*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆タイム改めライム君になりました☆☆☆☆☆(後編)
おそらく1か月も経ってしまった…。
今更ながら恐縮極まりないんですが
のほほん家族のシェルティ・タイム君の
嬉しいご報告です☆

新しい名前は『 ライム君 』

名前は、ルックス通りの爽やか系果実で、
(ウサギも果実系の名前なので)『ライム』に決まりました。
『タイム』とあまり変わらない響きですが……。

さーわーやーかー☆

あくびママさんところで譲渡の記事が掲載されたと思うと
どうしてもゆっくりしてしまう…申し訳ないです。

早くブログ更新が現実に追いつきたい。

そんなわけでライムくんなんですが
前日にあくびママさんの腰痛がやばいことになったようで
(本人はやはり行きたがっていたけど)
病は気から!といっても
腰痛に勝てなかったので ←それほど痛いそう。
ライム君なんて一度見たことがある程度のミクボス家が
代わって譲渡に行きました☆
一応、ワタシはのほほん家族の譲渡の窓口担当なので
希望者さんはコンタクトを取ったことがあります。
(最終選考からはあくびママさんに投げるシステム)。

ライム君はもともと無表情なのに
初めて会ったミクボス旦那に抱えられて車に乗せられ
きっと一体何がなんだか…だったはず。
でもそのわりに後部座席でありえないくつろぎよう。
いろんな意味で堂々としてる。

旦那ライム君を見ながら
「こいつ(麒麟の)田村に似てるよなー」って。
確か(タバサママさんの家にいた)
ラブちゃんこと元いぶきちゃんの時も同じことを言ってたので
顔が長くて目が細いとなんでも田村に見えるだけなんじゃ…。
ホームレス保護犬…??? ←ホームレス中学生より。
あ、なんかリアルでちょっと嫌。

さてライム君ですが

ライムP1150255

最初の一瞬は旦那の後ろをついてリビングまでやってきたのに
そのままUターンで
そそくさと玄関に陣取ってしまい
結果から言えばお見合い中…ずっと玄関にいました。
さすがにこれは初めて。
吠えるわけでもなく、ただ玄関でくつろいじゃってる。

ライムP1150258

里親さん宅のお嬢さんが
いちいち玄関までライム君を見にいくという…。
「タイムどうしてる?」って聞くと
『寝てたよー』って。
どうなの?それ…。
ビクビクしてるわけでもなく、マイペース。
感情表現が乏しいとは聞いてたけど。

玄関にはりついてるわりにまんざらでもないのか?
落ち着いてる。

ライムP1150265

ワタシ、あんまりシェルティの良さがわからない人間なんですが
やっぱり豪華な毛並みや
シュッとした(凛とした?)顔を見てると
好きな人の気持ちがわかるような気がします。

ライムくんのトイレには相当苦戦したあくびママさん。
何かというと
『タイムがトイレが全然できないー!』って。
トイレのしつけってみんな困るところですが
体のサイズが大きければ
量も多いので…ダメージもデカイです。

一度はもう完全室内飼育という夢をあきらめかけていました…。
でも!完全室内でというお話をいただいて
あくびママさんは小躍り☆

ライムP1150254

里親さんはシェルティに思い入れの深い方です。
以前飼っていた中型のスピッツミックスさんが
友達のできない性格だったそうで
唯一のお友達が老犬のシェルティさんだったそうです。
なんだかシェルティに恩返ししたい気持ちがあって…と。

いろんな経緯が交わり
いろんな犬との思い出が積み重なって
ライム君との出会いになったんだなって感じます。

ライムP1150263

明るくて優しい家族に迎えられる幸運。
同じように保護しても出会いのタイミングが合わずに
待機が長い子もいます。
そんな中で掲載してすぐに幸せが向こうから舞い降りてくるような
奇跡ともよべるラッキー。

ライムP1150266

幸せになるのは
こうして譲渡の記事を書いていると
まるで簡単なことのような気がしてきます。
保護から譲渡まで早い子なら1ヶ月~2ヶ月程度。
でもそれがどんなに大変で、決して簡単じゃないことは
保護犬自身が誰よりわかっているはずです。

崖っぷちまでいった経験は
みんなにあります。

ライム君も保健所で迎えはきませんでした。
何も出来ない・愛想もない。
今まであっかたい家庭で暮してたなんて思えない。

犬ですから
自分で幸せをつかむことは容易じゃない。
誰と出会ったで運命のほぼ全部が決まってしまうといっても
過言じゃないと思います。

ここからライムくんの正式譲渡までとその後を少し。
里親さんからのメールと写真でお送りいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日は遠いところ、どうもありがとうございました。

3時頃には戸惑いながらも尻尾を振りながらリビングに入ってきてくれ、
夕方にはレインコートを着てお散歩に出掛けて来ました。
何とか少しだけ散歩でオシッコをしてくれましたが、
夜中どうなりますか……。

食事はしっかり食べましたが少し疲れているようなので
サークルを立てたところ、すぐに速暖マットでウトウトと。
その後、娘達が手芸店に行って何やら買ってきたと思ったら、
サークルにかけるネームプレートを作っておりました。

ライム100131_2022~02

まだオドオドしている部分はありますが、
危険はないと判断してくれたようでこちらも安心しています。

遊びに来た両親にも尻尾を振ってくれていましたし、
この子なら一緒に頑張れると思います!


ライム100131_1854~02

お見合いしてからその後の様子を聞くと
とりあえずほっとします。
どうなるかはわからないけど
うまくいくといいなーって。
とにかくそれだけ願う感じです。

そして正式譲渡のメール。
一緒に生活するとたいていトラウマに遭遇します。
これ?これが怖いの?というような。
抱きしめてあげたい衝動にかられるほど
胸が痛くなる時もあるものです。

ライム(タイム君)、頑張ってくれています!
まだビビリな部分はありますが、
今日は正式な譲渡をお願いしたくメールを差し上げました。

近付いてくる物音に、まだかなりビクビクしている様子があります。
しかし娘達との散歩も上手で、下の子にも優しく接してくれています。

このまま一緒に暮らしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

トイレは、失敗もありますが頑張っています。

今は留守番時と寝る時にだけサークルを立ててて入ってもらっているのですが、
サークルに入ると犬が変わったように急に大人しくなり、
ピンクのベッドの上で静かにしています。

ライム100201_1651~01

ただ、サークルに何かが当たった時の金属音が非常に怖いようで、
可哀想なくらい縮こまってしまいます。

もしかすると元飼い主宅で、サークル内で静かにしていなかったら
ガンガンと叩かれて怒られていたのかも知れません。

ウサギとの対面も、滞りなく済みました(笑)
ウサギのケージ掃除は庭で遊びながら一緒に行っています。

ライム100202_1022~01

添付写真の一枚はその様子ですが、ウサギのケージ越しのため見にくくてすみません。
加えて写メのレスポンスが悪く、わざわざ決定的瞬間を外して撮影してくれます…。

本当に、やんちゃな時と静かな時のメリハリがありすぎる程あり、
人間の立場から見ると世話のしやすい子です。
しかしライム本人から見てみると、
抱えているトラウマがメリハリになって現れているようです。

保護されるまでどんな生活をしていたのかと思うと胸が痛くなりますが、
そうしたトラウマもゆっくり取り除けて行けたらと思っています。

近くに住む両親も犬好きなので、大喜びで毎日会いに来ています。

もっと仲良くなれるよう、頑張ります!
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

ウサギさんを見てる写真のライムくん
すっごい笑ってるんですよねー。
こんな風に笑う子なんだーってちょっとビックリしました。

どうしても保護宅では頭数が多くなると
1頭あたりに触れる時間が短くなります。
相性の悪い子がいれば片方は隔離になってしまったり。
ライムくんもあくびママさんの家では
一日の大半を1頭で(一部屋あてがってる)過ごしてました。
かわいそうと感じるのは
あくびママさん本人だったと思います。

ミクボス家の縁側隔離でさえ
ほかの子がフリーでいてるので
かわいそうなことをしてるような気持ちになりますから。

ミクボス家で半年かかっていても
里親さんのお家では同じレベルまでいくまでに
期間は短縮されると思うのはこれが一番の理由。
それからやはり保護宅での暮らしが
ワンクッションであり、踏み台になっていること。

もちろん環境による部分はありますので
絶対とは言えませんが。

里親さんからのメールなどを読むと
やっぱり早いなーっていつも思います。
家庭犬へまっしぐらって感じで加速していきます。

この先の近況報告があるんですが
それはまた後日。

見た目がゴージャスで立派なライムくんは
中身が少しついてこなかったけど
これから優しい家族と
見た目同様の素晴らしい犬になるんでしょう。

何も出来ないのは
知らないだけ。

だから教えてくれる家族と出会い
素敵になります。
颯爽と歩くライムくんが自慢の犬でありますように。

里親様ありがとうございます。
ライム君幸せになってね。

追伸。あくびママさん
   正式譲渡おめでとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



預かりっ子の幸せへの近道になればいいなと思いランキングに参加しました。
もしよろしければクリックお願い致します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

シェルティーって
感情を表に出さない子が多いって言いますよね。
きっともともと我慢強くて優しい犬種なんでしょうね。

しかし、キリンの田村て…(笑)
ご主人、シェルティーがタイプじゃないって以前書いてあったのにのに(いや、タイプじゃないから?)ナイスセンス!

短期間でいろんな環境を移動した分、落ち着ける場所が得られたと分かると家庭犬としての成長も早いかも知れませんね。
戸惑い顔だったタイム君がさわやかライム君になって、きれいな毛をなびかせながらジャニーズアイドルばりに歩く姿を勝手に想像しています!



ちなみに。
近所のミディプーは約13kgだそうです。
足の長いボーダー、というような大きさですが、トイといるとやっぱりデカイです。
>あんこさんへ
凄い記憶がいいですねー。
うちの旦那はシェルティの可愛さがわからないそうで。
顔が長くて目が細い犬は、なんでも麒麟の田村になります。
シェルティは賢いってイメージがあります。
ライムくんはもしかしたらバカ…?とあくびママさんが不安になってましたが
(あまりにトイレが出来ないので)
全然そんなことはなかったんですねー。
あまりの成長の早さにびっくりです。
里親さんは留守番がないので、しつけは入りやすいと思いましたが
まさかこんなに早く!?って感じです。
きれいな子で性格もいいのですっかり自慢なんだそうです☆
ミディプーは13キロなんですね。
ボーダーくらいかー。
でもうちにいたボーダーのメイちゃんは20キロあった
メタボーダーコリーだったので…。←かわいかった。
ミディプー、なんで滅多に見ないんでしょうねー?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。