*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロちゃんは『イケワン(美犬)ですね』。
クロちゃん日曜日から戻ってきてます。

保護してすぐにごおもりさんに預かっていただいてたんですが
元々3カ月程度の約束だったので
ミクボス家にやってきました。
出戻りといっても
一度もミクボス家には住んでいないので
初めて一緒に暮らします。

今までの生活風景は
預かって下さっていたごおもりさんのブログにて。
↓↓↓↓↓

Swing!

さて、クロちゃんですが
(想像通り、)こそきち先輩に追いかけまわされ
若干凹み気味。
引きこもり体勢に入ってしまって
リビングに入ってこれません。
あと何日くらいかかるかなー?

あれどこにいった?と思って探しに行ったら
暗い洗面所で小さくなっている姿を見た時には
切なくなってしまった。
そしてなんて気弱なんだ…。

クロP1270807

ごおもりさんからの情報によると
中年より上の男性が苦手な傾向にあるようで
威嚇したり吠えたりするようです。
時には怖がりすぎてビビり噛みに発展するかもしれません。

怖がりさんです。
でもちゃんと「怖い」というサインを送ってくれるので
見逃さずにいれば
とってもけなげな良い子。

クロP1270808

クロちゃんは保護時に行ったフィラリア検査で
+++(スリープラス・強陽性)であることが判明しています。
現在はフィラリアの薬によって治療中です。

フィラリアですので
虫の居場所によって調子が変わります。
いきなり血を吐いたりしてそのまま逝ってしまうかもしれません。
昨日まで元気だっのに
突然の訃報を聞く。
そんなこともあり得ます。

一生懸命お世話してくれてごおもりさんにも
「死んだらごめん」と伝えました。

いつ死ぬかなんて誰だってわからないけれど
死ぬということが身近にあるというか
いつも隣合わせともいえます。

クロちゃんを殺すことのできる虫が
体の中に巣くっている。

どうかフィラリアという強い力に負けないで
長く長く生きることが出来ますように。

保護時には毛玉だらけで
取り除いたらざんばらだったけど
すっかりキレイになってます。
ごおもりさんがピカピカにしてくれました。
ありがとうございます☆

クロちゃんは連れて帰ってきたワタシを慕ってるんですが
(たぶん信頼してるごおもりさんから受け取ったから)
こそきち先輩がジェラシーは眠ることがなく
とにかく怒り狂うので
旦那にくっついてました。

クロP1270809

かなり痩せてます。
前足もデカいし、体型も大きいと思うので
太ったら立派で男前になりそう。
でも今はアンバランスというか…頭がデカイんで
なんか変。

ちなみにルックスですが
普通にイケてます☆
よく可愛いと言われてます。

クロちゃんは顔のいいダックスだと思う。


極度のビビりなんですが
まぁあれですね…性格がいい。

たぶん分離不安があるみたいで
ストーカー的に追いかけてきます。
好きとかではなく、単純に不安なんでしょう。
そういう顔をしながら付いてきますから。

寂しいのか
不安でどうしようもないのか
何が心配なの?と聞きたくなります。

自分に自信もないんでしょう。
何を信じたらいいのかもわからない。
すぐに全てを見失ってしまいそうな不安定な心。

憶病で繊細だと思います。

クロP1270813

ちなみにかなり卑しい。
EXの場合は食いしん坊。
この違いわかります?
EXは単にご飯を食べるのが好きな犬なんです。
でもクロちゃんの場合は
たぶん飢えた経験があるんじゃないかな。

保護犬の食べ方をたくさん見ると
卑しいの中にある根底にあるものの違いがわかってきます。
圧倒的な必死感。

浮かれた愛犬家の
「うちの子も超卑しいの~」
なんて言葉を聞くと吐き気がしてくるくらいに
食べ物に執着してる犬の悲しさ。
そんなに慌てなくてもいいよと説明できたらと
胸が痛くなるようなガツガツ感。

愛犬家の言う卑しい家庭犬。
まずい餌でも食べますか?
きっと食べない犬がほとんどです。

でも本当に卑しい犬。
何でも食べます。
味より何より満たすことが目的だから。

生きるために。
まるで今食べておかなければいつ食べれるかわからない。
そんな風に食べます。
これは緩和されていくし改善もされます。
でも時間が必要。
ちゃんとご飯が食べれるんだと犬自身が理解できるまで。

背負っている過去の大きさは
いろんなところで見え隠れするものです。

ちなみに現在、下痢しないし
もちろん大盛りです(笑)。

痩せてるからっていうのもあるけど
体重管理よりも
とにかく心を安定させてあげたいと思っています。

クロP1270812

子供にも友好的です。
でもクロちゃんは極度の緊張により
噛みつきが出てしまう場合がありますので
どうかな?って感じ。
家族になった人には基本的に従順だと思いますが
知らない人間はすべて「怖いもの」ではあるんじゃないかな。

ひとつひとつ
あなたが見てきた世界では怖いものが多かったかもしれないけど
もっと違う世界もあるよ。
優しい人の方が多い暮らしもいっぱいある。
そう教えてあげることが出来たらいいなと思います。

初日は夜中に(こそきちが寝静まった頃を狙って)
ワタシの枕元で寝てたんですが
昨日はどうしてもこそきち先輩に許してもらえなかったようで
リビングにも入ってこれないし…だったので
旦那の寝ている和室に放り込みました。
※ 現在ワタシはリビング・旦那は和室で寝てます。

しばらく戸惑っていたみたいですが
旦那が呼んだら布団にもぐって寄りそってきたようで
そのまま朝まで動かず寝ていたらしい。
おとなしかったんだそう。

トイレはたまに蛇行したようなオシッコをするので
マナーベルト巻いてますが
別に必要なさげです。
ちなみにマナーベルト巻く時もめちゃおとなしい。

トイレシーツにオシッコしてる姿も見かけるし。
うんこしてるとこも見かけた。
足をあげないです。

クロP1270810

えり太さんが遊びに来た時に
なんか吠えてましたが
(えり太さんは犬に嫌われる人)
注意したら黙りました。

オスはクロちゃんだけなので(旦那もいるけど)
もうすこし男らしくしてたらいいのに。
なんかもう気が弱いんでダメだな。
ザコとかですらない。
なんか超奥手な男の子って感じがする。

まだまだこそきち先輩の魔の手から
逃げ回っている最中なので
いまいち感のある写真ばっかりなんですが
これから期待☆

噛むタイミングや事前のサイン。
怖がる物事のポイントをつかまなきゃと思ってます。

難解になってしまった心の底に沈んでいる
怖いということ。
何かの拍子に噛む・威嚇という行為で表現してしまうのなら
クロちゃんのヒントをきちんと見つけて
ちゃんと答えを導いてあげられますように。

リスクを抱えている保護犬は
たいてい身体だけでなく
心も痛めていることが多いです。
身体が悪くなる理由が飼育環境にあったりするからです。

保護犬といっても
さまざまな理由があります。
やむおえない理由での放棄から
バカバカしいような放棄まで。

ものすごく控え目なところがあります。
もっと甘えたいならそのままゴイゴイ行ってもいいのに。
ただ少し距離を空けて付いて歩くだけでなく
距離感をうまくつかめないんでしょうね。

ゴイゴイ強引に行きすぎる犬も
反対になかなか行けない犬も。
家庭犬としてのスキルの高い低いは
そんなところにも顕著に現れます。

やむおえない理由で
可愛がられたけれど放棄された犬は
甘える事や人間との距離の取り方が上手です。
なので楽だと感じるし
可愛いと率直に感じます。
邪魔だなとか迷惑だなと感じることも少ないです。

時には家庭生活なんて経験したことがないのに
天性?というような甘え上手もいますが
それは稀。

たいていは人間とのかかわりの中で
自然と身についてしまうものだと思うんです。

家政婦は見た!みたいに
こっそり張り付いているクロちゃん。
その遠慮がちさをわかってくれる人に出会えるといいね。
「何したいんだよ?コイツ、うっぜーな」ではなくて。
行きたいんだけどそばに行けないもどかしさを感じ取って
おいでと優しく声をかけてもらえるように。

ウロウロしたいんじゃない。
ウロウロするしか出来ないだけ。
どうしていいかわからないから。
どうすれば?いつなら?怒られないのか。
どうすれば?いつなら?可愛がってもらえるのか。
知らないだけ。

ウロウロと歩きつづけるのは
そのまま心の中の迷い。

「おいで」と言ってくれる人に出会い
その笑顔に向かって
まっすぐに直進できますように。

フィラリアに壊される前に
クロちゃんの宝物が見つかりますように。
今までの回り道の分だけ
優しい誰かに出会い、愛されますように。

フィラリアなんかに負けないで。
本当の居場所を見つけ
幸せな毎日を送れますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
クロちゃん可愛い!
タンの配置が絶妙ですねー。
フィラリアなんてやっつけてクロちゃんが安心してくつろげるホームができますように。
No title
読んでいて涙が止まりませんでした。

保護されるまでつらい思いをしてきたクロちゃん…
こんなにかわいくていい子なのに…

前にミクボスさんが言ってたけど
フィラリアになってしまった子を見ると
「元飼い主もフィラリアになってしまえ!」と
わたしも思ってしまいます!
毎月の薬で防げる病気なのに…

ごうもりさんのブログもいつも見ていました!
どうかクロちゃんにもすべてを受け入れて愛してくれる家族が
出来ますように!

そして…こそきち先輩…お手柔らかに…
No title
私も。
読んでいて涙があふれました。
切なすぎる。

このブログを読み始めてから、可愛い~!と思う犬はたくさんいました。

でも、クロちゃんの記事を読んで、ダックスには興味のない私が、
初めてクロちゃんの里親になりたい、思いました。

フィラリアでもいい、噛み付きでもいい、
甘えてほしい、安心してくつろいでほしい。
愛されていることを実感してほしい。と、

一瞬、我が家に迎える事を想像してしまいましたが・・・
(寝る場所はどこがいいか?とか名前は何がいいか?とか、家族に何と言って説得しようか?とか譲渡条件が合わないんじゃないか?とか)

でも・・我が家には犬も猫もいて、これ以上飼う事が出来ない為
クロちゃんの里親になる事は出来ませんが・・・
クロちゃんの幸せを願ってます。
どうか、優しい家族が出来て、甘え上手なクロちゃんになりますように・・


No title
かわいいですね。少しずつでものんきになってもらいたいですね。
一度ついたクセは、抜けるにはもっと時間がかかると思います。今のウチの実家の犬も捨て犬(迷い犬じゃないと思う)でしたけど、食事中に顔を上げる余裕ができるまで、3年くらいかかりました。これでも「順調じゃね?」とか思ってましたから。
ウロウロだって、いやしんぼだって、その子の個性として、すべてを受け入れてくれる家族が早く見つかるといいなぁ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>Sette さんへ
ありがとうございます。
3年もかかりましたか?
ワタシの保護した犬たちは早かったのかな?
ご飯を残すようになったり
待てとかもできるようになったって聞いたりするので。
年齢が若いとトラウマが抜けるのも早いなぁと思うこともあります。
犬種とかトラウマの深さとか性格にもよるんでしょうね。
保護中に治ってしまうような子も中にはいるんで。
繊細だったり憶病だと時間がかかる気がします。
でもすごく順応性が高いというか
切り替えの早い犬もいるから
人間と同じで犬もいろいろいるんでしょうね。
あ、あと飼い主さんがわりかしザッパーだと
犬も案外早く切り替える気がします。
くよくよしてても仕方ないってあきらめちゃうのかも(笑)。
過去を理解することは必要だけど
かわいそうだからと思いすぎないで
犬に対して気をつかいすぎないことも秘訣な気がしています。
誰より普通でいたいのは保護犬だろうなと思いますから。
いちいち涙されちゃ元気デビューできないだろうし。
病人扱いされすぎて深刻な病気の気がしてくる…みたいな感じ?
クロもそのうちあきらめるでしょう。
面倒臭がり屋の保護主では特別扱いはしてもらえないので(笑)。
クロちゃんだ~
待ってましたv-10
まだちょっと怯えた感じが・・・

慣れてくると先住押しのけても甘えにくるようになります
そのうちアイコンタクトもできるようになると思いますよ~

伏せにしか見えないお座りと
やってるかどうか判断しにくい「お手」「おかわり」
すんごくかわいいので
クロちゃんが慣れてきたらやってみてください
クロちゃんイケメン~
私の友達にもかわいい女の子ダックスを飼ってる子がいますが
クロちゃんは超イケメン!
って思います。

この記事を読んで、うちの先住ワンと重ねて見てしまいました。
ミクボスさんにはビフォーアフターを見てもらいましたが
ブリーダーの放棄でご飯もお水もずっと与えられず
劣悪な環境、餓死寸前でのレスキュー。
未だにオヤツ、ご飯の時の愛犬の状態には本当に切なくなります。
『大丈夫だよ~ちゃんと食べれるからゆっくりね』
って毎回、声を掛けています。
生きる為に。
またいつ食べれなくなるだろう
そんな想いが伝わります。
『高級な餌、オヤツしか食べない。美味しいものしか食べないからうちの子はグルメなの。』
と、よく耳にするけど
うちの子達は必死に何でも食べる。
決して卑しいんじゃなく、生きる為に。

いつか、もう必死にならなくても大丈夫なんだって安心してご飯を食べれる時が来るのかな~

クロちゃんも愛情をいっぱい受けて安心できる家族に早く巡りあえますように。
No title
ペットとして飼った以上最後まで責任を持って欲しいですね。
動物にはなんの罪もないのに・・・

活動応援しております!
福祉にいちゃんとは、一緒になれないと、
きょう悟った。仲間だとさとった。福祉にいちゃんありがとう
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。