*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チマキとチョッパーの現実。
ワタシの先輩預かりさんであるあくびママさんのブログ
のほほん家族 ちまき&ちょっぱー ←クリックしてください。

をご覧になった方は少しわかるかもしれませんが
飼い主さんから公開でコメントが入りました。

実は私が預けた子です。
どうしても飼えなくなってしまいました。
可哀想なことをしました。
後悔しています。

ちょっぱーくんの写真も見たいです。
ちまきは私にしかなつきませんでした。

ざっと簡単に言うとそんな内容です。

??????
いいんです。
後悔してることも、飼えなくなった事情も。
終わったことです。
いまさら言ったところでどうしようもありません。
いろいろあるでしょう。
可愛がってた子の近況を知りたいのも珍しいことではないです。

でもね、経緯を知ると、???になるんです。
だって、この2匹は飼い主が保健所に持ってきたんですから。

預けたとは?保健所にですか?
なぜそんな危険な勘違いをしてしまったんでしょう?

よく言いますよね。
所有権放棄の飼い主が持ち込んだ犬は
早急に処分されるって。
(当日や翌日)

こういうときは
難しい言葉や堅い言葉がたくさん出てきますので
もっと分かりやすく考えてもらえればと思います。

保健所の期間って、飼い主さんを探す(待つ)ための期間です。
迷い犬と捨て犬の区別なんてつきませんから。
犬と喋れるなら
区別もつくかもしれませんが。

早い話、迷い犬かもしれないから
すぐには殺さずに、生かしているわけじゃないですか。
1週間でも10日でも置いておかないと
飼い主が出てきたときには
『もう死にました』になってしまうでしょう。

それだけ保護期間を作っても、『そのうち帰ってくるっしょ』
なんて悠長にしてる間に手遅れになってる飼い主さんもいるんでしょうが。

じゃぁ、飼い主自ら保健所に持ってきたら?
100%捨て犬です。
犬に聞くまでもありません。
迷い犬でないんだから、
待っていたって飼い主は出てきません。

首吊り台の前に、自分の飼ってた犬を持ってきたと同じです。
さぁ、どうぞ!殺してくださいと言わんばかりに。

知らないことを責めたところで
どうしようもありません。
保健所のシステムを知らない人なんて珍しくないでしょう。

可愛がってた犬を手放し、他人に委ねるのなら
どこでどうしてようと無視するくらい冷酷になって欲しいと思います。

それが出来ないのなら、
思い出ごと受け入れてくれる知人に託されれば良いと思います。
必死で自力で探されれば良いと私は思います。

ブログをご覧になっててもいいと思います。
後悔の涙を流すのも自由だし
感動の涙を流すのも自由です。
でもね、表に出てきてはいけないと思うんです。

やっぱり引き取りたい!とか
少しでも支援したい!とか
そういった申し出じゃない限り
何をしたいのか、私にはさっぱり分かりません。

いや、別に・・・私が預かってるわけじゃないんだけど。
関係ないといえば関係ないんだけど。

やっぱり引き取りたいといわれたら
そりゃぁ誰だって考えるでしょう。
可愛がられてた感じのする犬ならなおさらです。
帰りたいんであろうことは・・・わかりますから。
待っているのも・・・わかりますから。

だけど、飼えなくなった事情があるのなら
今度はちゃんと飼えるという理由を明確にしていただきたいです。

他の希望者さんと同じようにお金も発生します。
不妊手術やその他の医療費はかかっていますから。

手放した子がどうしているか気になるのはわかります。
何か勘違いをされて保健所に持っていかれたんだとも予想します。

でも、罪ですよ。

たまたま生きているけれど
死んでいて当たり前です。
生きてることの方が不思議なんです。

生きていたから、いろいろ言えるんですよ。
近況が知りたいとか、好きなことを。

本来なら、近況なんて知れません。
だって死んでるんですから。

いろいろなことを理解していたら
私が飼い主だなんて出て来れないと思います。

私が同じ立場だったら
絶対に隠れて名乗り出ません。

どんなに可愛がっていたとしても
結末は最低です。

アナタを慕っていた2匹が不憫でなりません。

預かりさんは決して余裕があるから
道楽でボラをされてるわけではありません。
よく二人で『お金があればね~』って言ってるくらいです。

チマキちゃんは特に、条件が悪いです。
7歳、噛みつき有り(家族と認めれば大丈夫)。
それでも、見捨てられなくてと預かっておられます。
一生飼いは避けたいのが正直な気持ちです。

元飼い主さん、預かってるだけでもお金は使います。
時間も使います。
ブログに載せることだって、趣味ではないです。
必要だからやってるだけです。

しかも2匹は仲良しで
ちょっぱーはチマキのことが大好きな寂しがり屋。
本当は2匹で飼って欲しいけど
このご時世・・・そうそうワガママも言ってられないです。

我慢を強いることになります。
ワガママを許してあげられなくなります。

ちょっぱーがちまきといたいと言っても
「それは無理!」と言わなければならなくなります。

元飼い主さんは何を願うのでしょう。
何がしたいのでしょう。
私には全くわかりません。

どこかで、決別してくださいと思います。
気持ちだけで、命は守れません。
愛情だけではお腹いっぱいにはなりません。
愛情があれば病気にならないわけでもありません。

ご飯も獣医さんも必要なんです。
それが現実です。

私はチマキもちょっぱーも家族は出来ると信じています。
こんな広い世界で、たくさん人間がいるのに
チマキを飼える家が1軒もないわけがない。
ちょっぱーを飼える家が1軒もないわけがない。

なんなら、2匹一緒に飼える家が全くないわけがない。

飼えない家はたくさんあります。
でも、飼える家だって必ずあります。

彼らを飼うことの出来る余裕のある家が
きっとどこかにある!そう信じます。

どんなに愛されてたって、
迎えに来てもらえないなら
新しく歩みだすしかないのです。

未来へ輝く一歩を一緒に踏み出してくださるご家族様
どうかお待ちしています。

私の方でも受付させていただきますので
よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こういうのを「どの面下げて」って言うんですね。預けたって、保健所の方は「持ち込みは翌日処分です」っておっしゃいますよ、何自分を正当化してるんだか・・言ってもはじまらないとはわかっていますがめっちゃ腹立たしいです。ボラさん達はその尻拭いばっかりで。何とか太っ腹の方が2匹一緒に飼ってくれないかなぁ~雨が降るのになお凹むわ。怒っててごめん!
No title
預かりさんのブログ拝見してきました。
元飼い主様は「障害の子が居る」との事ですね。
預かり様はワンコの障害の仔のお話をされていましたが、人間の子の障害かもしれませんね。
我が家にも人間の障害の子が居ます。
ボーダーラインにまで本人の努力と支援してくださった大勢の方のお陰で今日があります。
この子のお陰で利温との巡り合いがありました。
我が子も相当重い自閉傾向がありましたので、その大変さは分かります。
お陰で障害っ子仲間も大勢居ます。
泣いてる暇も無いほどのご苦労をされています。
独身の頃には障害者の自立支援の仕事をしてきました。
沢山の障害者の方に巡り合っています。
障害児の親御さんは「この苦労は貴方達じゃ分からない」
そう思っています。
「想像ぐらいつくさ」
そう思っていました。
でも自分が障害児の親になり、想像を絶する世界がありました。
この、元飼い主さんも、今その真っ只中なのでしょう。
私はこういう仲間の中に、「命を捨ててしまえ」という。恐ろしい事をする人に巡り合わなかった事を感謝したいと思います。
飼い主様、その障害の子をも居捨てないで下さい。。
きっとちまき君とチョッパー君の心配してる場合じゃないから手放したのでしょう。
障害が障害じゃなくなるぐらい、うろたえながら這いつくばってその子を責めて幸せにしてあげてください。
マルピノさんが仰るように、出てきてる場合じゃないはずです。
私は想像を絶する世界に居ましたから、今も続いてますから。
私は白ポメちゃんズに幸せにしてもらってありがたく感謝しています。
ちまき君とチョッパー君が本当に幸せに成れると信じています。
預かり様ありがとうございます。
この記事のお陰で、欝が吹っ飛びました。
感謝いたします。
>タバサママさんへ
おお、露骨なお怒りありがとうございます。
正直、私もそのくらいバカバカしいと思ってますが。
正当化は無理だと思います。
元飼い主として出てきたくなる気持ちはわかなくもないけど。
黙って見守る度量を持って欲しいですね。
2匹一緒に!っていう太っ腹な方がいるといいなぁ~。
まさにタバサママさんなみの太っ腹な(笑)。
でも私の知ってる犬に対して太っ腹な人はみんな限界ギリの多頭飼い・・・。
残念無念です(笑)。
お疲れ様です
何とも安易すぎて、切ないというより力が抜けました・・。
マックス君の件にも。
生きていれば山あり谷あり、全てが穏便に過ごしていられるわけではないのだから、
取敢えず、人間として責任を持つべき大人として、
自分自身の諸々の許容範囲をしっかり把握して余裕を持って動物を迎え入れて欲しいですね。
最近このような事由が多いように感じるのは気のせいでしょうか・・・。
又、辛口になりそうなのでこの辺で。雨が重いです。
>利温母ちゃんさんへ
>利温母ちゃんさんへ
そうだったんですか。
いろんな方と知り合うにつれ、一言で病んでいると本人はおっしゃっても
その過去や理由はさまざまだと痛感します。
でも現状を頑張ってる方は皆さん素敵だと思います。
私はあくまで本当に幸せなことに平穏です。
でもそれは今現在であって、先のことはわかりません。
頑張ってる皆さんのようになれたらと思います。
あ、障害があるのは犬です。
障害犬2匹って書いてましたから。
その障害のほどはわかりませんが、本当に繰り返さないで欲しいです。
どうしようもなく手放したのであれば、その分まで残った子を可愛がって欲しいです。
健康な3匹を手放されたので、きっと誰かに飼ってもらえると思われたんでしょうが。
元々3匹持ってこられ、一番若い子は一般の方に譲渡されたそうです。
可愛がってもらえてるといいですが、実際わかりません。
引き取りたいならわかるんですが、そうでもないみたいなので。
・・・気持ちばかりがあせってるのかもしれませんね。
後悔は分かりますが、どうしようもない現状なら
自分を悔やんでくださいとしかいえません。
誰のせいでもなく、元飼い主さんが決断されたことですから。
諸事情はともかく、保健所に連れて行ったのは事実なので同情は出来ません。
これが、わざわざ表に出てこなければ
同情した部分もあったんですが。
・・・やむにやまれむ事情があったんだろうなぁと想像して。
見守ることに徹底して欲しいと思っています。
No title
あくびママさんのブログも時々拝見してますが、今日はマルピノさんか
ら見ました。
どういう事???って何度も見直しました。
どこかに元飼い主(様は付けません)のコメントがあるかと思ったんで
すけどそれは無いですね。
ほんとに、「どの面さげて」って言葉がぴったりですね。まさにこの状況
に使う言葉です。
いったい幾つの大人が、保健所に預かってもらえると思うのでしょうか。
私は以前、愛知県の動物愛護センターに犬の保護をお願い出来ない
か問い合わせた事があります。アメリカのシェルターのような感じを受
けたので。でも、ほとんど処分されると聞いて、そこらじゅうあたって、ジ
ュンママさんにたどり着きました。保健所の人と話せばそんな事すぐわ
かりますよね。
自分の犬じゃないですよ。捨てられてた犬の為です。何度も泣きました
よ。なんとか助けたくて走り回りました。
それなのに、自分の犬を保健所に持ち込んで、後、名乗り出るなんて。
その元飼い主にマルピノさんのブログをみせてやりたいです。
頭にきちゃってうまく言えないから。
私だってこれから先なにがあるかわからないけど、世話出来ない事情
なんてことがあるかもしれないけど、保健所に持ってくなんてことはあ
りえません。絶対に!
>タァータさんへ
そうですね。ワタシも怒りにまで達しなかったです。
なんだか不可解で。
諸事情を察すれるところはあるんですよ、それなりに。
障害犬のために健康な子を手放したり、飼い主だと名乗り出たりしたのも愛情だと思います。
でも、名乗り出たなら、中途半端でなくきちんと名乗り出て、
どうせならあの子たちの好きなもの・嫌いなもの・生活習慣・食べてたフード・・・
教えて欲しい情報は多々あります。子供は平気なのかとか。
これからのために知っておきたいことはありますから。
自分の飼ってた犬の行き先をブログ検索して探されたのかもしれません。
どうせ名乗り出たのだから、思い切って名乗り出て欲しいという気持ちもあります。
どちらかにして欲しいです。
マックスくんの件は誤解もあったそうですね。飼えない事情はほかにあったそうです。
ただ、あんなに若くて可愛い子なら頑張れば見つかったとは思います。
飼い主さんがここだ!と思うお家に譲渡されたほうがいいのになぁと思います。
ボラでも結局は他人ですから。
タァータさんの言うとおり、まず自分のキャパを越えないことですね!
3匹にならないように、うちに来た犬は全員引越してもらうように努力します!
>レオぴーさんへ
レオぴーさんは特に腹立つでしょうね。
はるちゃんもそうだし、他の子も・・・助けてしまったけど自分は飼えないっていう状況で必死になっておられましたもんね。その結果、はるちゃんも幸せいっぱい元気だし。
名乗り出たこと自体は気持ちもわかるし、名乗り出てもらえば助かる部分もあるんです。
いろいろ情報もらえますから。でも一方通行のコメントでは会話にならないし。
正面きって名乗り出る勇気はなかなかでないものかもしれません。
特に、そういうタイプの方ではないかと思いますし。
ボラさんに直接お願いできなかったようなタイプじゃないかな?とも思ったり。
岐阜の保健所にはボラさんが入ってることは、ブログ覗けばわかるじゃないですか?
世の中、逃げ腰の人なんていくらでもいます。ワタシもだけど・・・(苦笑)。
でも、ここ!って時には勇気を出して欲しいですね。じゃないと全部が嘘になります。
ワタシもいつか飼えないような事情が出てくるかもしれません。
必死になっても飼ってくれる人が見つからないかもしれない。
誰もが頭に考えたことのあることだとは思います。
でも保健所になんてつれて行きません。
そこまでどうにもならないのなら、他人の手ではなく自分の手で殺します。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。