような記述がありました。
それは

『愛してしまったからです。』

そりゃ仕方ない(笑)。

ボブままさんの家には4頭の高齢の先住犬さんがいます。
ずっとその頭数を気にしておられました。
愛情は無限といっても
やはり人間の手は一人2本で
頭数が増えるほどに医療費だってかけられなくなっていく。
それは確かに現実です。

でも、世の中には
1頭だけでも最低限の生活すらできない犬もいる。
愛情のかけらももらえていない犬もいる。

ボナンザがボナとして生きていくことになったのが
正しいかどうかは顔を見ればわかります。
まるで知らない犬のように幸せな顔をしてるから。

ボナP1280089

正式譲渡の手続きで
久しぶりに出会ったボナちゃんは
動きは相変らずのハイテンションだったけど
完全に別犬(笑)。

ミクボス家では、うぜー!!と言われ
邪険に扱われていたけど
ボブままさんにとっては底抜けに明るい最高の犬。

ボナP1280091

あまりに空気を読まないので
預かり期間中に
先住犬がこぞって下痢になったらしい…。
ボナンザストレス…恐ろしい。

よくトライアル中に
先住犬がストレスで下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。
いつまでも続くようなら心配だけど
一過性のものであればあとは時間の問題。

自己中心的な犬だと特に先住犬さんのストレスは大きいです。
飼い主さんに向かってゴイゴイ迫ってくるし
怒ってもめげないので。

最初は邪魔者だったボナちゃんだけど
今ではすっかり家族の一員。
(しかもナンバー2に成り上がっているらしい…汗)

ボナP1280095

ボナちゃんはパパさんのお気に入りなんだそうです。
あまりにハイテンションで
周りの迷惑なんてお構いなしな性格。
気持ちのままに行動する姿は
確かに無邪気で可愛い。

浮かれて両手でバシバシ、バンザイしていたところ
テンション上がりすぎて
パパさんの眼鏡がふっとんだこともあるそうですが
そんなところも
『ボナは可愛い』んだとか。

このエピソードに関してミクボス旦那は
「俺ならグーパン」と言っていた。
…心狭し。

ボナP1280114

持ち前の明るさで
自力で家を見つけたという感じのボナちゃんですが
実はボブままさんは
縁のある子かも…と思ってたんだそうです。

ボナンザという仮の名前はミクボス旦那がつけたんですが
ボブままさんの亡くなったトイプーがボブくんという名前だったことを知り
おちょくって ←最低。
「ボブ」が男の名前なら
女は「ボナンザ」と言って独断つけた仮の名前。
 ※ボブに対してボナンザというのは旦那の勝手なイメージです。

それを聞いたときに
なんとなく親近感が沸いていたんだと。

ボナP1280115

ブリーダー引退犬で、
何も知らなくて
ただひたすら浮かれていて
マジでうざかったボナ。
とにかく人なつっこかった。

そんなボナのことをボブままさんは
『こんなに人間が大好きな子が
 今までずっとそういう環境に恵まれなかったことが切なくて
 これからはいっぱい愛してあげたい』と語った。

シニアやリスクのある犬の預かりさんが
なぜそのまま里親になってしまうのか?
情がわくから。
なかなか貰われないから。
いろんな理由が思い浮かぶでしょうが
ひとつ言えること。

また一からのスタートさせることが辛くなるんです。

若くて元気ハツラツであれば
「頑張ってこい!」と背中を押しやすいけれど
さんざん頑張ってきた相手に
これ以上の頑張りを強いるのはやりきれない。

ここでいいと言ってくれるなら
一緒に生きていきたいと思えてくるんです。

決してかわいそうだからではない。
けなげに頑張っている姿をそばで見ていると
本当に愛してしまうんだと思います。
その一生懸命さに心打たれ、心惹かれていくんです。

ボナP1280118

ボナちゃんには乳腺腫瘍がいくつか見つかっています。
避妊時に麻酔をしていますので
折を見て手術する予定をしています。
悪性か良性かもわかっていません。
そのリスクも含めた上で
家族にと希望してくださいました。

ボナP1280124

先住犬のじゅんくんは相変らず可愛いし

ボナP1280136

ダックスのれーちゃんは
とにかくボブままさんが大好きで
いつも幸せそう。
ちなみにボナちゃんはれーちゃんには一目置いています。

ボナP1280134

ボナちゃんはこんなに穏やかな顔をするんだなと
写真を見ながらびっくりしました。
なんかいつも必死っていうのが
ボナちゃんのイメージだったんで。
あわてすぎててウザかった。

ボブままさんは
ボナちゃんといると前向きになれるんだそうです。
いつも楽しそうで明るくて
どんな時でもマイペースにニコニコしているので
なんだか自分も楽しくなってくるんだとおっしゃってました。

ちなみにパパさんは
ボナちゃんのことが一番好きだそうです。
(よくやった!大黒柱の心を掴むのはミクボス家の鉄則)
 ※他の犬がボブままさんにベッタリなついているだけというのもあるとの事。

預けられていただけだったなんて
きっとボナちゃんは思ってもいなかったんだと思います。
とっくに家族の一員だと思ってたんだろうな。

家庭犬として少しでもスキルを上げてあげたい。
幸せになってほしいと
トイレやお座り・待て…など
いろいろと一生懸命教えてくれていたボブままさんと
その気持ちに必死に応えてきたボナちゃん。
その頃から家族としての道のりを歩き始めていたのかも。

ところで、ボブままさんちの先住犬といえば…。
あれ?100%パピヨンのちゃーちゃんは? ←地味に人気が出ている。
ゴールデンのエルちゃんは?
と思ったアナタ!!!
この2頭はオマケの記事で登場するよ!!!
乞うご期待!!!

ボナP1280128

本当に素敵なご縁をありがとうございました。
『うちなんかでいいの?』
と何度となく聞かれた気がするし
そのたびに『十分です』と答えていたと思うけど
それはあくまで保護主としての譲渡の判断であって
いつだって本当の正解は
犬自身の表情の中にあると思っています。
笑顔はもちろん、自信満々のドヤ顔、穏やかな寝顔。
そのすべてが幸せを物語ります。

ボブままさんに抱っこされてるボナちゃんは
間違いなく幸せだとわかります。
合格。
誰でもなくボナちゃんがそう言っているんだと思います。
愛してくれてありがとうって。

ボナちゃんは幸せです。
ブリーダーの犬舎を出てから
一番大好きになった人と離れることなく一緒にいれるんだから。

保護犬には別れがつきものです。
最初の心許した人と別れると相場が決まっている。
もちろん保護されるまでに
苦い別れを経験している犬も多い。
最終的に幸せになれるならいいだろうと送り出すけれど
与えられた環境の中でもがくように
自分の居場所を探す犬が大半です。

長く保護されていれば
そこが住処だと思うのは仕方のないこと。

どっぷりと愛情につかったとき
別れるのはお互いに辛いものです。
ましてや犬は言葉が通じない。
最終目標が里親探しであることを知らない。
ただ流れのままに、
その場その場で必死に暮らす。

分離不安を作り出しているのだと自覚することも多いです。
残酷なことをしていると思うこともある。
それでも手一杯で預かりさんに頼ることもあります。
できれば転々とするのは避けたいと思っていても
保護(命)最優先。

ワタシはボランティアをしていますが
里親さんが最大のボランティアだと思っています。
預かりを辞めることにもなるので
預かり犬を家族をして迎えるときには
それに対しても申し訳ないと謝られることが多いです。

でも、預かりさんを探すよりも
その犬を一生愛してくれる里親さんを探すことのほうが困難です。
だから本当にありがとう。

心から愛してしまうほどに
ボナちゃんに真剣に向き合ってくださったことに感謝しています。

ボブままさんの甲斐あって、
こんなに劇的に可愛くなったボナちゃんだから
そりゃいつかは見初めてもらえて
里親さんが見つかったのかもしれないけど
そんな未来の話よりも
今を幸せな顔を過ごすボナちゃんが現実。

譲渡するって言ってよね!断らないでよね!
って言われたような気がしますから。

ボナちゃんおめでとう。
うちなんかで…とアナタのために卑下を繰り返した
大好きな家族と幸せに暮らしてね。
自力で掴んだ赤い糸はきっと強靭。
いつもの図々しさで離さないで。

預かり、お疲れ様でした。
本当にお世話になりました。
これからは里親さんとしてボナちゃんをよろしくお願いいたします。

ボナちゃん
幸せをありがとう。

満開のサクラ咲いたボナちゃんと
悩んで悩んで『うちの子に』と言ってくれたボブままさんの愛に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

まだ届くボナンザの預かり近況。そして100%パピヨンとは…。
またメールが来ました。 ←失礼。

まずは前回載せ損ねたメールがあったので
そちらを先に。
ボナが美形!と言われたら「確かに…」と認めてしまうような写真。

ボナは今日も元気です
1日3回散歩に行ってるせいか
家の中でおしっこをしなくなってきました。
うんちはしたい時にしたい場所で
おすわりも微妙にできます。
私が用事をしている時はちょきんぎょ毛布がお気に入り
夜は寝る場所争いが日課だけど
朝になると100%パピヨン(笑)のチャーちゃんが
私の布団から追い出されてます。
ホントに「可愛いなぁ」と思えるコです


コイツ、だんだん違う犬になってるなぁ。
すげー小汚くてウザいと思ってたけど
さすが元繁殖犬。
ルックスは良かったのか…。

ボナンザ201102081504000




さて、まだ続いている熾烈な「パピヨン度数」戦争。

くっそー!
ちゃーちゃんの100%パピヨン写真が撮れない!


というメールとともに送られてきた写真…。

写真見て
旦那が『ぶはっ!混ぜもん!』って大笑いしてた。

ボナンザ201102152325000

なんかだんだんちゃーちゃんが可愛くて仕方ない気がしてきた。
愛くるしいな…この子。

ボブままさん
どこまで100%を貫くんだろう?
この近況の中である意味
この戦いの行方が非常に気になる今日この頃。

次なる100%写真をお待ちしてます。
(ちゃーちゃんが地味に有名になりそうな気がする…)
 ※先住犬なのにファンがいるアントン君みたいに(笑)。




さてボナンザですが
折りを見て手術しようと思っているんですが
(ちょっとしたトラブルにより避妊時に同時にできなかった)
ワタシが気づいてた以上の腫瘍?が
ボブままさんにより発見されましたので
とりあえず様子を見てもらっています。

右後ろ脚のしこりが大きくなってる気がします。
気になるのか時々カミカミしてます。
1センチくらい。
他のしこりは特に変化はないように思います。


このまま大きくなるようなら
ボブままさんや獣医さんと相談して手術をしようと思います。
病理検査も出す予定でいます。

ボナンザ201102162052000

シニアのメスを保護すると
どうしても付きまとうのがこの腫瘍の問題。

悪いものでないといいんだけど…。




今日もボナは元気ですー
昨晩はどしゃ降りの雨だったので
寝る前の散歩はどーしても外でしかおしっこ&うんちをしてくれない
エルちゃんとちゃーちゃんだけにしてみました。
どしゃ降りの中の散歩から帰ると…
ボナのおしっこ&うんちがトイレシートに!
どんどんお利口度がアップしてまーす


すごい!ちゃんとお座りしてる!

ボナンザ201102171202001

エルちゃん(ゴールデン)この服似合うね。

日に日に家庭犬として成長しているボナンザ。
年齢は変えられないけど
それでもいいと言ってくれる誰かに会える日を夢見て。

ボブままさんと一緒に
幸せ探し頑張ってます☆

可愛さアップしていくボナンザに
憧れ続けた家庭が手に入りますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。