*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンソンの厄介払い?タバサママ家へ移動ですー☆
ご報告が遅れました。
マンソンがすでに移動してますー。
タバサママさんのブログではすでに報告されてたので
わかってる人もいたかな?とは思うけど。

そんなタバサママさんの預かりブログはこちら☆
↓↓↓↓↓

うちのシェリーはシュヌードル?

マンソンのこれからの日常生活は
タバサママさんの預かりブログにて
チェックしてくださいね☆

愛情いっぱいのタバサママ家なので
おそらく…
かわいいー☆かわいいー☆ばっかりになると思います。
タバサママさんもtiaraママちゃんも
犬を悪く思わないタイプの方なので
カワイイ☆カワイイの連発は仕方ないんです(笑)。

ちなみにタバサママさんは
シェリーという黒いテリア系の保護犬を迎えておられるんですが
すっごく可愛がってて
ある日ワタシがテリアが苦手ということを知り
(テリアの可愛さもわからん…)

「え?もしかしてうちのシェリーも可愛いと思わないの!?」
と言われ
ここまで来ていまさら嘘もつけず
「タバサママさんの犬なんで可愛いと思うけど
 シャリー自体の可愛さは全くわかりません…」
と正直に答えたところ

「ええー!?

シェリーは誰が見ても

超可愛いと思ってた!!!」


まさかそんな自信があったとは
逆にこっちが驚いた(笑)。
シェリーの可愛さをわからない人間がいたことに
タバサママさんが明らかに驚愕してました。

そんな感じの方なので
マンソンもそのうち超カワイイはず。

マンソンは実際かなり愛くるしい性格してます。
ですがミクボス家には
マンソンの重い愛に応えられるタイプはいないので
移動を決行。
ある意味、押し付け?というメールも送りました(笑)。

まんそんP1220124

タバサママさんは
当初あくびママ家のヨーキー・ミッキーを
預かりたいとおっしゃってたのですが
あくびママに頼んで
「ミッキーとマンソンとサファイヤ 
 どれにしますか?」
というメールを送ってもらった。
3択に見えて2択(笑)

返信は

「マンソンとサファイヤは

 一緒じゃないですか。」


一緒です。
マンソン、またの名をサファイヤ…。
ちっ、気付いたか。

そんなこんなでミッキーの移動を予定していたけど
ミッキーは希望者さんが
ちょいちょい現われるので
繰り上がり的にマンソンが行くことに。
作戦勝ち?粘り勝ち?

どうでもいいけど
メールでやり取りしてる間
ワタシが何度もマンソンと書いているのに
タバサママさんからのメールには
サファイヤちゃんと…。
かたくなにマンソンは嫌らしい。
マリリン・マンソン有名なのにー。

マンソンは人懐っこくて
乙女ちっくな性格。
しかもトイレが出来るので
可愛がってもらえることは間違いない。
飼ってもいいなと思える犬だと思う。

でも留守番時の吠えや
ブルーアイズによる疾患の可能性などを考えると
少し時間がかかるかもしれない。

愛してくれる人を必要としていて
一生懸命さがよくわかる。

留守番時の吠えは怖い。

いつも思うことですが
吠えることに対して苦情が出て手放すことを
簡単に叱咤する人がいます。
苦情に対して対策を取っていないのなら
それも仕方ないことですが
問題は苦情後に時間の猶予はあまりないということ。

うるさいと苦情が出てから
「今からトレーニングにいきますので」
という先延ばし的なことで
全ての人が納得してくれるわけではない。
多くは今すぐなんとかしろ、だと思うんです。

だとすれば出来ることは?
ゲージでうるさいならフリーにしてみるとか。
外に向かって吠えるなら、外が見えない場所に移動するとか。
散歩で疲れさせるようにする。
雨戸を締め切る。
菓子折り持参でとにかく謝りにいく。
あくまで緊急措置的なことで、
根本的解決ではないです。

急に黙らせるということは難しい。

トライアルや
預かりだったら…
おそらく保護主宅に返すということになると思います。

では保護主宅はどうするのか?
悩みです。
もう本当に真剣に悩みます。
だって移動先がないんですから。

苦情が出るほど吠える犬を
預かってもいいという人
ましてや
飼いたいと申し出てくれる人はごくわずか。
自分は吠えることに対して寛大でも
こればっかりは環境にもよってしまう。

こんなことを真剣に考えて
思うことはいつも同じ。

なんで声帯切ったら

なんでもかんでも虐待なんだ?


保護犬で声帯の切れた子に会うたび
かわいそうだと
ひどいと感じます。
だけどそれは声帯が切られてて声が出ないからじゃない。

声帯まで切られたのに
命の危険にさらされたから。
なんて不憫なんだと思うんです。

飼い主さんのもとで
カスカスの声でも笑っていれば
その子をかわいそうとは感じないし
飼い主さんを酷いなんて思いません。
一緒にいるために
これしかなかったのかもしれない。

世の中は
理想だけでは生活していけない。

吠えてはいけない。
噛んではいけない。
本来持ってる本能を使うなというばかりのマナー。

だったら犬を飼うなといわれればそれまでで
そこまでして保護するなと言われてもそれまでで
でも。

激しく吠えることが理由で
保護することをあきらめなきゃいけないのなら
声を奪ってでも
その命を輝かせてあげたいと思うことが
何度もあります。

命あってこそ。

そして声帯を切れば
一緒にいられるのなら
手放さずに一緒にいてあげてほしい。

何も知らない人は
ひどい・かわいそう・虐待と
苦悩をわからずに言葉にするけれど
一番ひどいのは自立が不可能な命を
手放すこと。
それは自分の手を下さずとも
殺すに等しいと思います。

まんそんP1220123

吠えは言葉です。
そんなことはわかっています。
では、留守番中に吠えまくる犬とわかってて
あなたは迎えることができますか?

保護を始めてから一番感じること。

自分がやれないのなら

責めるのはおかしい。


他人を批判することは簡単です。
でも口を出すときは
自分がその命を引き受ける決断をしているとき。
じゃなきゃあれこれ言うべきじゃない。

たとえばワタシが
何度かマンソンが苦情を出したとして
声帯を切ると決めたとしたら
(といってもたいていの獣医さんは断るらしい)
かわいそう・やめてあげてという人は
マンソンを引き受けてください。
たとえ自分の家で苦情が出たとしても
飼い続けてくださいといいたくなります。
それが出来る人だけの特権です。
批判というのは。

覚悟のない批判は
ただの野次となんら変わりなく聞こえます。
それならば
堂々と口にせず
影でこそこそ陰口をたたいてればいい。

批判的なコメントの大半が
ではあなたがやりますか?
連絡先を入れてメールしてきてください。
というようなことを言うと
いなくなります。

重みのない言葉に耳を傾けるほど

暇じゃない。


まんそんP1220110

声を奪いたいと願って保護する人間はいない。
飼う人間もいない。

声帯切除と検索して出てきた中には
吠えに悩んでる飼い主さんがいて
虐待だとか
しつけのできない飼い主の逃げだとか
そんなことばかり出てきた。

元々吠えない犬はいる。
ものすごく吠える犬もいる。

しつけは大事。
トレーニングに行けということもわかる。
でもトレーニングにはお金もいる。
時間もかかる。
苦情と直面して
あわててる人には対処にならないことも多い。

声帯を切るのはタダではできない。
手術代を払ってでも
一緒にいようと考えてる時に
虐待という言葉で道をふさぐのはどうなんだろう。

いいことじゃない。
そんなことはわかってるのなら
軽はずみに道を閉ざさないで欲しいと思うんです。

自分の行為は虐待なのか。
悩んだ挙句
行き詰って飼育放棄。

それだけは避けてほしい。

声帯を切る。
歯をカットする。
虐待だと
かわいそうだと
噂話みたいに簡単に言わないでほしい。

飼い主さんのいる犬。
ごく普通の家庭犬。
声帯を切ってでも
歯をカットしても
ワタシは一緒に暮らしてほしいんです。

マンソンは可愛い。
可愛がられてたんだってわかる性格をしてる。
基本的なしつけは入ってるし
病気でもない。

なぜ保健所にいたのか。
これだけ目立つ特徴のある犬なのに
飼い主は出てこなかったという現実。

不可思議。

犬を飼うことに
不向きな世界になってきてるんだなと感じます。

吠えないように
噛まないように
出来る限り頑張って教育してねと思います。
何より愛情を伝えてほしい。

愛情を与えすぎて
ダメになる場合ももちろんある。
難しい。

声帯切除の推進派ではないです。
でも、否定派でもないです。
場合によってはありだと思ってます。

吠えるからという理由で
保健所に持ち込まれた犬。
見た目もきれいで性格もいい。
そんなときに思うこと。
吠える以外に問題がなかったのなら
声を奪ってでも
なぜ一緒にいてくれなかったんだろう。

ワタシは保護主です。
もしも吠えることが理由で
譲渡の難航する犬。
保護宅・預かり宅を失う犬がいたとしたら
声帯を切ってでも
幸せを探したい。

吠えることだけがネックで…という希望者さんが
意外にたくさんいますから。

自分で声帯を切る勇気はなくても
誰かが切った犬なら飼うことはできます。
それが人間です。

だとしたら
そのバッシング部分をまるごと
ワタシが引き受けることで
家族を探す道が開かれるのなら。
それも視野に入れます。

出来る限り、声帯は切りたくない。
歯だって切りたくない。

だけどそれ以上に
幸せになって欲しいです。

本当に悩んでるとき
逃げ道はあってもいいのではないでしょうか。
一緒に生きる道が
たとえ大多数からは逃げ道に見えたとしても
命を放棄しないで欲しい。


吠えるだけで殺さないで。

模索します。
迷走します。
マンソンが吠えずに済むような環境や飼育方法。
一生懸命探します。

ミクボス家では吠えなかった。
tiaraママちゃんの家では
苦情が出るまで吠え続けた。
照らし合わせ、考えます。
何がいけなかったのか。
どうすればいいのか。

噛み付きに手探りで対峙してるのはまだいい。
他人には迷惑をかけないから。
でも吠えは違う。
他人が関わってきてしまう。

どうか吠えないでと願うだけ。
防音の家がどれだけあるのか。
寿命尽きるまで留守番がないと言える家は?
そして、その中で
マンソンを迎えたいと願ってくれる家は?

いつもそう。
奇跡みたいな確率の中で
ひたすら出会いを求めます。

マンソンが
ずっとずっと暮らせる家が見つかって
優しい家族と積み重ねる時間の中で
みんな絶対に帰ってくる。
寝てて待ってればいいんだ…って思ってほしい。

青い鳥はきっと
その瞳の中。

幸せ叶えよう。

マンソンを預かってくださる
タバサママ家の愛情と優しさ
そしてこれからのマンソンの未来に
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます
タバサママさんのところでサファイヤちゃんを始めて拝見したとき、マンソンみたいなブルーアイのダックスが居るぅ~と思いました。
同じワンコだと気づかなかった(笑)
だってね、雰囲気が全然違う、あははは。
何でだろう(笑)
きっとタバサママさんの「可愛い可愛い」ってのがカメラのフィルターに乗っかってんのかしら☆

ミクボスさんのお目目は「分析」タイプなんで、同じようにカメラを通しても雰囲気が変わるんでしょうね。

ブルーアイはとってもクールでゴージャス。
富士丸くんのブルーアイがとても好きでした。
単なる好みですけど、あ、、、そういや金髪青目の男子が好きだからかぶるのかな~。ふふふ。
No title
うちもダックで吠えも噛みつきも経験してるから大変なのが手にとるようにわかりますv-390
歯のカットが出来るのはミクボスさんのブログ見るまでしらなかったけど
声帯切除は病院の先生に何度かお願いしたけど...ダメでした。

マンション住まいの時は、毎日の苦情でノイローゼになりそうにv-393
吠えだけじゃなく、フローリングを歩く足音もウルサイと...尽く苦情の嵐で

人間の小さな子がバタバタ走り回ったり叫ぶ声はよくて、
犬のワンワンがダメって...何が違うねんと腹立だしい思いでしたv-359

この問題だけは時間もかかるし、対策費用もかかるし、気力もいるし...と
大変だけど我が子同然のペットを捨てることだけはしないで欲しい。
ひょんなキッカケで吠えも治まる場合もあります。
我が家のダック爺は、ボケ防止にと下の子を迎えて吠えが治まり
かわりに?唸りに変わりました(^^ゞ まぁ端に迷惑かからなかったから良しと
噛みつきは残念なことに未だ健在しとりますが...
No title
私も10年ほど前に声帯除去を獣医さんに相談したことがあります。
もちろん訓練士さんにも来てもらっていたし環境を整えるなどしてからの決断。
その頃は一人暮らしだったし仕事の日は長時間の留守番もあったし。
手放すことは全く思いもしなかったけどかなり追い詰められてました。
結局獣医さんに断られて悩んだ末に引越しました。
今現在留守番時や普段は吠えなくなりました。
吠えること以外では本当にいいコなんです。
甘えたでいつも尻尾を振って、ほんとにカワイイ。
声帯除去については賛否があるとは思うけど一緒にいるための最後の決断だと思うんです。
確かに声帯を切ったコのカスカス言う声を聞くと切ないけれど。
でもそれを決断して獣医さんに連れて行った飼い主も
「ごめんね」って思いでいっぱいだと思うんです。
そのコを愛しているから。
すべてを否定されるのは悲しいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
むにょさんも割と吠える子だから分かります。
インターホンが鳴りゃ吠える。
電話が鳴りゃ吠える。
郵便屋さんが通りゃ吠える。
子供が通り過ぎりゃ吠える。
正直、私自身気が滅入ってしまうこともあります。
「何で吠えるんだ!!」
一時期、私自身がすごく悩んで殴ってしまいそうになりました・・・。ははは。
飼い主がそう思うくらいだから、ご近所はもっとうるさく感じてるかもしれないですけど^^;
でも、それもこれも、怖いから吠えてるんだなと思うようになって、叱るんではなく抱きしめてあげるようにしたら、若干ましになりました。
お散歩ではまぁ・・・無理ですけどww
あ、でもお散歩も最近はましになったんですよ。

声帯切るのは私も賛成でも反対でもないです。
また吠えて投げ出されるくらいなら、切って一緒にいてあげた方がいいと思うので。
ただ、むにょさんがもし猛烈に吠える子だったとして、処置を受けさせるか・・・というと話は別ですねぇ。
おっしゃる通り、自分では決断できないです。

ボブママさんの仰るとおり、最後の手段だと思います。
うちの近所は吠える子がすっごく多くて、夜中にも犬の鳴き声が響いてるときもありますよw
だから吠えるからといって、ご近所から嫌われるとは限らないのかなぁなんて思ったりもしてます。
この辺はご近所次第って感じでしょうかねぇ。
こんにちは
うちの子も吼え犬ですv-388
最初吼えない子だったのですが、2つお隣の部屋(うちはペット可マンションです)のダックス君が吼え魔な子で、触発され吼えるようになってしまいましたv-395
吼えると駄目よとしつけているんですが、直りません。。。
うちのマンション住人ほとんどが、犬か猫を飼っているので特に苦情など出た事はないんで、それでいいかな。。。なんて思っていますが。
こちらのブログにより、声帯切除される子がいると知り、最初は単純に可哀相と思ってたんですが、いろいろ知識が広がっていくうちに、やむを得ない場合もあるな。。。と思うようになりました。
吼えて仕方がない、飼い主がまいってしまう、あるいは周りからの苦情等により飼い主が生活できなくなってしまう。。。
そういう場合の最後の手段、選択肢にあっても仕方がないと思います。
その子と一緒にいたいが為の手段。。。。
手放したらそれは手段、選択肢じゃなくて終了~・・・v-404ですからね。
飼い主さんに愛情があれば人それぞれ。。。。。可哀相だけの単純さではない愛情もあるかなぁ~なんてe-284

マンソン君(サファイアちゃん?)頑張っていいとこいけるといいねe-266

うちの保護犬も吠えまくりでした(^^;)
吠える犬の悩みは、体験した人しかわからないと思う。
時間かまわず吠えまくる保護犬ラブラドール、巷で有効とされる
あらゆる手段は全て試し、最後は本気で殴ったこともあった。
でも止まらない吠え。近所迷惑にはならないような住環境でさえ
ノイローゼになりかけた。最後は電気ショック首輪も試したがだ
めだった。だから、吠えに悩む飼い主さんの気持ちすごくわかり
ます。出来るかぎりのことは頑張ってみて、それでも無理で、保
健所に持っていくくらいなら、声帯切ってでも最後まで飼ってほ
しいと、わたしは思う。吠えるからって捨てる人より、愛と責任
のある飼い主だと、わたしは思う。
ちなみに、そのラブラドール、人間がしっかりリーダーシップを
握り、たっぷり運動させたら、半年かかったけど、いつのまにか
、吠えなくなりました。
No title
お久しぶりです。
うちのダックスもすんごぉ~く吠えますよ~!!
ンで、ドッグトレーナーさんに吠えをやめさせる方法を講義&実地訓練にて教えていただき、今も地道にやってます。
成果は出てますよ!!
そしてよく吠える子の環境をちょっと変えてあげるだけでも、ほんのちょっぴりだけど改善される場合もありますよね。

きっとマンソンくんにも合う方法があるはずなので、一緒に頑張ってください♪

余談ですがマリリン・マンソンが大好き!!
No title
うちの杏ちゃんも声帯を切られています。
体が小さいから怖い物が多くてケホッケホッって吠えてます。
最初は吠えてるって分からなかったから要求吠えにはいい具合に反応できず今では要求吠えはしません。
あと男の人に吠えるのはトレーニング中です。
私の感想は「きちんとした声で吠えてくれたら分かりやすくて早い対応もできたのに残念。」です。
犬って人間がきちんとした対応をすれば何でも応えてくれると思います。
ちなみに愛犬もももネコにはすごい勢いで吠えます。(一時は悩んだけど今は楽しくトレーニング中♪)
サーヤちゃんも大丈夫!タバサママさんがしっかりしていますからね!
ところで松潤の服はどうすればいい?メール送ったけど届いてる?
ミクボスさん こんばんは
先日コメントさせていただいた者です。

私もミクボスさんの考えと同じです。
いつ里から迎えた息子は声帯を切られておりました。
最初はハウハウと吠える姿を見るたび、不憫でしたが本人は気にしてるのかしてないのか、好きなときにハウハウ言ってます。
(今は、ほとんど吠えなくなりましたが。)

なので、今では『ご近所に気を使わないで良いし吠えるのを止めさせるために怒らなくて良いし、声帯切られてて良かったんちゃう』とまで家族に言われます。
飼いやすいのは確かです。が、いざ自分がする、しないの状況に追い込まれたらものすごい罪悪感に苛まれるかもしれないですね。
この子の声を私が奪ってしまうとゆう・・・。

でも、色々な方法を試したけどダメで、出来る限りの最後に声帯を切るという決断をしたのならそれは、
それは誰にも責められないと思うんです。
それでもこの子と一緒に生きていくという愛情と覚悟の真剣な気持ちの表れだから・・・。
本当に、消えていい命なんてないんですもんね。
声帯切除
今晩は。
前に我が家にもダックスがいるとお話しましたが、ダックスは主人の飼い犬→私は2才くらいまで知りません。

とにかく吠える。物音、チャイム、目覚まし、花火、雷、他のワンコのウンコパーティ-、ありとあらゆる音に吠えます。吠え出したら暫く止まらない。宅配便の人に『煩くて聞こえないから何とかして下さい!!』と言われた事も多々。(うちは広くはないので聞こえてしまいます)主人に聞いたら、子犬の頃から躾らしい躾(吠えたら諌める等)はしてないらしく、吠えても無視だったそう。一軒家だから吠えても良いって考えの家人で、終いには煩いから他の部屋に閉じ込めてたらしいと。(旦那は仕事で長時間の不在に加え、家人がダックスを飼った事を知らなかった)旦那の家人が『要らない犬』と言い出した頃に私との結婚が決まり、家人が『要らない犬』と言ったダックスと一緒に私達と暮らす事になりました。

現在うちには乳児が2人いますが、下の娘に軽度の発達障害があります。吠える事そのものには何も問題はないのですが、吠えるのを止めさせようとする行動(例えば目覚ましが鳴ったらすぐに止める等、)に娘は独特のこだわりが出てしまい『陰(テーブルの下から出て来ない等)』に入ります。陰に入ると、なかなか復活はしてくれません。
悩みに悩み、ダックスの声帯切除をしました。私には皆が共に暮らして行ける方法でした。今まで吠えてた犬が吠えない→理由を聞かれる→正直に声帯切除したと答える→非難もありました。
私(我が家)には皆で暮らす為に必要でした。ダックスを犠牲にしたと言われたらそれまで。言い訳だと言われても仕方ない。でも、娘を犠牲にする訳にもいかない。娘を犠牲にしない為にダックスを手放す訳にもいかない。
賛成して欲しいなんて思わない。ただ、こんな事実を持ってワンコと暮らしてる家庭もあります。

かなり長~くなってしまいましたが、メロディ♪ちゃんのママさんがハイテンションなのが気になります(笑)
連投ですみません(>_<)

切除した事は旦那は知ってます。(知ってると言うか、2人で相談して決めたので)

今まで吠えてた犬が吠えない事を聞かれたのは、うちの周りの人や動物病院でお会いする人々。
ドン引きされたり、口も聞いてもらえなかったりもありますよ(笑)旦那の家人には『最低!!犬は吠えるんだ!!貴方(私)も話声がデカイから切除したら!!そしたら犬の気持ちがわかるわよ!!』と言われました( ̄∀ ̄)

さすがに旦那がブチ切れました(笑)大人気ない旦那でスミマセン(^_^;)

っとまぁ、こんな感じです(^□^)
No title
マリリン・マンソンって女性っぽい名前だし、マンションちゃんが女の子なので、てっきり本家マンソン氏は女性だと思っていました。
本家マンソン氏は男性だったんですね(^_^;)
けっこういろんなサイトで調べてるのに、肝心の本家マンソン氏の顔写真が鮮明に見られる画像が発見できず、ここ数日悔しい思いをしております(>_<;)

私の知人にはなぜか防音室が完備された住宅に住んでいる方、けっこういます。
薪ストーブがあるのは新鮮で衝撃だけど、防音室がある住宅は私の中では定番で当たり前になっちゃいまいました…。
やはり、世間一般的には防音室完備の住宅って…少ないのでしょうか。。。
私の知人で防音室完備の住居に住んでいる人を見渡すと、音楽関係者を除いて共通するのが

「バブル期に建築された分譲マンションに住んでる人」

です。
こちら北大阪ですが、バブル期は防音室が標準装備されたマンションが多く売りだされたみたいで…。
といっても全室防音室完備ではなく3LDKや4LDKのうちの1室だけですが、たとえ1室だけでも防音室があったら苦情対策にはなるかと思いますし、もしものときを考えると多少は気が楽になるかもしれません。
肝心の防音効果ですが、(工法や費用にもよるみたいですが)実際に防音室完備のマンションに住んでいる知人曰くは、真夜中にピアノを弾いたり・ドラムを叩いても部屋内(自分が住んでいる●●●号室全体)にはごくごく弱く響いても、隣室や廊下には音が響かないみたいです。
ピアノの音が響かないなら、マンソンちゃんの声も響かない…のかなぁ。。。
いやあ、どうでしょう…わんちゃんの声って、声質や高さによっては予期しない範囲まで響きますし…防音室にどれだけの防音効果があるのかなぁ…。
ちなみに、マンションに設置されている防音設備はユニットタイプの、やりようによっては自分たちで工事して設置できるタイプで、音楽家が使うような本格仕様に比べると簡易タイプなのだとか(防音室が自宅にない私には何のこっちゃさっぱりわかりませんが)。
薪ストーブがあるお宅よりも、まだ確率的には防音室があるお宅のほうが見つかりそうな気がします。

マンソンちゃん、ファイトです★
No title
マンソンサーヤちゃん、目の検査行かれたんですね~!
イジョウガ ナクテ ヨカッタデース♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。