*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆しょこたん改めしょこちゃんになりました☆☆☆☆☆
昨年12月初めの話にさかのぼってしまいます(汗)。
年明けてしまっての報告申し訳ないです。

しょこたん改めしょこちゃんのお見合い風景から
ご報告させていただきます☆

しょこちゃんは、こそきち先輩(現在はパルムちゃん)と一緒にお見合いへ。
まさか最終日まで同じなんて、腐れ縁だったのかな?

ご支援いただいた中から花嫁衣装に使わせていただきました。

しょこちゃんP1330478

これがミクボス地獄からの解放日だと察知していたのか
この笑顔(笑)。

しょこちゃんP1330482

かなり浮かれてます。

しょこちゃんP1330483

こうやって写真を見ると
地味な印象だったけどずいぶんと表情が変わるようになったんだなと。

ミクボス家は保護犬の出入りがある環境なので
そのたびに犬社会の均衡がゆらぎます。
犬の自我が芽生えることもあれば
反対に犬同士が共存する中で依存してしまい引きこもりがちになることも。

仲良しで頼りにしていた犬が1匹ずつ出ていくことで
しょこちゃんは自立していきました。
居残ったというか取り残されたというか。

シャイで実はちょっと陰険なとこもあるけど
とっても可愛いしょこちゃん。

しょこちゃんP1330485

生まれてはじめて1匹になります。
絶えず周りに犬がいた環境から旅立ち、初めての生活。
留守番もたった1匹。
寂しいかもしれない、せいせいするかもしれない。
わからないけど。
でも確実なのは今まで経験したことがないくらい注がれる愛情が待っています。

里親さんのお家には
しょこちゃんのために用意されたケージやベッド。

短期間にブログを繰り返し読んでは
しょこちゃんとの暮らしを想像して下さったんだろうとわかります。
ケージが好きな子にはケージがあったほうが心強い。
居場所が決まるまでにオロオロしちゃうんです。
気分的に身を隠せるような場所が必要。

しょこちゃんP1330531

その犬が必要としているものや欲しているものをそろえることで
心を開くのが早くなります。
ブログの内容を理解してほしいと思っているのは
犬と人間との生活をよりスムーズにスタートさせるためなんです。

しょこちゃんP1330488

まるですでに住んでいたかのような馴染みぶり(笑)。
里親さんは用意したベッドを気に入ってくれたのが嬉しくて
「よかったー!よかったー!」と大興奮。

そして心配していたマーキング行為は一切なく。
他の犬のオシッコを見つけるとすぐにマーキングするので
もしかすると1匹だと問題ないかも・・・とは思ってたけど
嬉しい悲鳴。
もちろんマーキングを含めて里親希望して下さっていたので
特に気にはしていなかったんですけどね。
でもないならないほうがいいに決まってる。

しょこちゃんP1330489

長く待った甲斐があったなーという印象を受ける
しょこちゃんとピッタリな雰囲気の里親さんご夫婦。
どちらも動物関係のご職業に就いておられるそうで
たくさん犬と出会うことがあっただろうに
しょこちゃんと赤い糸で結ばれていたんですねぇ。ほくほく。

しょこちゃんP1330501

どんな犬が迎えられても
きっと幸せにしてもらえただろうという優しいお家。
賃貸だし狭いので…とやけに恐縮なさってましたが
持ち家で広いから良いというものでもありません。

立派な家の片隅で暮してる犬は少なくありません。

しょこちゃんP1330504

視界に入る範囲で一緒に生活できるって最高の条件だと思うんです。

しょこちゃんP1330517

「最初から決めていました」。
とでも言わんばかりのしょこちゃんの態度。

しょこちゃんP1330519

愛護を始めてからブリーダーさんは基本的に好きではありません。
ペットショップも楽しんで入ることはできなくなりました。

ブリーダー放棄犬を引き取り
その犬の分だけ空いたケージに新しい繁殖犬が入ると思うと
やりきれない気持ちになるのは事実です。
縮小や崩壊であれば力になりたいとは思うけれど。
ただ、引退する繁殖犬自身には何の落ち度も罪もない。
ただ放棄されただけというのもまた現実。
ヤマアラシのジレンマみたいに息苦しい時もあります。
 ※しょこちゃんはブリーダー縮小のための引退です。

そんな葛藤はたくさんあるけれど
繁殖という仕事が終わったしょこちゃんが
こんなふうに幸せになった姿を見ると、
やっぱりどんな経緯でも幸せにしてあげれたらいいのにと思う。

売れるから作る。
簡単にいえばそれだけの構図。
でも事と次第によってはなんて悲しい現実があったりするんだろう。

悲しみの数だけ命はあるんだろうけれど
縁のあった命だけでも幸せの電車に乗せてあげたい。
一緒に降りることは出来ないけれど
駅のホームで待っててくれる人が
運命の相手であり最良の人でありますようにと強く願うだけです。

しょこちゃんP1330521

11月の初めに「いつ里」きっかけで出会えた
しょこちゃんと里親さん。
そして12月の初めには実った気持ち。
その間のほんの1ヶ月にわたる里親さんの真剣な検討は
出会うまえに贈られた最高のプレゼントだと思うのです。

しょこちゃんP1330530

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
バッチリ幸せになれました。

新しい家庭へと送り出すのが役目。
でも、その前に力尽きてしまった保護犬もいました。
だけど願いが叶うなら
みんなみんな幸せになってほしい。

しょこちゃんP1330533

ブログの更新が遅れてしまったので
写真の画像加工だけ時期がずれてしまいまった…申し訳ないです。
慌てん坊のサンタさんからもらった少し早い贈り物。
焦がれてやまなかったであろう家族。
自分が孤独であることすら実感できなかったであろう繁殖時代。
寂しいという感情がどういうものかさえわかっていないのが繁殖犬。

今はわかります。
嬉しい・楽しい・悲しい・寂しい…いろんな気持ち。
愛されてはじめて育っていくいろんな気持ち。

しょこちゃんP1330534

素敵なご縁に感謝しております。
もうすっかりミクボス家のことは棄てたであろうしょこちゃん(笑)。

大好きな人がようやくできたね。
相思相愛。

チャップ&半蔵の里親(男塾・塾長)さんが
「クラスで一番の美人が同窓会でまだ独身という感じ」
という表現をしておられたと記憶しているんですが
晩婚だけど素敵な結婚が出来ました☆

ちょっと時間はかかったけど
美人はやっぱり美人らしい素敵な結婚をしたという感じ。

しょこちゃん、おめでとう♪
宝石の原石みたいなあなたが
どんどん輝く未来が見えます。
愛情を一身に受けて、見違えるような笑顔を見せてね。

2度目の正月を迎えることなく
幸せ見つけたしょこちゃんに祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
しょこたんのお見合いへの軌跡。
お久しぶりです。
どれだけ放置したのか状態で申し訳ないです。
(最近の出だしって毎回謝ってるような…汗)

さてすでに犬恋文にて正式譲渡の報告はさせていただいた
しょこですが
今回は少し時間を巻き戻したお話から。
 ※写真が少し古いですがお気になさらず。

しょこたんP1300834

犬恋文の譲渡会では
しょこちゃんを気にかけて下さっている方がずいぶんと多かったです。
わざわざ遠方から足を運んでいただいたり
『誰もいなかったら引き取らせて欲しいので保険と思ってください』
という内容の温かいお話もいただいたりしました。
 ※自分はあまり条件が良くないとお考えの方によくある保険です。

私のアピール不足や、世話だけが手一杯で
トイレのしつけまで回らなかったことで
しょこには長く居候させてしまいました。

そんな譲渡会を終えて帰宅したところ
パソコンを見ていた素敵さんから
『しょこ、ここでいいと思うぞ』という謎の発言。

しょこたんP1310298

譲渡会当日、しょこ宛てに届いていた1通のメール。

譲渡会に来ていただいた方に対して
こういう言い方は失礼だと分かっていますが
実際に足を運んできた以上の情熱と愛情がそこにありました。

しょこたんP1310299

可能であればどどーんと掲載したいくらいの
しょこへのメール。

11月8日にいつ里でしょこの募集を見ましたというところから始まるメールは
その日から譲渡会までのわずかの時間に
しょこをどれだけ追いかけたかが容易にわかる内容でした。

ブログ記事はもちろん
ミクボス家に遊びに来て写真や動画を撮っていた
じゅんたさんやごおもりさんのブログも確認し
YOUTUBEで動画も見て。
さらには今までの保護犬の正式譲渡まで目を通している。

譲渡条件から引用してあった
添付されたアンケートの回答も完璧。
アンケートがあるということで譲渡条件も確認していることがわかります。

ファーストコンタクトとしては
過去の里親さんの中でもトップクラスではないかと思えるような1通。

いつも思うことですが
里親募集に対してワタシは面接官のようなものです。
最初の印象はもちろん重要視しています。

その保護犬をどうしても引き取りたい!という気持ちがある時
それはいろんな場所に顕著に表れるものです。
やっつけ仕事みたいなメールから
何度も何度も書き直したんだろうとわかるメールまでさまざまです。
文章力ではなく
その中にある気持ちの大きさを知りたいのです。

以前にも2重敬語が満載の若い希望者さんがいました。
社会経験が少ないとわかるつたない文章でしたが
他の誰よりも一生懸命だと感じました。
どうにかして良く思われたという気持ち。
彼女は現在、素敵な里親さんです。

そういう必死なメールを下さった方たちは
きっとどれだけ練って練って書いても
返事がくるまで不安と心配が入り混じっていたことと思います。
あれがまずかったんじゃないか、これがまずかったんじゃないかと。

解答であれば簡潔に書くのが正解だと思います。
でもこれはアンケートですから。
長ければいいとかではなく
気持ちを全部込めてくださっても一向に構わないのです。

しょこたんP1310354

しょこの里親さん、留守番時間が長いので…とのことでした。
夫婦共働きだと。
今の時代そんなことはめずらしいことじゃない。
留守番は出来る犬であれば問題じゃないと思うんです。

それにしてもフルで働いてる人間が
短期間にしょこのために夜中までネットに張り付いたんだろうなーと思うと
幸せになれる条件としては十分だと感じます。

どれだけの財力があっても
そのお金を使ってもらえないんじゃ意味がない。
どれだけ豪華できれいな家でも
粗相で叱られ続けたり、ケージに放置されていては悲しい。

問題はエンゲル係数みたいなものではないかと。
その家庭における犬に使うお金や時間の割合が高ければ
幸せにつながるような気がするのです。

しょこたんP1310356

先住パピヨンさんを亡くされてから
まだ犬を飼う事は考えておられなかったようですが
しょこと出会って、どうしても一緒に暮したいという気持ちになったと。

タイミングが大事なんだなーと思う事は多々ありますが
ようやく赤い糸がつながったんでしょうね。
運命の相手の環境が整うまで
しょこは動かなかったのかもしれません。

しょこたんP1310506

もしかして保護犬として2度目のカウントダウンを迎えてしまう?と心配しましたが
そんなことはなく、ちゃんとクリスマス前に
ミクボス家という地獄から去っていきました(笑)。

同期の犬をたくさん見送りました。
条件だけで言えばもっともっと悪い犬が先に幸せになりました。
高齢や疾患持ち…。
そんな保護犬に家族が出来る中で
メンバーが少しづつ減って行ったサークルには
やがてしょこ1匹になりました。

これからサークルで1匹だから
予行演習だったのかな。
寂しさに慣れるための。

でもこれからはしょこだけを見てくれる人たちが
ニコニコしながら帰ってきて
『ただいま』って言ってくれるから
しょこは笑って『おかえり』ってしっぽをブンブン振るんだよ。

しょこたんP1310508

次回は正式譲渡の記事になります。
お楽しみに!!!

最高の切符を手に入れたしょこたんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


美犬なしょこたんは完璧でなくちゃならないの?
うーむ…譲渡会惨敗でした(汗)。
あまりにやる気のないワタシは
帰りの車中で素敵代表から説教を浴びてました…おおぅ。

でもまー、犬恋文として
トータル的には良い結果が出せたと思うので ←あくびママの方で。
楽しみにしててくださいね☆

そんなやる気のなかったワタシの
やる気のカケラも消えてしまった原因がこちら。

しょこP1320534

しょこたん…かなりの人気っぷりだったにも関わらず
『うんこ食べます』で顔色の変わってしまう人たち。

周りの人と話してたんですが
一般的に見た目が可愛いしょこたんが
うんこを食べるというギャップが余計にダメなのかも、と。
というよりも極端に言ってしまえば
見た目が可愛いということにばかり魅かれる人は
許容範囲というか許せるキャパが狭いのかも。

年食ってたり顔が残念だったり病気だったり性格悪かったり…
なんらかのマイナスが露骨に出てるような犬を希望してくれる人って
マイナス面を説明しても
わりと動じないことが多い。
『あー、まー完璧はないですよねー』的な感じで。

しょこP1320535

トイレのしつけがいまいちなのはワタシの責任としても
マーキングの完治とか ←これでも減った。
食糞はなかなか…。

食べる前に取る!
これが最良で最大の阻止できる方法としか思えなくなったり。
でも留守番とか現実問題、張り付いてるのは無理だけど。

うんこ食べるってだけで
幸せは遠のくものなのねぇ…と。
ブリーダーに年単位で暮していたこととか
母犬として子犬を育てていたこととか
そういう背景があったと受け入れてもなお
許せないものなのかなぁ?
いやいや、単に受け入れることができないだけか。

しょこP1320539

まーいい。
うんこ食べちゃって悲鳴あげられるならまだしも
怒られたりさげすまれたりしてまで
貰われてほしいわけじゃない。

幸せになって欲しい
貰われて欲しいって気持ちはあるけど
誰でもいいわけじゃない。
ずっと一緒に暮してきた、可愛いしょこ。

マーキングは嫌だし
うんこ食べることも決してうれしくない。
どっちもやめてほしいけど
だからって嫌いになるわけじゃない。

どこの馬の骨かわからないうんこを食べてるわけじゃない。
そりゃ汚いけど、
存在価値が一気に吹き飛ぶほどのことかなぁ?
人間だってスカトロの人いるわけでしょ?
スカトロが趣味だからって全否定するのっておかしい気がする。

自分の家族に困った趣味があったとしたら
家族辞めるのかな?
警察のご厄介にならなければいいのでは??

と、最近よりアバウトになってきてしまった。

うんこなんかに負けないよ。
しょこにはきっと、『それでもあなたは輝いてる』って言い切れる
堂々とした人が現れるよ。
食糞が恥ずかしくて隠す人もたくさんいるけど
世の中に食糞なんて珍しくない。
視野が狭いだけだよ。
それごときでギャーギャー騒ぐ人なんて。

飢えた時
そこにうんこがあったら食べたくなるかもしれない。

不自由なく暮してきた人間が
不自由に暮してきた命の価値を
軽はずみに否定したって、そんなのはたいしたことじゃない。
気にするほどのことじゃない。

しょこP1320540

ねぇ、しょこ。
うんこを食べてたって、一緒に寝られるよ。
そりゃ『うわ!』と思うことは多々だけど
シャイで自己主張の苦手なあなたが
一生懸命尻尾を振って飛びついてきて
ペロペロ舐めてくれたときは
うんこ食べてるなんて忘れて
ものすごくうれしいんだよ。

そういう人間はワタシのほかにもちゃんといるからね。
こんなに長くこの家にいるわけが
きっとあるんだとワタシは思うよ。

どこかに、しょこの運命の人がいて
タイミングが合うときを待ってるんだよ。

パテラも食糞もマーキングも
個性だと。
そんな風に笑ってくれる人との出会いを待とう。

しょこに幸せが降りますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

しょこが可愛いゾ☆
メンテナンスが行き届いていないため
小汚いのにも関わらず
どうしたことだ。
しょこが最近わかりやすく輝いている(笑)。

しょこP1320184

明らかに表情が動きが変わってきた。
テンション上げてクルクル回ったり
何度も飛びついてきたり。
とにかくよく笑う。

さんざん苦悩したマーキングも ←完治はしてない。
いまだにウンコも食べてることも
どうでもよくなるくらいに可愛い!と思える。

しょこP1320834

誰を待ってるんだろうなぁ?と時々思う。
ここまで保護が長引くなんて予想外だった。
でも超スローではあるけど
しょこなりに本当に明るく見違えるように変わった気がする。

多頭飼いのせいで
通常より長くかかってしまったんだろうけれど
今はマーキングとトイレをグッとこらえれば
超絶可愛いんじゃないか、なんて。

しょこP1320837

自室(お気に入りのクレート)に
ウンコを持ち込んで毛布に大事に隠し
こそこそと食べたりもするけど
まぁいいや。
宝物なんだろうから。
でも見つけたら取り上げるけどね。
ウンコ取り上げられた時のしょこはずごく凹んだ顔してる(笑)。

しょこP1320866

ずっとクレートで寝てたけど
先週くらいから和室で一緒に寝てます。
寝る時間になると他の犬と一緒についてきます。

今までは朝になると居るって感じだったんだけど
最初から居るようになった。
進歩☆進歩☆

ワタシが起きると超ハイテンションで浮かれてます。
頭突きする勢いで何度もジャンプします。

しょこP1320870

後ろ足の片方は重度のパテラ。
日常生活に支障はないといっても
散歩出来ないとか
単純に健康ではないと思うのか?
縁に恵まれにくくなります。

調べれば高確率でパテラの犬に遭遇します。
検査すればするほど悪い部分が見つかってしまう。
だけどやはり
現時点でわかっていることは
ちゃんと伝えて、理解し納得の上で家族になってほしい。

大幅に年齢をごまかすボランティアさんもいると聞きます。
そういうボラさんとは交流する気もないけれど
貰われるための手段の一つとして
都合よく推定を使う。

貰われなければ進まない。
その現状が理解できるけれど
単純に…。
年齢を大幅にごまかすことで
里親さんの与える
フードや運動量も変わってしまうのではないか。
そうすると犬は無理を強いられたり
結果として病気になることだってあるのでは??

犬を譲渡したいがために
せっかく救った命を短くするのは違う気がする。
貰われないという危機は切実。
だけど、なんだかなぁ。

早期発見・継続した治療って
大切だと思う。
長生きしてほしい・ずっと一緒にいたいと思う里親さんの気持ち
やっぱり大事にしたいなと思うので
わかっている疾患は伝えたいと思う。

命にかかわらないパテラ。
それでも足は当然大切です。
無理な散歩をして炎症を起こしたり
足の裏の毛がボーボーで滑ったり。
軽減・改善できることがたくさんある。

可愛い。でも…。
完璧な犬はそうそういない。
でも…。がつく犬は多い。
とくに保護犬はよりいっそう多いかもしれない。

しょこP1320871

幸せいっぱい降るといいな。
贅沢なんてきっと願ってない。
ただ、しょこを好きだと言ってくれる
最後まで一緒にいれくれる
優しい誰かに会いたいだけ。

しょこの笑顔がもっともっと輝きますように。

この愛くるしさを全力で受け止めてくれる家族と
明るい日々が始まりますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


しょこたんは行き遅れじゃない!お姫様はいつだって一番最後☆
気づいたらまだいた…。
みんなに「え?まだいるの?」と驚かれるしょこたん。
真面目にアピールしようと思います。ハイ。

しょこP1300375

少し前からなくなってきたマーキング。
避妊してから治まるのに半年くらいかかった気がする。
メスのマーキングはなかなかどうして…やっかいなんです。
いっそオスのマーキングのかマシだ!と思うほど。
メスだとオムツしかないんだもん。

しょこP1300376

自分の住み家になってるケージには
ウンコ拾って持ち込み、大切に(隠して)保管して
食ってたりするしょこたん。
こんな可愛い顔して、ことごとく下ネタ女王なんだよねぇ。

しょこP1300379

ビビりだけどずいぶんと社交的になったし
最近は遊びに来た人に
「しょこたん可愛い!可愛くなった!これは出てくね!」と言われる。
…顔は可愛いけど以前はあまり言われなかった。
なにしろ愛想がいまいちだったから。

しかも出てきたと思ったら
人前で足上げてシャーってオシッコかけてたりしたし…。

最近は朝、ワタシが起きるのを待ってて
顔の近くまで来てフンフンと匂いをかいでみたり ←臭いのか?
起きてからしばらくぼーっとしてると
浮かれてバタバタしながら膝に乗ってきたりします。
遊ぼう!遊ぼう!と何度もお尻を上げて誘ったり。
しっぽもブンブン振ります。

よだれで首の下がモシャモシャになるのが悩み。
しかもなんかピンク色っぽくなるし。
みんなこれどうしてんだ?

可愛いなー、しょこたん。
前はあんまり思わなかったけど
この頃はルックスではなく中身が可愛いと思う。

表情もコロコロ変わるようになったし。
そろそろ出会いがあってもいいと思うんだけど。

でもまー、なかなか縁がない犬って
最終的に家族を見つけた時には
この人待ちだったかー!って納得がいくことが多いので
きっとしょこたんにもそんな赤い糸が見つかるでしょう。

焦って後悔するよりは
じっくりと幸せの糸を紡いでいきたいです。

今こうしてる間にも消えていく命がある。
その現実を向き合って
とにかく頭数を!ってボラさんもいるだろうけど
ワタシは救った命を出来る限り
自信を持ってレールに乗せてあげたい。

飼い殺しの一生であれば
死んだほうがマシだと自分が思うから。

ワタシは焦るとパニックになるタイプなので
間違った道を案内しそうで怖いんです。

いろんな考え方があるけど
こんなノロノロとやってる
ワタシを懲りずに応援して下さってる方に感謝してます。

とはいえ、最近パートとか
私生活に必死になってて
保護活動がちょっとおろそかになってるのも事実。
申し訳ないです。
誰より保護犬のみんなに申し訳ないので頑張らなければ…。

活動の縮小も視野に入れてはいるんですが
保護場所は提供できるので
保護はしてあげれたらいいなーと思ってます。
(ブログとか宣伝活動の時間がなかなか取れなくなってる)。

しょこたん、ミクボス頑張りますね。




うちの飼犬ピノさんもミクボスのおサボりにお怒りです。

しょこP1300382

保護活動を始める以前からなので
いつもの事なんですが自室で
ゆっくりと暮しておられます。

しょこP1300386

犬って夏場はなかなか貰われないって言います。
暑いからなんでしょうけど。
犬飼うのに季節なんか関係ない気がするんだけど…。
気分的に暑苦しいから気持ちが乗らないのかなぁ?

ワタシとしては夏場の方が
オシッコとか粗相されても洗濯ものが乾くので
しつけのスタートにはいいなーとか思っちゃうけど。
ミクボス家は年中オシッコまみれで意味ないか…。

でもまー、涼しくなってきたり
イベント(クリスマスとかお正月)が多くなってくると
保護犬たちに幸せのチャンスが回ってきやすいのは事実なので
波にのっかりたいなーと思ってます。

みんな幸せになあれ!

しょこたんを気にしてるアナタ。
そろそろ勇気だして一歩踏み出してくれないと
運命の神様もそっぽ向いちゃうよー。

ファイト☆

しょこたんに運命の出会いがありますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。