*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆ピー助改めピコちゃんになりました☆☆☆☆☆
ご報告が遅れてしまい申し訳ありません。
もう今更感が満載ですが
ドタバタの中で引っ越していったピー助。
現在はすっかり家族の一員、ピコちゃんという新しい名前で
(里親さんを困らせながらも)楽しくやっています。

ミクのお気に入りの保護犬だったので
じゅんたさんはすっかり「犬泥棒」扱いです。

ピコP1310016

里親さんであるじゅんたさんは、ワタシの近郊のお家に住む方で
由宇さん(元たわしこと明依ちゃんの里親さん)経由で知り合い
今は仲よくさせていただいてます。

今までのピコちゃんの様子はじゅんたさんのブログにて
 ※ピコちゃんが増えたのでタイトル変更されました。
↓↓↓

ちーやんピコやんおもろい日記

しかし、じゅんたさんってこれでもか!ってほどに気を使うタイプの方なんですが
自分で『おもろい日記』って付けれるハイセンスさにビックらこいた。

そんなピコちゃんですが
実は前々から「飼うならピー助やわ、可愛いもん」というセリフは聞いていたけど
家庭の事情や先住チワワさんの性格を考えると2頭目は無理だとおっしゃってました。
ですがある日のこと
毎回といっていいほどミクボス家で犬同士がモメてる時には
いじめられっ子のピコちゃん。
じゅんたさんの目の前でみんなにいじめられてる姿を目撃。
「明日、迎えに来るわ」という言葉を言い残し
じゅんたさんは去っていきました。
 ※なぜ明日かというとピコグッズを用意するからと言っていた。

余談ですが、もしもいじめらてたのが他の犬だったら
「かわいそうに。頑張れ!」で終わったそうなので ←ある意味ひどい(笑)。
心を鷲掴みにされたのはピコちゃんだったからなんだと思います。

ピコP1310025

先住犬のチワワさんであるちーすけさんは
以前は「俺様キャラ」だったのに
最近は「ただのヘタレ」がバレてしまい、キャラが崩壊してます。

ピコちゃんはおそらくブリーダー犬舎や
ミクボス家のような多頭飼いの家では立場の弱い犬です。
苛められっ子というか協調性に欠けてイライラさせるというか。
標的になりやすいところがあります。
ですが、それでもやっぱり生粋の家庭犬に比べるとタフ。
なかなかめげません。

1頭飼いでワガママ王子だったちーすけ君と
修羅場に遭遇して鍛えられてきたピコちゃん。

よく「うちの犬は性格がキツイから」とか言う方がいますが
もちろん本当にボスの風格みたいなものを兼ね備えた
プライドも高くて負けず嫌いで…という攻撃性のある犬もいます。
でも飼い主さんが思ってるほど…というケースも多いなーと思います。
障害物を全部どけてもらって生活してきたから
本当はメンタル面がすこぶる弱いという犬は意外に多いんじゃないかなー。

ピコP1310012

ピコちゃんの部屋は
ちーすけ君の部屋のお隣さんです。
ご主人さまが増築&改築して下さったんだそうです。
立派でビックリ。
何かを作ろうとすると不思議と壊す素敵さん(ミクボス旦那)とは大違い。

ピコP1310026

ピコちゃんは愛想がいいので
娘さんにとても可愛がっていただいてるそうです。
ポメは本当に他人ウケがいいなーと思う。
連れて歩いてると「可愛い!」って褒められる率がすごく高い。
もこもこふわふわしてるし、顔が笑顔だし。
見てる人を幸せな気持ちにさせる犬だなーとは感じます。

ただ、一緒に暮してると(頭がゆるめな犬が多いせいか…)
なかなか物事を理解してくれないので 
飼い主泣かせの犬だなーとも。
でもなんだか憎めないというか結局笑ってしまうんですけどね。
怒ってる自分がだんだんバカみたいな気になってくる…。

あ、このポメ判断はワタシのポメ飼育キャリアによる
 ※頭数だけならポメマニアさんより多かったりする…。
独断と偏見によるものですので。

ピコP1310036

そうしてワタシのポメに至った結論は

「他人のポメが一番可愛い!!!」

誰かの飼ってるポメラニアンは本当に可愛い。
見た目も性格も人当たりも素晴らしい。
仕草もとっても可愛い。

ピコちゃんもすごーく可愛いです。

どうでもいい話なんですが里親のじゅんたさんに
「ピコとハルヤマ交換しよー」と言ったら
もちろん却下されたわけですが
その時言われたセリフが…。

「だからか!!!だからうちのピコの

譲渡の記事が載らないんやな!!!」


…じゅんたさん、深読みしすぎ。

あ、ちなみにじゅんたさんはミクボス家に迎えに来て下さったので
後日、飼育環境チェックでお邪魔しています。
写真はその時のものです。
ちーすけ君の写真はボケまくってて使えないものだらけだった。

ピコP1310004

ピコちゃんを迎えてから
思ったより先住のちーすけ君も犬と同居できる犬だったようで
「これだったらおとなしい犬だったら飼えたわ。
 谷田部も杉山も坪倉も(元我が家というチワワです)いけたなーと思ったわ」
とおっしゃってましたが
それが縁ってことなんでしょうね。
どうでもいいけど、なぜこのメンバーの名前が出てきて
同じようにおとなしかった元黒たわし(現在の明依ちゃん)の名前がなかったのか。
明依ちゃんの里親さんであり友達である由宇さんに気を使ったのか?
それとも心の中の「たわしはないな」という声だったのだろうか。
 ※ワタシは後者のような気がしています。

ピコP1310008

まさかの突然のピコちゃんの引っ越しに驚きましたが
(両足重度のパテラとはいえ)あれだけ可愛かったのに
なかなか赤い糸に恵まれなかったのは
この機会を待ってたのかなとも思ったり。
ピコちゃんをいじめて
じゅんたさんの心を動かしたこそきちにはグッジョブ!!!です。
 ※じゅんたさんはこそきちを可愛がっていますが
   うるさいので飼えません&先住犬がおそらく嫌がると思います。

まぁ、いじめられてたピコちゃんにはありがた迷惑でしょうけど。

しつけに悪戦苦闘しながらピコちゃんと暮しているそうです。
神経質なちーすけ君とは全く違うキャラなだけに
楽しい反面、大変なことも多いでしょうが
笑ってしまうとおっしゃってます。
家族には人気急上昇だし良かった。

幸せは見つかった時に
「これを待ってたのね」という気持ちになります。
保護されてから待ってたのか?
ブリーダー時代から待ってたのか?
ワタシにはわからないけれど
出会うまで長くかかってしまった。

時間軸の短い犬からするとたくさんの時間を孤独と暮しました。
ブリーダー犬にとっては
初めての家族です。
初めての愛すべき・愛されるべき人です。

時間はかかったけれど出会えたことの喜びに感謝して
幸せになってほしいなと思います。
素敵なご縁をありがとうございました。
また応援して下さった皆様にも心より感謝しております。

ピコちゃん
宛先のなかった笑顔がようやく届いたね。
おめでとう!!!
笑いかける相手を見つけたあなたには
これからもずっともっと笑っていてほしいです。
そして時には怒ったり凹んだりしょげたり
いろんな顔をしてね。

そしてまた笑って笑って。

幸せを見つけて楽しく暮すピコちゃんに
祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
出番だ!ピー助!頑張るぞ!
明依ちゃん(元たわし)が居なくなると分かった時に
次の標的が出てくるだろうと思った。
ピー助かしらゆきだろうと思ったけど
しらゆきは前評判よりもずっと社交的だし物怖じしない。
たぶん…ピー助じゃないかなと予想してた。
こそきちは動きが茶か茶かしているというか
特徴がある犬にイラっとくる傾向にあるし
ピー助は怒ってもあまり伝わらない鈍さ(天然)がある。

ぴーすけP1270563

最近いろんな人に
決まって『毛が伸びた!』と言われるようになった。

ワタシの中で
『保護犬における半年の壁』っていうのがあるんだけど
半年程度で脱皮するというか
過去の状態から身体的に抜け出せていく傾向にある気がする。

飢餓状態でざんばらだった犬なんかは特に
保護してから生え始めた毛が少しづつ伸びていって
半年くらい経った時にごっそりと生え換わり
見ちがえるようになる。
新しく生えた毛は伸びるし艶もある。

ピー助もようやく新しい自分になれてきたかな。

ぴーすけP1280428

背中の毛くらい気にならないだろうと思っていても
あの毛があったら相当可愛いんだけどなぁ、残念だなぁっていう気持ちは
やっぱりあった。
見栄えはいいほうがいいのが現実。
ルックスがいい事は確かに武器なんだと思う。

ぴーすけP1280431

後ろ足のパテラだって
命に影響があるわけじゃないからいいじゃないかと思う。
でも完璧に近いものを求める方が多い。
「足が悪いのかー」という言葉とともに話が立ち消えることも少なくない。

言わなければわからないのかもしれない。
知らない人からはちょっとガリ股くらいにしか感じないかも。
痛がるわけでもないし。
現にパテラの犬の飼い主がパテラを知らないことも多い。
パテラを気にするようになって
散歩している犬の後姿で
あー、あれは膝が外れてるなぁとかチェックするようになった。
多いなぁと思う。

ペットショップでもあれは思いっきりパテラじゃん!と丸見えなんだけど
何万円とかしていたり。
もちろん注意書きもなく。

遺伝疾患。
言いたくないけどピー助の産んだ仔犬には
パテラが必ずいるだろうと思う。

知らないうちに
どんどんパテラの犬が増えていく。
珍しくない疾患になっていく。

でも「膝の関節が外れています」と説明すると急に嫌がられる。

昔は飼い犬のマルの仔犬が欲しいと思った時期があった。
当時のワタシは普通にバカな飼い主だったので 
(バカさ加減はさして変わってないけど)
交配代金とかいろいろ高いんだなーとか思って諦めた。
そのうち偽妊娠とわかったので病気のリスクが上がる!と思い
避妊を慌てた。

今から考えると
マルは遺伝疾患で網膜が良くない。
5歳にして完全に失明してる。
目の見えない仔犬を産まなくて良かったなぁと思う。
知らないって罪だなと気づいた。

ぴーすけP1280476

言わなきゃバレない病気とか癖とか
黙ってれば早く里親さんは見つかることはわかってる。
普通に「あんな悪いこと並べたてたら貰われないのに」と言われることもよくある。

でもトライアルでつまらないことで出戻ってくるよりずっといい。
ワタシの書いてる悪いことがひっかかって
その保護犬をちょっと…と思うような人なら別にいらない。
それでも!と真剣に考えてくれる人と
一緒に暮せる日がくれば、遠回りも大事な時間。

ぴーすけP1280480

ワタシの大事な保護犬です。
相性が合わないとか趣味じゃないとか
困った癖に悩まされたりしてマジで凹んだり悩んだり
特別思い入れがある犬もそりゃいるけど
最終的にはみんな同じく思い入れがある。

そっくりな犬と写真にうつっていても
すぐにこれ!と分かってしまう。

どうでもいいけど
ピー助ってなんか舌が長い気がするんだけど…。

ピー助も出掛ける時とかご飯時、帰宅時には吠えます。
声は高いけど声量は少ない方なので
耳ざわりだけどマシかなと思います。
キャンキャンゆってる犬ですね。

怒っても「???」というタイプなので
しつけは苦戦する方かも。
でもフレンドリーで人間大好きで明るいので
なんだかんだで憎めない・可愛いと感じると思います。

ぴーすけP1280481

トイレは微妙。
シートでもしてるので全然ダメではないですが期待はもたないが良し。
しょこたんと違ってマーキング癖はなくなってるので
オシッコを失敗する感じです。

わー!!っと追いかけられるのは苦手で委縮しちゃいます。

今は切ないことに
明依ちゃんがいなくなり、こそちゃんのターゲットがピー助になったことで
1日をケージで過ごすようになってしまいました。
出ると狩られるので…。
こそきちに悪気はないんだろうけど、
勢いよくこられるのでやっぱり怖いみたいです。
ケージから出してもすぐに戻ってしまいます。

ミクボス家は基本的にフリーなんですが
1頭いなくなると犬の性格が変化することが多々あります。
引きこもっていた子が場所が空いた!とばかりに
張り切って外に出てきたり。
一緒に布団で寝るようになったり。

あいつがいなくなったら…とか考えてるんでしょうかね(笑)。

明日はこそきちのお見合いなので
うまくいけばピー助にとってのパラダイスになります。

元々明るくて可愛い性格の持ち主なので
激的に笑顔が増えるといいなぁ。

ぴーすけP1280502

ピー助もしょこたんも
おとなしいことや見た目がいいこと
年齢も5歳前後であることなどから
まぁそのうち希望者さんは出てくるだろうと余裕かましてたので
他のリスクのある保護犬を優先していたことで
家族と出会えるチャンスは少なかったです。

あと動きが少ないので写真とかが少なかった。
(こそきちみたいに誰の記事でも乱入してりゃいいけど)

でもそろそろ出番です。
待っていた時間の分だけ
とびきりの愛に迎えられますように。

足が悪いからなんだ?という家族に会えますように。

年齢の高い犬や
病気を抱えた犬のために待たせてしまってごめんね。
これからどんどんアピールしていくよ。

幸せになろう。

暑くなってきて
犬の譲渡には不向きな季節だけど
愛くるしい2匹は夏なんかに負けないはず。
素敵な家族とサマーバケーション☆を願って
応援のポチポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ミクのピー助に捧げる愛。
うちのミクはどうやらポメラニアンが好きだ。
ミクの人生は
1歳から現在までの間に
50頭を軽く超える犬が通過していったので
(触れ合った犬はそれ以上。超小型から大型まで)
 ※凪ちゃん・姫華ちゃん~スタンプ・アントン君まで。
そんな経過の中でのポメ好きは
きっと純粋にポメ好きなんじゃないかな?と思う。
そしてポメの中でも顔が可愛くて
穏やかな性格が特に好みだと推測。

ぴーすけP1260985

オモチャを出しまくったあげく
なんかフラフラしているので
片づけろ!と怒った。
しばらくして見たら、ピー助連れて現実逃避中。

そして捕まったまま
逃げもせずにしたがうピー助。

ピー助は後ろ足が重度のパテラですので
小さいお子様と暮らすには扱いに注意が必要ですが
子供に対して優しいです。
でも別に子供好きってわけではないです。

単に人間全般において好き嫌いがないだけって感じかな。

ぴーすけP1260990

あくびママのダスキン話は置いておいて
ピー助は他の犬のご飯を取ったりすることはないんですが
とにかくご飯になると騒がしい。
自分の定位置でクルクル回ってワンワンワンワン。
しっぽ振って張り切ってます。
『待て』bを教えられてないので
とにかく浮かれてしまっています。
その為、自分の浮かれっぷりのせいで
ご飯の皿からご飯をぶちまけてしまうことも多々。

ちなみにポメって愛想がいいし
基本的にいつも笑ってるので
一緒に暮らすと趣味じゃなくても
可愛いと感じることができる犬種だと思います。
でもうるさい犬が多いし(よく言えばおしゃべりさん)
頭がよわそうな気がします。(よく言えば大らか)

喜怒哀楽の喜と楽が非常に分かりやすいので
こっちまで明るくなってくる犬ですね。

ぴーすけP1260992

ピー助はお菓子をあげる時に
手ごと食いますので要注意。
痛いです。

ぴーすけP1260997

トイレはかなり微妙です。
シーツでしてる姿もよく見かけますが
出来ないと思ってもらっておいたほうが無難。
しつけをしていない保護犬にトイレの期待は禁物です。

実際に今のミクボス家の保護犬
シーツの成功率かなり高くなっていますが
これはあくまでしつけをしていないけど、たまたまの状態。
出来ると思わないようにしてくださいね。
もしトイレが出来たらラッキー!くらいの心づもりで☆

浮かれるとクルクル回るので
このタイプはうんこパーティーが開催されやすいです。
足でうんこ踏んでも平気です。
あ、もちろんピー助もうんこ食べます。

ピー助P1270320

外に連れていったり
庭に出るとテンションが上がるのか?
ちょっと騒がしくなります。

怒っても首をかしげて『???』になりやすいのが
ポメラニアンに多い気がします(笑)。
その場ではめちゃくちゃしょげたりビビったりするけど
最終的に根にもたないというか
あまりクヨクヨしないのが持味かな?

ピー助P1270328

ポメラニアンに多いすっとぼけが結構かわいくて好きです。
とにかく首をかしげるんだけど
おめー!絶対わかってんべ?と言いくなるような
しらじらしい表情をする。

イライラっともするんですが
なんか怒ってるほうがバカバカしくなってきちゃうんですよ。
わからないふり・聞こえないふり・知らないふり。
都合の悪いことはごまかして
楽しい時・嬉しい時にはハイテンションで弾ける。
可愛いなぁと思います。

ピー助、(顔が)人気あるんだけど
パテラの話すると希望者が消える。
まぁそんな希望者なら消えてくれてありがたいですが。

前もってわかっている疾患であれば
気をつけることは可能です。
年をとったり痛みが出れば医療費が必要になるけれど
それがこの先の話であれば
今健康な犬だって同じです。
いつ病気になるかわからない。

病気なんてならずに済めば幸運だと思います。

病気ってなりたくてなる人はほぼいない。
重度のパテラはピー助が願ってなった疾患じゃない。

どうかパテラでも前向きに理解してくれて
一緒に暮らそうと言ってくれる
優しくて明るい家族に出会えますように。

背中の毛もなんだか伸びないような気がしてきたけど
そんなことも気にしない!
個性、個性!と笑ってくれる唯一の人が現れますように。

ピー助を抱きしめてくれる柔らかな眼差しの中で
時間が過ぎていきますように。

見た目だけじゃない。
パテラなんかたいした問題じゃない。
そう思える愛らしさのあるピー助の未来に
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ピー助がトリミングでさっぱりしたよ☆
ピー助は外ではワンワン騒ぐのがちょっと…だけど
愛想もいいし
見た目も小さくてキュートなので
やっぱり好印象☆

ルックスだけじゃなくて性格も可愛い。
毛並みも白くてほわほわしているので
なんかこう守ってあげたくなるんだろうなぁ。

ぴーすけP1270101

最近は旦那にもなついてて
あそぼー!あそぼー!っと絡むので
そのたびにこそきち先輩に跳びかかられています。
こそきち先輩は無類のジェラシー持ちなのですが
可愛がってる旦那に怒りをぶつけるのではなく
必ず可愛がられてる相手の方に怒りが向きます。

恋人が浮気した場合
浮気をした恋人ではなく
浮気相手だけをターゲットにする女ですね。

でもピー助はあまりめげないので
こそきち先輩に嫌がらせをされても
そのまま甘えます。
わりとゴイゴイ系なのかも?

ぴーすけP1270108

トイレは外でも出来るみたいです。
外が好きなので
庭に出してあげるとなかなか帰ってこない。
人を見つけると吠えまくるのでウザい…。
威嚇というよりは歓迎?って感じの吠え。
怖がりではないです。

声があまり響かないので助かってます。

ぴーすけP1270110

ざんばら感があったので
トリマーのゆうちゃんにお願いして揃えてもらいました。
全体に短くしてもらったので
背中のハゲ具合がちょっとだけ目立たなくなった。

ゆうちゃんがトリミングに来てくれると
ミクが無駄に超はりきって手伝いをします。
わかりやすくエプロンをつけ出します。
主にシャンプーを手伝って(邪魔して)るんだけど
泡で揉みながら
ずっと『おいしなーれ!』って言っているらしい…。
マインちゃんの見すぎ…。

ぴーすけP1270111

ピー助は浮かれると
くるくる回るのでよくうんこ踏みます。
うんこ踏んでも全然気にしない。

それからあくびママ家にいた頃からだけど
時々ゼリー状の血便をします。
何度か病院も行ってるそうなんですが
なかなか原因が特定できず。

ミクボス家に来てからも2回あったんだけど
すっごい血便で
『大丈夫か!?』っていうくらいなのに
普通にめちゃくちゃ元気で
恐ろしいことに一回どばーっと血便を出すと
次のうんこは普通に戻ってる。

腸ではなく胃弱かも?という話も出てます。
今の所は様子見してます。
庭に出るといろんな草などを食べるようなので
そのせいかも…という説も。

ぴーすけP1270119

陽気で明るくてフレンドリーで
若干バカっぽところがあって
ちょっとうるさい。
ポメラニアンらしいなって思います。

後ろ足は両足とも重度のパテラ。
今のところ痛がってはいないし
走り回ったりもしていますが
関節が外れたままになってしまっていますので
ご理解いただける方でないと、と思います。

今は日常生活に支障がないけれど
年齢を重ねていくと
痛みが出てきたり
どうしてもパテラじゃない犬より
状態は悪くなりがちだろうと思います。

パテラ自体は珍しい疾患ではないし
命にかかわるわけじゃない。

トイレをしつけたら
できるだけ足に優しいように絨毯などを敷いていただくとか
少し気にしていただけるといいなと思います。
足裏の毛が伸びてると滑りやすくなるし。

これだけ可愛いんだから
重度のパテラはきっとハンデ。

一緒に暮らしたい!って家族が迎えに来てくれるまで
笑顔でアピールしていこう。
明るい笑顔の向かう先に
同じように笑ってくれる大好きな人が現れますように。

愛くるしいピー助の全部が好き!
パテラもまた愛しさのひとつ!
そんな風に感じてくれる家族に会えますように
応援のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


63・ピー助・ポメラニアン・推定4歳・♀・ホワイト
またまた新入りさんのご紹介。

少し前にミクボス家に来たポメラニアンだけど
あくびママ家では
チワワ達(杉山・黒たわし・坪倉)と一緒に面倒見てもらってた
2回目のブリーダーレスキューの保護犬。

保護してからはわりと時間が経ってるんだけど
まだあまり登場してなかった。
誰が見ても『可愛い』と言われるポメラニアン。
性格もいい。

ただし後ろ足は重度のパテラ(膝蓋骨脱臼)。
もう膝の関節が外れっぱなしで曲がりません。
痛みはあまりないようなので
日常生活は普通に行っておりますが
獣医さんの見解によっては即手術というレベルではあります。
命にかかわる疾患ではありませんし
手術をしたとしてもその後の再発やリハビリの関係もあるので
飼い主さんや獣医さんにより
治療は変わると思います。
様子見というケースも多いですし。

避妊手術など基本的な医療行為はすべて
あくびママ家で済ませてもらいました☆ラッキー。

小柄で可愛いです。
女の子!って雰囲気で愛くるしい見た目なので
ミクに熱狂的に支持されてすで贔屓されています。
ありがた迷惑な話です。

ぴーすけP1260931

ちょっとミクに絡まれてるので
なんか小汚くなっててすいません…。
(たぶんお菓子とか食べた手で触りまくってる…)。

あくびママ家の庭では結構吠えてたみたいですが
ミクボス家では只今、雪のために
庭は封鎖中なので静かにしてます。
あんまり吠えてるとこ見た事ないです。

何度か庭に出したこともあるけど
あまり人が歩いてないせいか?
駐車場の向こうに道路があるからか?
あまり騒がなかった。
(あくびママ家の庭は道路に面してます)。

あ、うんこは食べます。
なんかこればっかだな…。
うんこして振り返って、すぐに自分の食べてます。

ぴーすけP1260932

初めてピー助に会った時には
ブリーダーの犬舎だったんですが
妊娠中だったため保護はできませんでした。
出産したら手放したいとのことだったので
のちに引き取りました。
妊娠中は毛がフサフサだったんだけど
出産のために丸刈りになってて…首から下まだ短いです。

先日、美人トリマーのゆうちゃんが復活してくれたので
ピー助をスッキリカットしてもらっちゃいました。えへ。
その可愛い写真は後日。
見た目はるるん♪ちゃんに(元アイコニック)似てます。
サイズ的にも似たような感じ。
ケツデカではないけどね。
(るるん♪ちゃんは下半身デブだった)

ぴーすけP1260935

人なつっこいし
反抗的な態度も一切取らないので
ミクの標的になってます。
威嚇もしないしされるがままって感じです。
ミクは温厚な犬を察知する能力が高い気がする…。

ぴーすけP1260936

みんなに
『あの子はすぐに貰われるんじゃない?』って言われます。
…が、こそきち先輩の件があるし(笑)。
どうなんだろう?
見た目が可愛いから飼いたいっていうのは自然だけど
それだけじゃ嫌だなとは思う。
まぁどこまでも貫けるほどの一目ぼれであればいいけど。
なんでも許せるくらいのね。

うんこを食べるから嫌とか
トイレが出来ないからダメとか
お金がかかるから面倒とか
吠えるから手放すとか
すぐに醒めてしまうような恋ならいらないと言いたい。

ぴーすけP1260944

見た目以上の良さを感じてくれる人と
この先の時間を共有して欲しいと願っています。
見せびらかして可愛いと言われるのが自慢ではなく。

見た目がいいのも個性。
得をしてもいいと思う。
でも見た目がいいから完璧な犬なわけじゃない。
困ったところは多々あって当たり前。

すこし前に
まともに詳細の書いていないピー助に
写真一枚で希望者さんからメールがありました。
何度かやり取りをして
重度のパテラですと答えました。
それ以来メールはこなくなりました。

重度のパテラがネックで
飼うのをやめるならそれは構わない。
無理だとあきらめることも正しいと思っています。
ただ、何が嫌かって
里親希望でありながら
『やっぱり飼えない』という辞退のメールはないこと。
フェードアウトは本当に多いです。
その時点で、毎回あぁこれで良かったと思います。
真剣ではなかったと思ってしまうんです。

ぴーすけP1260954

運命も一目ぼれも信じていないわけじゃないけど
軽はずみに口にする人があまりに多いので
そんな言葉はたいして心に届きません。
ただ真摯に対応してくださる方と縁を紡ぎたいと思っています。
最低限の常識やモラルがあれば
一過性の熱烈な愛情よりも
最終的な飼育はきちんとしていると思いますから。

小さいから。
顔が可愛いから。
ピー助の見た目がいいことを否定するわけじゃないし
それが里親になりたいと思うきっかけであったとしたら
まぁ普通だと感じるけど
やっぱり中身を誰よりも好きになって欲しいなって。
ちょっとした仕草とか
ダメダメなところとかも。

若い犬・可愛い犬の譲渡は実は面倒くさいです。
失敗する確率もぐんと上がってしまうし。
そういう面では
重度のパテラという疾患は
ピー助にとってはハンデくらいなのかもしれない。
完璧じゃなくても
もしかしたらお金かかかるかもしれない
面倒が増えるかもしれないとわかってても
自分を愛してくれるという。

例えば
この首から下の毛が生えなかったとしても
変わりなく可愛いと心から感じてくれる人と出会って欲しい。

現実は
そんなことで!?と思うような理由で
命は放棄されます。
どんな見た目のいい犬でも
いらなくなったら何もかも同じように価値はないんでしょうね。

ピー助にはこれから
最高の家族と出会って幸せになって欲しい。

ゆっくりやっていたら頭数は救えないけれど
限りなく後悔しない譲渡をしていきたいです。
だって自分で選んだ命だから
助けないほうが良かったかも…なんて思いたくない。

仕事じゃない。
ノルマもない。
誰かに自慢したいわけでもない。
だから命に対して焦りたくない。
といってても保護犬の滞在が長くなると
実際には焦ってしまうことは多いんだけど。

誰に保護されるかで
未来が決まってしまう部分は確かにあるから
保護犬たちが
ミクボス自身は最低だったけど
ミクボスに保護されたことはラッキーだったと思ってくれるような
そんなボラになれたらいいな。

ピー助の未来の鍵は私が握っている。
その鍵を誰に渡すかで
どんな風にドアが開くかが決まってしまう。
願わくば
ドアの開いた瞬間に光が射して
いっきに花が咲くような
そんな出会いであって欲しい。
そして開けてくれた人には「やっと会えたね!」と笑って欲しい。

ミクがお見合いの後に言う言葉が大好きです。
『お家に帰っちゃったね』。

ピー助もいつかミクに残念そうに言われてね。
『ピー助、お家に帰っちゃったね』って。
その日が来るのを一緒に楽しみに待ちましょう。

ピー助の本当の可愛さは顔じゃない。
これから限りなく広がる未来を探すピー助に
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。