*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツワモノ!勇者求む!とびっきりの噛み犬・がんも(涙)。IN のほほん家族。
ちょっと前から、あくびママとミクボス家
それからゆかいな仲間達(預かりさんたち) ←まとめてすまぬ…。

みんなの中で夏の暑さに負けないような
ホットな話題を提供してくれている方がこちら!!!

がんもさーん!

シニアのアメリカンコッカー。
飼い主による所有権放棄です。

記事を読む前にまずはこちら!
↓↓↓

のほほん家族 がんも

がんもP1300318

がんもさんは気難しいです。
そして頑固。
意味不明な感じで飛びかかって噛んできます。

あまりに容赦なく噛みついてくるため
今後の安全性・里親探しなどを考慮し
去勢時に犬歯はカットしました。

犬歯カットには賛否両論あるかと思いますが
噛むという行為ひとつとっても
大怪我したら許されないが、些細な怪我なら許されるという現実があります。
そして責任問題でもあります。

怪我をさせてはいけない。
それは当たり前のことですが
小型犬や中型犬、特に見た目の愛くるしいと言われる犬は
こちらが避けていても人間が寄ってくることがります。
特に子供さんなどは、ダーっと現れて急に触ったりすることもあります。

何かあってからでは遅い。
下手をすると救った命まで奪われる責任問題にだって発展します。

そんながんもさんは
一目会った瞬間に嫌われたかどうかがわかるくらいに
顔つきが変わるので分かりやすいです。
ちなみになぜかワタシには何度か会ったけどいつも態度がいいです(笑)。

あ、がんもに嫌われた人間の数の方が圧倒的に多いですが。

世話をしているあくびママ
一番噛まれてます。わはは。

最近はあまり噛まれなくなったみたいですけどね。

元々あくびママは出会った頃から
がんもに一番?というくらいに嫌われてたので
相当噛まれていた。

怒るがんもと獣医さんに行く自信がないからと
わざわざワタシのかかりつけ獣医さんまで通っている。
 ※ワタシの行ってる獣医さんは噛みつきでも
  看護師さんが頑張って対応してくれる。

保護して間もない頃のあくびママの話なんですが
すでに相当噛まれていて、結構滅入ってたあくびママ。

『がんもと親しくなろうと思って毛布抱えてがんもの部屋に行って
 一緒に寝るぞって意気込んで横になったらさー
 がんもが背中?頭の近くでくつろいできちゃって
 寝がえり打ったらガブって噛まれそうで怖いやん!!
 もう寝れなくて!!!
 そのままがんもに謝りながら毛布抱えて帰った…』
…なんの話だ。
…なにやってんだ、あの人…。

という切ないエピソードがあったなー。

またこんな話も。

獣医に行くと決めたはいいがキャリーケースに入れられない。
ちょうどいたミクボス旦那に頼んだところ
がんもと目が合った瞬間、鬼の形相をしていたらしい。
もちろん超絶、お怒り中。

噛まれ覚悟で捕まえると言った旦那に対し
悪いと思ったあくびママ。
『いいよ!いいよ!悪いから!!!噛まれるよ!
 私が噛まれたらいいんだから!何回も噛まれてるけど!
 我慢したらいいんだから!!!』
・・・心の中が透けて見えるセリフだった(笑)。

そんな経緯を経て
最近はがんもがあくびママを世話してくれる人だと認識したのか?
心が通い合ってきたのか?
噛まれなくなってきたそうで
元々すぐに情がわくタイプの性格の上に
コッカー好きなので
がんもが可愛い!と言っています。

がんもP1300322

がんもの好き?嫌いがわかりにくいので
ワタシもなぜ大丈夫なのか全く不明。
ちなみにあくびママのお友達で1人好かれてる人がいます。

煙草の匂い?年齢?とかいろいろ考えてみたけど
ことごとく当てはまらない。

少し前にぽっぽがあくびママ家に戻ってきたので
何人かで集まったんですが
その時には自分がセーフかどうかを確認したがる人が次々と
がんもの部屋を空けていたけど
みんなダメだった。

開けた瞬間に超怒った顔で吠えるのでわかりやすいです。
 ※ふぅの預かりさんのごおもりさんは手を出して噛まれてました。

がんもP1300328

保護した以上は最低限の生活をさせてあげたい。
誰でも思う事だと思いますが
過去背景や性格のわからない犬との共存のスタートには
「やっちゃったな…」って思う事も正直あります。

世のは広くて、たくさん人間がいるんだから
たった1つの家族くらい見つかっていいんじゃないか。
そんな風に思う反面、
現実として一生保護・行き場がなくて保護主や預かりさんの家の犬になる。
珍しくありません。
悲しいけど、貰われない犬は出て来てしまう。
貰われない=家族が見つからなかったということ。

がんもP1300329

がんもの社会性を養うために
あくびママ以外の家で暮させたいという気持ちはありますが
預かりさんも実際問題として家族や先住犬のいる身。
危険のある犬をこちらからお願いするわけにはいきません。

そんなワタシもミクがいるのに
がんもを預かることはできません。
 ※犬歯カット前にミクはがんもに本気で噛まれています。
   3日後には「あくびママー、ミクだいじょうぶよー」って電話してましたけど。

保護した犬が噛み犬だった!は仕方ないですが
噛むとわかっていて引き取る・預かるには相当な責任と覚悟が必要です。

あくびママが一生懸命やっている分だけ
その気持ががんもに伝わったらいいのになと思います。
死ぬところだったんだよと。
誰でもない。
大きなお世話だったのかもしれないけれど
あなたを死なせたくないと思い、行動に移したのは
あくびママ1人だったんだよと、説教できたらいいのに!!!!
徹夜してでもコンコンと説明してやるのに!

ワタシだったら見捨てていた1つの命です。

でも幸運にも命が途絶えずに済んだのだから
幸せになってほしい。
あくびママの譲渡という最高な形での別れへと姿をかえてほしい。
願いが叶いますように。

頑固ながんもに家族ができますように。
相性のいい誰かとめぐりあえますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

あくびママ… 切ない…。ワンコ達の幸せを 切に切に願いますが、あくびママの平穏も切に願います。私は断片的に知るだけですが、ミクボスさんやあくびママの日々の格闘は おセンチな気分を吹っ飛ばす凄さがあるんですよね。 それでも泣き笑いで、ワンコの幸せの為に毎日を送っておられるあくびママとミクボス家、本当に尊敬します。近所だったら毎週バパッとライスのお供を差し入れるのになぁ。。いつか郵送でなく 車でソチラに差し入れを持って行きたい…否! 行きますので その時にはあくびママにもお会いしたいですー。
他人事ではないです
あくびママさんの心中をお察しします。
うちのそらも噛み犬でした(今も時々・・・)。
でも、引き取りました。そんなに大変なことだと思わなかったんですよね。(鈍いのか?)
普段はとっても甘えたですが、気に入らないとガブリ!
でも見捨てませんよ。がんも君にもそんな里親さんが見つかりますように・・・。
No title
印象に残っているのは、怖がりのせいで噛む仔ですね。
自分ちの犬がそうだから。。。

強気な性格で噛むってので印象に残っているのはダントツのグルト君(笑)

がんもさんが・・・とても、気になります。

近くなら怖いもの見たさでお会いしたいです。
がんもさんから、思いっきり怒られ
「あ~、やっぱりね。やっぱり噛まれたね(涙)」ってなるのは分かってますけど。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。