*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆黒たわし改め明依(メイ・May)ちゃんになりました☆☆☆☆☆
母の日だった5月8日。
めでたく、たわしが引っ越しました。

お迎えに来てくれた一家は
以前にぐーすか(名前変わらず)を預かってくださっていた
由宇さん一家。
 ※飼育環境チェックは済ませているので迎えに来てもらいました。

最初は預かりとして話がすすんでいたのですが
たわしの年齢などを考えた結果
里親として迎えたいとおっしゃってくださいました。

預かりとして検討していたため
当初は他の犬の話もあったのですが
ブログのワッペン(笑)を見たご主人さまが
「すげー可愛いスムースのチワワがいる!!」と。
かなり前からたわしの事は言っていたそうですが
そのころはシニアということでちょっと…だったはずなのに
なぜかノリノリに。

明依P1290316

由宇家の先住犬は
穏やかで争いを好まないメンズチワワ2匹。
どう考えてもモメることはないだろうと判断。
先住チワワさんの片方はスムースのチワワさんで
顔とか雰囲気の方向性が似てるので
タワシを保護した時には
すぐに由宇さんに「チロルのばあさんを保護した」的メールを送ったような。

あの時、ビビって逃げ回るたわしを保護した理由は
ブリーダーでの名前が【みく】だっただけなんだけど
それもこの縁につながっていたのかな。

明依P1290318

朝からいろんな服を着せてみたんだけど
どうもスムースの犬には服がいまいちに見えるので
あれもダメ!これもダメ!とやっていて
最終的には戴き物のこちらの服に決定。

この首輪は由宇さんが
先住犬とお揃いのものを買って持参してくださいました。

どうでもいいけど
写真を取り込んでまじまじと見てみたら
なんかたわしがやけに勝ち誇ってる。
悟ったか?

ちなみに新しい名前は『明依(メイ)』ちゃんです。
ご主人が名付け親だそうで
メイメイとか呼ばれてるそうです。
パンダ?

明依P1290320

あぁ…ブラックなキャラになってきてる…。

ご存じとは思いますが
明依ちゃんの里親さんになってくださった由宇さんのブログはこちら☆
↓↓↓↓↓

AQUASH

ご子息(くまプー)に素敵な彼女さんが出来たとかで
ぽっかり空いた心の穴を
明依ちゃんに埋めてもらうんだとか。
なんのこっちゃ(笑)。

明依P1290322

5月27日で8歳になる明依ちゃん。
どうせなら誕生日は家族でとおっしゃって下さいました。

クリスマスとかお正月とか
そういったイベント時にも
「せっかくだから」という申し出をいただくことが多々あります。
犬を思ってくださるその気持ちは本当に嬉しいです。

いつもやっぱり謝ります。
本当の家族を見つけてあげられなくてごめんね。
ワタシと一緒でごめんね。

明依ちゃんは
繁殖を終えて初めての誕生日。
自分が生まれたことを祝ってもらえる日がくるなんて
きっと思ってもみなかったんじゃないかな。

マメ知識として
こそきちさんも同じく5月27日生まれです。
1歳になります。
願いはまだ叶わないのかな。

明依P1290327

こそきちの奇襲にあっても
耐えてきた理由は
この日のためだったのかもしれないなと思います。

結果的には
あれだけ憶病だった明依ちゃんが
「立ちあがらなきゃやられる!」と思ったのか
自分をちゃんと出せるようになっていました。
ある意味、こそきちさんのおかげといえば…おかげ??

明依P1290328

ちなみにお見合いの当日
あまりにクロがご子息に懐いたために
(クロは予想外にかなり愛くるしい犬です。)
若干、明依ちゃんとクロの間で揺れるという事件がありました(笑)。

明依P1290329

でもやっぱり明依ちゃん☆
 ※今ではすっかりクロの魅力を感じて応援団になっています。

あくびママ家でもお世話になった明依ちゃん。
ご飯を全く食べない日々が続いたので
ことあるごとに「食べない」と心配してました。
あれこれ模索してはため息。
そんな明依ちゃんが餌付けできる犬になって
とにかく毎日浮かれて暮せる日がやってくるなんてなーと感激です。

ブリーダーで見つけた明依ちゃんは
ミクボス家の定位置と同じように
ケージの隅っこでガタガタ震えて固まっていて
とにかくビクビクしっぱなし。
なんだ?あの黒い犬?と単純に気になって
ブリーダーに声をかけたのをよく覚えています。

別に特に好みでも何でもなかったけど
ミクって名前じゃ無視もできず…なだけだったし。

あの時、明依ちゃんが
ミクって名前じゃなかったら
保護しなかったのかもしれないなと思います。
もう自分の中で限界の頭数になっていたし。

明依P1290332

由宇家では初の女の子です。
(お子さんも御子息だけなので)
立ち位置としては『おばあちゃん』なんですが
なんだかそのうち紅一点としてチヤホヤされていきそう。

由宇さんはオスばっかりで
ハーレム作りたい人だったはずですが…
とうとうメスの投入です。
きゃぴきゃぴ感はあまりない犬ではあるけど
動きは独特でおもしろいし
癒されると思います。

でもきっともう
ケージの隅で立ち上がる姿は見れないんだろうなぁ。
かわいそうだけどあれはあれで可愛かったのに。←最低。

明依P1290337

本当に素敵なご縁をありがとうございました。
感謝しています。

7歳とか8歳とか
まだまだ折り返し地点じゃん!と思うものの
現実は厳しく「7歳か~」と拒否られることも多いです。
7歳の犬を飼ってもね、的な意見も多数あります。
そんな中で
どこまで生きるかわからないけど
余生を楽しく暮らして欲しいと言って
迎えていただけることは心から嬉しいです。

シニアの良さがあります。
愛くるしさもあります。
そりゃ平均寿命でいえば別れは近いかもしれないけど
だからこそ密度の濃い時間を
最後に与えてやって欲しいです。

犬生の途中で出会ったからこそ
愛くるしい気持ちになることもあるんです。

頑張ってきたね。
お疲れさま。

保護される前も保護されてからも
戸惑いだらけの中で生きてきたはず。
なぜ自分がここにいるのかなんてわからずに。
ただ生きる。
死なないから生きてるだけ。

そんな生活に終止符を打って
芽生えていく感情と比例して表情が豊かになる。

激的に変わっていきます。
自慢じゃないけど
いつも一番よくわかるんです。
引っ越した犬がどれほど幸せなのか。
保護してから引っ越すまでの間、一緒にいたからこそ。
胸が痛くなるほど感動します。

生きてて良かったねって思うんです。

ワタシは生きてればいいという考えの持ち主ではないので
飼い殺しならいっそ死なせてやれと思ってしまいます。
だからこそ
自分が手を出して生きることを義務づけてしまった犬には
幸せをつかませてあげないと意味がない。
生きることを強制したのだから。

死ねるチャンスのあった犬を
ワタシのエゴで生かしてしまったのならば
幸せになれるように頑張らなければ。

里親さんに保護犬の未来は丸投げです。
だからこそ愛情いっぱいの里親さんと出会ってほしい。
最期の瞬間に一人ぼっちじゃないように。

明依ちゃんが明るくなる近い未来が楽しみです。
幸せいっぱい。
鬼の奇襲のない朝は
きっとすかすがしいことでしょう。

明依ちゃん!おめでとう☆
おしあわせに!!!

ようやく見つけた幸せの光。
あたたかな日差しの中で進む時計の針。
優しい家族との未来を歩きだした明依ちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
たわしのお見合い決定☆この支配からの卒業。
先日、旦那のツイッターに
たわしのこの写真が掲載されて
可愛い!可愛い!となかなか好評だった。

たわしがこの保護中に覚えた
この2足立ち。
ちなみにちょっとなら進む事も出来ますよ。

たわしP1290069

ただ、この2足歩行には
ちょっとした真相が忍んでいた。

可愛い!
こんな風におねだりされたらメロメロと言われたけど
おねだりじゃないんだ。

たわしP1290065

まぁ予想はついてるだろうけど
せっかくなので
今回は真相編。
本当は動画でお送りしたいけど
パソコンが重くなるので動画はパス。

たわしP1290063

たわしって
なんか童顔っぽいけど8歳になるシニア。
ガッツリと繁殖のお仕事をしていたし
超絶ビビり犬だったので
日々穏やかに過ごして欲しいと思っていた。

でも保護期間中。
その願は叶うことはなく。

毎日毎日やってくる鬼。
もしくは魔物。

たわしP1290062

最初はあらがうことも出来ずに
ただただオモチャにされていた。

動きが面白いせいか
鬼に気に入られてしまったタワシは
必ずといっていいほど標的になっていた。

旦那に
「あれはいじめなのか?遊びなのかわからない」と言ったところ
『子供のいじめは遊びだよ』
という的を得た答えが返ってきてしまった。

たわしP1290067

飽きることなく繰る返されるこの日常に
やがてタワシは2足歩行を覚えたのだった。←無意味だったけど。

ちなみに頭を抱えることもできるようになった。
ある意味、こそきちのおかげで芸達者。
そしてすっかりタフな犬になった。

以前は環境が変わったら
しばらくご飯も食べれなくなるような憶病な犬だったけど
今となっては
こそきちがいない世界にいっただけで
弾けるような気がする。

いじめに耐え抜き、たわしは強くなった。

たわしP1290064

ちなみにこのタワシの嘆願ですが
もちろんこそきちには届きません。

そんなタワシにちょっと遅れた春の兆し。

たわしP1290079

先住犬2匹(どっちもチワワの男の子)ですが
とても穏やかなワンコさんなので
きっと安心して暮らせるのでは?

うんこを壁にこすりつける癖はあるけど
オシッコやウンチのシート率も高いし
(トイレのタイミングもわかりやすい)
サークルで留守番だって出来る。

しかも案外、人なつっこいんですよ。
朝の挨拶は欠かさないし
かまってあげると『もっと!もっと!』ってはしゃぐ。
可愛いんです☆

保護してから
一番といっていいほどにご飯を食べなかった犬なのに
今ではとにかく浮かれて走り回り
他の犬のご飯も隙あらば盗むという傍若無人な振る舞いも。

たわしP1290080

どうでもいいけど
タワシがいなくなったら
あの魔物の標的は誰になるんだろう…かわいそうに。
悪気はないんだけど
やられてる方からはたまんないからなぁ。
(加減はしているので怪我することはありません)

とりあえず
こそきちという一つ屋根の下の魔物から
解放されるチャンスを得たたわし。
そのまま穏やかで幸せな時間を過ごすことができますように。

たわしの希望者さんは
最近起こった悲しい?切ない?ことでぽっかりと空いた心の穴を
たわしに埋めてほしいんだそうです(笑)。
初めての女の子。
きっと女同士で慰め合うことが出来るのでは?

たわしの愛くるしさを
これでもか!っていうくらいに広げてもらえると思います。

お見合いは明日☆
しあわせになあれ!

ようやく現れた
こそきちの魔の手から救ってくれる家族。
どうかうまく脱出できますように!
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

タワシだって立ち上がるんだ!
たわしがただのいじめられっ犬ではなくなってきた。
だんだん勢力図が拡大していっているのを感じる今日この頃。

ワタシは最近リビングに布団敷いて寝てるんだけど
朝起きると目の前にたわしの姿。
どうやらワタシが寝てる間に
はりきって遊んでいるらしい。

動いていない(横になってる)ワタシには強気なのか
ちょっとチョッカイかけては走り去っていく。
すぐに追いかけてこないからなんだろうなぁ。

なんか見ていて挙動不審でおもしろい。

たわしガムP1270841

あれだけ毎日いじめられていると強くなるものなのか?
長い間やられっぱなしだったけど
いつの頃からか戦うようになり
その立ち姿は…ゴジラっぽくなった。
火を吹きそうな勢いで立ちあがってる姿をしばしば見かける。

たわしガムP1270847

ご飯の順番は
(洗面所で)こそきち先輩。

キッチンだけど1匹だけ離れたところでクロ。

キッチンでタワシ・坪倉・しょこたん

キッチンのまた別の場所でピー助。

リビングでカプコ。

リビングのワンコベッドでシロ。

リビングの専用ベッドでマル(飼犬)。

自分の部屋でピノ。

の順番で食べてる。
これを見て気づくと思うけど
タワシ…意外にご飯の時にはゴイゴイ系。

少し前まではタワシの前に杉山だったんだけど
杉山がいなくなって3番手に。
しかも、この頃は一番早く食べようと思って
こそきちと一緒に洗面所に入って待機したり
クロのお皿に顔をつっこんだり。
なんか…変な免疫が付いてしまったのか?
犬に怒られてもあまり怖がらなくなってきた(笑)。

前はすごく委縮してたのになぁ。

たわしガムP1270861

トイレは成功率が高い方なんだけど
やっぱりお尻を壁などにくっつけてしまうので
なんかべたっとウンコが付いてることが大半。
迷惑なウンコの仕方…。

たわしガムP1270869

ちなみに撫でるとうれしそうにします。
もっと撫でて!!と催促もするんですよ。
手をバシバシ叩いてきます(笑)。

今は週に4日だけ短いけどパートに出てるので
みんな留守番してるんだけど
リビングにいるタワシ。
出掛ける時に外から窓を見ると
超はりきって窓をバシバシ叩いてます。
テンション高い…。

たわしガムP1270870

ちょっと前に庭に放流したら
喜んで遊んでたのは一瞬で、すぐに震えてました。
やっぱり寒いらしい。
スムースって感じ。

いつも不審でなんか笑ってしまうタワシ。
幸せになって欲しいなぁ。
ちょっとお年は召してるけど元気だし。

そういやタワシはミクが嫌い。
というよりたぶん、子供が嫌い。
子供と言う存在がお好きではないんだと思う。
ずっと顔見ては吠えていたし
絶対に近寄らなかった。

でも最近になってようやく少し慣れたのか?
気にしなくなってきたかも。
ミクは寄ってこないタワシには無関心なので
何かしたってこともないし。
子供特有の声や動きが苦手だったんんだろうなぁ。
(超絶ビビりな犬だし)。

なんかいろいろ考えていくと
こそきち先輩のスパルタ教育?も
あながち悪いことではなかったのかも(笑)。
引きこもってても無意味!って気づいて
生活をエンジョイするようになってきてるし。
ありがとう、こそきち(笑)。

すっかり人なつっこく変身してきたタワシ。
もっともっと好きに生きてね。
優しい家族とともに
明るく楽しい時間をスタートさせて欲しい。
幸せがゆっくりでもいいから訪れますように。

どんどん可愛くなっていくタワシ。
何かふっきれたタワシに赤い糸が捕まえられるように
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

代わり映えはしないけど、今日のたわし。
さっき撮ったたわしです。
まぁ別にこれといって語ることもなく。
でもまー洗脳狙ってるので
まずはたわしが可愛くて仕方ないと思えるように
(あまり動きがないけど)
たわしを何度も見せることを心がけています。

そう…たわしの記事を見なくなったとたんに
たわし禁断症状が出る人がいるくらいにね…ニヤリ。

たわしP1270761

たわしの写真を撮ろうとしたら
こそきちさんが出没。
はりきるこそきちさんに
静かだったケージ内はまるで天災が起こったような状態。

たわしP1270764

年配を敬うことをしらないこそきちさんが
ケージ内で暴れ周り…。
まるで北斗の拳の村をあらされるシーンのようだ。
(ケーン!!!!!)←助けを呼ぶ声。

たわしP1270765

号泣する(静かに暮らしていただけの)村犬たわし。

たわしP1270770

背景の変わらない写真ですが
ちゃんとまとめ撮りではないんですよ。

今日のたわしでした☆

あまり代わり映えのしないたわし。
それでも気になってきたアナタは
ポチポチっと押してたわしを応援してね♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

忘れさられたタワシの存在…。
たわしがあまりに地味で
存在が消されている。

旦那はただ生きているたわしがウザいらしく
『早くなんとかしろ』と定期的に文句言ってます。

完全に気配を消してるならまだしも
7時前になると
『ワン!ワン!』と吠えて呼んだりする。
自発的に動くことが苦手なので呼ぶんだと思うけど
「呼んでないで来いって!」イラつくことも(笑)。

ご飯の時には張り切ってケージから出て来て
後ろから催促のバンザイタックルかましてきます。

たわしP1270336

トイレの成功率は高めなんですが
お尻をどこかに固定させる感じでうんこをするので
うんこが「なぜ?」という場所に転がっていたりします。

用がなければ静かだし
気配を消すのが得意なので
留守番が必須な方には良いのでは?と思います。

あ、ちゃんと時間をかければなつきます。
ただ初対面の人間は苦手。
アクティブではなく
インドア犬だと思うので、
環境さえ合えばありがたい犬かも?

たわしP1270337

引っ越していったほののちゃん(元でぶざくら)と
ポジションが似てる気がする。

なんでか頭が茶色なんですよ。
ハゲたかと思ったけど、違った。

たわしP1270338

やべえな、たわし。
書くことがねー!!!

旦那に
「とにかくタワシの写真を撮って記事を書け!
アピールしろ!でないとあいつは居残る!」
と言われたけど
写真も変わり映えしないし
書く事もないよぉぉぉ(涙)。

ネタがないにも関わらず
これからタワシの登場が多くなると思います。
まさに洗脳作戦…。
だれか引っかかりますように。

たわし!おまえをどう売りこめばいいかわからない!
自力で念を送れ!!
洗脳だ!!

ろくでもない作戦にたどり着いたミクボスと
貧乏くじのタワシに
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。