*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お詫び申し上げます。
今朝から掲載されていた記事ですが
(記事は消しました)
今週始めに予約投稿で掲載していたため
掲載されていることに気づいていませんでした。

関東東北大震災が起こり
ブログ更新は控えておりましたのに
大変申し訳ありません。

被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

報告することもたくさんありますので
しばらくお待ちください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
昨日のブログもミクボスさんらしくて良かったですよ。
こんな時だけど、被災された方々もいつも通りのブログ望む声が
多いと、色々な人気ブログにありましたし・・・。でも、不快な方も
やはりいるのでしょうか。
3月中旬からトライアル予定だったカプリ子EXちゃんが、トライ
アルに入ったとのつぶやきにほっとしました。
あまりお気になさらないで下さいね。
仙台の親戚や知人達の所在が分からず苛立っていた中、ちょっとした癒しがいただけてホッとしました。
これまでと変わらない時間も流れてくれていることが、何だか嬉しかったです。

災害が起こると、動物達は真っ先に影響を受けてしまいます。
昨夕のテレビに映っていた、飼い主とはぐれながらも弱った仲間を懸命に守ろうとしている泥だらけの犬の姿には、涙が溢れてしまいました。

そうした子達も温かい家族と再会できること、ミクボス家で犬らしい生活を取り戻せている子達も温かい家族と巡り会えること、心から願っています。
私も嫌じゃなかったですよ。ピリピリムード中に プッ っと笑うのも良いものです。 しかし、あれはパーティーじゃないんですよね?パーティー時って、どんだけなんでしょうか…。毎日ご苦労様です。頭が下がります。
自粛はやめてください!!
ミクボスさん。お久しぶりです。
おねがいです。どうぞ、自粛モードはやめてください。

西日本まで自粛モードになってしまったら、経済が崩壊してしまいます。
電力の節約は大切ですが、どうぞ、今まで通り、いや、今まで以上にバブルくらい華やかに消費してください。
どうぞ今までの経済を維持してください。

そんな意味でも、このブログをマイペースに続けていただくことはいい事だと思います。
被災しなかった人は今までと変わらない生活を続ける、これが今一番できる支援だと思います。

私の住む町栃木県。震度6強でした。
幸運なことに、グラスが一つ割れただけという被害でした。
私の地区はライフラインも全く影響なくて。
でも、ちょっと離れた地区は家屋の全壊、半壊、ライフライン停止。
でも報道されることも話題にすらあがる事なく、しかも計画停電実施の地区。被災している人たちは本当に大変そうです。

被害のほとんどなかったはずの私の地区は、今日は放射能騒ぎです。
ガソリンを入れることも、パンを買う事もできません。
みんないざという時のために買い込み態勢に入っています。
オイルショックの時のトイレットペーパーを買い込む人々的な感じ。

うかうかしいていた我が家はガソリン難民。
被害の大きかった友人を救いに行く事すらできません。

すべて自転車で行動しようとしていたのに、さすがに放射能と言われると、いくら人体に影響なしと言われても子供と一緒に出かける事は躊躇しちゃいます。

私の実家はここ、旦那の実家は原発の近く。屋内退避にはならなかったそうですが、時間の問題。
もうどうしようもないので、東電のみなさんと政府を信じて見守るしかできません。

まだ1日に何十回も余震が続いていて眠れません。
そんな不安とやきもきで押しつぶされそうな私。
テレビは悲惨な現場ばかり。かといって見ない訳にはいかない。緊急地震速報があるから。
ネットを見ても気がつくと「放射能」とか検索してしまう.....。

そんな時にミクボスさんのマイペースな日記にものすごく励まされました。
(予約投稿なんだろうな、ってのはお見通し♪)

どうぞ、今まで通り続けてください。
お見舞いの言葉と、今まで通りのブログ。
これで救われる人が沢山いるはずです。

おねがいします。

宮城住みです。
遠いので、ミクボスさん宅から犬を迎える事はないだろうな~

と思いながらも 更新を待って、楽しく拝見しておりました。

被害から3日目に、電気が通った時。携帯を充電できる事が一番嬉しかったです。

たわしちゃんの記事。
楽しく読みました!

テレビは悲惨な現実しか映しません。

目をそらせてはいけない現実ですし、立ち向かわなくてはいけないと痛感しております
現にうちのペット達の食料にも不安がありますが
楽しみにしているブログは楽しみたいです。

応援すると思って更新お願い致します。

被災者も保護動物も ライフラインギリギリで戦っているのは一緒ですから!
No title
昨日のたわしちゃんの記事に癒された一人ですよ。
私の住む地域は震度5強くらいだったので、家の中はめちゃくちゃになりましたが、ライフラインはガスが一時止まったくらいでした。
今も苦しむ被災地の方々に申し訳ない気持ちです。
そんな状況なのに、小心者の私は余震のたびに怯え、原発のニュースで気が狂いそうになり・・・

愛犬は震度5の中、ボロマンションの6階(←震度2でもすごい揺れる)でたった一人で耐え抜きました。
職場から飛んで帰り、ドアを開けて 散乱したものやガラスの破片、倒れた家電の隙間に 腰が抜けて座り込んで こわばった表情でブルブル震える愛犬を見つけ、胸がつぶれました。
彼の唯一の安全場所、バリケンも、真っ二つに割れてしまってました。

涙が流れ、犬を抱きしめながら、何度も何度も一人にしたことを謝りました。
それ以来、犬は余震のたびに 生きるのをあきらめたように無表情になり動けなくなります。
その姿を見るたびに心が締め付けられるように苦しかった。
そして、余震も放射能も本当に怖くて、日本はもう終わりなんだ・・・と絶望してました。
でも、ミクボスさんのたわしちゃんの記事を見て「ああ!そうか!西日本は元気なんだ!日本は大丈夫だ!」と一筋の光が。
本当に、本当に明るく私の心を照らしてくれました。
ありがとうございます。
どうか、更新どんどんして、元気や笑いを撒き散らしてほしいです。
保護犬たちの幸せな笑顔も元気のもとです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんなときだから、ブログの更新を自粛する(節電・サーバー負荷軽減)方も、
こんなときだからこそ、いつもどおりのブログ更新される方も、
私はどちらも支持します。

自分ができることをする。それでいいと思います。それがいいと思います。
(でも削除される前に読めてラッキ~と思っていますよー)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。