*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももんじゃは颯爽とお見合いへ行くのです。(回想編)
すでに過去をさかのぼる形になってしまいますが…
ももんじゃ7/8にお見合い
そして清拭譲渡という幸せな結果になっています。
もちろんここからが新しい家族とのスタートです。

さて、先月…
無理を言ってももんじゃはトリミングへ。
あくびママ家の保護犬ならめずらしくないけど
ミクボス家ではトリミング後にお見合いに行ける保護犬は少ない。
なぜって?
ケチってるから(笑)。

でも時々、単純に運がいい保護犬がいて
それはトリミングできる人が無料でやってくれたり
「トリミング代に」と支援してくれたり
預かりさんが預かり中にやってくれたり…などなど。

まーそんな幸運に当たらない以外は
シャンプーのみでレッツゴー!!!
(足裏バリカンなどは獣医さんでやってもらいます☆)

だから今まで&これからの里親さんで
もしゃもしゃの保護犬がお見合いに来たとしたら
それは運が悪かったってことで。

美容より医療!!!
それが財政的にはボラなんかやれないミクボス家の決まりです。

快適であることに際限はない。
医療も美容も出来ればそれは立派なこと。
でも全部できないなら優先順位をつけるのは当然のことだと思ってます。

たまにそんな状態ならボランティアなんかするなという声も聞くけど
死ぬよりいいでしょう?と思うだけ。
文句があるなら、自分が代わってやるか金を出せ!と思ってます。

貧乏くじひかずに
何らかのマイナスを引き受けずに口を出す人間が多いけど
説得力はゼロですから。

とまぁそんなわけで
今回、ボブままさんにお願いして
ももんじゃをトリミングしてもらえる事に。

見よ!このきちんとした姿を!!!

ももんじゃP1370020

知ってる人のブログで何度見かけたことか!!!
「目はどこだ?」という嫌味。

目はちゃんとあった!ああ、あったさ!!!!
でもあまりに小さいつぶらすぎてよくわからないけど。
目の小ささはプードル保護で過去ナンバー1…かも。

ももんじゃP1370023

トリミングはもっとこう理想があったんだろうけど
出来あがりは「ミニゴリラ」だったそう。

1日トリミングを兼ねて世話してくれてたボブままさん
とにかく可愛い!を連発してて
「愛しい!1日一緒にいるだけで愛しくなる子!」という賛辞をぶっこいてたけど
ミクボス家一同「……」だった。

だって、誰ひとり愛しく感じてなかったし(爆)
 ※ゼクロムにも同じ感情を抱いています。ごおもりさん、返品不可ですよ。

ももんじゃP1370051

浮かれポンチで
いつも上がり調子で
古いけど「アゲアゲエブリナーイ♪」って歌って踊ってそうだし。
なんだろう…めんどくさい。

ももんじゃP1370052

でもこんなに早く!いいお話に恵まれて
さすが「出てけ」っていう強い思いは伝わるもんだな…と。

ただワタシにもそれなりの情とプライドはあるので
いくら愛しくない相手でも
譲渡は選びます。
どんなに出ていって欲しい犬でも
気に入らない希望者さんにはお願いできません。

むしろワタシが愛しいと心から思えないほど
きちんと愛しいと感じてくれる人でないと
引っ越す意味がないと思う。

私は責任だけで犬を看取れます。
愛がなくても最期まで見れます。
命だから。
最低限の生活はさせます。

でも世の中には命に責任を持たない人間が思うより多い。
嫌になった時、可愛いと感じなくなった時
飼育環境を悪くしたり
最低限の生活すら保障しなくなる。

何日もご飯がないとか
水がないとか
何年も狭い場所で繋がれている・ケージに入っている。
そんなのはめずらしくない。

病気になって苦しくても
お金がかかるから
行く時間が面倒くさいから
(自分が世話してないせいで)臭くて汚いから
いろんな理由をこじつけて獣医に行かない。

飼う前に「可愛い!」「大事にします!」「運命を感じた!」
そんな言葉は正直どうでもいいこと。
時間が経過した時に
最低限の生活を「責任とモラル」で保障してもらえるか。

正味、愛情よりもそっちの方が重要視している部分は多い。
だから人間性が大事だと思うし
そのためにはワタシが人間に興味がなければいけない…とも思う。

犬のことだけ考えてると
譲渡先を見失う。

もしもその犬を愛せなくなる時がきても
きちんと飼って欲しいんです。

きちんと飼ってもらえなかった
行き先を失った、そんな経験を持つ保護犬だからこそ
最低限の生活を保障してもらえることが
どれだけ素晴らしいことかわかっていると思うんです。

ももんじゃは幸せです。
家族を失っても
こうしてまた新しい家族と出会えるチャンスを得られて
実際に新しい毎日を始めることができる。

世の中にどれだけ
その途中で命が途切れてしまう犬がいることか。
最初から家族に恵まれずに終わる犬もいるし。

気が滅入ること
心が折れそうになることもあります。
現実逃避したくなるというか…現実だけに専念したくなるというか。
自分の狭い生活の中でだけ存在したいなーという気持ちになることも。

でもやっぱり
死ぬ事はないとも思うんですよね。

無我夢中で犬を拾って3年以上。
いろんなことに対して葛藤も出てきました。
限界とか線引きとか
最初の頃より現実味を帯びて考えるようになりました。

絶えず「あの犬を助けたならあの犬も…」という想いは消えなくて。
順番・順番と言い聞かせて。
でもその順番待ちの間にも
緊急みたいな感じで保護を必要とする犬が出てきたりして
そうすると順番待ちしてる犬が気になって。
あー、また先延ばしになったなーと。

保護することは可能。
多少無理をしても、預かりさんを募集するとか何とでもなく。
ただ、その先が…。
里親さんが見つからない限り、犬の前にワタシがパンクする。
ワタシの大切なものにしわ寄せがいく。

ということで結構、
マイナスもかぶってくれる覚悟のある預かりさん募集してます。
(宣伝かい!!!)
あはははは。

あと預かりから里親へ…とかこっそり企んでる人は
もっともっと募集してます。
様子を見つつ可愛かったら自分の犬へ…とかいう企みのことね。
(条件はありますけど)

さーて、話が脱線しまくったけど
ももんじゃの幸せ話はまだ続きます♪

これから先の家族との生活の全てが
ももんじゃにとって幸せでありますように!
祝福のポチポチっとお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おめでとうございます♪
私も目が無かったと・・・・・・。ハハハ・・・。
すみません。

そう言えば、
サッサと預かり廃業していたひなと。

自分の気になる子の預かりをしたら結局
離れられなくなってしまうのですよね~。
なずなちゃん可愛すぎ(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。