*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
76・(仮)ばあさん・ヨークシャテリア・10歳・女・スチールブルータン
どもども。
すっかり更新おサボりのミクボスです。
みなさんお元気ですか?
手荒れで指先ぱっくり…ブログを書くのも痛くなってきた。
エキバンが友達みたいな生活になってます(涙)。

さて、先週の日曜日にやってきた新しい保護犬のご紹介。
(減ってないくせに増やして、素敵さんに怒られてる…)
2頭いるんですが、とりあえずレディーファーストで
ばあさんの方。

名前がまだ決まっていないので
『ばーさん』と呼んでます。

またさかのぼった話になりますが
ばあさんは巨大パピヨンのこごみと同じブリーダー出身です。
実はこちらも保護する予定のあった犬。
事前に保護の話が決まっていたため
ブリーダーに丸刈りにされていました。
 ※ブリーダーさんが引き渡す前に気を使って丸刈りにしています。

でもうやむやのうちに保護はされず。
別の、ばあさんよりは条件のいい犬が保護されていきました。
なんだったんだろうという微妙な気持ちのまま
当たり前ですが文句は言えず。

あれから1年以上。
こごみを迎えにいった際に、また出会ってしまった。

ばあさん24-2-2モー子005

丸刈りから1年。
予想通り小汚くはなっていて
当然ですが、9歳だったヨーキーは10歳のヨーキーになっていました。
(ちなみに7月で11歳だけど…)
2ケタに乗ってしまったんだなと。

繁殖犬という生活以外を知らないから
きっとワタシが思うほど不自由ではないんだろう。
でも、出ていった仲間たちが今とびきりに幸せで
笑顔の毎日を過ごしていることを
ワタシは知ってる。
比べると切なくて。

ばあさん24-2-2モー子006

そんなばあさんですが
嬉しいことに、迎えに行けた理由は
ワタシの勇気でもなんでもなく(笑)
こごみの話(正確に言えばモー子)から発展して
迎えてくださるという話をいただいたからなんです。
リスクがあってもいいからと。

モー子を迎えましょうか?というお申し出だったんですが
特にこだわりが強いわけではなさそうに感じたので
(しかも、リスクが高めでもいいとおっしゃっていましたし)
モー子はとりあえずもう出てこれたから
まだ保護できていないヨーキーの女の子を迎えてもらえませんか?と。

しかもこのばあさん、
あくびママがずーっと気にしてたんですよね。
うるさいくらい。
ヨーキーはトリミングが必要な犬種だから保護ができないって。
ほかにリスクが高くてなかなか貰われない上に
定期的なトリミングが必要な保護犬が居残ってる現状。
あくびママの心も軽くなったそうです。
あ、腰は相変らずガラスだそうで
「ガラスのかけらが落ちないように頑張ってる(?)」そうですよ。

♪ がーらすのあくびが う~んこをひろ~って
   こ~し~がいたくなる~ ♪
(あくびママより。「ガラスの○十代」

そんなわけで

ばあさん、家庭犬になれます!

ばあさんP1350010

健康診断で、乳腺腫瘍と
口の中にも腫瘍が見つかりました。
少し様子を見て、ワクチン接種。
その後、2週間ほど経過したのち
体調と相談しつつ、手術の予定です。
やらなければならないことが多い上に
10歳ですので
麻酔のリスクなど心配は山積みですが
放置するわけにもいかないので。

せっかく目の前に広がった未来
絶対に歩き出して欲しいと願っています。

ちなみに今は耳ダニ治療中。
 ※写真は、リフレッシュで庭を散策中。
過去、耳ダニ治療のための隔離は
たいてい犬が吠え出して途中で断念だったんですが
今回、2頭ともご高齢ですのでそりゃもう静かでして…。
留守とか就寝時とかちゃんと隔離できてるんですよ!!!
ほぼ寝てるしね。

ばあさんP1350016

性格は温厚で好奇心旺盛。
犬も人も怖がらないし可愛いです。
マイペースでふらふらと散策しては
ぴとっと寄り添ってきたりもします。

口の中はちょっと酷い状態ですので
腫瘍有り・歯石ガビガビで
おそらく歯はほとんどなくなってしまうと思われます。
腫瘍も悪性の可能性がありそうですので
病理検査に出す方向です。

最近、病気によくあたっておりまして・・・
犬恋文の譲渡会やフリマで得た資金を医療費として使わせていただいてます。
 ※支援金を使用する際、スタッフには許可を得ています。
遅くなってしまっていますが
使用した金額をサイトに掲載しますので
しばしお待ちを・・・。

皆様のご支援で
病気の子たちにも未来を見せてあげることができています。
実際に世話をして生活しているのはワタシですが
みんなで繋いだ命だと思っています。

財政には決して余裕のあるほうではないミクボス家が
ボラとして
保護犬を家庭犬として送り出せている現実は
いろんな方の支えがあってこそです。
無駄にデカいだけの泥船のようなミクボス家を
支えてくださって本当に感謝しています。
泥舟に乗せられてしまった保護犬たちが
みなちゃんと向こう岸までたどり着けるように
あきれながらも応援してくださるとうれしいです。
・・・しかし・・・ミクボス家はいつ豪華客船になれるのか???

関係ないけど
ミクボス一家の特技は『ハエの真似』なんですが
あくびママに「やめろ!」と言われました。

幸せになれるときには
ほんの一瞬だったりするのに
なぜ、その幸せを得るには
とてつもない時間が必要だったりするんだろう。

今までの分も帳消しにしてもいいと思うくらいに
どうか幸せになってね。

10歳でも11歳になっても
あなたの価値は変わらない。
そう言ってくれる人が
これからはあなたの誇れる愛しい家族だよ。

あと少し、もうひと頑張りです。

ようやく出会えた運命の家族と
元気いっぱいで会えますように!
応援のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
良かったですね~♪
手術上手く行くといいですね。
応援してます。




>ひなと。さんへ
ありがとうございますー。
ワタシは保護からメンテナンスまでの役目なので
気持ちが楽ですー(笑)。
世の中捨てたもんじゃないですねー。
他の犬にもこんな幸運がやってこないかなー???
シニアがなにさっ
新しいお家があっての保護は珍しいですね。
待たせた分、光速で訪れたご縁かな?!

シニアは確かに残された時間・病気・見た目で判断されると手が上がらないけど
寄り添ってしっかり向き合いながら余生を送れるなんて素晴らしいですよね。

家にも今、推定13才のマルチーズじいさんが来て4ヶ月。
シニアの良さを実感して、見方が変わりました。

確かに口は歯石バキバキで臭いけど、トリミングも必要だけど、やっぱりわが子は可愛いしリスクなんてなんぼのもんじゃい!!!!って気にしなくなりました。

この良さをもっともっとたくさんの人が知ってほしいです。
>クリリン8さんへ
こごみちゃんも新しい家がほぼ確定してたので
連続でこのパターンかな。
ミクボス家を通過していくだけという…。
しかも保護から医療までの役目なので
基本的にはあまり犬には懐かれないまま終わるという…あはは。
でもその分、もう怖い思いはしなくていいし
里親さんに絶大な信頼を寄せると思いますけどね。
たまにはワタシに感謝しろよー!と思いますけど
まぁそれは言っても仕方ないしあきらめてます。
シニアって思うよりずっと飼えば愛くるしいものなんですけど
なかなかそういう域にはたどり着けないのかな???
ちなみにうちのばあさんは手術時に歯石も取る予定なので
臭くなくなるよー。
それが無理でも毎回獣医さんにバキっと
でかい歯石だけでも麻酔なしで取ってもらってます☆
ご飯はおいしく食べたいしね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。