*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人の聖地を経由して、じじばば+エルモアは幸せへ…。
今更になってしまいました。
本当に申し訳ないです。

実はどのタイミングで掲載すればいいんだろうと迷走しちゃったけど
やっぱり見てほしいなーと思いなおして。

そんな中、この写真からはじまるのって
どうなのって気もするけどwww

恋人P1350525

数ヶ月後にはじいさんことジェイさんは容態は悪く
里親さんは悲しむことが多くなってしまいました。
でもあれだけ切なくなるのは
じいさんへの愛情があふれたからこそ。
過去への同情だけではないんです。

恋人P1350531

これからやってくる現実なんて何も知らなかったゴールデンウイークはまぶしくて
降ってわいた幸運に浮かれていました。
あまりにも短期間に舞い降りた幸せな縁。

遠方にも関わらず
本気で2頭をとおっしゃって下さったすさまじい勢いに
ただただ感嘆ばかり。

恋人P1350534

グルパルのトップ画面を真似してみたりwww
でもウロ覚えでやったから、後から見たらアングルが全然違ったwww

恋人P1350537

写真も上手に撮れるようになったんだなーとちょっと感動。
あ、サービスエリア(恋人の聖地あり)には休憩で寄ったんですが
ここ本当に犬が多い!
エルモアが車にいるので長居は出来なかったけど
また来たいなーと思える場所でした。

恋人P1350544

高速のドッグランではじいさんは必死に身を隠してて
ばあさんは浮かれて遊んでました。
性格というか警戒心の強さの違いですね。

ずーと繁殖犬としてケージで暮してた犬でも
こうやって太陽の下で緑いっぱいの中にいると
薄暗い過去なんて微塵も感じない。
ちゃんと似合う。

恋人P1350551

モサモサなんのがどうよ?って感じなんだけどwww
ルックス自体はいいんだから
きちんとしたら相当可愛いだろうなぁー。 ←だったらちゃんとしよけよ。

恋人P1350552

毛玉の鎧を着てた頃からは想像できないwww

ねぇ、空は青いってしっていた?
雲はゆっくりだけど動くって気づいてた?
夜は暗いけど、星や月が光って明るくなるのを見たあった?
風は吹くと音がするって。
そういうことを体中で感じることに
間に合ったかな?

大好きな人に抱きしめられると
心がぎゅうっとなって、もっと一緒にいたいって思う気持ち
痛いほど感じることが出来たかな?
ねぇ、きっと間に合ったよね?

恋人P1350558

長く長く頑張らなければいけなかった時間を
連れだしてからのほんの短期間で帳消しにしてよなんて言えないけど
笑っていてくれていることが嬉しい。

恋人P1350567

はじめてみるもの、感じるものがイヤじゃないって
そう笑顔が答えてくれてるから
本当に、これが運命だったと思うんだよ。

本当の家族と最期を迎えるために出てきたのだとしても
たとえ、じいさん、あなたが
里親さんの手によって最後の日を決められるとしても
ワタシもあなたも、最高に幸せだと胸を張っていえるよね。

どんな最期でもいい。
だって、あなたが不幸ではないと
きっと生涯で思い出すのが家族の優しい顔だとわかるから。

心配してないよ。
幸せな犬の心配するほど、ワタシは暇じゃないもの。

恋人P1350578

保健所の犬とか、繁殖場の犬とか
誰も心配する人がいないから気になるし心配になる。
ちゃんと誰かがいてくれる犬なんか気にならない。
そういう冷たい人間なんですww

保護犬であるワタシが心配してないんだから
みなさんも気にしないでくださいねww
里親さんはすっごく大事にしてくれてるから
いつ死んだって大丈夫!
看取れても看取れなくても
どんな最期であっても平気!

だって幸せしかないでしょう?
じいさんの犬生で、こんなに幸せな日々はないでしょう?

誰かに笑ってもらうことも
泣いてもらうことも
誰かを苦しめることもなかったんだから。

恋人P1350584

ばあさんだって楽しくやってるよー!
なんかすっかり影が薄くなってしまったかなwww

このままの勢いで正式譲渡(お見合い風景)の記事までいこうっと。

ブログの記事が逆戻りになってしまってるけど
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
ジェイ(元ため吉)さんの最終地点。
突然ですが、
ジェイ(元ため吉)さんの死期が近づいていると連絡をいただきました。
里親さんから届くメールは
読んでいるだけで、優しさと思いやりとやりきれなさと
そんな気持ちがごちゃまぜの、それはそれは愛情にあふれたものです。

どんな返事をすればその気持ちが軽くなるのか
考えても考えても
まともな言葉は思いつかず
ただ、ジェイさんは幸せだと確信し
そしてまた、保護を迷いつづけた自分が嫌になりました。

保護してからあまり生きれないからとか
そんな単純なことではなくて。
ただ、こんなに愛される毎日があるのなら
もっと早く出会わせてあげたかった。

ジェイさんにも里親さんにも同じ気持ちを感じました。

里親さんのお家で家族としてスタートして
4か月と少し。

それでもずっと前から一緒にいたような錯覚に陥るほど
可愛くて可愛くてとおっしゃっています。
すごくおじいさんなんだけど、仔犬みたいだと。

出会った時
毛玉だらけで正直、一番気になる犬でした。
でもすごく高齢だし
貰われる確率は低いし
苦手なヨーキーだし。
引き取るは簡単だけど、もしかしたら自分が一生面倒見なければいけないかも。
年齢的に去勢は出来ないだろうし
繁殖犬のオスだとマーキングもひどいだろう。
いろんなことを考えると、ごめんねと見捨てました。

再会しても同じように毛玉だらけで
保護のきっかけは
何度か会ったことと
あの毛玉の奥にはどんな顔が隠されているのか?
興味がわいたからかもしれません。

わたしの家は裕福でもないし
ボランティアはご支援で回しているような家です。
そんな人間が、貰われない可能性の高い犬を引き取るのはどうなのか。
保護犬ではなく、我が家の保護犬になった時
どこまでのケアがしてあげれるのか。

でももし私だったら。
あの毛玉がなくなるだけでも動きやすくなるかもしれない。
ちょっとおいしいご飯を食べれるだけでもテンションがあがるかもしれない。

長く住み続けた場所から無理矢理離すことになるけど
年齢的に目も見えてないかもしれないけれど
ちょっとでもプラスだと思ってもらえればそれでいいのかも?
都合よく理由をつけて引き取ったその子は
予想外に小さく、可愛く、おとなしい犬でした。

数奇なご縁で通常ありえないようなスピード譲渡。
たまたま声をかけてくれた今の里親さんに
『死んでも仕方ないと割り切れる方にならお願いしたい』と伝え
看取りも視野に入れて一緒に暮らしますよ!
と、そういう性格なのか
さばけてあっけらかんとしたその女性は
ジェイさん(と、セットでばあさんのボアちゃんも)迎えてくれました。

明日死ぬかもしれない。
その確率が高い犬だけど大丈夫!
そう言ってくれる人じゃないと、心に負荷をかけるだけ。
出会ってからの時間が短い犬が亡くなる時
その後悔がはかりしれないことを私は知っている。

大当たりというような本当にキレイなお家で
あの場所からこの場所へ?
玉の輿みたいな現実に
私はたくさん舞い上がりました。

そして、強くて優しい初めての家族という存在。

亡くなる時の状況がどんなものでもいいんです。
病院で亡くなっても
自宅で留守番中に亡くなっても
そして、痛みや苦しみから解放させるために安楽死という形をとっても。

お金をかけて少しでもという期待にかけて病院へ。
延命を捨てることになってもせめて自宅でゆっくりと。
自分で最期を決めることになっても。
この選択には愛しかないんです。

いつ死ぬかわからない状況で
仕事を休んでとかそんなことは思いません。
休みたい、一緒にいてあげたい。
その気持ちがあったって生活基盤は必要なんです。
そういう里親さんを選んできました。
だから少し他と違った譲渡だと言われるのかもしれません。

優しさだけで生きていける人は幸運なだけです。
捨てなければならないもの。
あきらめなければならないこと。
たくさんの葛藤の中で大半の人間は生きています。
でもその中で出来ることを模索し
誰かを思いやる。
そして自分のことも大切にする。

その気持ちがわからない犬は
わたしの保護した犬にはいないと信じています。
引き取って育てたのはわたしです。
そういう風に育ててきました。
これが教育方針のひとつです。
現実は現実として受け入れるようにと。

安楽死をさせたことがあります。
自分の手で殺したという気持ちぬぐえません。
それがどんな状況でさえ残るものです。
毎日心にあるわけじゃない。
でも、ある時急にふっと懐かしく思い出してみては
あぁ、あの子の命は私がとどめを刺したんだという気持ちになる。

でも反対に延命治療に専念した人は
あそこまで苦しませたのは
自分が一緒にしたいというだけのエゴだったんじゃないか。
そんな風に後悔するんです。

何が正解かなんてわからない。
むしろ正解なんてどこにもない。
じゃあどうする?
せめて、その瞬間の精一杯の答えだったと思うしかない。

ジェイさんが幸せかなんて
問いかける必要ないんです。

初めての家族。
それだけで最高の贈り物。

保護犬だったけど、生まれて初めてのケーキ貰いました。
みんなから、おめでとうって声をかけてもらいました。
次は本当の家族と!って、
みんなと里親さんのその願いはたぶん叶わないだろうけれど。

繁殖犬として終わっていたか
保護犬としてうちで死んでたはずの命。

奇跡をありがとう。
ただ偶然生まれたものじゃなくて
里親さんが強引にたぐりよせてくれた奇跡です。
本当に感謝しています。

図々しく、保護した人間としてお願いができるなら
笑いかけてくれても
泣きじゃくってもらっても
なんで死ぬの!って怒ってもらったっていいんです。
思いのまま、接してやってください。

きっと家庭犬として未熟すぎるジェイさんには
そんなぐちゃぐちゃな気もちは
『おかあさん、どうしたの?』くらいでしょうけど。
自分のためにいっぱいいっぱいなことは絶対に伝わるから。

保護犬が多くて
たいして愛してはやれませんでした。
保護中、不器用にワンワンと呼ぶあの子を何度もうるさいと叱りました。
どう接していいかわからなくて
自分から甘えられないのを知っていながら
生活にそこまでの余裕はありませんでした。

だから、全部、なにもかも
里親さんが教えてくれたんです。
楽しいこと、嬉しいこと、寂しい気もち、悲しい思い。

本当にありがとうございます。
いつ死んでも、どんな形で死んでも
わたしに言えるのは感謝の言葉だけです。

14歳という高齢の犬を
よかったらうちで面倒みますよと
おもしろいほど軽く、そして明るくでも本気で。

両手を広げて迎えてくれてありがとうございます。
その勢いがなかったら
わたしはきっとしり込みしていた。
迷惑をかけるかも?とかいろんなことを先回りして。

ジェイくん。
あなたのおかあさんは最高にかっこいいね。
そんな自慢のお家の子として死ねること
超絶、当たりくじだね。

薄暗い過去を全部吹き飛ばすくらいの
明るい愛をいっぱいありがとうございます!!!!!!!

ジェイくんと同じくらい
わたしはあなたにお会いできて、本当に幸せものです!!!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ため吉のハッピーバースデー☆
ちょっと遅くなってしまいましたが
ため吉さんの14歳のお祝いが届きました。
ありがとうございます!!!!感謝!感謝です!!!

え?マジで?とビックリ。
自分のケーキでもないのに激しく興奮してしまった。
過去に(お友達から)「マルちゃんに」とケーキを貰ったことがあったけど
正直その時より感激してしまったかも。

ためじP1350165

なんていうのかな?
今までずっと(望んだわけじゃないけど)繁殖犬として生きてきて
こんな風に(保護犬だけど)家庭犬としての一歩を踏めたんだなと。

繁殖犬のまま
引退したってそこから出ることが叶わず
ただ、仔犬を生産することを強いられて
未来の家庭犬を世間にたくさん送りこむ。
自分は家庭犬になることは叶わないのに。
それがとても悲しいと考えると胸が痛い。

そんな繁殖犬に比べれば
遅いけど出れたため吉はきっとマシだ。
比べる対象があまりに儚いけれど。

頑張ってる犬が幸せになれない。
我慢してる犬が幸せになれない。
運なのかもしれないけど
やっぱり辛かった分だけ幸せがあって欲しい。

世の中や現実は不平等ってことがわからないほど
子供ではない。

なぜもっと世間は保護犬に優しくないんだろう。
年を取ってるとか
しつけがなってないとか
疾患があるとか
見た目がいまいちだとか
マイナスばかりが目立ってしまう。

保護犬の心の闇を
少しでも照らしてみようとチャレンジしてくれるとうれしいのになぁ。

真っ暗であればある程
小さな光でもちゃんと輝くのにな。

ためじP1350167

ワタシはボランティアだから
みんな貰われてほしい。
全頭抱えて幸せに出来るほどの甲斐性は恥ずかしいけどないし
何より、もう救えなくなる。

時々、「たいていの問題犬は飼えるな」と漠然と思う時がある。
たいていのことをあきためたり、我慢できたり
妙に寛容になったから。
疾患にも慣れた。
たいていのことでは動じなくなってきてる。

そんなワタシの犬になる犬は
どうしようもない
ボラにしか飼えないような厄介な犬でいい。
貧乏くじをわざと引くのがボラだと思うから。

ミクボス家にいる保護犬はまだ貧乏くじじゃない。
ちゃんと誰かの宝物になれる資質を持ってると確信してる。
みんなとってもイイ子。

だからワタシは飼わない。

ためじP1350162

ため吉は14歳。
先も見えてきているし
目も見えなくなりつつあるし
疾患だって見つかってくると思う。

だけど、そんなこと気にしない人はきっといるでしょう?

自由にできる医療費がある人はいるはずだし
看取りが可能な人もいるはず。

ため吉は留守番も出来るし
(ご飯の催促以外は)おとなしい。
他の犬に対しては特に問題もなく
ちょっと警戒はするけれど
不器用に慕ってる。

ためじP1350182

今までミクボス家の名字を貰ってしまった元保護犬は2頭だけ。
どっちもあっけなく死んでしまった。
幸せな記憶を植え付けてあげる間もないまま
いなくなってしまった。
正確に言えば、1頭の死期はワタシが決めた。

元気なら、みんな家庭犬として送り出してあげたい。
別れるために出会ったんだから。

ためじP1350174

高齢であるほど譲渡に時間がかかることが多いけれど
本当は少しでも早く幸せになってほしい。
だって仮の暮しで無駄に時間を使う必要なんてないじゃない?
先が短いのであれば
いろいろ悩んでないでスッと手をあげてやって欲しいのです。
そんなのはワタシの勝手な希望なんだけど。

贅沢はいらない。
最低限の水準を保ってくれれば十分。

今まで幸せではなかったからと
自分自身に負荷をかけないで欲しいんです。
ワタシでいいんだろうか?とか。

シニア超えた犬…なかなか家庭犬になれません。
二の足を踏まれてしまうことも多いです。
幸せに出来ます。
だってワタシにだって、そこそこの幸せは与えられるんですから。

幼児がいて
超多頭で
留守番も多くて
世話してる人間は短気で怒りっぽくて。
さらに土日だって留守番させることもめずらしくない。
散歩もサボるし。
そんな家になら勝てる人いくらでもいると思うんです。

本当はね、ミクがギャーギャーうるせー
犬がワーワー大騒ぎ。
そんな家じゃないほうが落ち着いて暮せるに違いない。
わかってるんです。
たいして幸せな環境なんかじゃないって。

ただ犬舎より少しはマシだと判断して連れてきただけ。
でもその判断だってワタシの独断だし
実際のところは違うかもね。

ためじP1350175

出てかなきゃダメだよー。
14歳でも、15歳になっても
チャンスがあれば出ていかなきゃダメだ。

ためじP1350184

一生繁殖犬 < 一生保護犬 < 家庭犬
幸せの階段は登らなくちゃ。

ほぼ毎日寝てるんだけど
なぜか腹時計だけは妙に正確で
ご飯の催促はしつこいです。
1日2回のご飯が楽しみで楽しみで仕方ないらしい。
歯が1本しかないくせに
もっしゃもしゃと歯茎で食べてます。
あまりにご飯を楽しみにしれおられるので
トッピングもさせていただいてます。

ご飯が生きがいのじー様に
ドライフードだけじゃ味気ないからねぇ。

ご飯タイムになると私物化してるケージに入って
足踏みしつつスタンバイです。
カワイイです。
でも催促の吠えはうるさいです…。
面倒でたまに無視して待たせてるからいけないんだけど。
食べさせたらすぐにおとなしくなります。

マーキングは想像してたよりずっと少ないです。
未去勢だけど、女の子にも特に興味なく。
つーかあんまり犬にも興味ないだけ?
毛布がお気に入りみたいで
A4サイズの入れ物に敷くと入ってまるまって寝てます。

ためじP1350187

寒くなったりあったかくなったりで
不思議な天気を繰り返してるんだけど
(天気雪はたぬきの嫁入りだと言ったら知らないと言われること多々…)
春は確実にきてますね。

ためきちさん、これが春だよ。
いろんな生き物が目を覚ます季節なんだよ。
新しい生活が始まる時。

ためきちさんも、新しい何かが始まるといいね。
だって春だもの。
きっといいことあるよ。
まずは信じよう。

努力はしなくていい。
今まで頑張ったんだから。
その分、ワタシが努力するね。
信じるだけでは叶わないと知ってるのが大人だから。

君のかわいいところを
みんなに届けるよ。

出会うべき相手の心に聞こえるように。

これから始まりのため吉さん。
幸せの花がいーっぱい咲きますように!
みなさんも一緒にポチっと応援お願いします!!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



77・ため吉・ヨークシャテリア・14歳・男・スチールブルータン
ミクボス家の保護犬ナンバー77というラッキーナンバーの彼。
14歳になりたてほやほやのため吉さん。
3月16日生まれ。
日々の生活に追われたミクボスには
特に祝ってもらえなかった。

とはいえ、誕生日直前に
繁殖引退犬から保護犬に肩書を変えるという
贈り物はしたはず。 ←自画自賛中。

ためきちP1350002

元気とはいえ14歳のヨーキー。
誰が欲しいんだ?という疑問はぬぐえないので
もちろんミクボス家で保護中にご臨終という可能性はある。
視野に入れての保護です。
そりゃー、家庭犬としての一歩を踏めれば言う事ないけどねぇ。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが
ミクボス家はヨークシャテリアが特に好きではありません。キッパリ。

まぁでも人生の成り行きって
そんなもんじゃん。
ミクボスの成り行きにまきこまれた、ため吉14歳。

ためきちP1350005

これでも一応、いろいろ考えました。
古巣から今更住み家を変えてストレスにならないだろうかとか。
保護されて幸せだと感じるだろうか、とかね。

ブリーダーレスキューの最初の頃から
ずーっと小汚くて、
全貌もよくわからない犬で。
でも年齢的に100%保護は無理だと判断してた。
見捨てるも見捨てないもなく
ワタシにとって、検討する以前の犬だった。

でも巨大パピヨンたちが出て
その流れで、10歳のヨーキーばあさんが出れることになり
ふと…まぁいいかと思ってしまった。
これも一種のタイミングかなと。

犬舎にいるヨーキーはため吉で最後です。
ラストランを飾るにはある意味…ふさわしい(笑)。

ためきちP1350006

保護して終生雇用になる可能性が高いとはいえ
ワタシは完璧な飼育はできません。
介護に必死になることも難しいと思います。
金銭的にも時間的にも
ため吉1頭のためだけに費やせる材料があまりに少ないのです。

ただ、それでも
繁殖引退犬として
この先どれだけのことがしてもらえるのかと言えば
残念ながら知れてます。
家庭犬ではないのです。

いろんな面で
ミクボス家の保護犬になることと
犬舎にいることを比べたら
あまり変わらないんじゃないかという部分もありました。
犬舎は住み慣れた場所だけど
引っ越してもミクボス家にはうるせー子供やうるせーミクボス、
いろんな生活音があり
落ち着けないかと思います。
その環境に14歳から慣れていくのは苦痛かもしれない。

だけど、ワタシだったら…。
それでも犬舎よりはミクボス家を選ぶ。
満足な医療や介護が得られないとしても
現状よりも清潔に暮せるならそっちの方がいい。
太陽の光だって浴びたい。
自由が欲しい。

トリミングを定期的にするだけの余裕もありませんから
写真で見てても
『もうそろそろトリミングしてあげてよ』よ思うかもしれません。
以前、読者の方から別の犬だけど
『あまりにボサボサでかわいそうで見てられない』とか
『すごくモサモサ』と言われたことがあって
1に食事。
2に医療。
そして美容。
そう思っていたし
全てが揃わなくても、以前の環境に置き去るよりは…と思った。
命を落とすよりはと思った。

わかっているんです。
小汚いことは。
ボサボサなことも。
でも時間も足りなければ費用にも限りがある。
優先順位はいつだって健康であること。
心も身体も。

保護して時間を削って生活していても
見た目が悪いと『かわいそう』と言われるんだなと
漠然と苦しくなった時もありました。
この家にいることはかわいそうに見えるんだなと。

ワタシは犬のために使ってくださいと言われた支援は
素直にありがたく受取ります。
だってワタシ自身にほどこされているわけじゃないから。
いっそ『かわいそうなのでこのお金でトリミングしてあげてください』
と言われた方が納得がいく。
そこでイラっとするようなプライドは特にないから。
何もしないくせに文句だけつける人間が大嫌い。

かわいそうって言葉の意味をもっと考えて
それから使え。

その保護犬に対して何も出来ないのであれば
つまらん言葉しか綴れないような口は閉じておけ、と思っています。
何も出来ない人間はいない。
ただ、何もしようとしていないだけだ。
何もしていない自分を守るために
何もできることがないと言うだけのこと。

何も出来ないような人間は
この世界のどこにもいないとワタシは思っています。
良くも悪くも、みんな何か出来る、

足しになるかならないかは相手次第、
行為を受け取るかどうかも相手次第。
相手によっては失礼にあたったり
ケンカを売るような行為にもなるけれど
何かは出来る。

ため吉にとっての幸せの基準が変わるといい。
騒々しくても
誰かが近くにいて笑ったり怒ったり
それが心地いいと思える日がくるといい。

先は見えている。
寿命だけはどうにもならない。
寿命の限界突破は難易度が高い。

ためきちP1350008

もしも家庭犬になれれば
とてつもなく嬉しい。
家を転々とすることがかわいそうと言われることも多いけど
生活水準が上がっていけば順応は出来ます。
下がることには耐えがたいけど
みんな上がることにはすぐに慣れます。
よりよい環境は、誰だって嬉しいものなんです。

ためきちP1350019

保育園児のいる多頭飼い。
嫁はパートで留守番あり。
さして財力もなく
休みの日には留守番させて出かけることもしばしば。
こんな条件なら
超えられる希望者さんはいくらでもいるでしょう。

ためきちP1350023

お腹がすくと吠えるけど
よく寝ているし静かです。
サークルが大好きなので、留守番も出来るし
威嚇や噛みつきもなく。
といっても歯が1本しかないけど…。
人間にも犬にも温厚。
正確のいいため吉です。

マーキングは思ったより少なめ。
毛布でオシッコはしちゃうけどシーツにも出来ます。
ご飯が大好きで、いつも浮かれてます。
あまり物事に動じないかな。

ちなみにルックルは良し!だと思います。
若いころはブイブイ言わせたはず。
 ※繁殖犬なのでマジでブイブイ言わせてただろーけど。
   いろんなところに子供がいそうだなー。

14歳という年齢を考慮して
去勢はしない方向でいます。
よほど手術が必要な病気が見つかれば同時に行いますが
今のところは予定していません。

毛が伸びてきたら
(トリマーゆうちゃんに貰った)バリカンが
素敵さんによりウイーンウイーンとうなりをあげて
ため吉がトラ刈りになることでしょう(笑)。
もしくはその前に
じゅんた&ごおもりコンビが現れて
『金やるからトリミングに行ってこい』と言ってくれることでしょう。
 ※お礼はもちろんタマゴですよ。

ビックリするほど長生きされたら困る気もするけど
それもまたいいかもね。
でも願わくば…。
新しい本当の家で驚くほど長生きしてね。

ようやくつかんだチャンス。
このままぶっとばして幸せになれますように!
応援のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。