*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓮くん(元クロ)は幸せ街道まっしぐら☆近況報告です。
蓮ちゃん(元クロ)が幸せになってから
いくつかいただいていた写メをまとめてご紹介☆
掲載しなければ…と思いつつ、全然進まなかった。
ごおもりさんに叱られても重い腰は上がらず(汗)。

まずは蓮ちゃんがまだドキドキワクワク中の家族になって初期の頃。

トリミングして帰って来た時です


F1000522.jpg

旦那大好きです
今はさすがに疲れたのかベッドで寝たはります


男好きなんですかねぇ?
世話するのは奥さんとか女の人であるケースが多いのに。
でもまー旦那さんに甘えてれば万事オッケーなので
実は結構、蓮くんってば計算高かったりして(笑)??

F1000525.jpg

こんななんの落ち度もない子達が人間の勝手で処分される事が無くなるためにも、
ミクボスさんや預かりされてる方達があってこそだと思います。
これからもよろしくお願いします


何をしてるのか自分でわからなくなる時もありますが
そう言っていただけると勇気がでます。
それに何よりも蓮くんの楽しげな姿はとってもうれしい。
落ち度はあまり見つからなかったですね。
性格いいし。
何がダメだったのかと考えるけど
結論はいつも『飼い主がダメだった』しか思いつかないです。




ありがとうございます蓮ちゃんは元気にしてます
お散歩が大好きみたいでやし
今日はなしやでて言ったらスネてご飯残したりしてます
トッピングなしだと(朝とかは基本フードのみです)しばらく食べなかったりします
毎日自分がご飯食べたらムムマッハとナデナデをおねだりしたはります

F1000516001.jpg

そーなんですよねー。
すぐ拗ねるんですよね、実はスネ夫ですよ、きっと!!
しかもやけに哀愁漂う背中を見せてくるし。
もう演技派なんだからー!と言いたくなる。
なんて、こうやって笑えるのは今が幸せでいてくれるからですよね。

染みついちゃったというか癖になってしまってるんでしょうね。
しゅんとしてしまうのが。
ちょっとネガティブなところがある蓮君が
あっけらかんと『ちっちゃいことはきにすんな!わかちこわかちこ!』って
そんなキャラになってくれるといいなぁと願ってます。




はい、だんだんリアルタイムに入ってきました。
こちらは蓮君に似合ーう!と親バカまるだしの
ひなと。さん制作のお洋服。
ひなと。さんの服って着せたことがある人はわかると思うんですが
着脱がしやすいわりに脱げないのがいい!とワタシは思ってます。

蓮F1000562

うんうん、似合う似合う。
パステルカラーが似合うダックスですもんねぇ。
男の子だけど淡い黄色がイイ感じでーす。

何があかんかったのか1ヶ月で6.1㎏になってしまって
ダイエットと先週から寝る時だけケージでを頑張ってます
もう夢の中です


蓮F1000554

そ…それはいったい何がダメだったんでしょうねぇ?
ってかお見合いの時って何キロでしたっけ? ←すでに忘却。
保護時は痩せ痩せ君だったんですけど
ミクボス家でデブ化まっしぐら…。
その体重増加の責任はワタシにもあるような…あはは。
 ※ちなみにごおもりさんの預かり時代は全く太らなかった。なぜ?

まぁ、6.1キロなんて
うちのマルに比べたらスリムスリムですよ!!!
 ※マルきちさん現在7.3キロ(泣)。



さてこちらのメールはリアルタイムです☆
しかも嬉々としてしまううれしい報告が!!!

今日新しいフィラリアの薬をもらいにへ行って検査をしたのですが、
親虫もあと少しで強陽性から弱陽性になりそうです
毎日ホントにホントに蓮がいることに感謝です
ありがとうございます。


小虫はすっかり退治できていたので
ひとまず安心だったんですけど
親虫も早くいなくなってくれると本当に嬉しいですもんね。

蓮F1000601

フィラリアに感染しているという事実が
家族にとってはどれほど心配なことか。

みんないろんな疾患を持っている。
治せるものならば治してあげたいと思う。
ましてやダメ飼い主のせいで
かからなくてもいい病気にかかったのであればなおさら。

あー、うん、写真みて思ったけど
確かに太っておられますな(笑)。

幸せ太り。
ストレスがないからきっと身体もほっこりしちゃってるんでしょう。

身体と比例して
心もぷくぷくと太ってるはずです。

蓮くん良かったね。
こんなに優しい家族と暮せて
早くフィラリア退治して心配を一つ減らしてあげてね。

蓮君がいることが嬉しくて感謝感謝って言ってくれる
大好きな人たちの願いを叶えてね。
遠慮せずにいっぱい生きればいい。まだ生きてた?って思われるまで。

これからまた寒さも厳しくなりますが
風邪などひかないよう、ミクちゃん素敵旦那さまにもよろしくお伝え下さい

ありがとうございます。
蓮君の元気で幸せな姿を見て喜ぶ人間が
このブログを通してもたくさんいると思います。

蓮くん、いっぱい笑って楽しんでね☆

フィラリアも順調に治療中の蓮君。
支えてくれる家族との幸せな日々がたくさん続きますように。
祝福と応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
祝☆正式譲渡☆サイボーグ・クロ改め蓮くんになりました☆☆☆☆☆
お待たせいたしました。
「そうそう!これを待ってたの!」という方も多いのでは???
今回はダックスのクロの幸せいっぱいの報告になります。

催促(某V6のファンの人からww)メールがきた…。

まずはクロが『蓮(れん)くん』という素敵な名前をいただけるまで
長く応援して下さった皆さまありがとうございました。
彼もようやくミクボス家という仮住まいから解放されました。

トイレの近い蓮くんのために途中のサービスエリアで休憩。
というか実はこのサービスエリアのドッグランは近場なので
偵察がてら寄ったんですが
あまりに使用頻度が低いのか?草ボーボーで
激しく蚊に刺されて、早々に退散。

蓮P1320218

不安げでもなく
るんるん♪と軽やかな足取りでトイレを済ませました。

蓮P1320223

親友だったこそ吉は自宅待機。
今度は1匹でのお見合いへレッツゴー☆

蓮P1320226

世話なんてしてもらってないのに
素敵さん(ミクボス旦那)を慕い
いなくなると、とにかく車中でヒューヒューと泣いて大騒ぎ。
後部座席に(お前を世話していた)ワタシとミクがおるっちゅーねん!!!

仕方ない。
生きるか死ぬかの瀬戸際で
クロを可愛がりワタシに託してきたのは(若い)男性だったし。




そして辿り着いたのは
クロが願って願ってやまなかったであろう終生の住み家。

犬を飼うのは初めてというご夫婦です。
クロこと蓮くんのことは保護時から知っていたそうです。
当時は飼える状態ではなかったし
ポメラニアンがいいなーと思ってた(爆)んだとか。 ←ハルはダメだったのか(笑)?

『この子だ!と思った時にはダックスでした。』って。

蓮P1320237

生き物全て含めて1頭って決めておられるそうです。
蓮くんにとって何より最高の条件。

多頭でも生活できる温厚な性格です。
でも誰もが感じること。
「1頭で愛してもらえたらいいのに…」。

若いわけでもなく
フィラリアに感染していて
(人気がなくなってきた)ダックスで
しかも普通にブラック。

1頭飼いなんて条件を提示したら
幸せが遠のくと思っていた。

だけど手に入れた。
これを奇跡と呼ばずになんて呼べばいいんだろう。

蓮P1320263

ご主人は
『(自分と奥さまと)どっちが好かれると思う?』とおっしゃってて
蓮くんは男性好きなので懐かれると自信を持ってたんだとか。
でも奥さまは心の中で「中年は苦手では?と心配されてたみたいです。

だけど、蓮くんは即、告ってました(笑)。

蓮P1320284

もちろん恒例のガジガジ…。
あとから聞いた話ではズボン1本ダメになったとか。オイオイ。

余談ですが
蓮くんの着ているお洋服はエテ吉さんよりご支援いただきました。
愛犬オリバくんと(勝手に)お揃いという
恐ろしく愛の重い婿入り用品…(笑)。
ハンナママさんからいただいたお洋服も持参させていただきました。
ありがとうございました。

みんなに愛されて想われて
保護犬時代も幸せものだったけど
それでも孤独だったもんね。
ようやく心に空いたままだった穴が埋まるね。

蓮P1320269

とてもいい顔をしていたのに
蓮くんが浮かれ過ぎてて写真がブレまくり…。
枚数が少なくなってしまった(涙)。

お見合いに行った時に
なんでココだ!ってわかるんだろう?って思うくらいに
犬自身が落ち着いてて、とにかく笑顔な時があります。
その家・その家族と波長が合うのか?
短時間でも過去に見たことがないくらいに自然に笑うんです。
蓮くんもそうでした。

時間をかけて家族になっていくパターンもあります。
だけど時に
出会った瞬間から家族になる場合があるんです。

遠回りした。
しかも障害物競争みたいな遠回りだったと思う。
辛い・苦しい・お腹がすいてどうしようもない時があったと思う。
寒い日も暑い日もあったかもしれない。
やがて病魔にも侵された。

最初は威嚇に噛みつき。
憶病でどうしようもなかった。
やがてとにかく媚びに媚びるようになり超フレンドリー。
だけどその分だけ激しい分離不安。

心はいつも不安定だったに違いない。

幸せにしてあげたいと
たくさんの人が想ってくれたけど
最終的には誰も蓮くんを幸せにすることが出来なかった。

時間だけが過ぎた。
どこか満たされない心のまま。

でもしあわせの花は
ちゃんと芽吹いていて
今か今かと出番を待っていた蕾。

咲いた。

蓮P1320293

どさくさまぎれに
ぬいぐるみをせしめたミク(笑)。
じゃぁ蓮くんの代わりってことで…といただきました。
結果は予想通り、こそきちさんの餌食になりました。がっくり。

蓮P1320281

初めて会ったのに
なぜか自信満々の笑顔。

贅沢は言わないから
必要とされたがってたと知っていたよ。
お客さんが来るたびに
「僕を!僕を!」とアピールしていたけど
毎回、空振りだったね。
みんなが『切ない気持ちになる』と言った。

違うとわかっていても
希望にすがりたいのか?
繰り返し媚びて。

でももう大丈夫。
媚びる必要はないよ。

本当に素敵なご縁をありがとうございました。

そして保護時から
連君を預かってくださったごおもりさん
本当にお世話になりました。
保護できる状況になく、見捨てるかどうかを悩んでいた時
『頑張ります!』と言ってもらえたからこそ
連くんの未来が広がったんだと思います。
ありがとうございました。

蓮P1320290

長く一緒にいて、どんなに情がわいたとしても
別れた後に
とびっきり幸せな毎日を送っていると知ったら
ああ、良かったとそればかりです。

別れるために出会ったと信じているけれど
その気持が揺らぐことがあります。
この子は本当に家族が出来るんだろうか?と。

連君の場合はプラスαで
『保護中に命が尽きてしまわないだろうか』という不安もありました。

頑張ってくれた。
フィラリアの虫が悪さして
咳が止まらなくて、ぐったりしていたときもありました。
クロはこのまま…と覚悟したこともあります。

だけど少しづつ乗り越えて
フィラリアは陽性になり、小虫はいなくなり。
未来が明るくなっていきました。

そしてずっと待っていた光が射しました。
まぶしくてまぶしくて
夢の国にいるみたいに感じたかもしれません。

愛情に飢えてきた連くんだからこそ
自分だけを見つめてくれようとする視線を敏感に察知したんだと思います。

本当におめでとう。
なんて言葉をかけたらいいのかもよくわからないけれど
幸せになってくれてよかった。

長生きできるかどうかなんて知らない。
でもただ、とにかく
どんなに短くてもいいから
最大の愛情を注がれて生きてみて欲しかった。
それは保護主として出会ってしまったワタシにはできないことだったから。
ワタシでは単なる居残りになってしまう。

きっと連君は長生きする。
だってようやく手にいれた幸せを
もっともっと満喫したいだろうから。
ハングリー精神旺盛な彼だから
そう簡単に手放さないと信じてる。

笑っていてね。
下を向いてたら美形が台無し。
これからは余裕たっぷりに顔を上げて
生きていくんだよ。

待ち望んだ幸福を手に入れた連くんと
最高に優しい家族に
もっともっと幸せの花が咲き乱れるように
祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


クロはようやくお見合いへ!!がんばれ!
クロは週末、お見合いに行きます。
月初めにフィラリアの投薬を終え ←クロの場合は予防でなく治療。
すこぶる元気ですので予定通り出発。

クロは超フレンドリー犬へと成長しましたので
 ※最初だけ怖がって吠える時もありますが、すぐに慣れます。
   特に簡単に餌付け可能。
実際のクロに会った人を虜にしました。

お見合い前には
「頑張れ!」の激励とともに別れを惜しんで
会いに来てくれた人も。

そしてブログにはあまり出てこないけど
ちょいちょい暇潰しと冷やかしで現れる甥っ子たち。
(写真は1人ですが、甥っ子Aは兄で弟も来てます)。

クロP1310824

クロは若い男性が妙に好きなので
(最近はその年齢層がどんどん広がっています)。
完全にひっつき虫。

クロP1310830

実は「クロ!クロ!」とクロを可愛がってるのは
写真には写ってない弟の方で
この兄貴の方はポメラニアンが好きなんですけどね。
 ※ふわふわモコモコさんが好みらしい。

まぁこの兄弟の家の父親は犬が怖い人なので
どれだけねだっても「犬はダメ!」で
『父ちゃんがダメって言うから、大人になって家を出たら犬を飼う』と弟がよく言ってます。

さらにどうでもいいけど
この兄貴の方はいろんなアレルギー持ちなので
犬を触っては目が真っ赤にはれあがり目薬をさしている。
この年齢なので、痒くなることをわかってて触ってるので
親いわく、本人にお任せなんだとか。

クロはみんなに愛されて
可愛い犬です。

どこをどうして間違えたのか
愛されなくなってしまったけれど
もう一度やり直すチャンスが貰えてよかったと思う。

クロP1310826

可愛い犬なのでどうか保護してやって欲しいと頼まれたことが
クロとの出会いだったけど
こんな風に明るくさわやかに変化していってくれて
今は出会えたことに感謝しています。

ミクボス家は残った犬を引き取ったら引退。
(その都合もあるので、簡単に家族として命を迎えることはありません)
これはずっと口にしていることですが
居残りそうな犬が何匹かいる時
やはり人間なので『どうせ居残るならこの犬がいい』というのがあって ←最低。

ミクボス家は
『カプより絶対にクロがいい!』で一致してました。
まぁ、なんてカプに失礼な(爆)!!!
そのあたりは単に相性とか好みとか家の諸事情を含めてですけどね。

クロP1310828

そんな話(居残りの可能性話)はどうしても出てしまうけれど
いつも願いは同じ。

我が家に引き取られずに
ちゃんと幸せな出会いに恵まれますように。
残ってしまったから、選ばれなかったから仕方なくじゃなく
家族になれますように。

どんな保護犬にも
平等と言えなくてもそれぞれに情はあります。
みんな可愛い。
なんだかんだ言っても最終的に嫌いな子はいない。

だから幸せになってほしいと
ただ願うばかりです。

クロがやってくる日を楽しみに
抱えてるリスクを一生懸命勉強してくださってる希望者さんと
明るく楽しい毎日が始まりますように。

憶病で依存心が強い分離不安。
落ちつくまではご迷惑をおかけするかもしれません。
でもきっと
『ああ、だからこんなに皆に可愛いと言われたんだな』と
思ってもらえる日がくると思います。
時間というプレゼントを与えてやってください。

どうかクロの描きつづけた幸せな夢が
大きく花開きますように。

クロの明るいこれからに
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


クロのお見合い決定!夢叶う日が来るように。
ご報告が遅くなりました。
クロのお見合いが決定しました。
フィラリアの投薬日などを考慮して、来月になります。

クロP1300229

アクシデントにより2度目のお見合いになります。
さほど人気のあった犬ではないけれど
本気で気にかけて下さった方が本当に多かったです。
そういう意味では、幸せな犬だと思います。

クロP1300340

ちょっとネガティブな雰囲気の持ち主で
どこか陰気というか…。
自己アピールが行きすぎるというか必死すぎて若干怖いクロ(笑)。

いろいろあると人間不信になる犬もいますが
反対に過剰に媚びるようになる犬もいます。
クロは保護時には人間不信で威嚇・噛みつきだったと思われますが
やがていろんな人の優しさに触れるうちに
欲が出てきたのか?
媚びるようになりました。

執拗に慕ってくるその姿は可愛い。
だけどどこか切なくて。

クロP1300341

保護して一緒に暮していると
この犬はきっと『別に死んでもいい』くらいの気持ちで生きてきたのかなと
漠然と思う犬がいます。
生きることを選ばせたというか、強要しただけで
犬自身が「生きたい」という声なんてワタシは聞いたことがない。

犬の声が聞こえる人間じゃないから
崖っぷちで生死の境目の犬が
どうしたいと言っているかなんて
本当のところは、ワタシにはわからない。

だから生きることを押し付けた分
ちゃんと『生きてて良かった』というレールへ乗せてあげたい。
それがワタシのエゴのひとつ。

クロP1300360

フィラリア強陽性。
保護してすぐの健康診断でその結果が出た時、
半ば笑った記憶がある。

フィラリア陽性だと知った時
他にも病気であることを知った時
漠然と『賭けに負けた』ような気持ちになることがある。

家族が出来ることを望む反面
死ぬということに対して可能性の高い犬は
里親さんにその心の負荷をかけるかもしれないという不安がある。

一緒に暮してすぐに死ぬかもしれない。
どこにいたって、誰といたって
死ぬ時は死ぬとわかっていても
病気の犬を迎えるような里親さんはきっと
自分が悪かったのではないか…と気に病むんだろう。
いくら『あなたのせいではない』と言っても、後悔するような気がする。

ではいっそ自分が看取る?
それは違う。
それは保護犬として死んでしまうということ。

ヤマアラシのジレンマみたいに切なくて難しい。
どこで線を引けばうまくいくんだろう。

でもクロは幸せになるチャンスに恵まれた。
それでもいいと言ってくれる人がいた。

戦ってきたのはクロ。
ワタシがフィラリア強陽性だと知る前から
クロはずっとずっと孤独とともに病魔とも戦ってきた。

普通に愛されてほしい。
ただそれだけ。




クロがお見合いだと言った時に
何人かの人に聞かれた言葉は全部同じ。
「こそは?」
……元気に滞在中です。

クロちゃんP1310122

まぁ、こそにもそのうち縁があるでしょう。 ←投げやり。
うちの母親がこその将来を案じているけど
ケセラセラってことで。

クロちゃんP1310131

クロって、本当に真剣に検討して下さった方が多かった。
しかもそのどれもが行ったら幸せになれるような家だった。
ただ、みんな最終的には「自分の家ではかわいそう」だと。

クロは愛情をとにかく求めてる犬。
聖帝サウザー並みに「だれよりも愛深き」犬。
それがわかっている人は
先住犬がいる以上はどうしても2番目以降の犬になる。
クロは愛情を独占できるような家に行けたらいいのに、と。

先住犬がいない。
それはクロを想う時に必須になるような条件。

クロは犬と仲良く出来る犬です。
先住犬がいたってなんの問題もありません。
でも、1匹で愛情をかけてもらえたらいいのになー。
1番になれたらいいのになー、と。
そんな想いが強くなる犬。

多頭飼いのオーナーは
その数だけ愛情をかけているという気持ちに変わりはありません。
愛情は無限なんだと。

だけどクロだったら
1頭で愛されたらいいのにね、と。
たくさんの人が願ったこと。

クロちゃんP1310137

お客さんが来ると
赤ちゃんみたいに服の裾をガジガジガジガジ噛みます。
何度叱ってもやめない。
よだれでベッタベタ。

この行動、一緒に住んでいる人間には全くやらないんです。
構ってくれる人だと思うと、とにかくしつこい。
何度か会って、この人じゃない・違う・と感じるととしなくなる傾向にあるようですが。
自分だけの家族を探してるのかな?

その相手が立ったり歩いたりすると
くっついては後ろからズボンのすそをかじったり。
行かないで・行かないでって言ってるみたいに。

クロちゃんP1310484

お見合いが決まっても未来までは見えません。
ここから先は願うだけ。
どうか縁がありますように。
家族が出来ますように。

ずっと頑張ってきた犬に、頑張れなんて言うべきじゃないけど
でも頑張れって応援しか出来ない。

クロの保護は最初に預かってくださったごおもりさんあってこそ。
やむおえない事情によりミクボス家で保護することはできず
ごおもりさんに相談しました。
快く、(保護時にありがちなリスクを含めて)預かりますと。
感染症・性格。
いろんなことがまだ不透明な中での預かり。
しかもフィラリア強陽性・治療のスタート。
薬を飲ませる時は毎回怖かったとおっしゃいます。

表には出てこないたくさんの愛情。
クロちゃんに使ってほしいと支援をくださった方もおられます。

いろんな気持ちに支えられて生きてきたクロ。
その最後のバトンを受け取るプレッシャーは計り知れないけど
ただ、ごくごく普通に愛されて
幸せを感じてほしいだけ。

クロを想った人間の願いは
そんな小さなものなんです。
家庭犬であれば当たり前にもっている生活。
クロにも常備させてあげてほしい。

クロちゃんP1310497

同じ朝を繰り返してここまで来ました。
幸せになっていく犬を見送って
愛情をいっぱい求めて、でも叶わずに。

でも訪れたよ。
きっといつもとは違う朝がくるよ。

言葉を話すことが出来たら
この日だよって教えてあげられるのにね。

楽しみにしててね。
寂しい時間はもう来ないように
みんなでひたすら願うからね。

普通でいい。
普通に愛が欲しいだけって
痛いほどわかってるからね。

頑張ろう。

クロの幸せが叶いますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



クロの赤い糸は絡まり続けるのか?いつも曇り空。
クロは元気です。

ミクボス家に戻ってきてからしばらくして
一度フィラリアの居所が悪かったようで
夜中に突然ゲホゲホと咳を繰り返し
それから体調が戻るまではぐったりした日々を過ごしました。

このまま調子が戻らなかったら
手術に踏み切ろうという話をしていましたが
幸運にも持ち直しました。

今はまたこそきちと遊んだりしてバタバタと暮しています。

クロP1300223

フィラリア治療は確実に良い方向へ進んでいるものの
まだまだリスクは付きまとっていますし
命に対する危険性を帯びているのだということを
実感しました。

フィラリアは元気である時には
健康な犬とさほど変わりません。
でもガタっと調子が悪くなった時
あぁこの子はフィラリアという虫に侵されているんだと
その恐怖を目の当たりにします。

そして自分に何が出来るのかというと
願うことしかできないという現状があります。
虫よ、頼むからどっかに移動してくれと。

飼い主を恨み、悔しくてたまらなくなる。

クロP1300224

良く思うことです。
クロがフィラリアじゃなかったら
もっと早くこの家を出てっているんじゃないか。

フィラリア以外にも
犬種やカラー・年齢も微妙とはいえ
(最近めっきり人気のないダックス・しかもブラック)
それを差し引けば
クロは出来た犬です。
これといった問題点は見つからないと感じています。

ミクボス旦那(素敵さん)の一度でも
『おすすめ』になった犬というのは
素敵さんの好みというわけではなく
一般的な視点での『おすすめ』です。

際立った問題(癖や性格)のある犬でも
里親さんと合えば問題ないのですが
万人にとってうまく犬とは言えません。

『おすすめ』はたいていの家に合う
多くの人に飼う事の出来る犬という意味で使っている言葉です。

クロも一度はこの『おすすめ』という言葉を貰っています。

もちろん保護犬ですので
大半が「年齢が気にならなければ」とか
「疾患が気にならなければ」という前置きは付いて回りますが。

クロP1300358

ただクロは陰気なので人によっては疲れます。
なんだろう?妙に暗い。
犬にも性格や雰囲気・持ち味があると思いますが
クロって曇り空なんですよね。

時々雨が降ったり、太陽が射しこんだりすることはあるけど
基本が曇りなイメージです。
ちょっとジメジメしています。

愛情にもカツカツに飢えてる感じがあるし
気持ちが重たい。
合コンにいたら顔はいいんだけど
なんか暗くてあんまりモテないだろうなと思う。
モノトーンの服とか着てそうだ。

そしてちょっと優しくされると
すぐにどっぷりハマってしまうような気がする。

「見た目はいいんだけどつまらない・重い」
と振られるんだろうなー。

クロP1300360

なんとなく不満で
なんとなく不安。
そんなクロにとって太陽みたいな
絶対的な誰かにめぐり合えればいいのに。

フィラリアがなんだ!!と言ってくれるような人との
素敵な出会いがあればいいのに。
そんな誰かをいつまでも探してあげられない
ワタシは無力。

クロP1300362

自信がない顔をしている。
いつもどこかたくさんのコンプレックスを抱えていていじけている。
一見わからないような
傷ついた心はいつになれば癒えるんだろう。
もしかしたらフィラリア治療よりも長くかかるのかもしれない。

元飼い主はクロの心も体もズタズタにして捨てた。
どこの誰だかわかったら
どこまでも追いつめてやりたいという危険思想にかられるので
ワタシはきっと飼い主を知らない方がいいんだろう。

クロはわりとミクボス家の近郊で孤独になっていたから
飼い主にばったり出会うようなことがないうちに
新しい家族と一緒に
幸せいっぱいの顔をして
過去のすべてを忘却の彼方へ投げ捨てて欲しい。

クロP1300226

出会った頃に比べれば
本当に可愛く、きれいになったと思う。

でも足りない。
本当の笑顔を取り戻せるまで
クロの家族を探す旅は終われない。

クロはワタシとじゃ幸せとは言えないから
ここで死ぬことは許されない。

障害物だらけの遠回りをしてきた分だけ
幸せにならなきゃいけない。
愛情でありえないほどに整備された道を見つけて
笑ってほしい。

贅沢も本当の意味の愛情も
きっと知りません。
どん底も知っているんだと思います。

普通に愛してもらえれば
クロにとってはそれが最上級です。

愛をください。

幸せはどこにあるんだろう?
クロの未来に応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。