*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆カプコ・デラックス改めキナコちゃんになりました☆☆☆☆☆(手続き終了)
報告しなければならないことが山ほどあるのに
私生活が忙しすぎて ←単なる貧乏ヒマなしと育児(笑)。
しかも風邪をひいて珍しくぶっ倒れてました。
とある人からいただいたキューピーコーワゴールドが効いたのか?
だんだん元気になってきました。

ということで少し前になりますが
キナコちゃん(元カプコ)の正式譲渡の手続きにお家までお邪魔してきました。

成り行きで
ごおもりさん現在ふぅちゃん預かり)と
デカポメ友の会の会ひなと。さんも一緒です。

※ごおもりさんはワタシの免停阻止のために(爆)運転して下さいました。
 ありがたうありがたう。

というわけで、海です。
飽きてしまいグズったミク(すいません…)がうるさくて
みんなで海へ移動。
マジで!?というほどに海が近くて感激。
浮かれていたら
さんざん「琵琶湖しかねーもんな」的に小バカにされましたが(笑)。

キナコP1320428

さて、すっかりお気づきでしょうが
キナコちゃんの嫁ぎ先は、cofujiさん。
詳しくは
↓↓↓

チャイにアズキナコDX

そうです、そうです。
ブログをリニューアルされまして
今まではあーちゃー日和ってブログを書かれてました。

出かけて食って音楽聞いてまた食う。
そんな感じのブログです。 ←ミクボス個人のイメージです。

cofujiさんとキナコちゃんって
結局、最初から縁があったんだろうなーと
ワタシもcofujiさんも振り返ると思うんです。
まぁいろいろと運命的な事柄はあるんですが
とりあえずタイミングがよく合う。
なので、行くべきところへ行ったという気がしてます。

キナコP1320442

どんなに長く保護期間が経過してしまっても
最終的に「ここだ!」と思える家が見つかった時
そして受け入れてもらえた時には
待った甲斐があったなーって思います。
ってか反対に言えば待っただけの家でなくちゃならないんだろうけど。

cofujiさんの家へ行ってしばらくしてからいただいたメールの添付画像は
短い期間なのに一番の笑顔でした。
安住の地は誰より犬自身がわかるんだと思います。

散歩がてらの海では
キナコちゃんがとっても楽しそうで
ワタシの心にあった「一生面倒見なくて良くなった」という喜びから
ただ素直に「幸せになってくれて良かった」という感動に変わっていきました。

キナコちゃんが心底嫌いだったことはないけど
なんとなく死ぬまで一緒に暮らすという想像はつかなかった。
居残ったらミクボス家しか選択肢はないのだけれど。

キナコP1320446

保護主という呪縛から逃れ、
他人の犬だと思うとかわいさがいっそう増すので
キナコちゃんって可愛いなーと普通に思う。
だって、この腹周りとかやばくね?

関係ないけど、今回は素敵さん(ミクボス旦那)はお留守番。
知ってる人の家なんだから「自力で行ってこい」と指示されました。
でも「ミクは連れていけ」だってさー。

キナコP1320459

海にはいろんなモニュメント(オブジェ?)や木があって
「あれ絶対に素敵さんのぼるよねー」
「てっぺんでポーズ取るよねー」
と噂(バカに?)されていた。
 ※このブログには時々そんな素敵さんの写真が登場しています。

せっかくなので
気合いの入った集合写真を!とはりきったけれど…
チャイちゃんんだけが立派にポーズを取っていただけで…。

キナコP1320468

なんか微妙にグダグダになってしまった。

キナコP1320475

色違いでなんか可愛い。
全員がデカイんで、あんまり違和感がないんだけど
ちびっこポメラニアンが入ると、おそらくなんとも言えない写真になるかと(笑)。

キナコP1320483

ぐるっと回って
またシーズンがピッタリになってしまったデカポメ友の会のユニフォーム。
(貰った時には寒い季節だったのでフリース…)

デカポメ友の会に入会してた犬が
デカポメ友の会に入会してる人間と出会いました。
これってやっぱり運命???

いつしか9歳になってしまっていた。
大柄なポメラニアンで
愛想だけはとびっきりなんだけど
ちょっとぼんやりしてて
先が見えなくなった時もありました。

小さくて可愛い若いポメラニアンがたくさんいる中で
あえてこの子を!と言ってくれる人はいるんだろうかと。
寿命だけで話をすれば別れは近いかもしれない。
いろんな病気も出てくるでしょう。
目が見えなくなり
耳が聞こえなくなり
動きが鈍くなり。
どうしたって老いていく。

同じ生きているのに。
若い命よりもずっと早く家族を探してあげたいのに。
現実として
譲渡までに時間がかかることは多い。

今まで長く愛を手にできなかった分だけ
少しでも多く
幸せでいてほしいと願うのに。

だけどこうしてちゃんと必要としてくれる人に出会えて
笑うことが出来ました。

キナコP1320490

明らかに遠近法を間違ってる記念写真ですが
キナコちゃんの楽しい毎日が伝わってきます。

預かって地道にキナコちゃんに教育を続けてくださった
クラッチ母ちゃんありがとうございました。
 ※現在はあくびママよりヨーキーのスティッチを預かっておられます。

cofujiさん、素敵なご縁をありがとございました。
そして今までカプコ時代を応援して下さった皆さまに感謝しております。

キナコP1320496

大輪の花が咲きました。

ただわけもわからず浮かれて足踏みしては怒られて
でも「???」って顔をして。
家庭で生活するための術を持たなかった繁殖引退犬(でも大半ニート犬)は
絶えることのない笑顔を武器に家族を引き寄せ
シニアからの犬生を輝かせていきます。

おめでとう。
がっくりしたことも何度もあったけど
今は保護して良かったと心から思えるよ。
露骨にうっとーしい顔を見せてごめんね。

死ぬほど嫌いではなかったけど
ちょっとイライラしたことは何度もあった。
我慢が足りなくて迷惑かけました。

幸せになって。
今度は本気で怒られても、それは真剣な愛だから。

笑ってて。
元気に太って、クヨクヨすることもあるだろうけど
最終的にはいつも笑っていてね。

すぐそこにあるのになかなか繋がらなかった赤い糸。
ようやくたどり着けました。
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
祝☆正式譲渡☆カプコ・デラックス改めキナコちゃんになりました☆☆☆☆☆
どもども。
実は少し前にカプコが正式譲渡になりました。
といっても正式な譲渡手続きがまだですので
予定では17日にお邪魔するんですが。

預かりさんであるクラッチママから
ミクボス家に戻ることになった折
「引き取りも視野に入れてうちで預からせてもらえないか?」という相談をされ
ミクボス家に戻るよりも…と思い
正式な手順を踏まずに、別のお家へ移動しました。
急遽決まったこともあり迎えに来てもらいました。
 ※実はクラッチママの家に行く前にも同じことを言おうとしてたらしい(苦笑)。

そんなカプコですが
心配されていた先住犬さんとの相性も特に問題なく
ご家族にも可愛がられ
数日ほどで正式譲渡の方向へ。

きなこP1310594

実は意外にも
こそきちやしょこたんよりもずっと希望者さんの多かったカプコ。
でもなぜか成就することがなく
今思えば、この縁を待っていたのかな?とも。

里親さんも「運命だった」と何度か口にされています。

元々カプコはデカポメ友の会のメンバーなんですが
 ※カプコだけが犬だけの参加(笑)
これも結果的に運命と申しますか…
デカポメ友の会のメンバーさんのお家に住みつくことになりました。

きなこP1310595

当初からカプコのことを気にしてくださっていたのは知っていましたが
半ば冗談だと思っていたので
『あー!真剣だったんだ』と少しビックリしたのも事実です。

きなこP1310598

久々に会った寿ちゃん(元カプリ子)は可愛かった!
見た目とか大きさとか
やっぱりよく似てるんだけど雰囲気が違うんですよね。

ミクボス旦那に『どっちが可愛いと思う?』と聞いたら
前は「絶対に寿」と答えていたのに
いつのまにか「うーん…あいつら一緒に住んでないからなぁ」に変わってた。
うまいぐあいに保護がかぶることがなかったので
比べたことがないんですよね。

きなこP1310600

そういや寿ちゃんをベースに見たから
カプコを「白いポメラニアン」と思いこんでいたんだよなぁ、きっと。
懐かしい話だ。

きなこP1310603

あ、もちろん寿ちゃんがいるってことは
あのお方もいますよ。

きなこP1310612

福佑さん(笑)。
今でもミクボス家の読者さんの中で不動の人気の持ち主で
隠れ福ちゃんファンがいたことものちに発覚!

きなこP1310615

なんだか有名な『世界一かわいい犬』にとても顔が似ている。
 ※知らなかったのでググりました。
あの犬が世界一かわいいなら
福ちゃんだって世界一かわいいじゃないか!という人もいた。

きなこP1310625

何度か対面しているんだけど
久々に会ってもこの姉妹はわりと仲良し。
もう忘れたかな?と思うんだけど
再会すると覚えてたっぽい動きをします。

姉妹で同じ(友の会)ユニフォームが着れるねぇ。

きなこP1310684

寿ちゃんはシャイで不器用なので
ワタシが写真を撮ると、なんだか残念な顔ばかり。
もっと生き生きとしてたりするんだけど。

きなこP1310686

そしてこちらにいたっては
なんの生物だかわからなくなってしまった。

きなこP1310687

犬?ほんとうに、犬?

きなこP1310702

ポメラニアン集結にも
さして興味のない(ポメマニアではない)ミクボスですが
なんだか自分の家にいた犬が
知らない犬みたいに幸せそうなのは
やっぱりうれしくてほっこりします。

きなこP1310705

福ちゃんは偶然にもこの日が
記念すべき1周年でした。
あっという間に感じるから不思議。

トイレもちゃんとしつけられてなくて
散歩も全然歩けなくて
きっと里親さんはいろんな困ったことがあったと思うんだけど
まるで最初からずっとこの家にいたような…。

きなこP1310707

ちなみにタイトルでお分かりのように
カプコの新しい名前はキナコちゃんです。

きなこP1310709

里親さんにずっと抱っこされて
なんだか浮かれてました。
やっぱり運命だったんだろうなぁ。
愛想のいい性格だけど、いつにも増して笑顔でしたから。

きなこP1310727

1周年ということで
こんな素敵なお土産をいただいてしまいました☆

今回の正式譲渡はあくまで序章?というか
簡単な報告になりますので
改めて手続き後にまた写真等を掲載しつつ
紹介させていただきますね。

さぁて、キナコちゃんはどこへ行ったかな?わかる人ー??
お楽しみに!

新しい道をテクテク・スタスタ歩いてる
とびっきり愛くるしいキナコちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


カプコは追い出されクラッチママ家へ…。
また間が空いてしまいました…。
しばらくまじめに取り組みますので
どうか見捨てないでくださいー(泣)。

というわけで
4月20日よりカプコが預かりさんのおうちへ移動しています。
行き先はクラッチママ家。
(以前あくびママ家のトイプー2匹預かってくださってました)
 ※あくびママ家から保護犬を2頭譲渡させていただいた里親さんでもあります☆
↓↓↓↓↓

ブラブラボー

カプコP1280467

少しづつ確実に夏に向かってきて
ふと見たら「コイツ暑苦しいな…」と(笑)。
パートに出るようになり
ミクも幼稚園に入園し
ちょっとあのデカさとあの毛量にめまいがしそうになってきたので
クラッチママに押し付けました。
しかも押し付けたくせに「サマーカット不可」という注文つけた。

クラッチママはブーブー文句言ってましたけど
寿ちゃん(元カプリ子)でサマーカット失敗してるんで。
※カプコはデブなのでもっとやばい気がする。

ということで
シャンプー&ブラッシングで
きっと豪華なカプコになってくれることでしょう!!!
ついでにトイレもしつけでくれーい! ←他力本願。
ダイエットもよろしこ。

カプコP1280779

そんなカプコですが
近日中にいつでも里親募集中に掲載されます。
まー期待はしてませんけど ←がっかりする…。
どっかに赤い糸が落ちてねーかな?
鈍足のミクボスがこれでもか!って位の猛ダッシュで拾いに行くのに。

可愛いんだけどなぁ。
いつも笑ってて
これでもか!ってくらい笑ってて
そりゃ時々その笑顔が妙にムカつく時もあったりするけど ←最低。
でも結構人気。

うちの身内の中ではダントツで一番人気です。
「あのデカいのめちゃ可愛い!」って。

短期間に移動を繰り返しているので
あまり良くないとはわかっていますが
順応性が高い犬だからこそ出来ることなので
ご理解いただけたらと思います。

もうすぐ9歳という年齢を考えたときに
家族を見つけてあげるために
出来ることはなんとかしてあげたいと思います。
でも現状、自分の生活と頭数がかみ合っていないので
どうしてもしつけ面まで手が回っていきません。

預かりさんのもとで、もっともっと向き合ってもらうことで
カプコのいい面が広がっていくんじゃないかなと考えます。

譲渡を考えるからこその修行でもあります。
若ければそこまで強いらなくてもいいことが多々あります。
でも9歳。
そして9キロ(笑)
家庭犬としてのスキルを身に着けることで
幸せな未来に手が届くといいなと願ってます。

カプコP1280799

明るいカプコ。
クラッチママの家では高齢のマーキングに余念がなかったそうで
ファブリーズ持って追いかけてたそうです。
お疲れ様です(笑)。

環境が変わるととにかくマーキングする癖がありますが
納得してしまえばぱたりと収まります。
(でも納得するまではしつこいんだけど…)。

誰にでも愛想がいいので
ウケはいいし
幸せのチャンスに恵まれてもいいと思うんだけどな…。
なんか変に普通すぎてダメなのか?

クラッチママの家でのカプコに乞うご期待!!!
預かり期間ですが
とりあえず「涼しくなるまで」? ←あはは。

クラッチママさんよろしくお願いします☆
マーキングと戦ってこそ保護活動!ってことで♪
がーんば☆

カプコの新しいスタートと
はりきるクラッチママに
応援のポチポチっとお願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

出戻り(トライアル失敗)EXは心機一転!カプコ・デラックスへ!!
…戻ってまいりました。

いやまぁ、いろいろありまして。
お見合い相手さんの体調不良?みたいなね。

カプコP1270924

トライアル中は相当可愛がっていただいて
近況を知らせてくださっていたメールの中にも
愛がたくさん溢れていて
EXの明るい表情は
今まで見たことがないくらいに楽しそうでした。

ただタイミングがなかったのかな?と思います。
結果的にはトライアル失敗という言葉でしか表せないけど
ここには書けない事情があります。

『EXちゃんに落ち度はありませんから
 何を書いていただいても構いません。
 とにかくEXちゃんは悪くないということだけは伝えてください』

何が原因だったのか?
里親希望者として手を挙げてくださった方には
正直にお話します。

ワタシが言えることは
悲しい別れではあったけれど
きっとEXがどこかでトライアルしたご家族と遭遇したら
喜んで寄っていくと思います。
それくらい楽しい毎日を送ることができました。

まぁアンチミクボス的な方から見れば
かっこうの突っ込みどころなのかもしれませんが
素敵なご家族とお見合いさせていただけたことを
うれしく思っております。

もしもまたいつかタイミングが合えば
同じようにお見合い相手としてふさわしいと判断すると思います。

そして心機一転ということで
タイトル通り、名前が変わりました。←またかよ。

カプコ・デラックスです☆
(子ではなくコになったところもお見逃しなく!)
ちなみに呼び方はもちろんカプ(笑)。

カプコP1270925

憎めないマヌケ面するんだよな…コイツ。

カプコP1270926

相変らず足踏みが凄い。
あんなに足踏みするくせになんで痩せないんだろ?

そうそうトライアルで判明したけど
新しい環境では必ずといっていいほどマーキングします。
ドッグカフェとかでもするんですが…。

オシッコさせても
なんとか搾り出してマーキング。
これは一過性のものなので、1日~2日あれば直るっぽいです。
オムツしてしばらく様子見るか
あきらめておさまるのを待つか???

とりあえず散歩に行けば
オシッコもウンチもしたくなるので
トイレの失敗は軽減されるかな。
でもコイツ、トイレの失敗はよくあります。
しかもすぐあわてるので踏む。
ウンコも食べるしね。

カプコP1270927

夏になるとハァハァうるさいんだろうなぁ。
やだやだ。←最低。
これからどんどんポメにとっては辛く厳しい季節になるので
(ポメは暑さに弱い)
今のうちに痩せておかないとキツいと思うけど
痩せる気配を感じない…。

一番痩せなければいけないコイツが
誰よりも野菜を残すという最低な仕打ち!!!

ガリガリのクロに贅肉をわけてやりゃいいのに。

カプコP1270934

もうすぐ9歳で
8.8キロとか聞くとちょっと引くけど
実際に見ると
なんだかあどけなくて『ありかも…』って思うんだけどな。
頭よさそうには見えないけど
なんとなく憎めない。
なんだかんだでチョイチョイ、ダメ犬な気はするけどね(笑)。

カプコP1270941

トライアルをさせていただいたことで
マーキングとかストーカーとか
日々の様子など
新しい一面を知ることができたので
今度チャンスをつかめたら、役立ててほしいな。

誰にでも愛想良くて
散歩中はいろんな人に可愛がられてたそうです。
ニコニコしてるし。
老若男女問わずやっぱり大好き。

こんなミクボス家なんかで
のんびり油売ってないで
早く出ていきなさいよー。
寿命は誰にもわからないとは言え
ここで過ごしてる時間はどう考えても勿体無い。
幸せになって欲しいだけ。

面倒くさくてダメ犬だなーって思うことは多々あるけど
なんだか憎めないのがいいところ。
まったりと時間を過ごしてるけど
本当はものすごく甘えたで寂しがりや。
抱きしめられるとニコニコうれしそうに笑うのも知ってるよ。

可愛い可愛いって言われると幸せだって
きっとまた一段と感じたと思うから
今度こそ赤い糸がつながっているといいね。

少し回り道しちゃったけど
きっと悪くない寄り道だったね。

しあわせになろう。

気持ち新たに
幸せへのゴールを目指すカプに
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

まさかのEX!?
EXは元気です。
最近もめっきり太ってます。

先日、ちょっと冷やかしで ←このへんが最低。
ともネットさんの譲渡会に行ってきました。
というのも噂で福寿コンビが遊びに?行くというのを聞きつけたので
せっかくなんで
EXと再会してもらおうと思ったわけです。

感動の再会だった…。
久しぶりの再会だったのに明らかに
親しいオーラをお互いに漂わせていた。

保護されてからお互いに居所がわからなくなったので
きっと寿ちゃん(元カプリ子)は
置き去りにしてしまったEXを心配していただろうし
EXは寿ちゃんを
どこに連れ去られたんだろうと思っていたんじゃないかな。
でも再会できて
とりあえず安否は確認できたはず☆

そんな再会のシーンですが
まともな写真がなかったので
近々紹介されるであろうこちらでお楽しみください!!
(完全に他力本願)
↓↓↓↓↓

あーちゃー日和

上記のブログ主さんはデカポメ友の会の会員さん。
(最近はひなと。さんのリアルなワン友さん?)
再会はそんなCofujiさんの立ち会いのもと行われました☆
ボブままさんが悔しがってる過ぎたが見える…。

さて、EXですが少し前に
ミクが「EXがいい」というので散歩のお供に行きました。

カプ散歩P1270445

EXはちゃんと歩きます。
外だとマーキングをはりきる傾向にあるのでちょっと迷惑。
オシッコもしてくれるしうんこもするので
これが習慣になればトイレの失敗が減るかも。
(でも雨の日とかの為にシーツでもできるといいけど)

大きい音とか
車が来たりするとビックリして座り込むんですが
元々体重がある上に
これでもか!と踏ん張るので結構な力で引っ張っても動きません。
銅像にでもなったか?と思います。

基本的にはテクテク歩きで
走ったりすることも少ないので
(単に鈍足なだけかもしれないけど)
温厚な散歩です。
でも道の真ん中で突然うんこの体勢になるので危険です。
時と場所を選びません。
フラットな場所で用をたすのが好きなタイプだと思われます。

だから家の中でも
フローリングの粗相が多い。

カプ散歩P1270456

どうでもいいけど比率がポメじゃねーな。
最近、某マント職人に『ロングコート柴』っていう肩書をもらった。
もはや洋犬ですらなくなるのか?

散歩中もほとんど吠えません。
といってもあまり犬に会わないんだけど。
(人間にも会わない)。

カプ散歩P1270459

後ろ足はパテラなんですが
まぁ痛みはないようなのでこのままって感じです。
年齢も年齢だし。
もうちょっと痩せたほうがいいよ…とは思うけど。
今パテラになったわけではないので
歩き方とかも自分なりに注意してるんだと思います。
ゆっくり歩くし、さほど問題はなさげ。

そしてここで驚愕の事実。

カプ散歩P1270460

そう!お見合いが決定しました☆
わっしょーい!
3月中旬になるかと思います。

希望者さんからメールいただいた時には
『ま…まさか!?』でしたよ。
こそきちにはまだ1件もこないのに…募集文が悪かったか?
(あれ読んでコーヒー吹いた人いるしね)

EXの希望者さんは
保護時からEXを知っててずっと可愛いって思ってたんだとか。
余談で
「あと今まで気になったのは寿ちゃんと旺次朗くんです」
っていうのを読んだ時には
犬種の規格外が好きな人なんじゃ…とマニアックさに納得。
まぁ寿ちゃんとEXは同じ部類だけど。
姉妹だし(笑)。

カプ散歩P1270464

EXに幸せが舞い込むといいな。
小さなお子様もいらっしゃるようなんですが
(ミクと同じくらいかな?)
EXなら温厚だし大丈夫でしょう。
頑丈だし。←デブと頑丈は違うと言われそうだ。

どうでもいいけど
風が強すぎて顔がえらいことになってます(笑)。
こんな動物いるよね?アリクイ?
あぁ、宮崎アニメあたりに出てきそうかも。

カプ散歩P1270466

シニアでもいいと言ってくれる人は本当に嬉しい。
そうやってシニアを迎えて
その生活を楽しんでもらえれば
またシニアの犬も家族として考えてくれる人が増えると思う。
視野が広がっていくはず。

単純計算すれば別れは近い。
でもだからダメというのがわからない。
家族になる価値がないというのはおかしいと思う。
病気になるかならないかも誰にもわからないし。

時間が短くても
その時間全体が素晴らしければ意味がある。
犬にとっても
そして家族にとっても。

いつかくる別れを思う時
若い犬よりもどうしても早いという高確率が事実で現実で
切なくなって涙することもあるかもしれません。
犬の平均寿命を確認しては
つらくなるかもしれません。

病気が発覚するたびに苦しい気持ちにもなるでしょう。
まだ出会って経ってないのにと。
何もしてあげられなかったと自分を責めるかもしれない。

シニアの犬にとって
病気の時の治療も悩むものです。
麻酔のリスクや体力。

何もしてあげられなかった…。
そんな気持ちを抱える確率が高い。
だからこそ最初にちゃんとわかって欲しいんです。

まず一番最初に
最大の願いを叶えてもらってるんだということを。
シニアの犬にとって
まずは自分を必要とし受け入れてくれる家族です。
知らない世界を見たい、遊びたいなんて欲求よりも
居場所があればいいんです。
自分を愛してくれる場所があればいい。

だからこれから先絶対に
何もできなかった、なんて思って欲しくないと思うんです。
あきらめてきた犬生の中で
突然射した柔らかい光です。
その中で暮していけるだけでいったん満足してしまう。

シニアになると
家族を見つけるのがまず課題になります。
家族になりましょうと言ってくれる人に出会う事が
何より先決。
いろんな条件よりも
私と一緒に暮らしましょうと言ってもらえなければ
どこにも動けない。
ただ時間だけが経っていく。

シニアにとって時間は大切なものです。
(病気のリスクを抱えた犬も同じです)
保護中も命を削っています。
それは若い犬もみんな同じなんだけれど
あくまで確率の問題とはいえ
シニアは確実に寿命へのカウントダウン。
家庭犬として生きられる限界値まで突き進んでいる。

シニアは貰われにくい。
譲渡までに時間がかかってしまう。
大切な時間を仮の家で過ごすことの切なさ。

なんとか早く貰われて欲しい。
年を食うとまたよりいっそう貰われにくくなる。
そんな計算的な気持ちももちろんあります。

でもそれ以上に
こんなところで長居して
大事な時間をつぶしていかないで、といつも悔しいんです。
命の先が見えてきているのなら
折り返し地点を越えてしまっているのなら
どうか道草を食わないで。
保護宅というような幻に取りこまれないでと願うのです。

だから、どうか早く見つけてあげてと
心から祈ってしまうんです。
少しでも家族と一緒に過ごす時間が増えますように。
家族も
「もっと早く出会えばよかった」
「もっと早く決断してあげればよかった」
なんて後悔をしなくて済むように。

譲渡する時に一番願うこと。
長生きしてほしい。
だたそれだけです。

EXに予想外に早くチャンスが巡ってきたことに
心から嬉しいです。
どうか長く叶わなかった夢のカケラが集まって
大きくキラキラ輝き
家族という名前の素晴らしい形に姿を変えてくれますように。

幸せになってね。

EXと暮らしたいと言ってくれた
素晴らしい幸運が現実になりますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。