*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょこたんのお見合いへの軌跡。
お久しぶりです。
どれだけ放置したのか状態で申し訳ないです。
(最近の出だしって毎回謝ってるような…汗)

さてすでに犬恋文にて正式譲渡の報告はさせていただいた
しょこですが
今回は少し時間を巻き戻したお話から。
 ※写真が少し古いですがお気になさらず。

しょこたんP1300834

犬恋文の譲渡会では
しょこちゃんを気にかけて下さっている方がずいぶんと多かったです。
わざわざ遠方から足を運んでいただいたり
『誰もいなかったら引き取らせて欲しいので保険と思ってください』
という内容の温かいお話もいただいたりしました。
 ※自分はあまり条件が良くないとお考えの方によくある保険です。

私のアピール不足や、世話だけが手一杯で
トイレのしつけまで回らなかったことで
しょこには長く居候させてしまいました。

そんな譲渡会を終えて帰宅したところ
パソコンを見ていた素敵さんから
『しょこ、ここでいいと思うぞ』という謎の発言。

しょこたんP1310298

譲渡会当日、しょこ宛てに届いていた1通のメール。

譲渡会に来ていただいた方に対して
こういう言い方は失礼だと分かっていますが
実際に足を運んできた以上の情熱と愛情がそこにありました。

しょこたんP1310299

可能であればどどーんと掲載したいくらいの
しょこへのメール。

11月8日にいつ里でしょこの募集を見ましたというところから始まるメールは
その日から譲渡会までのわずかの時間に
しょこをどれだけ追いかけたかが容易にわかる内容でした。

ブログ記事はもちろん
ミクボス家に遊びに来て写真や動画を撮っていた
じゅんたさんやごおもりさんのブログも確認し
YOUTUBEで動画も見て。
さらには今までの保護犬の正式譲渡まで目を通している。

譲渡条件から引用してあった
添付されたアンケートの回答も完璧。
アンケートがあるということで譲渡条件も確認していることがわかります。

ファーストコンタクトとしては
過去の里親さんの中でもトップクラスではないかと思えるような1通。

いつも思うことですが
里親募集に対してワタシは面接官のようなものです。
最初の印象はもちろん重要視しています。

その保護犬をどうしても引き取りたい!という気持ちがある時
それはいろんな場所に顕著に表れるものです。
やっつけ仕事みたいなメールから
何度も何度も書き直したんだろうとわかるメールまでさまざまです。
文章力ではなく
その中にある気持ちの大きさを知りたいのです。

以前にも2重敬語が満載の若い希望者さんがいました。
社会経験が少ないとわかるつたない文章でしたが
他の誰よりも一生懸命だと感じました。
どうにかして良く思われたという気持ち。
彼女は現在、素敵な里親さんです。

そういう必死なメールを下さった方たちは
きっとどれだけ練って練って書いても
返事がくるまで不安と心配が入り混じっていたことと思います。
あれがまずかったんじゃないか、これがまずかったんじゃないかと。

解答であれば簡潔に書くのが正解だと思います。
でもこれはアンケートですから。
長ければいいとかではなく
気持ちを全部込めてくださっても一向に構わないのです。

しょこたんP1310354

しょこの里親さん、留守番時間が長いので…とのことでした。
夫婦共働きだと。
今の時代そんなことはめずらしいことじゃない。
留守番は出来る犬であれば問題じゃないと思うんです。

それにしてもフルで働いてる人間が
短期間にしょこのために夜中までネットに張り付いたんだろうなーと思うと
幸せになれる条件としては十分だと感じます。

どれだけの財力があっても
そのお金を使ってもらえないんじゃ意味がない。
どれだけ豪華できれいな家でも
粗相で叱られ続けたり、ケージに放置されていては悲しい。

問題はエンゲル係数みたいなものではないかと。
その家庭における犬に使うお金や時間の割合が高ければ
幸せにつながるような気がするのです。

しょこたんP1310356

先住パピヨンさんを亡くされてから
まだ犬を飼う事は考えておられなかったようですが
しょこと出会って、どうしても一緒に暮したいという気持ちになったと。

タイミングが大事なんだなーと思う事は多々ありますが
ようやく赤い糸がつながったんでしょうね。
運命の相手の環境が整うまで
しょこは動かなかったのかもしれません。

しょこたんP1310506

もしかして保護犬として2度目のカウントダウンを迎えてしまう?と心配しましたが
そんなことはなく、ちゃんとクリスマス前に
ミクボス家という地獄から去っていきました(笑)。

同期の犬をたくさん見送りました。
条件だけで言えばもっともっと悪い犬が先に幸せになりました。
高齢や疾患持ち…。
そんな保護犬に家族が出来る中で
メンバーが少しづつ減って行ったサークルには
やがてしょこ1匹になりました。

これからサークルで1匹だから
予行演習だったのかな。
寂しさに慣れるための。

でもこれからはしょこだけを見てくれる人たちが
ニコニコしながら帰ってきて
『ただいま』って言ってくれるから
しょこは笑って『おかえり』ってしっぽをブンブン振るんだよ。

しょこたんP1310508

次回は正式譲渡の記事になります。
お楽しみに!!!

最高の切符を手に入れたしょこたんに
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

あぁ~やっぱり感動です。
おめでとう!!!!
その一言につきます。

素敵なお家ゲットの記事も楽しみにしておきます。
No title
しょこちゃん、本当におめでとうございます!

これからはしょこちゃんだけを見てくれる人たちと
ずっと一緒にいれるんですね!
正式譲渡の記事、楽しみにしてます!
No title
おめでとうございます
待ちに待った家族ですね
幸せになってください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。