*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(ともネット)より卒業☆レディちゃん幸せへの道。
年末に
ワタシが仲介に入らせていただいて
ともネットさんのボスの元で保護されていた
ダックスの女の子レディが
保護犬を卒業しました☆

名前は変わらずレディちゃん。
実はこの譲渡…まさか本当に現実になるとは思いませんでした。
最終的には
なんかこっちまで幸せになるような譲渡だったんですが。

少しそんなお話をしたいなと思います。
(別にそんな特殊な話ではないです)。

レディP1140618

この写真、
レディがいまいち不機嫌というか
楽しくなさそうなのはですね…
帰り際に写真を撮りたいからと
抱っこされて気持ちよく寝てるレディを起こしたから。

実はワタシ、地域版の新聞にちょっと載ったことがあって
今回その新聞を見て連絡をくださったんですが。
記事が掲載されてしばらくは
思いがけなくたくさん連絡があったものの
大半が
「仔犬ください」
「しつけのできた子ください」
「タダでください」
「純血の子犬が来たら電話して」←なんでワタシが?
だったんです。
まぁ現実そうだろうなと予想はしてたんですが
結構凹みました。
地域版だっただけに、あぁ…意識が低いとも思ったし。

記者の方が殺処分にも触れて
すごくきちんと書いてくださってたので
余計にちょっと悲しかったり。

そんな新聞効果もすっかり薄れ ←すでに資源ゴミ化してるだろう。
ここにきてまさかの連絡。

レディの里親さん、中高年の方なんですが
「あのう…新聞見て…」
ああ!と思ったワタシは面倒くさくて
「子犬はいませんよ。トイレもできない子がほとんどだし
 心に傷のある子もいます 」
速攻で、おそらく相手が引くような内容を連呼。
たいていがここでごにょごにょフェードアウト。

だがしかし…今回は違った。
「別に子犬はいらないんですけど、とりあえず小型でいい犬が欲しくて」
ブランド犬が欲しい?
この言葉に少々ピキと来たワタシ。
またか…。
ブランド犬は高いから成犬でもいいから欲しいってこと?

ここからワタシの猛反撃。
くらいついてきた人間は今までいなかった。
だがしかし、気づけば40分。
「トイレできませんよ」
『どうやったらできるんでしょう?』
すべてにおいてものすごく前向きな返答。

小型ってどのくらいの大きさですか?とか
チワワってどんな犬ですか?
というまさかの質問に面くらいながらも

そうして気づけばワタシは
トイレのできる犬を探す自分に気付いていた。

どっかに小型でおとなしくて
留守番ができる犬おらんやろか…?

そして頭に浮かんだレディ。
「(ワタシのところにはいないですけど)
 シニア近くて手術した子ならトイレができるって聞いてますけど」
そこから、
シニアの犬の素晴らしさを語るワタシ。

里親さんは外飼いの雑種犬しか飼ったことがなく
室内で犬を飼うことに対して
全く知識がなかったので
何かをかじられたり
おしっこを座布団でされたり
そういう現実が全く想像ができてなかった。

とりあえず、若い犬は持て余す!と直感したワタシ。
そのあたりを率直に伝えると
「犬って結構長生きですもんね。
 6歳とか別に構わないんですけど」と。
だんだん洗脳?という気になったけど
とにかく驚いたのは
里親さんがありえないくらい前向きだったこと。

室内犬で小さくて
抱っこしてたら周りから『かわいい』って言われる犬への憧れ。
わからなくもない。
いや、むしろとてつもなくよくわかる!
最初はみんなそんなもんじゃない?とも思う。

ワタシに連絡をしてきた人たちは
みんなそんなもんだと思う。
かわいい犬が安く手に入るならうれしい。
ただ、トイレができないとか成犬とか
そういうことがわかると
急に勿体ないと判断が変わってしまってるから
それじゃ譲渡はできないと思うだけで。

正直きっかけなんて
かわいがって飼ってもらえれば何でもいい。

レディP1140616

それからしばらくいろいろ話した結果
一度レディを聞いてみようということになり。
ともネットのボスからは
「いい話なら是非」との返答。
里親さんは飼い主探し隊さんの譲渡会まで
レディに会いに行くとはりきっておられましたが
雪で中止。
…あくびママさんにも少し関わっていただいて
ワタシが譲渡させていただくことに。

抜糸をワタシが終わらせる予定だったんですが
どうしても見たい!と言っておられたので
つれていったところ
自ら抜糸につれていってくださるとのことなので
無駄にミクボス家に泊めてストレス増やす必要はないなと
ワタシのかかりつけの獣医さんに話を通しておくのでと
お願いしました。
(爪切りとかもやりたいっておっしゃってたし)
里親さんが獣医さんに行ったほうが安心できると思った。

レディP1140615

お見合いの日に
『こういう犬ってどうやって寝るんですか?』という素朴な疑問に
サークルで寝たり
フリーで寝たり
布団で一緒に寝たりと説明すると
『ええ!?布団で一緒に!!』
とかなり衝撃的だったらしいんですが
「別の部屋でも寝るかもしれないですけど寂しがって泣くとうるさいし
 同じ部屋のほうが静かだとは思います。
 うるさかったら同じ部屋で毛布でも敷いてあげたらどうですか?」
とまぁ簡単に言って去った。
結局、同じ部屋で寝たらごそごそと布団に入ってきたと。
(あとから知ったけど、おもらしが怖くて布団の中にトイレシーツ敷いてたらしい)

ちなみにトイレができるからと勧めたのに
お見合いの日にリビングのど真ん中でうんこしたのには参った。

翌日、様子を聞きに連絡入れたら
『すいません…ちょっとお聞きしたいんですけど
 このシートというやつは青いほうが表ですか?白いほうが表ですか?』
!!!!!!!!!!
まさかの質問!!!
聞けば白いほうを表にしたら全くしみ込んでいなかったと。
もしかして青い方?と思ったと。

とりあえず白い方でおしっこをしてたという話なので
それはトイレが出来てるってことですよと。
でもウンチはあちこちしてるらしかったので
どうかな~と思いつつ。

3日目にはトイレが完璧。
留守番もおとなしくしてたレディ。

な…なんて想像以上にできた犬。
見た目もかわいいし、おとなしいし
しかも人なつっこい。

獣医さんには約束通り行っていただけて
後で獣医さんに聞いたところ
「もう飼います」っておっしゃってて
すごく可愛がっててずっと抱っこしてたって。

正式譲渡のために伺うと
ワタシを見たとたんに番犬化するレディ。
おのれ…。
威嚇の猛攻撃にムカつきながら
「誰の紹介でそこにいると思ってんだレディめ…」
と心の中で毒づくワタシ。

そりゃもうにこにこしてる里親さん。
親戚の犬より絶対にレディがかわいいみたいな親バカ発言も出て
ずっと抱っこしてる。

なんか、里親さんにとって
レディが小型犬代表であり室内犬代表なんだと思います。

レディP1140617

『この年になって
 まさか犬を暮らす経験ができるとは思いませんでした』と
笑っておられました。

小型犬というより
室内犬を飼うということは
想像よりも大変なことがあります。
面倒も付きまといます。
毛や匂いや破壊や汚れ…当然あります。
でも、それを超えるだけの
同じ場所で同じ時間を生きるということができます。

知らないからダメ!となりがちだけれど
すべてに対して前向きに
知ろう!知ろう!としてくださったので
私自身、里親さんに対して
家族として一緒に生きることのできる犬がいたらいいなと思いました。

こういった里親さんに対しても
門戸を広く開けていただけて
ワタシのことを信じて任せてくださった
ともネットのボスにも
心より感謝とお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

それから
レディの正式譲渡、おめでとうございます。

ネット環境はないだろうなという里親さんですが
今回、いろんな失礼な質問や助言をしたにも関わらず
とても一生懸命考えてくださって
驚きながら手探りでトライアルを楽しんでくださったこと
とてもうれしく感じております。

『本当にこんなかわいい良い子を世話してくださって』と
いろいろお気づかいいただきありがとうございます。

里親さんのおかげで
私自身、譲渡に対してまた新たに勉強することができました。

レディと一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね。

レディ、
まったりゆったり流れる時間の中で
しあわせにね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。

スポンサーサイト
ご存知ですか??ミニピン・キック君。
二度目の更新です。

キック君、ご存知ですか?
実はですね、彼はたろちゃん(ハリガネタロウ)と保護同期の
ミニピン君なのです。
同じブリーダーさんからの卒業犬です。

縁あって里親さんと仲良くさせていただいてるので
こんなカッコイイ写真をもらっちゃいました。

キックIMG_1187

保護当時は運動量が足りていないこともあり
筋肉とかいろいろつけなければ!だったそうですが
ようやく
これぞミニピンです!と獣医さんに言われたんだとか。

ちなみにこう見えて
里親さんにべったりさんなんです。

なんて海が似合うんだ・・・。

ミニピンは寒さに弱いからと
はりきってお洋服を買っておられましたが
全然寒がりじゃないらしい。
筋肉ついたから??

保護当時の写真って
たろちゃんもそうだけど
ひたすらビビリで
表情とかかなりキョドってたと思うんですけど

もう・・・微塵も感じない。
この堂々とした感じがめちゃくちゃカッコいい。

毎日砂浜を走ってれば
こんな風に引き締まるんですかね??

キックIMG_1197

プライベートビーチ状態。
贅沢極めたロケーションです。

キックIMG_1198

ミクボス家の旦那の中で
ミニピンは全てハリガネなんだそうですが
(ミニピンマニアに怒られる・・・)

キック君はハリガネじゃないね。
分厚い銅線だね☆ ←褒め言葉になってるのか?

キックIMG_1200

保護犬は普通の犬とさほど変わらないといえば
確かに変わらないんだけど
ケアは大半の子が必要としています。
心もそうだし、体もそう。

多少の欠陥なんて珍しくない。

もちろんペットショップで買ったって
同じといえば同じこと。
でも過去の経歴がわからないのは現実です。

どんな生活をしていたのか。

そういうことを乗り越えて
里親さんが手探りの中でだした答えは
別犬のように幸せな顔をして立派になった彼ら。

キック、立派になったでしょ?
って自慢して写真を添付してくださる里親さん。
キック君はしあわせだなって思います。

何も情報がなくたって
しあわせだなと理解できる一枚の写真。
凄いなぁって思います。

ここへたどり着くまでに
大変なこと
ビックリするようなこともあったと思います。

たどり着いたら
良い思い出ですけどね(笑)。

大変であるほど思い出は深いものです。

素敵すぎる写真ありがとうございます☆
またキック君に会いたいな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
クオレ(元こころ)ちゃんの選んだ場所☆
クオレちゃんにも名字と住所が出来ました。
飼い犬登録の約束
守っていただいてありがとうございます☆

クオレちゃんといえば
過去最高に笑える結末のお見合いをしてくれた張本人。
ガムに夢中で
あくびママさんとワタシが立ち去る時も無視。
基本、最初っから最後まで無視という・・・。

そんなクオレちゃん
自力で選んだだけにしあわせ街道まっしぐらです。

クオレimg001

なかなか登録を送ることができずにいました~すみません
しかもいただいた封筒を紛失し、うわっやっべ~~と必死に探すも見つからず。
しゃあないとスキャナってみました。
他の里親さんみたいに、カッコイイ登録証明書みたいのがない所で鑑札だけ。
クオレのだけでは、ルカのを登録したと偽って・・・
なんてふうに見えるのもイヤなので、ル~のも一緒に。
でも、ぶっちゃけどちらがどちらかは分かりません(笑)
まだ綺麗なのがクオレのかなって感じで。
お財布の中に入れているので、小銭にまぎれて汚くなっていく~~~


いやいや疑ってないですけど(笑)。
ご丁寧にありがとうございます☆

クオレ09100823.DSCN0411

クオレちゃん、相変わらずですね。
なんて堂々と・・・。
よくルーちゃんに受け入れてもらえたなぁって感じです。

クオレ09100419.DSCN0392

初対面から
マイベッドを我が物顔で使用された挙句に
隠していたガムまで食われてしまったというのに。
なんと心の広いわんこさん。

クオレ09100619.DSCN0399

『一緒に入ってくれたらいいな~って思って
 ベッド買ってないんです』
おっしゃってた里親さんでしたが
正直ワタシとあくびママさん
『ムリじゃね?』って思ってました。

まさかルーちゃんがよくぞ心許してくれた!
ビックリです。

クオレ09100809.DSCN0404

なんかちょっとマヌケでかわいいです。

クオレちゃんはケツハゲわんこさんだったので
(ケツハゲとバカにしてた) ←いちいち最低。
かわいいのに惜しい!だったんですが
そのケツハゲがかわいいと!!!

あくびママ家で保護中のタイム(シェルティ)に
なかなかファンがつかないので
ケツをハゲさせればいい!と提案してみたが
却下された。 ←バカ。

どうでもいいけど
やっぱりクオレちゃんて肉肉しいような・・・。

モロとクオレちゃんには
額に『肉』って書きたくなる・・・。
あ、虐待って言われそうだからやめとこっと。
オチャメなのに。

クオレ09100809.DSCN0400

ルーちゃん似合う!
かぶり物は丸顔の方が似合うのかな?
でもナスとかピーマンとか怪獣なら
クオレちゃんのが顔が長いから似合いそうだよ。

クオレ09100809.DSCN0409

このクオレちゃんの顔、ちょっとおもろい。
シェルティってゴージャスな感じがするけど
クオレちゃんはなんか庶民派っていうか
身近なアイドルって雰囲気で好きです。
顔も幼いし。

クオレ09100809.DSCN0408

仲良しって見てるだけでほんわかしますよね。
寒くなってきたから
余計にほかほかしてきます♪

まだ月日なんて全然経ってないのに
すっかり家族として仲間入り。
嬉しいなって顔が物語ってます。

全く関係ないんですが
間違えて送信してしまったらしいこの写真。
(載せていいのか?)

クオレhorse

馬が好きということは前情報で聞いてて
ご自宅にはあちらこちらに
馬のオブジェ。

そしてここまでも!!!
折り紙?

リアル作品。

折り紙の世界という本を1500円も出して購入したが
初歩の山折谷折の時点でつまづいていき
投げ出したワタシ・・・。

ああ・・・うらやましい。

やはりシェルティは馬ヅラだから好きなのかな?
(どこまでも失礼・・・)

それにしてもしあわせいっぱいの毎日ですよね。
望まれて行った家で
住んでるだけで喜んでもらえる。

犬って自活できないからこそ
運としかいいようのない現実があります。
どの家庭に入るかで未来が決まってしまう。

クオレちゃんが掴み取った居場所。
のほほん家族出身らしい
のほほんとした顔で
笑っててね☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
いまさらながら…うるるちゃん(ポコポコ博士)☆
いまさらすぎて
お恥ずかしいどころか恐縮極まりないんですが・・・。

当時(いや、いたって最近なんですけど)
ワタシが窓口ではあるもの
実際にはあんまり関わってない保護犬さんたち。

譲渡もあくまで窓口で
最終的には保護主さんというか?
世話しておられるご本人とバトンタッチ☆

なのでお願いしてる不定期連絡も
『あくまで窓口なので、あちらにお願いしま~す』で通してます。

譲渡後に連絡がもらえるならば
絶対に一緒に暮らしてた人間がもらうべきですから。

そんなわけで、クラッチくんとかクオレちゃんとか・・・
ポコポコ博士ことうるるちゃん。
ワタシがブログに載せるのは違うか?とか思ってた。
(あくびママさんとこで掲載するべきだよね?って)

でもここへきて
中途半端にミクボス家にいなかった子も掲載してたりするから
これはいかんだろう!と・・・。

すいません、里親さま。
見ておられたらお詫びします。
今更ながら・・・うるるちゃん登場させてください。

うるるちゃんは
あくびママさんのおうちにいたポコポコ博士ちゃん。
イングリッシュコッカーの女の子。

里親さんは遠方の方だったので
譲渡条件が通常より厳しくなりました。
正直、フェードアウトだろうな?って思ってました。
(クロミちゃんも思ってた)

でも、あっさりその条件は飲めますと。
ビックリしました。

でも逆に里親さんのほうもビックリだったそうですが。
一人暮らしで留守番も多い上に遠方。
ムリだろうとあきらめモード全開なのは
メールから伝わってきましたから。

うるるちゃんに対しての情熱?に感激したのをよく覚えています。
これ以上どれだけ条件のよい話がきたって
うるるちゃんはここでいい。
そう思いました。

こんな言い方は良くないけれど
目に見えない部分にこそ優劣をつける譲渡でありたい。
そう思っています。

そんなワタシの価値観の中で
うるるちゃんの里親さんはもちろん最上級です。

残念ながら別件があったため
お見合いには参加できず。
お会いすることは出来ませんでしたが
写真を見てビックリ。

おお・・・美人や。←美人に弱い。
しかも細身・・・。 ←細身にはさらに弱い。

うるる011

シティわんことして変身したんですけど
似合う!!

うるる007

そして標準語のイケメン兄さんズ(息子さん)ともこのように。
うらやましす。

メールはかなり以前のもの(9月)になってしまいますが

お散歩は、ほとんど道路ではヒールで歩けるようになりました◎
また、お散歩をしていると、
今日も写真を撮らせてくださいと2回もお願いされました
(モデル犬にして稼がせようか・・・いや、あまり写真は好きでないようです><)


やはり都会わんこは違う。
写真撮らせてくださいと頼まれたことなど
ただの一度もありません。

ってかうるるちゃんが上品というか
気品あふれてるからかな?

家のデブマルと凶悪ピノじゃぁな・・・。

うるるCIMG0183

今までが大型犬で抱くことがきびしかった
(抱くというより持ち上げるだけ)ので、
うるるはなんか抱っこしてしまいます。


うるるちゃんでも十分でかいと思うんですが
以前はフラットレトリバー?を飼っておられたので
かなり小さいんでしょうね。
抱っこか・・・凄いな。

うるるCIMG0181

この写真って、一見かわいいんだけど
目が怖い。
白目むいてるよ・・・うるるちゃん。
こんなとこもまた愛くるしいんでしょうね。

変顔って特にかわいいと思いませんか?

うるるCIMG0176

これも多分・・・
後ろにいるスヌーピーと格好がシンクロしてる?

オチャメな里親さんです。

犬のいる生活って
時間も制限がついてしまったり
面倒も手間も本当に増えるので
一人暮らしだと確かに負担の増える部分も大きいと思います。

でも、それ以上に
言葉にならないほどの素敵な空間や時間が
確かに存在します。

静かで自由な生活も確かに悪くない。
でも 自分に寄り添う優しい存在の息遣い。
それだけで頑張れるときがあります。

癒しとよぶならそれでいい。
でも、癒しは自分で感じるものだと思います。
どんなに犬が癒してくれていても
癒されている自分に気づかなきゃ
癒しなんて存在しない。

譲渡をしていて
時々、運命というものを感じるときがあります。
うるるちゃんはまさにそうです。

なんというか譲渡は全てご縁なんですけど。
その中でも
亡くなった愛犬さんの存在を感じるというか
見えない糸で操られた感じのする瞬間があるんです。

亡くなったわんこさんが
大好きな家族のために
一生懸命見つけてきた新しい家族。

少しだけ自分に似ているんだけど
やっぱり自分とは違う犬。

それが皆さんがおっしゃる
ワタシの嗅覚というものかもしれません。

ブログ上では掲載できないようなドラマもあります。
家族(譲渡)となるまでのやり取りの中には
本当にワタシだけが知ってることがもったいないような
幸せな言葉がたくさんあります。

迎えるにあたって
本当に努力してくださいます。
一人暮らしの方は特に
自分に何かあったらと
もしもの時のことを本当に考えてくださいます。

大事にしたいと思えばこそ
最大に気がかりなことなんだと思います。
自分以外の人間に頼らざるを得ない瞬間です。

希望者さんから里親さんになるまでの
その裏舞台。

うるるちゃんを家族に!とおっしゃっていただけたこと
本当に感謝しています。

犬を飼うならこうあってほしいと
そんな風に強く感じる里親さんです。

キラキラと光る時間が積み重なって
まぶしくて見えなくなるような世界で
どうかずっとずっと仲良く
一緒に暮らせる日が続きますように。

うるるちゃん、遅くなりましたが
おめでとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
ラブちゃん(元いぶき)にも名字が出来ました☆
更新2度目です。

先日お伝えしたところですが
幸せいっぱいのラブちゃん。
飼犬登録のコピーいただきました☆
約束守ってくださってありがとうございます。

ラブP1130218

ラブちゃんは
素敵なご家族と出会えて本当に顔が違う!

タバサママさんと出会ったことで道が開いて
今はその道を自信たっぷりに歩いてる。
そんな気がします。

環境って大きいもので
どうしてもその家の匂いというか癖がついてしまうと思います。

タバサママ家は本当にあったかファミリーで
優しすぎないか?というくらいの面々。
なのでそんな中で暮らす子は
やっぱり良い子になるんだと思います。

そう、我が家で暮らした皆さん(犬)を思い浮かべると
・・・自由。
かなり自由。
先住犬さんをものともしないゴイゴイぶり。
下克上狙ってないか?と思うような。
(多少は遠慮してると思うけど)

スタンスを崩さない犬が多い・・。
なぜだ?なぜなんだ?

ほんわかファミリーを理想として
あったかワンコさんへと変身させるべく!なのに。
う~む。

どうも我が家は強い犬の製造基地みたいになってるのでは?
変なたくましさだけ身についている。

タバサママ家に遠征できるワンコはラッキーワンコ。
(しかも1匹という激戦区なのですから)
さぁて次はどの子がいけるのかな?

そして惜しくも選ばれなかった子たちは
なんとか自力でミクボス収容所から脱出できるよう
早く里親さんをみつけたまえ。

ラブちゃんに続け。
激戦区のダックスたち☆
(しっかし保護ダックス・・・多すぎでしょう・・・)
飼う時にもっと良く考えて欲しい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。