*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くるみも幸せ報告しないと飼い主がうるさいので…。やれやれだぜ。
そんなに誰も気にしてないと思うんですけど
うちのくるちゃんが!うちのくるちゃんも!と
ちょっとイタい飼い主のよっちさんがうるさいので
近況?でもないけど
まぁ変わり映えはしてないので古い写真載せておきますね。

kurumiP1350899.jpg

kurumiP1350909.jpg

kurumiP1350910.jpg

kurumiP1350911.jpg

これで十分やな。
うん、約束は果たしたから良しとしよう。

あ、別に押してくれなくてもいいよーwww
よっちさんが浮かれるだけだからww
コメントもしなくていいよーwww


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
おでぶちゃん?くるみちゃん(元くるみ)?な近況。
譲渡会前に別件でメールしていた際にいただいたメールです。
くるみちゃんのトリミング後の写メが添付されてましたのでご報告☆

昨日、獣医さんに行きましたくるみのワクチンです
悲しい現実に直面しました。
写真撮影を控えてるというのに、体重が4㌔になっていたのです(この前は3.7㌔だったのに…)
私も2㌔太りました…。パンパンです。


確かに悲しい現実だけど…。
写真撮影後に痩せたのかどうかが非常に気になるところ。

今日からくるみと一緒に減量です。

その後の報告を期待しております。

くるみF1200068

さっぱりしたけど
なんかさらに何犬かわからなくなったような(笑)。
余談ですが、トリミングは「チワワ」で申し込んだとのことです。
チワワ系雑種で申し込むかと思った。←失礼。

近々、くるみちゃんの鬼カワな写真を持参で
ミクボス家に遊びに来るというメールが届きましたので
ダイエットの効果を聞けるのを楽しみにしてます☆ ←プレッシャー。

くるみちゃん、マニアック街道爆走中の里親さんでよかったね。
最上級の癒し系なくるみちゃん。
いろんなところに行ってたくさん思い出作ってね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



祝☆正式譲渡☆くるみはくるみのままで☆☆☆☆☆
ご報告がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません。
パートが繁忙期でして(汗)。 ←繁忙期なんかないと思ってた。

さて、タイトル通り
あくびママの保護犬だったくるみちゃんの正式譲渡です。
 ※譲渡までミクボス家でお預かりしてました。
先日の譲渡会報告では里親さんとともに
幸せいっぱいの姿を披露してくれたわけですが。
それよりさかのぼって…。

くるみちゃんの現在のお家にお邪魔させていただいた日の写真です。
あくびママとともに久々に会ったくるみちゃんは
相変わらずの風貌で独特でした(笑)。

くるみP1320734

実はくるみちゃん、ワタシの知り合い?というか知り合った人に
どこまでも深く愛されて、家族として迎えられたんです。

今年の春頃に『いつ里』経由でこのブログを知ったと
よければ支援をさせてもらえないか?というメールをいただきました。
読んでいったら、あれ?住所がめちゃくちゃ近いじゃないかと。
なので『近いので、実際に見てから支援をされた方がいいと思います』と返信し
そこから、くるみちゃんの里親さんとワタシの交流が始まりました。

出会いのきっかけは支援?保護活動?なんですが
やがて恒例行事みたいに月に1度くらい会うようになり…。
 ※某じゅんたさんと同じパターンのような(笑)。
ミクボス家の保護犬たちとたわむれつつ
いろんな話をして。
犬の話から漫画、イケメンについてまで(笑)。

その時期に重なって、くるみちゃんはミクボス家にいました。

くるみP1320741

元々くるみちゃんはあくびママ家でも
別に手がかかるわけでもないし、とても可愛がっていたので
わざわざミクボス家に移動させる必要はなかったんですが
顔があまりに白いので写真が残念すぎて…うまく撮れないと
あくびママがミクボス家に預けることを決断したんです。

くるみP1320739

くるみちゃんの里親さんは
昨年、愛犬を亡くされていたんですが
家族が犬が苦手だった上に
噛みつきがあり、自分にしか懐いてないワンコさんだったらしく
ほぼ介護が自分ひとりだったとおっしゃっていて。
そういう毎日にも疲れてしまっていたし
犬を飼うことに対して今は自信がないとも言っておられたと思います。

介護って想像以上に大変なものだと思います。
現実問題になってしまえば、思い描いてるようにはいかない。
落ち度もあれば後悔もあるでしょう。

くるみちゃんの里親さんは愛犬の写真を嬉しそうに見せては
めちゃくちゃ可愛かった!と。

くるみP1320742

そんなくるみちゃんの里親さんが選んだのはくるみちゃんでした。
介護に対して苦労していたのを聞いていたので
白内障もすすみ、耳もあまり聞こえない感じで
年齢は9歳。
老犬と呼ばれるのが近くなってるくるみじゃなくても…と。
その時は、しょこたんの方がいいんじゃない?と言ったと思います。
だけど『断然くるみ!と』。

年齢より何より、くるみという存在がかけがえのない価値。

犬が苦手な家族を説得して
くるみちゃんとのトライアルがスタートしました。

くるみP1320747

あまりおおげさになると、うまくいくものもいかないからと
あくびママの許可をいただいて
 ※ワタシの知り合いというコネも利用しました。
保護主同席しての飼育チェック等は後回しにさせていただきました。

特例な感じのトライアルでしたが
それだけ保護主のあくびママ始めワタシの心を揺さぶるだけの
くるみちゃんへの愛が里親さんにはありました。
これだけくるみちゃんを想ってくれる人はもう現れないんじゃないかと思うほど。

くるみP1320745

くるみちゃんは心配していたご家族にも早々に溶け込み
持ち前の癒しオーラで、いつのまにかすっかり家族の一員に。
犬が怖かったというお母様もくるみちゃんは平気だそうで。

そして一緒に行ったミクですが
くるみちゃんが大好きだったので…。
まるで自分の犬かのように勝手に抱っこしたり
ワタシとあくびママはハラハラしつつ注意しまくり。

くるみP1320749

くるみちゃんは本当に幸せそうで、
あくびママもワタシも嬉しくなりました。
トライアル中に送られてきていたメールには
くるみちゃんの完璧さとか天才さとか素晴らしさが語られていて
結構爆笑でした。
しかも『可愛いでしょ?って写真を見せてもみんなが微妙は反応!』って
そりゃそうだろう。

くるみちゃんって実物は本当にめちゃくちゃ癒し系で
すんごい可愛いんですけど
写真はどうしても…いまいち。

くるみP1320777

譲渡会ではヨシザキ氏の撮影会に参加されていたので
是非、その素敵写真を見せてもらいたいものです。
プロカメラマンの腕の見せ所ですからね。ニヤリ。

かかりつけ獣医さんが同じなので
獣看護師さんから『くるみちゃんが来ましたよ』と教えてもらったりするんですが
「どうでした?」と聞くと
『ものすごい愛が深い里親さんですね。ビックリしました』と(笑)。
どうやら「可愛すぎてやばいんですよ~もうどうしましょう~」とか発言してるらしい。

ちなみに撮影会では
撮影中にヨシザキ氏が「こんな感じです」撮った写真を見て
『オニ可愛い~!!!』
と絶賛していたんだとか(笑)。

本当にくるみちゃんは幸せですね。

ワタシは恥ずかしいと思ってしまうほうなので
なかなか親バカになれないタイプなんですが
「可愛い」とか「大好き」とか
魔法の言葉はいっぱい聞かせてあげるほうが絶対にいいんですよね。
心で思ってることの全てが伝わるわけじゃないんですから。
見習わなくては!と思います。

わかってるけどなかなか出来ないけど…(笑)。
オニ可愛い!の練習でもしようかな。

くるみP1320759

あんなに褒めてもらえたら
そりゃくるみちゃんは可愛くなります。
「何犬ですか?」はやっぱり聞かれるそうですが
くるみちゃんは里親さんにとって、くるみちゃんっていう犬なんですよね。

くるみちゃんだから一緒にいたいと思った。
その言葉のままに、今くるみちゃんと里親さんは一緒にいます。

あくびママが、久々に会ったくるみちゃんを見て
ものすごく可愛くなった!こんな表情するんだ!と驚いてました。
いつもニコニコ、穏やかだったけど
その表情の中でも最高の顔をしているんですよね。
安心できる場所と愛される喜びを知って。

ワタシの家へ移動してきたのは
この出会いのためだったんでしょう。
こじつけと言われればそれまでだけど、運命ってあるんですね。

くるみP1320766

かけがえのない存在。
くるみは一緒に生活したり、触れ合っていれば
確かに最高の犬でした。
でもなかなか写真や動画でその真の素晴らしさを伝えるのは難しく…。

結局くるみちゃんには本当の自分を見てくれる機会を持った人が現れて
その時は偶然って凄いなと思っていたことも
後からこんなに偶然が重なるなら確実に縁だなと。

今はまたまた太ってしまったその理由が
犬を飼うことを渋っていたお父様が餌付けしているせいなんだとか(笑)。
愛されキャラは不滅です。

亡くなったワンコさんがいたからこそ
繋がっていった未来なんだと思います。
また1人ででも最後まで介護をしていたような彼女だったからこそ
くるみちゃんを託そうという気持ちにもなりました。

くるみP1320779

幸せな気持ちをたくさんありがとうございました。
ブリーダーの犬舎で不自由はなかったかもしれないけど
自由もなかった。
新しいことを知る機会もなかった。
そんなくるみちゃんが、いろんなところへ出かけて
今までになかった経験をして。
あまり物事に動じないくるみちゃんなので、堂々と楽しんでいるそうです。

今まで待たせた分まで幸せにしたいと。
くるみはワタシを待ってくれていたんだと言う里親さん。

待っていた甲斐があったね。
少し長かったけど、きっと取り戻せるよ。
そのオニ深い愛情で、幸せにしてもらえるよ。
おめでとう、本当に良かったね。

追記。あくびママさん、正式譲渡おめでとうございます。

オニ可愛いくるみちゃんと
幸せいっぱいの里親さんとの毎日に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


癒し100倍!くるみパンマン!
無駄なお絵かきの予約投稿で
更新をサボっておりました。
この時期のタマゴパートはクラクラするほどに疲れます…。
(暑さとハエと匂いをナメてましたよ…最近はウンコの落とし穴?に足がハマったし)

そんな毎日ですが
みんな元気で暮してます。
特に変わり映えのない日常ですが…。

くるみは可愛い。
なんでくるみに希望者が現れないんだ?
このたぐいまれなる愛くるしさがわからないなんて!
目先の若い!可愛いにとりつかれてるなんてバカめ!!!
バーカバーカ!
とでも野次をとばしたくなってくるほどに可愛い。

なのでミクのブームは「くるみ」。

くるみパンマンP1300852

ふと見たらこうなってた。
とにかく大人しいので、ミクの格好の餌食。

ちなみにミクの犬キャリアは
3歳児ですがかなりハイレベルなので(笑)
ミクの気に入ってる犬=性格のいい犬でもあります。
野生の勘?と思うくらいに
温厚な犬を察知する能力が高い。
 ※青汁さんには一歩距離を空けて接しています。

くるみパンマンP1300845

トイレはまずまず。
どうも最近、夜中にこっそり布団でオシッコしてる犯犬が
なんとなーく…なんとなーく…くるみのような気がするけど
これはまだ単なる容疑者。

一緒にいる時にはオシッコのシート率は結構高いです。
ウンコはまぁまぁかな?
でもブリーダー引退犬という基準でみれば、出来てる方だと思います。

しかし吠えない。

くるみパンマンP1300853

おデブちゃんらしく食べることが大好きです。
他の犬が残してしまったお皿を片づけるのが遅れてしまうと
くるみがこっそりとモシャモシャ食べてる…のを目撃。
「お前はダメ!」と言ってお皿を取り上げると
ちょっと切なそうな顔で、去っていくお皿を見つめています。
 ※「くるみをあまり太らせないように」とあくびママに言われています。

こそきちを見て、くるみを見てると
チワワも広いなぁ…とつくづく思う。
規格外ってマニア受けしかしないのが多々だけど
そんなんじゃなくて
くるみの持つ愛くるしさが伝わるといいのになぁ。

くるみパンマンP1300856

布団が好きみたいで
布団を敷くと妙にテンションが上がります。
朝になって布団を片づける時にもしぶとく居座って転がされてます。

エアコンが付いてても暑いのか?
冷え冷えプレートで寝てる姿をよく見かけます。
セイウチ並みに横たわってます。

可愛いんだけどなー。

くるみパンマンP1300839

くるみをバカにしてるうちの飼犬ピノやんよりも
性格は間違いなく、くるみのが圧倒的にいいんだけどなー。
怒りっぽくないし、甘えただし。

だけど、世間一般ではピノのがチワワとして正解っていうのが現実。

細い足が絶妙なバランスで支えてる贅肉も
意味不明な天然パーマも
両津勘吉な眉毛も
真面目にすげーイケてると思えている
くるみマジックにかかりっぱなしの今日この頃。
 ※ひなと。さんより高性能フィルターを入手中。

保護をしててみんなに思い入れがあるけど
最終的に辿り着いてる結論は
「性格のいい犬はどんな見た目をしていても可愛い」こと。

現実社会ではたまらなくイケメン(人間)が好きだ。
顔が良ければ性格が悪くても仕方ないと思ってしまうこともある。

もちろん性格も様々で
相性とか、
向き不向きがはっきり分かれるタイプもいれば
誰にでも可愛がられる万人受けタイプもいる。

今まで
見た目はいまいち(残念も含む)だけど
性格の良いと思った犬は
譲渡する時に不安が極端に少なかった。

だって性格がいいから!
可愛いから!!!

くるみは絶対に可愛い!!!
誰にとっても可愛い!!!

年齢・疾患…リスクはいろいろあるかもしれないけど
純粋に性格だけで言うのであれば

ミクボス家の太鼓判押します!

褒めることだってあるんだぜー!
ミクボスにこんなに絶賛される珍しい犬くるみ。
幸せがやってきますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


68・くるみ・チワワ・女・8歳・ブラックタン
6/27日より
あくびママの保護犬くるみが来てます。
詳しくは
↓↓↓

のほほん家族 くるみ&スティッチ

くるみはこそきち先輩やしょこたんと同じブリーダー出身。
※しょこたんと同日に保護されています。

あくびママのお気に入りの保護犬。
可愛くって仕方がないらしい。
しかも手がかからなくて保護してても何の問題もない。
ではなぜ移動したか?と言えば…。
「なかなかくるみの良さが伝わらないので預かってアピールして」って。

8歳だけど、なんか年寄りくさいおデブ。
白内障も始まってて明らかに目が白いし。
しかも生活してて、なんか耳遠くね?とか思って
あくびママに確認したら
『あー、遠い、遠い』って。

最初ミクボス旦那も、
「え?何これ?いらねーよ」ってすごい反応だったけど
その日のうちに「かわいい!かわいい!」と大絶賛。
今でもめちゃくちゃ可愛いと褒めてる。

性格のいい犬を見極める能力の高いミクには
もちろんすぐに気に入られ…。

くるみP1300462

ミクボス旦那は
くるみを見ては
「あー!この可愛さが伝わる気がしない!
 こんなに可愛いのに、写真でも動画でも
 いまいち伝わる気がしない!残念!残念!!」としつこく繰り返す。

雰囲気?というか質感というか。
実物がむちゃくちゃ可愛いんですよねぇ。

おデブで、天パで、ぼんやりしてて。

くるみP1300474

しかも地味に人なつっこくてフレンドリー。
犬に対しては、自己アピールがきちんと出来るので
いじめられることが滅多にないし、一目置かれる。
いちいち物事に動じないしマイペース。

くるみP1300475

ただ、たまにオシッコの水たまり?でオシッコ飲んでる。
…たしなんでるのか?試飲なのか知らないけど。
ちょっとやめてほしい。

オシッコの成功率も高いし
マーキング的な行動も少ないし
ウンコ食べてる姿もあまり見かけない。

おデブだからか冷え冷えプレートでよく寝ころんでます。

くるみP1300478

この場所…気に入ってるらしくて
「あれ?いない?」と思うとここでこっそり寝てます。

ミクボス家は3段ボックスなどはケースがない限り
物を置く事がないので空いてます。
オシッコかけられたり、かじられたりするので…。

しかしなぜベッドを使わずに奥にいるんだろう?

くるみP1300476

耳が遠いようなので
あさっての方向向いてたりすると
声をかけても完全無視だったりします。
とりあえず反応は薄いです。

でもマイペースなので
実は聞こえてても聞こえないふりしてるような気もする。

くるみP1300480

ご飯は大好きです。
他の犬のお皿とかは残ってないかよく確認してます。
あげたらあげただけ、むしゃむしゃ食べそうです。

吠えるのか?っていうくらいに吠えません。
よく環境が変わると吠えるかも?って思う犬もいるけど
くるみは吠えないんじゃないかなと思います。
他の犬につられてどうってこともないし
自分の気のままに生きている感じで
あまり物事に敏感ではない。

他の犬がワンワン吠えていても
「うるさいなー」とか
「なにやってんだろー」とか思ってそう。

人間に対しても苦手なタイプというものがなさそうなので
怖い!という感情が薄いのではないか?
そういう時に吠えるという行動はないんじゃないかなと思います。

くるみP1300544

くるみを見てると
チワワも広いなーとか思う。
チワワって犬種から考えたらルックスや毛吹き・スタイルは
きっと成功例ではないんだろうけど
「仮名くるみ」という犬は
年齢や多少の疾患があったとしても
上位に食い込むくらいの
チャンピオンとタメ張れるような
愛すべき犬ではないかなと思います。

一緒に生活する人間を癒すことが出来る気がします。

くるみP1300526

隣にいるクロやんはあいかわらず愛を求めてさまよってます。
クロを見てると
ペニシリンの「あいにきづいてくだっさい!」って歌が頭に響く…。
愛が重いよ…。

クロは余裕がないんだけど
くるみには変な余裕があるから
こっちまで楽にさせてくれるんだろうなと思います。

高齢になると出てくる
目が見えないとか耳が聞こえないとか
あまり動かない・寝てばかりいる。
そんな姿がすでにちらちらと見え隠れしちゃってるけど
だからなんだ?
可愛さに変わりはない。

この子連れて帰りたい!
そんな気持ちにさせるくるみ。

ずっと家族がいない生活だったけど
本当の幸せを知って欲しい。
生粋の家庭犬には随分と遅れを取ったけど
まだまだこれから。

どうかくるみの愛くるしさが伝わりますように。
願いをこめて。

くるみを愛してくれる誰かに会えますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。