*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
75・こごみ・パピヨン・8歳・女・ホワイト&ブラウン
こごみは先日、乳腺腫瘍の手術をしました。
8歳(そのうち9歳)という年齢もあるし
リスクはもちろん高めですが
放置しておくわけにもいかず。

腫瘍は小さいものが点々とありましたので
乳腺腫瘍のある側の乳腺を全摘出しました。

現在はすっかり元気です。
といっても獣医さんの話では
術後、朝ごはんをばくばく食べてたそうですが…。
以前
『ミクボスさんちの犬は手術後でもみんなご飯食べるからすごいねー』
と言われたことがあるんですが
喜ばしいのかなんなのか…ちょっと恥ずかしかった。
保護犬タフだなー。

病理検査の結果はすべて良性だったとの事。
よかったよかった。

こごみP1340594

かなり憶病で、近づいてきては逃げるという行動を繰り返していますが
同時保護のチワワ・白べこと違って
こごみちゃんはフラフラとリビングや台所へ遊びにきます。
好奇心はこっちのが旺盛だし
うまくいけば案外早く甘えっこさんになるのでは??

性格は温厚。
滅多に吠えないので静かだし、
ビビりなので後ずさりは激しいけれどおっとりしてます。
よく震えてる姿を見かけますが
知らない人を見たり、知らない場所へ行ったりしなければ
今はミクボス家の中では余裕でさまよってます。
身体がデカいこともあるのか
新入りでこわがりのわりに
誰にも威嚇されません…ラッキーなヤツ。

こごみP1340595

さて、ここから少しこごみの保護経緯のお話。
実はこごみ、すでに行き先が決まっています。

こごみは一番最初のブリーダーレスキューの時から
ずっと保護の話があった犬です。
デカいポメラニアンとパピヨンがいるけど
やっぱりムリですよね?という問いかけ。
悩みました。
即答することはできず、そのまま現地へ向かいました。

騒音苦情の原因の犬から保護していき
頭数いっぱいいっぱいまで車に積んで
巨大シリーズは手が空いたら…と言い訳をして
帰ろうとしたその時に脱走してきた寿ちゃん(元カプ)はそのまま勢いで保護。
そしてそこからの縁で
なんとなく相方だけ保護したのが引っかかってキナコちゃん(元カプEX)も保護。
でも…デカいパピヨンを保護する勇気はわたしにはなかった。

年齢もシニア以上。
しかも巨大。
さらに2頭のうちの片方は腰が悪いという。
巨大ポメラニアンだけでも自信がないのに…と。
置いていきました。

でもその後、他のボラさんが協力してくださる話をいただき
パピヨンの話をしたところ
保護すると言ってくださいました。
パピヨン以外にもちょっとリスクの高い犬も。
でも実際見ると違ったのか
パピヨンはいろんな理由をつけ保護してはもらえませんでした。
その代わりに若くて小さな犬が保護されました。
文句は言えない。
だって自分自身も出来ないのだから。

でも余計に気になる存在になってしまった。
同じ犬舎にいる他の犬を保護するたびに
最初から話しのあった犬なのに
何度かチャンスはあったのにと
自問自答を繰り返し。
それも運命なのかと勝手に納得した。

犬舎へ行き、姿を見るのは嫌だった。
結局は連れて帰らないくせに
何度も何度も考えてしまう。

ワタシの中でこごみは終わった犬でした。
保護することの出来ない
見切った犬の中の1頭。
いつかあの場所で死んでいくんだろう。
他の生活を知らず
ご飯は食べられるというだけの環境で。
それでも不幸ではない。
ワタシは同じ犬舎から出た犬たちが
今どれだけ幸せに暮らしているか知っているから
比べると心が痛むけれど
残された犬たちは、そんなことを知るわけではない。
連れ去られた犬が笑顔いっぱいだなんて
きっと思い描く術もないだろうから。

こごみP1340596

そんなこごみを『引き取りましょうか』と言ってくれる人に
まさかめぐり会えるなんて。
驚きました。

その数日前に、あくびママとたまたま流れで
ブリーダーの話になり
忘れていたパピヨンを思い出してしまった。
普段は全然頭から抜けていることだって多いのに。

ちょっとした縁で
いろいろ話をしてるうちに
『その子がまだいたのなら引き取りますよ、私でよければ』と。
なんだか縁があるようなタイミングで気になったらしく
余程状況が変わっていなければ(病気とか)
面倒見ますと。
保護ではなく預かりでもなく、里親として。

そして現在の状況を確認して
迎えに行ける事に!!!
あくびママとワタシは浮かれ
もう1頭のパピヨン(腰の悪い方)には悪いけれど
1頭でも家庭犬になれるのなら!!!

こごみP1340597

乳腺腫瘍も受け入れていただき
必要な治療終了後、お届けすることになりました。

大きくても可愛い!
とおっしゃってくださる方も世の中にはいますが
やはり割合的には少ないです。
そうすると規格外サイズの犬、保護することに悩みます。

こごみP1340602

小さいから素晴らしい。
小さいのが自慢。
小さいから可愛い。
なーんて真剣に思いこんでる人間がいたら
正直カスだと思う。

小ささは確かに可愛さのひとつでもあります。
でもそれだけが魅力、そんなものが一番の魅力だと言うのであれば
お前は自分の愛犬の何を見てるんだ?と聞きたくなる。

こごみは大きいです。
でも、とっても可愛い性格をしています。
何にも変えがたい魅力です。

それぞれに個性がある。
飼い主であるからこそ知りえることのできる
その子のいいところがあるはずです。

これから毛吹きも良くなり
今よりゴージャスになるでしょう。
その時の姿が楽しみです。

何かの拍子に輝きに満ちた表情になります。
自信がついて余裕も出来て。

頭数を産むためだけの大きな身体だった過去を抜き捨て
大きいということはただの個性のひとつに変わる。

こごみという名前は希望者さんのつけられた名前です。
あくびママが『やっぱり!』と言ってました(笑)。
 ※なんでそっちがこごみでうちのはモー子なんだ!と文句言ってきた。
   …一部でモー子を『猛虎』と呼んでる人もいるらしい…。
ちなみにミクボス家ではこごみは『デカ男』とよく呼ばれてます。 ←メスだけど。

こごみP1340603

幸せになってね。
待たせたどころが見捨ててしまったけど
迎えにいくことが出来てよかった。
いっぱいのありがとの気持ちが
やっと見つけた本当の家族に伝わるといいね。

たくさんの初めてを
家族と経験して
思い出を増やしていってね。

新しい扉はもうそこまで来ています。

奇跡的なチャンスをつかんだこごみと
優しい希望者さんの未来に
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

なんか最近毎日コメントしてるなぁ、ワタシ。

こごみちゃん良かったね~!
あなた達が小さなサークルから2匹で身体を精一杯伸ばしてこっちを見ていたのを思い出します。
何もかもが新鮮でびっくりするかもしれないけど幸せがいっぱいだからね~。
猛虎ちゃんもきっと熱狂的な阪神ファンの人が見つけてくれるよ~(笑)
でっかいのもちっさいのも可愛いよ~☆
No title
いつも、読ませていただいております。
動物を愛おしく思う者の一人として、ミクボスさんの行動には、感謝と尊敬の思いで一杯です。

ただ、今回は、小さいから可愛い、小さいから素晴らしいと思うのは、人間としてカス、と言い切った言葉に、とても辛いものを感じました。

私は、大きい犬も小さい犬も、皆大好きです。
でも、私の愛するワンコは、小さいから、私の家族になれました。
酷い腰痛持ち(何度か救急車で運ばれました)の私は、小さい犬しか、
責任を持って飼うことが出来ません。
大きい犬だと、何かあった時に、抱き上げることすらできないからです。
彼女は、小さいから、我が家の一員になることができました。
小さいから、特別なのです。

なので、人間のカスと書かれた文には、とても悲しくなりました。
もちろん、ミクボスさんの意図されたことは、別なのはわかります。
でも、正直、ドキッとしました。

初めてのコメントで、このようなことを書く失礼をお許し下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
超レアなコメントが返ってきて嬉しいです♪
こごみちゃん、家庭犬として暮らせて本当によかったです。
こごみちゃんがどれくらい巨大か今回の写真ではわからないので更新楽しみにしています!
ちなみにうちの巨大パピは7キロ級です(汗)
ただ抱っこがキツいのと息が荒い・・・(笑)
だけで巨大でも可愛いです。
猛虎ちゃんも可愛いです!
私みたいな趣味の方もいますので大丈夫です!
>しなママさんへ
コメントありがとうございます。
気を悪くさせてしまったことは申し訳なく感じています。
ただ、自慢の対象として犬に小さくいてもらうために餌を制限しているとか
サイズオーバーな犬を見て鼻で笑うという人に対してカスだという気持ちは変わりません。
小さいだけで勝っていると言う愛犬家が現実にいるんです。
テーカッププードルも豆柴も未熟児です。
偶然できた産物ではなく、掛け合わせで作るのが普通です。
小さい子を作るために餌を少なくしたり水を飲ませなかったり。
ブリーディングに誇りのあるブリーダーさんはスタンダードを愛します。
売れるからとそういう方向へはいきません。
だとしたら売れるからと小さい犬を作る人間が
用意する環境が優れているとはとても思えません。
小さい子は可愛いです。
それが悪いとは思わないし、飼ってはいけないとも思いません。
でも、小さくいさせるためにご飯を我慢させてりするのであれば
そこまでして飼うなと思うし
ましてその飼い主がおいしいものでも食べていようものならクズめ!と思っています。
小さいからこその悩みを抱える飼い主さんを知っています。
麻酔のリスクが大きいから手術が出来ないとか
少し痩せるだけで心配で仕方ないとか。
亡くなってしまった小さな子の飼い主さんは
小さいから体力がもたなくて何もしてあげられずに
あっという間になくなってしまったとか。
しなママさんは小さいから特別とおっしゃってますが
小さいこと以外にもっともっと
誇れる部分があると思います。
小さいことにどこかこだわりが強いからこそ
こんな風にコメントしたくなってしまったのではないでしょうか?
小さい子を飼っているけれど理由があって
規格外でサイズも同じように可愛いと思うのであれば
小さい自慢ではないと思います。
骨格は変わらないにしても体重は変わります。
きっと太らないように努力しておられると思いますし
それは健康面でとても大切なことなので良い事だとはおもいますが
もし太ってしまったら、小さくても
目が見えなくなって動かなくなったりとかで
体重が増えてしまったら…もう特別ではなくなるのでしょうか?
家族として不合格になのでしょうか?
そんなことはないですよね。
それだけのことだと思うんです。
小さくて飼われたのかもしれませんが
体重が変わって、チビデブの笑われる犬になってしまったとしても
その子が変わらず特別であれば
ワタシはカスだとは思いませんし言いません。
しなママさんが愛犬家のふりしたカスを見た事がないのは幸せです。
反吐が出ますよ。
そういう世界にいます。
想像も出来ないかもしれませんが
愛護をやればやるほど反吐の出る自称愛犬家に出会う事も増えます。
あれはカスでもクズでも勿体ない。
もっと汚い言葉はないだろうかと思えるような生き物です。
カスなんてまだまだオブラートに包んだ言葉だと思ってます。
こんな人間の書くブログですから
あまり気になるようでしたら目を通されないのが一番だと思います。
ワタシというダメ人間の愚痴ばかりですから。

No title
はじめまして
ミクボスさんの思いは、いつもいつも伝わっていますよ。
あるブログを見たのですが、あちらこちらのペットショップを探してやっと小さい500グラムの子を購入。
当初小さいことを非常に喜んで(自慢?)いたのに、1ヶ月半後に1,5キロに成長・・先住犬より大きくなりそうでがっかりしている・・
なんていうのを見て、大きく成長して嬉しくないのかと悲しくなりました。

我が家の犬は家に来てからなかなか成長せず、体重が増えず悩んでいたところ、ある日突然、便に白い回虫がエイリアンのごとく立ち上がり!仰天
治療後、むくむく大きくなり現在大変元気です。
この犬の、姉わんも5匹生まれた中で一番大きかったためか、最後に残っていた犬ですが、大変元気です。
どちらも、親犬2,2キロ~2,5キロを上回り3,4キロと3,6キロです。

私も年なので(20年生きるとして)小型犬を選びましたが、それまではシェルテイーばかりでした。犬の可愛さは大きさではないですが、確かに、病院などは小さいと楽ですね。
私も若ければ、10キロくらいの犬ならパピヨンでもポメラニアンでも雑種でもぜんぜんオーケーだと思います。
ただ、私の犬に限って言えば予想より1キロくらい大きく成長したことで
がっかりする事はなく、むしろ元気で長生きしてくれれば・・・という嬉しい気持ちです。

ミクボスさんは、昨今プードルなんかも、大きくさせないため?餌を制限してがりがりに痩せさせるよう指導するペットショップもある。また、飼い主も小さいのを自慢する・・大きく成長すると苦情を言う・・という状態を憂いたのではないかと思います。

ちなみに私の犬、4歳めすはこそきち(ぱるむ)ちゃんそっくりな性格です。
もう一匹のおす犬3歳はおっとりしています。(ばかです)
先日のおばかな犬は外では受けがいい・・というのを本当にそのとおりと
大笑いしました。おばかなくらいが飼いやすいし、かわいそうで可愛いですね。
4歳の犬は1歳くらいまで本当に大変でした。賢すぎて・・・
それだけに、こそちゃんとの別れは辛かったのではないかと思ってましたが・・・
ミクボスさんは本当に犬のことが良く分かっているな~といつも感動しています。
保護犬ちゃん、誰か優しい方に貰っていただけたらいいですね。
ずっとずっと応援しています。
No title
こんにちは。

ミクボスさんが、直面されている厳しい現実を、考慮しなくて、
気持ちでコメントしてしまい、こちらこそ、ごめんなさい。

でも・・・・、
ふと思ったのですが、ウチの子は、ひょっとしたら、ミクボスさんから見たら、小さくないのかも。
3キロ以上あって、快眠快食!
毛色毛並みは規格外(らしい)だけど、どっぷり健康優良児。

ミクボスさんの思いは、わかっているつもりだったのに、つい、言葉尻をとってコメントしてしまったこと、お許し下さい。
>しなママさんへ
ええー!!!3キロは小さくないですよー!!!
いや、犬種がわからないから何とも言えないけど(笑)
ダックスで3キロなら小さいけど
ヨーキーとかパピヨンとかポメだったら
まぁ小さい方かなって程度。
プードルでもまぁ普通かなぁと。
今時だと小さい気もするけど(最近は乱繁殖で規格外にデカイ犬も多いから)、
本に書いてるサイズでは普通っていう感じですかね?
やっぱり小さいというと1キロ台とかかなぁ?
チワワとかでも3キロあると『3キロもあるので…』って人も案外いて
別にめずらしくないし、十分小型犬なんだけどなぁと。
ちなみに過去に1.5キロ位のプードルとマルチ?を保護してましたが
(豆柴みたいな仔犬も保護してたなぁ…)
サイズにこだわってない希望者さんを選びました。
でもきましたよ『どうしてもティーカッププードルが欲しいんです!』みたいなの。
今の里親さんはその犬があと1キロ大きくても迎えたんじゃないかな?と思います。
小さい犬は可愛いです。
個人的には好きです。だって私、チワワ飼いだし。
でも大きいチワワもブサイクなチワワもアンダーもオーバーも
別に可愛いと思うんですよね。
ショーに出るわけでもないし、家庭犬なんだからいいんじゃないかなと。
今まで保護した子でも『ぷっ』って笑ってしまう犬いましたけど
みんな可愛かったし、里親さんに愛されてて嬉しいです。
私が小バカにして『ぷっ』って笑ってしまうせいで
里親さんはなんとか『可愛い!』って言わせようと毎回必死だけど…。
ちなみにうちのマルは『ぷっ』って笑われるタイプの犬です。
まるで丸太…。
腰痛大変ですね…あくびママもガラスの腰なんですが
いつも大変そうです。
話をしてると『腰が痛いから笑わせないで!』と怒ってくる時があって
それに余計に笑ってしまうんです…あ、最低ですね、私。
うちの旦那は頚椎が悪くて、痛くなると大変みたいです。
本人にしかわからない痛みや悩みって多いですもんね。
ちなみに私の最近の悩みは
真っ黒の運勢もようやく明けて
大寒たまごを食べて
あくびママに財布をねだってプレゼントしてもらい
その財布に末広がりの8万円を入れてしばらく記憶させ
1万円のための個室も空けているのにも関わらず
金運が上がらないことです!!!
旦那には『お前の金って強い子なんだな』と言われました。
私のお金は自立していて寂しがり屋さんじゃないから
友達を欲しがっていないんだそうです。
でもおごってもらえる時だけシャイで引っ込み思案になり
財布から出てこようとしません。
あぁ…寂しがり屋のお金が欲しい…そして友達を呼んできて欲しい。
>ボブままさんへ
ボブままさんは
ずっと『あれはセッターだ』と言ってたけど
奴らはボブままさんちのちゃーちゃんと同じく『パピヨン入ってる犬』であり
『パピヨン系雑』だね。
こごみの背中のシルエットはすでに中型犬の風格。
でも性格いいし可愛いよ。
逃げる時の足音がデカイけど。
そしてなんかジタバタしてる。
モー子は猛虎…になったのか???牛から虎へ…まるで干支の流れ。
No title
はじめまして
娘としんしふくはるやまのポメちゃんフアンの
者です。
我が家は先日譲り受けたマルチーズのまるは
胴がながいのよ~ん
前の飼い主が帰国の際外に繋がれたまま1年放棄
栄養失調で肝機能も高い状態でした。
そんな丸刈りのまるの写真をみて逢いたくなりました。
だけどとっても可愛いよ。
ただいま 
唸りを受け入れて唸りを笑いに帰る家族です。
何の躾もされていないので日々勉強中ですよ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。