*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクボス家の査定。噛みつきレベル。
更新しなければと思いつつ…。
しばしお待ちを。
ミクボス家はちょっと心の休息を取っております。

そんな中…

過去の保護犬で噛みつきのあった犬で
噛みつきレベルというものを考えてみた。
旦那と相談した結果。
こうなった。

MAXがレベル5とした場合。

ハリ―(元ホーリー)         4.5

ほーいち               4 (保護時5)

グルト(元あべ)           3.5(保護時5)

松潤                 1.5

ポップコーン(元シンゴ)       1 (保護時2)

こげぱん                1  



まー、つまり噛みつきにも
いろいろあるんです。

この噛みつきレベル1の場合
ミクボス家では噛みつきの中ではザコキャラ。
確かに噛みつくけれど
うまくやれば
里親さんは噛まれずに暮らすことも可能だと思います。
噛まれても数えられる程度だろうし
回避もわりと簡単です。
噛みつく状況もわかりやすいです。
このレベルの犬はビックリして噛むことが多いです。
怖がり・小心者に起こりがち。
なので追いかけまわすと逃げ回ります。

上位になると
噛みつかれずに暮らすのは結構至難の技。
何もしなくても噛みついてきたり
跳びかかってきたり
タイミングがつかみづらいとか
噛みつくスピードも速い。

利発・強気・神経質・敏感・パニック・恐怖症。
いろんなタイプがいますので
分析するのも難しいです。
それぞれの方向で抜きんでています。
怖がりだとしたら
ありえないくらいの怖がり。
強気だとしてもこれでもか!ってくらいに強気。
ちょっと性格的に難しい子が多いですが
全体的に甘えたが多い。
屈折してる傾向にあります。
自分の気持ちを素直に表現するのが苦手です。
思いとは裏腹に…という感じもします。
噛みつもりではなかった、という場合も多いので
噛みついたあとに罰が悪そうにすねたりします。
信じていた相手に裏切られたり
長い間、愛情が欠落してたかなと思います。
見限らない愛情で
心の氷は溶けていくのでは?と信じています。
個人的には、とにかく寂しがりやの犬が多い気がします。
腹いせの抗議活動もありがちで
やることなすこと大げさなタイプが多いので
噛みつき以外の問題に悩むことも。
吠える・ストーカー・わざとトイレ失敗するなど。
でも愛情に対して貪欲なので
一生懸命こたえてくれる姿はけなげで心打たれます。

噛みつく犬といっても
こんな風にレベルがあって
人間によって
レベル1でも受け付けない場合もあれば
レベル5でも大丈夫!って人もいると思います。

どの程度の噛みつきなのか?
私は私なりに情報発信して
希望してくださるご家族が
いけそうか?いけそうじゃないか?を
判断してもらえればいいと思っています。

吠えるよりは
家族のモチベーションでなんとかなるのが
噛みつきだと思います。
中には吠えるより噛むほうがいい人だっています。
近所から苦情は出にくいから。
家族以外の人間を噛まないように
気をつけて飼えばいい。

噛むことに対して
許容範囲はさまざまです。

噛む。
怖いです。
どのように?
どんな時に噛むのか?
どうすれば回避できるのか?

気になる部分を
解決していけば
暮らせるって人がいるかもしれない。

噛むことに前向きに取りくんでいきたい。

歯をカットしてしまうことも
一種の方法だと思っています。

命を失う前に
出来ることはたくさんあります。
本当にかわいそうなのは
命を止めてしまうこと。
しあわせのチャンスを壊してしまうこと。

噛むというだけで
命を落としかけた犬たちが
噛むことを受け止め
その心ごと抱きしめてもらえますように。

噛まなきゃいられなくなってしまった
そのささくれた心が
どうか
愛する家族に包まれて
形を変えていきますように。

噛むことを恐れないで。
目の前にいる命の問題行動も
怖がらず
愛せますように。

まず噛むことを否定せずに
幸せになれる道を見つけてあげたい。
噛み犬と呼ばれた犬が
笑ってばかりいる日がやってきますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
親戚が飼っていたマルチーズは虐待を受けていたせいかトラウマから発作的に身内なら誰かれ構わず噛んでしまう子でしたが、賢いのか身内以外は絶対に噛みませんでした。
いざよそ様の誰かを噛んだらどうなるか、飼い主以上によく分かっていたようです。
噛み癖がひどいのにそれでいて妙に人懐っこいので、どこか憎めないかわいらしさがあったのですが飼い主である親戚は度重なる噛みつきに嫌気がさしたのか、やがては飼い殺しするようになりました。
保護時のハリーくんよりひどい毛玉に包まれ、(悪い意味で)空気のような扱いを受けていました。
存在なんてとっくの昔に忘れ去られているんだけど、それでいて世間体が気になるのかご飯だけはちゃんともらえるので、命をつなげることだけが許された環境・・・。
何もできなかった後悔なのか、今でも時折ふとマルチーズくんの一生が脳裏によぎります。
幸せだったのだろうか、楽しい一生だったのだろうか、当時の私や飼い主である親戚が歯をカットするという選択肢を知っていればあの子の未来は変わっていたのだろうか・・・と。
歯のカットをそう容易に受け入れられない方も少なくないと思います
が・・・命あっての物種ですものね。

私もご多分に漏れず↑のマルチーズに噛まれていますのが、20年経った今でも傷跡は消えないです。
おまけに神経もぷっつり切れてしまいましたので、ペンを正しい持ち方で持てません^^;
それでも、この犬は私の中ではこげぱんくんと同じレベル1。
噛まれると痛いですし、噛まれるという行為がまったく怖くないと言うとウソになりますが・・・
小型犬ってどの犬種でも何だかんだ言っても致命傷を負わせるほどの顎力はないし・・・と良くも悪くも開き直るようにしています^^;
>非公開さんへ
メールを送りたいんですが
次から次からやることが…。
おそらくめちゃ長文になりそうなんで
落ち着いてから書かないと中途半端になりそうで
手をつけてないんです。
一過性の変化では困るというのがあります。
自分の家を出てからでも
同じように治っててもらわないと意味がない。
自分が出来たことを
里親さんには時間短縮して出来るようになって欲しい。
それがワタシの役目だと思っています。
始めてであったから手探りでしか動けない。
でも里親さんには情報を提供して
ワタシが間違ったことをしないようにすすめれば
きっと信頼をもっともっと早く得ることが出来る。
ぶつかることだと思います。
間違うのは仕方ない。
してほしくないことは何ですか?
これだけは困るということはなんですか?
それをまずは徹底することだと思います。
あれもこれも願うのはよくない。
たったひとつに集中すると見えてくるような気がします。
漠然とこうなってほしいじゃなくて
これだけはどうにかしたい!ということを絞る。
ひとつひとつ乗り越えてるうちに
ほかの問題点が消えたり
新しい問題行動が出てきます。
その犬にとって治してあげないとかわいそうなことは何か。
ワタシはいつもそれだけ大事にしてます。
本当にかわいそうなのは
叱ることではなくて
いつまでも治らないことだと思っています。
>非公開さんへ
ありがとうございます。
お役に立てて良かったです。
うまくいってるようで良かったですね☆
大変だけど楽しんでくださいね。
噛むことの記事はいろいろ意見が分かれるだろうけど
ワタシもまだ手探りだし
何が正しいかはわからないです。
でも噛むことで幸せが遠のくのなら
噛むことをもっと詳しく考え
問題提示できればいいなとおもうんです。
難しいんですよねー。
噛んだことで手放されるって悲しいです。
噛まないほうがいいことあるよって
伝えてあげることが出来たらいいなって思います。
>もももちゃんさんへ
犬歯のカットてダメって人もいると思うんです。
でも、噛みつきのダメージによって
許せたり許せなかったりするのは事実だとおもうんです。
同じように噛んでも
痛くなかったら、いいよーって言えたり。
大怪我ってやっぱり大変です。
致命傷にもなりかねないです。
保健所つれていけ!って言われたら…。
命を落とす前に出来ることがあるとおもっています。
うるさいからと捨てる前に
声を切ってでも一緒に暮してほしい。
声を失っても幸せだと言えるほどの愛で包んであげてほしい。
苦情に猶予ってないんです。
どうしよう!?って悩んでる間がないなと。
歯を切る。声を切る。
かわいそうと言う前に
本当のかわいそうを考えてほしいんです。
そんなことをせずに最後まで暮らせるのが一番だけど。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。