*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆モモンジャ改め大吉くんになりました☆☆☆☆☆
更新サボりまくってるんですが
過去から遡ってるとわけがわからなくなってきたので
近い順番に更新させていただきます。
(まだ未掲載の里親さん、本当に申し訳ありません!!)

というわけで
ももんじゃ改め大吉くん、すでに幸せいっぱいの毎日を過ごしてますが
ちょっとだけ振り返ってお見合い風景をご報告させていただきます。

まず里親さんのお家の玄関には
こんな素敵ボードがかかってました!ビックリ!!!

大吉P1370112

希望してくださった時からお見合いまで
そりゃもう「待ち遠しい!」という気持ちが伝わりまくりだったんですが
ま…まさかここまでとは!
思いっきり驚いてしまいました。
オチャメな里親様です。

大吉P1370114

大吉くんへの問い合わせをいただいた時に感じたのは
ごくごく普通に犬好きな人が
何かのきっかけで保護犬をと考えてくれた、ということでした。

保護犬を迎えようと思う人たちの中には
愛護に興味・関心があり保護犬ブログや募集サイトなどを読み込んで是非保護犬を!という人もいれば
特に愛護に熱心なわけではないけれど、どうせなら保護犬を迎えようと思う人
本当は仔犬が欲しいけど、(費用などの点で)保護犬で我慢しようという人。
などなど…。
「保護犬の希望者」と言っても様々です。

是非保護犬を!という方であれば
リスクやトラウマ、しつけ面での失敗などはある程度視野に入れてくださっていますが
せっかくなら…とか、どうせだったら…保護犬を迎えてえげればいいんじゃないかという思考の方、
この方たちの場合は何かのきっかけや縁があって
前向きな優しい気持ちから「保護犬を」という選択肢を選んでくださってるだけなので
実際に保護犬の実情を説明すると
結構引いてしまう場合も多いんですよね。

トイレのしつけが出来ていないとか
散歩をしたことがないのでリードをつけても固まって歩けないとか
年齢が推定であるとか
歯がほとんどないとか(口臭がすごいとか)
過去にトラウマがあるとか。
まぁいろいろあるんですけど。

大吉くんの里親さんも
結構なんというか…保護犬に対して「まっさら」な感覚で申しこんでくださったので
電話でのやりとりの際には
ワタシ、かなり毒を吐いたと思うんですよね。
それなりに丁寧に説明してるつもりなんですが、なんせ口が悪いので…。

まだ耳の治療(炎症のため)が途中だったので
当初、そのことも多少ひっかかっておられたんです。
迎えてすぐに通院は…と。
理解できるんです。

実際にその犬の状態を見ていない場合
それがどの程度のものなのか知りえないし
たいしたことない疾患でも気になるものです。
パテラ(膝蓋骨脱臼)の軽度でも気にする人は気にするし。

決して不思議なことじゃない。
いけないことでもない。

ただ保護犬を迎えようという時には
その感覚はわりと不安というか…。

いろんなものを持ってるんですよ、保護犬って。
過去の飼育環境がどうしても不透明な部分が多いので
難しいんですよね。
完璧な状態にして譲るというのが。

しかも保護犬って
飼育環境が粗悪だったした犬も普通にいてるので
痛みやかゆみなどに対して鈍感というか
慢性化してて
「調子が悪い!」というのをあまり訴えてこないので
サインを見逃してしまうことがあります。
とすると…早期発見が難しい。

これだけ耳が汚いのに全く痒がっていない、とか。
皮膚がボロボロなのにあまり気にしていない、とか。
足が悪いのに元気いっぱいで走ってる、とか。
わかりにくいー!!!ということが多々。

圧倒的に「気づきにくい」ことが多いんです。

それから
ワタシがよく思うことなんですが
愛護に関心があったり、実際に里親になってる人のいう
「とってもイイ子!」は
あくまで保護犬の枠の中の話であって
保護犬の中のいい子は可愛がられている家庭犬の「普通」であり「当たり前」。

気づいてない方も多いんですが
ごくごく一般の愛犬家の視点と
保護犬にべったり接している人間との間には
温度差があるんです。

ひどいと言われるかもしれませんが
わりと一般の感覚寄りの希望者さんに対しては
「駄犬が行くと思ってください。ご家族にもそう説明してください」
と言ったりします。

イイ子!イイ子!と売り込むことは可能です。
それは案外簡単です。
だってみんないいところは持ってるから。

でもね、当たりの希望者さんに当たることより大切なのは
外れをひかないことだと思うんです。

トイレが出来ると思いこんでいたのに
来た早々、オシッコジャー!とそのへんでしちゃったら
がっくりだし、話が違う!と思いかねない。
仔犬と違ってオシッコの量も多いし。

環境に落ち着けば問題のない犬もいれば
いつまでも問題を抱えたままの犬もいる。

大吉くんは年齢も若く(しかも推定じゃない)
可愛がられていたので人好きだし愛想もいい
散歩もできるし
マーキングもなく
これといったトラウマもなさそう。

保護犬の中では
条件のいい犬だと判断しています。
性格もいいと思うし、飼いやすいと言えます。

だけど、そこまで言えるのは保護犬の中で比べてるから。
上記にあげたことなんて
愛されてる家庭犬だったらそんなにめずらしいことじゃない。

とまぁ、そんな話しもガツガツして…。
里親さんの奥さんの方は
わりと「何でもこい!」みたいな勢いを感じたんですけど
旦那さんの方はまだ保護犬というものに多少抵抗があったのか?
というか知らない人間から犬を貰うことに抵抗があったのか?
正直、辞退じゃないかな?と感じました。

あくまで最低限の検査しかしていないから
この先、里親さんがいろんな検査をすれば
ワタシが見過ごした疾患が見つかるかもしれない。
でもこれ以上、検査をする予定はない。
様子がおかしければ必要と思う検査はするけど
お金をつぎ込むことは出来ないからと。
そんな話もしました。

…そんな話をしたあとで
ご夫婦で話し合われた結果はなんと!!!
「そこまで正直に言う人の犬だったら迎えよう!となりました」って。

えええええー!!!!
そ、そうきたー!!!???
な、なんていい人なんだ!!!!と。

「耳の治療も全部任せてください」とまでおっしゃってくださって。
元々、炎症の類はどうしても時間がかかるので
うつるものでもないし
里親さんにそのままお願いするケースが多いんです。
いつになれば治るというものでもないし。
よく考えてみれば
結構めんどうくさいことを丸投げしてるわけで…迷惑な話…。

一般的な愛犬家の方で
何かの拍子で「保護犬を」という気持ちになって下さった時
本当に嬉しいし
どうにかその気持ちにのっかりたい!という思いがあります。
でも現状なかなかうまくいかないことも多くて…。

医療費の負担が思ったより高かったりすることも理解できます。
捨てられた犬を飼ってあげようと思ったのに
え?そんなにお金いるの???
そんな言葉はめずらしくないです。
ガッカリはするけど、当たり前だよなーとも思うんです。
その感覚って決して変じゃないよなーって。
ワタシはすっかりボラになってしまったので
必要経費だと思えるけど
不妊手術の必要性とかだって昔はそこまでわからなかった。

無茶な繁殖に使われたり
子宮蓄膿症とか乳腺腫瘍とかの病気になったり
いろんなことを知って
必要なものだと思うようになった。
それだけのこと。

だから、普通に本当に嬉しかったです。
ただの嫌味ともとられかねない上から目線なワタシの言葉を
前向きに受け止めてくださった上で、
そこに住んでる犬を迎えようと思ってくださったこと。
家族になろうと決めてくださったこと。
素敵な人だなーと。

だから、ミクボス家では花形スターとも言える
保護犬の中では高条件(笑)の犬を
是非お願いしたい!と心から思いました。

だってみんな最初は保護犬初心者。
いろんなことに驚いたり
戸惑ったりして当たり前。

無駄に前置きが長くなってしまいましたが
きっと里親さんが「保護犬を」と考えてくださった
きっかけになってたんじゃないかな?と思われる
元保護犬さん。
すっかり家庭犬オーラ出してました。

名前は確か「へーすけ」くんだったと思うんだけど
…やばい、いまいち自信がない。
でもきっと、へーちゃんだった!!!

大吉P1370118

ともネットさん出身のワンコさんです。
里親さんの仲良しのお友達のワンコさんだそうで
この日は大吉くんのために賭けつけてくださってましたー!

大吉P1370120

2頭の初顔合わせはまぁまぁ上出来じゃないかな?
というより、大吉さんは終始浮かれてただけのよーな気も…。

大吉P1370130

コイツ、明日(もしくは今日)にはワタシのこと忘れてるんだろーな…。
そんな感じの浮かれポンチ。
あっちでヘラヘラ、こっちでヘラヘラ。
愛想振りまきまくってたので、印象は良かったみたいだけど。

お見合いの日に「もう返す気なんてありませんから!」と言いきっておられました。
まぁ確かにどー見ても返ってくることはなさげだったけど。
様子を見るっていう気がさらさらなさそうだったし。

大吉くん自体が問題が少ないので
トライアル期間がなくてもわりと心配でもないからいいけど。

大吉P1370155

大吉くん、どうしても我慢できなくなると
豹変してスイッチが入ったようにガブガブっと噛みつくことが。
ただ、どうやら知らない人とか親しくない人とか
大吉くん的に信用してない相手だとそうなる傾向にあるようで。
ごく普通に接してる分にはそういう場面に出くわさないんですが…。

初対面の相手だったので
お見合い日に噛みつきに変身してしまった…あわわ。
一応、説明はしてあったし
実際に見てもらう方がわかりやすくていいんだけど。
うわー!って感じ。

相手に対して不信感さえもたなくなれば
噛みつきはいっきに軽減されるから
まぁおそらく時間が解決するタイプの噛みつきとは思いますが。
なので歯はカットしてません。

飛びかかって噛みついてくるとか
やみくもに噛みつく
噛みつくタイミングが読めない…などなど。
カットする必要性があると思えばカットしちゃいます。

おそらく「怖い!」という気持ちが出るんでしょうね。
ある一定のラインを超えた瞬間に。

大吉くんの場合、噛みついても
とりあえずインターバルを置けば解決しちゃいます。
我に返らせればオッケーというか
「嫌だという気持ちをわかってもらえた!」と思うようで
同時に信用を得ることもできます。

だから、きっと大丈夫だと思うんです。
里親さんは大吉くんの心に寄りそえるタイプの方でしょうから
彼の明るくてお調子者というひょうきんな個性そのままで
本当の意味で「イイ子」にしてくれると思います。
保護犬の中でのいい子ではなく
家庭犬のみんなと比較しても変わらない・負けないくらい。

きっとべったりと大吉くんに張り付いてくださるでしょうから
彼の好きなこと・嫌いなこと・苦手なことがわかるようになります。
しつけって難しいけど
一番の近道は観察することじゃないかなと思うんですよね。
その子の性質を見つけること。
そうすると、褒めて伸ばした方がいいとか
叱った方がいいとか
性格も見えてくると思います。

否定せずに
お調子者も嘘つきも陰険もおバカもおまぬけも
神経質も憶病も野心家もヘタレもザコキャラもボスキャラも。
その子の個性だと理解してあげるといいんじゃないかなと思います。

1頭目の犬がボスの器とは限らない。
でも飼い主が無理矢理ボスにしようとしてるから
犬社会の均衡がおかしくなってる。
そんな家もあるんじゃないかなー?と思います。

犬にだって人気者と不人気者がありますしね(笑)。
…ゼクロムとか本当に人気ないよ…。友達できない犬だし…。


大吉P1370159

どーでもいいけど
保護犬のしつけなんてこれっぽっちも出来てないくせに
観察だけしてばっかいるから
妙に勘だけするどくなってきてるんだよなー…この特技、どこで使えばいいのか???
コイツとコイツは相性大丈夫そうとか
時間をかければなんとかとか
気が合いそうとか
だんだん…高確率で当たるようになってきた。

大吉P1370164

しかし八方美犬タイプって
恩を感じないからイヤなんだよねー(笑)。
すーぐにステップアップするというか。
自分が誰につけばいいかをなんとなくわかってるんだもん。
本当に要領がいい。

きっと環境がコロコロ変化することがなければ
もっと大らかにのびのびした犬になっていたんだと思う。
だからこそ
ちょっと媚びる感じが出てきてしまっているのが切ない。
処世術みたいなものだし。

まだ若いから
ここからは「もうここが最後の家!」と心から理解して
安心してくれるといいなーと思う。

大吉P1370166

へーちゃんのおかげで
大吉くんが幸せを見つけることが出来たのかな?
ありがとう!
縁をつないで貰えて感謝しています☆

大吉P1370169

ボブままさんも本当にありがとうございました。
無理言ってトリミングさせてしまって(汗)
でも今後もよろしくお願いします。次はマルチーズが待ってるよ!!!

プードル…正直あんまり好きじゃないです。
見た目はわりと好きなんですけど、性格が…無理…。
ワタシ、基本がオタクでインドアなんで。
あーゆうまぶしいタイプの犬はチョット…(笑)。

大吉P1370171

保護の話がきた時はあまり気がすすまなかったし
実際に一緒に暮らしててもウザかったし
でもやっぱり、幸せになってくれると
可愛いなー!イイ子だったなー!と思います。

いつもなんですけど
人の犬になると急に可愛く見えるというか
変なプレッシャーとかもなくなるしかな。

でも何より
里親さんのオーラがその犬を変えちゃってるんで
まったく別犬なんですけどね。
まるで知らない家庭犬。
だから素直に「うわー!可愛い!」と思うのかも。
どっちにしろ、大抵が再会するとガン無視されてるけど…(涙)。

大吉P1370172

大吉くんが楽しそうなのがいい。
でもそれ以上に
お見せできないのが残念なくらい里親さんが笑ってるのがいい!

愛してもらえるという実感を
これから毎日味わうんでしょう。
愛される、そして愛していく。

大吉P1370176

まだまだミクボス家には強力なストッパー保護犬たちがいますので
浮かれてるわけにはいかないんですが…
 ※しかも実は今日からまたプードルきてます…何やってんだ、ワタシ。

本当に良かった!
こんなに早く幸せが見つかった強運に感謝!
そして、今まで愛してくれてた元の飼い主さんにも感謝しています。

愛された経験のある犬は愛され上手です。
人が好きで笑顔になれるから
当然ですが、幸せをつかみやすいです。

寂しい思いをした春が過ぎて
これから夏本番。
はりきって生きましょう!!!

大吉P1370177

思いっきり毎日を楽しんで笑ってね!
それがあまたに出来る最高で最大の恩返しだから。
前の家族にも、今の家族にも。

笑いすぎるくらいピカピカでいてね!!!

とにかく幸せいっぱいの日々を過ごす大吉くんと
優しい里親さんに
祝福のポチポチっとお願いします!!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

すげー!すげー!
ウェルカムボード!!

そこまで望まれたなんて本当に良かった!良かった!

これでじぃちゃんも安心してくれるねっ!!


大吉くん!めーーーっちゃ可愛いよーーヽ(^o^)丿
No title
めちゃめちゃピッタリなお家♪
プードルには明るい家族が合いますね。
本当に良かった。
おめでとうございます。

もしかして恩を感じない
八方美犬タイプっておーちゃんの事???



No title
おめでとー 大吉君

プードルですって感じの
テンション高い笑顔が素敵です
うんと幸せになってください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。