*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆重彦改め空君になりました☆☆☆☆☆
すっかりお待たせしてしまいました。
重彦くんは空くんという素敵でピッタリな名前をプレゼントしてもらい
幸せに暮しています。

空P1290990

空色のグッズを用意していただいて
出会ったその日からすっかり家族のように落ちついてました。

元々、空君の里親さんは
ワタシの中で『空くんにぴったり』だと思っていたお家なんですが
どうやらその勘は当たっていたようで
空くんも気に入ったんだと思います。

緊張気味で、はしゃいだりはしないものの
お菓子をもらえばちゃんと食べるし
トイレもその日のうちに(留守番中を狙って)シーツにしてました。

空P1290994

ミクボス家に来たばかりの頃や
その前の保護場所でも
なかなか食べず
とにかく食事に悩まされたので
里親さんも心配されていましたが大丈夫でした。

心を開くのにいくら時間がかかっても構わないけど
ご飯やトイレだけは我慢させてしまうとかわいそうだからと。

空P1290996

里親さんとミクは仲良しなので
ちょっといつも以上に弾けてしまっています…。

ということで、ハイ。
先住犬さんは光ちゃんと風子ちゃんです。
光ちゃんはミクボス家出身で当時の名前がムック。
 ※トイプー親子のお母さんです。娘は現在の凪ちゃん(元ベア)。

空P1300002

風子・光・空…という名前できているので
よく自然シリーズ?と思われますが実は光ちゃんの由来は別にあります。
内緒ですけどね(笑)。

それにしても偶然とはいえ
娘は凪ちゃんで、そのお兄ちゃん(先住犬)は陸くんなんだから
なんかうまい具合に揃ってますよね。
風・光・空・陸・凪…素敵。

空P1300013

ずっと新しく犬を迎えることは躊躇されていました。
光ちゃんが引っ込み思案な性格だったこともあり
せっかく心を開いて甘えることが出来るようになったのに
他の犬を前にすると遠慮してしまうからと。
光よりおとなしいならいいけど…とおっしゃっていたけど
実際、光ちゃんよりおとなしい子は少ない。

空P1300014

そんな折、空くんの保護があり
ずいぶんと可愛いし、トイレも出来るということで
里親さんは自分の家にくるなんて思いもしなかったそうですが
空くんの話をワタシが(冗談っぽく)振ったことがきっかけで
ご縁へとつながりました。

先住ポメラニアンの風子ちゃんは
高齢ということもあり日々静かに暮しています。
光ちゃんは風子ちゃんと触れ合うことが減ってしまい
刺激が少ないのか、あまり動かなくなってしまったそうです。
そんな心配もあって
少しづつ光ちゃんに合うなら…と他の犬を迎えることを考えていたそうです。

高齢の風子ちゃんのストレスにならずに
光ちゃんともうまくやれそうな犬。

空君のタイミングは
縁があるような気がしたと。

留守番も長く一人暮らしなので
自分は条件が悪い里親だとずっとおっしゃいます。
ですが、空くんとは縁があるんじゃないかと感じるからと
迎えることに決めてくださいました。

空P1300015

やはり里親さんのかかりつけ獣医さんでは
7-10歳と言われたそうです。
ワタシもシニアは入ってるだろうとは思ってたけど。

里親さんはなぜか光ちゃんや空くんを迎えているので
結果的には見た目もよくて器量も良い子が家族になってるんですが
不思議なものですよね。

見た目にも性格にも
さほどこだわっておられないんです。
もっと言えば年齢や疾患にもあまり抵抗も持っておられない。
 ※風子ちゃんは保健所より直接、引き取っておられます。
   その時すでに高齢で疾患も持っていました。

空P1300029

だけどそういう里親さんだからこそ
一緒に生活していく限り幸せにしてくれるとわかっているから
(例えば)貰い手の見つかりそうな人気のある犬でも
お願いしたいと思うのです。

風子ちゃんにとっても
光ちゃんにとっても
空くんは家族として暮していける存在だと思いました。
そして誰より空君にとっていい環境であり
幸せな場所だと。

空P1300030

空君は幸せになって欲しいからと
知り合いの人に保護を頼まれました。
今はこういうご縁につながるからだったのかなと思えてきます。

余談ですが
光ちゃんの娘である凪ちゃんの里親さんが
「重彦ちゃんが可愛い!たまらない!」というメールが届き
でも迎えるのはご主人に却下されたそうなんですが ←いつもの事(笑)。
光ちゃんのお家に行くよということをこっそり伝えたら
にんまりしてました(笑)。
ある意味、親戚になったしね。

空P1300034

留守番は長いけれど
出来る限りのことをしてくださっています。

留守番が短くても犬を放ったらかしの家なんていくらでもあります。
家に人がいるから可愛がられてるなんて限らない。
そうして保護犬の肩書・捨て犬・迷い犬…いくらでも存在している。

空P1300040

第2の犬生なのか
第3・第4の犬生なのか
空くん自身にしかわかりません。
どれだけの家を転々としてきたのか。
保護の時点で感じる不可思議なことも多いです。

ワタシに言える事は
過去の家の中で絶対的にここからの家が最高であること。
一番、愛情を貰えるということ。

だから安心して暮してほしい。

空P1300134

光ちゃんはシャイなので
写真ではぎこちないんですが
里親さんの前ではとっても明るくて甘えてます。
玄関まで迎えに来てはしゃいでる姿も見れて嬉しくなりました。

きっとミクボス一家がいなければ
もっともっと可愛い表情や仕草が見られるんだろうな。
ワタシが知っているだけでも、光ちゃんの過去を思い出すと
今の光ちゃんが嬉しくて感動しちゃいます。

空P1300138(1)

「本当に可愛くて!可愛くて!」と
里親さんはいつも幸せいっぱいな顔でおっしゃいます。

一度はもう二度と犬は飼わないと決めて
本当の意味で一人での生活をしておられた里親さんが
今ではにぎやかな(おとなしい犬ばかりだけど)毎日。

里親さんも犬も幸せいっぱいなので
良かったなぁと思うんです。
救われた命が輝き、里親さんもイキイキしてるって
なんて凄いことなんだろう。

出会いひとつで
命はくすんだり、輝いたりすること。
保護をすればするほどに実感させられます。

空P1300146

空君、おめでとう。
可愛いし、保護してても何の苦労もなかったぐらい楽だった。
だからこそ幸せになって欲しかった。

あなたが保護犬で居続けるのは勿体ない。
シニアであるならばなおさら
早く新しい家で生活をスタートしなければいけない。
残念ながら、シニアだと縁がつながりにくい保護犬が多いけど。

あなたを捨てた飼い主は
きっとあなたがどれだけきれいで可愛くなっても
たぶん後悔するような気持ちすら持ち合わせてないんだろうけど
それでも見返してほしい。
バカめ!と笑ってほしい。

どん底まで行ったからこそ
幸せになってね。

輝き始めた未来をいち早くつかんだ空君に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




スポンサーサイト
重彦様は魔性の犬だった…。(お見合い前の回想中)
あれ?まだ正式譲渡の記事じゃないんかい!と言われそうですが
あまりに個人的に素敵写真がお蔵入りしてしまうのが嫌で
どうしても使いたかった…。
という、今回はミクボスのワガママだけの記事です。

あ、余談ですが隣に写ってるダックスのクロやんは元気です。
休止を発表する前にクロには希望者さんがいると伝えましたが
白紙に戻りました。

ブログ休止中にクロがフィラリアによって
体調を崩しました。
現在は持ち直していますが
一時期はこのまま悪くなっていったら手術という話も出ていました。

身体はもちろんメンタルも弱いことを考え
今は自分の飼育環境と照らしてもタイミングが良くないから
クロのためにならないという事で
希望者様が辞退されました。

クロはもう少しここで赤い糸が見えるのを待ちます。

重彦P1290241

重彦様は『目で殺す』って感じの魔性の犬。
なんだろう?
いつのまにかワタシは重彦様の大ファンです。

重彦P1290243

人間にも「きれーだなー」と思う男の子がいるように
犬にも「きれーだなー」とほれぼれしてしまう犬がいるんですね。
ルックスのみならず醸し出すオーラ?が違う。

重彦P1290244

重彦様ならどんなロマンチストな夢を語られても
チャチャ入れずに
「うんうん!」って素直に聞ける気がする。 ←バカ。

どうでもいい話ですが
ミクボス家の素敵病旦那が今日の食事中に言ってたセリフ。

『 お前はいいよな、永遠に気持ちが冷めることがなくて。
  俺と一緒にいるだけでずっと灼熱だな。』
…確かに結婚してるけど、
たまに真剣に奴は頭がおかしいんじゃないかと思うことがある。

灼熱…ねぇ…。


そんな気持ちの悪い話はさておき
重彦様はいつも優雅でございました。
アップの写真も美しかった。

お月さまが似合うんじゃないかと思ってたけど
何が何が。
太陽の光も似あうじゃないか!!! ←バカ保護主。

重彦P1290253

ちなみに重彦様のお見合いは
ワタシが(重彦の場合)
「この里親さんだったら理想的だなー」と思ってたお家です。

先日紹介させていただいた
旺次朗くん(元チワ王)&紗彩ちゃん元しらゆき)の里親さんと同じく
今まではまだ犬が増えることを望んでおられませんでしたが
ここにきて縁がすんなりつながったというか。

先住犬もワタシが譲渡させていただいた犬ですので
性格的にも重彦様ならやっていけるんじゃないかなと。

重彦P1290262

うん?

なに?

重彦P1290264

きゃー!!!!!

しげさまー!!!!!

こんなに美しい重彦様の前途を祝して
応援のポチポチっとお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


しげひこのお見合いまでカウントダウンの日々(回想中)
すでに家族と一緒に生活し幸せになっている重彦ですが
あっと言う間にいなくなってしまった感がありますので
(せっかく写真もあるし)
少し回想してみます。

重彦P1290771

最初は台所の隅っこで
ひたすら引きこもり生活をしていたけれど
時間とともに人間のいる方へいる方へとじりじり移動。
リビングの敷居の手前で
よくこっちを覗きこんでる姿を目にしたんですが
無理矢理リビングにベッドごと移動すると落ちつかない様子。

でもふと見るとベッドから出て
こっちを見ていたりする。

やがて、寝る時に電気を消すと同時に
こっそりと布団の隅っこ(足元)で寝ているようになりました。
ただ、朝になってみんなが起きる前に
またこっそりと自分のベッドに戻ってましたけど。
まるで忍び…。

重彦P1290772

最初はなんか小さくてガリんちょで
表情もないし薄毛で、目が常にとびだしてるし
可愛いとは思うけどなんだか微妙な犬…と思ったんですが
いつの間にかワタシも重彦の魅力に大ハマり。

いつしか重彦を重彦様と呼ぶようになってしまった。
音のない世界で生きてるように気配を消して歩く。
その姿は華麗の一言。

しかも重様は
ものすごくビビりなくせに
ガン見してくるという(全く視線を外さない)不思議な犬。
 ※ガン見するチワワを他にも知っていますがキャラがかなり違います。
   王様と王子様の違いでしょうか?

重彦P1290773

重様は緊張度合いが
目のとび出しレベルでわかります。
初対面で挙動不審だとギョロ目になります。
たぶんこの癖が初対面で『微妙』って感じた理由のひとつ。

ちなみにこんな感じで布団にいます。
この頃にはミクボス家に慣れたので
電気がついてても自分の好きなように動いてました。

重彦P1290774

重様はこそきち先輩のタイプのメンズですので
狩られることはありませんでした。

重彦P1290775

トイレの完璧。
マーキングなし。
滅多に吠えず。
…いったい何がどうして、こんな境遇になってしまったのか。
謎は深まるばかりだけど。

重彦を最初に見た人は言いました。
『あまり幸せではなかっただろうと思える風貌だったから
 今度は必ず幸せになって欲しい』

何があったの?と聞きたい保護犬はたくさんいたけど
もちろん誰も何も答えてはくれなかった。

でもいつか話が聞けるのなら
その時は『過去に何があったの?』ではなくて
『やり直してどうだった?』と聞いてみたい。

やり直したいと保護犬が言うわけじゃない。
勝手にもう一度新しい犬生を歩きださせるだけ。
無理強いだからこそ、
自信をもって『この道を歩いていけ』と言いたいなと願います。

華奢で繊細で控え目で。
まるで空気みたいな犬だった。
存在してるのか?時々忘れそうになるくらいだった。

これからは
『ちゃんといるよ!』っていっぱいアピールしてね。
空気になりたくてなってたわけじゃない。
きっといつしかそれが染みついてしまっただけのような気がする犬だった。
引きこもりが趣味の犬とは違う。

生きているって知ってるよ。
今度出会った家族は
何度も何度も名前を呼んでくれるからね。
心配しなくていいよ。

もう忘れられたりしないから。
二度と空気になんかならないで。

だってあなたは生きてる。

その一生懸命な目で大好きな人をまっすぐに見つめてね。
あなたに見つめられたその人が優しい気持ちになって
あなたがいるから頑張ろう。
そんな風に思ってくれますように。

その目に映る空が
いつも最高にきれいでありますように。

再スタートを切って
自分を取り戻し始めた重彦様。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

66・重彦・チワワ・男・推定5歳・ブルータン&ホワイト?
4月20日に
とある知り合いから保護して欲しいと依頼を受けて
重彦を迎えに行きました。

重彦って名前はすでについてた。

前情報では
白グレーのチワワ。←黒ではない!と言ってた。
超絶ビビりで男性恐怖症っぽいとか。
犬は大丈夫。

確かに白グレー。
ってかこれってさ、グレーじゃなくてブルーなんじゃない?
いやよくわかないけど。
第一、レアカラーとかどうでもいいし。

でもね、保護始めてから切実に思うようになったのは
レアと呼ばれる犬。
例えば仔犬で買ったら高額なんじゃない?と思えるような。
その行きついた先がここ?
しかも保護されるという時点での姿は
決して病む負えない事情あったとは思えない犬が大半。

なんでどこで?
愛情は消えていってしまうんだろう?
そしていつから興味関心のない存在となってしまったんだろう?

sigehikoP1280923.jpg

重彦…保護した日から
とにかく全く飲まず食わず。
シャンプー後に大量のおしっこを漏らしたので
とりあえず安心した。
でも…どれだけ試行錯誤、頑張っても食べない。
これが続くようならとりあえず獣医へレッツゴー!と思ってた時
そういえば獣医さんから
「食べない犬が食いつくよ」ということで貰った
液体っぽい試供品があったことを思いだした。
コーヒーの匂いがするそれをふやかしたフードにかけたら
食べた!!!

重彦は保護以来、ずっと台所で生活中。
他の犬は拠点がリビングなんですが
重彦は台所にベッドを置いてその上で寝てます。

写真の雰囲気が暗いのは
被写体が根暗ってのもありますが
背景が雨戸…。

ちなみに台所にあるダイニングテーブルのワタシの席の横が
重彦の定位置。

全く吠えず動かないので
旦那の席からはまったく重彦の姿が見えず。
「あいつマジで存在忘れるなぁ」とボヤいてます。
とりあえず、うるさくないし
トイレも完璧に近い・マーキングしないので
邪魔ではない。

トイレは夜中にこっそり大量のおしっこをシーツにしてます。
うんこもシーツの上にあります。
昼間もワタシが留守中(パート)にこそっとしてるのかも?
とりあえずコソコソとトイレを済ましてるみたいです。
目撃が困難。

sigehikoP1280924.jpg

ちょっとパピヨン疑惑が浮上してるんですが
パピヨンではないんですよねぇ。
まぁチワワもパピヨンも入ってても不思議じゃないけど。

歯石が保護を始めてからナンバーワンの付着です。
前歯から奥歯までぎっしり。
石をひっ付けてご飯食べてるの?って位。
何食べてたらああなるんだろう…素朴な疑問すら出てくる。

sigehikoP1280927.jpg

犬とはこんなに陰気で憶病なキャラのわりに
いじめられることはなく。
不思議ボーイです。

いちいちビクつくし
抱っことかするとずっと小刻みに震えてる。
1日の大半を寝て過ごしてるし
何が楽しいんだ?と思えてくるけど
なんか満足そうなので欲がないなと。

でも例えばワタシが犬で
固い床とかボロボロとか湿ったカビくさい布とかの上で寝て過ごしてたら
きっとふかふかでキレイな毛布の上で寝れるだけで
そこをパラダイスだと思うに違いない。
衣食住。
それが最低限満たされるだけで
とりあえずほっこりしてしまうのかもしれないな。

ワタシのエゴで
もっと日向ぼっこしなよ!とか散歩楽しいよ!とか
習い事みたいに、いろんな経験をさせたくなるんだけど
重彦はまだそんな段階じゃないのかも。

sigehikoP1280926.jpg

笑えるようになればいいな。
どんな生活を強いられてきたのか?
聞く事もできないし知る術もないけれど。
その心がちょっとずつ溶けていってほしい。

どれだけの時間が必要なのかわからない。
いつになったら喜んで駆け寄ってくるのか?

こんな置物のような状態の重彦を
愛しい!と心から感じてくれる人に出会えなければ
重彦の未来はきっと明るくならない。

閉ざされてしまった心の扉の前で
毎日毎日声をかけてくれる。
その声に応えたいと重彦が思ってくれる
そして動きだせるその日まで待ってくれる人。
いつか出会えますように。

新しい一歩を踏み出した重彦。
保護されてよかったと思える日がくるように
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。