*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせとお詫び。
大変申し訳ありませんが
やっぱりもう少し
お休みさせてください。
ごめんなさい。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ミクボス様 ゆっくり休んでくださいね。

うちにも マルちゃんと同じレッドで11月に5歳になるダックスがいます。
どんくさいです、溝に落ちかけたこと数回。おんなじように そこがかわいくてほほえましくて大好きです。

マルちゃんだって ミクボスさんが大好き。一緒にいられることがマルちゃんの一番の幸せだと思います。ミクボスさん、自分を責めないでくださいね。
心にゆとりを・・・
*2回目のコメント*
3日間ブログを見られなくて、今日久しぶりのブログ拝見・・・
 再開のブログ見て、”ヤッター!!待ってたよ!!”という思いと同時に”もう大丈夫!?”という思いが・・・

 マルチャン情報を知ってショックだったので、正直もう少しブログお休みの時間が必要じゃないかな・・・と思いました。
 今まで以上にマルチャンと接する時間が増えるといいな・・・
 ミクボスさん自身に心にゆとりがあればマルチャンも安心してついて来てくれるよね* 
 
 ミクボスさん!
 私達ミクボスファンは待ってるから、今はマルチャンとの時間大切にして下さい!!

 
No title
マルちゃんのことを考えると胸がぎゅっとします…。
ミクボスさんの事を思うと涙が…

ブログの事は気にせず、自分の納得いくまで時間を取ってくださいね。
指摘された人は
旦那さんの裏ブログを見て・・・

指摘した人は、このコメント見てるかな?
私は『網膜変性』という病気を知らなくって
ミクボスさんの記事を読んでから色々と調べましたが
指摘された方の『早期発見できれば失明しない』云々は
違うと思いますよ。
遺伝的なものかもしれないし、この病気のワンちゃんの飼い主さんの
多数が『気がつくのが遅かった』って思ってるって記述が
ありました。
網膜変性って難しい病気ですよ。

自分を責めて傷ついている人の傷口に塩を塗るのは
やめましょうよ。


ミクボスさんへ
ごめんね、関係ないのに反論して。
私もブログの再開を喜んでいた一人ですが・・・
自分の思うままにやっていいと思うよ。
微力ですが、協力できる事があったらいつでも
声かけてね。
No title
うん。もう少しゆっくり休んでね。
No title
網膜変性が始まると、動物はまず夜盲症となります。

夜盲症は、夕暮れや暗い場所では物が見えないという症状を示します。

昼間や明るい場所では普通に行動できるので、飼い主さんは「目が見えなくなってきている」と気付かないことが多いようです。

発症は、6週齢~1歳齢くらいから始まる早期型と、6ヶ月齢~6歳齢くらいから始まる遅発型があります。

 残念ながら、現在この病気は治すことができず、最終的には完全に失明します。

上記はインターネットでわかりやすく書いてあった物を一部
コピーして貼り付けました。

私もマルちゃんの病気について眼下に強い病院で
色々伺いましたが 早期発見しても失明は免れないと
教えていただきました。

どなたのコメントかはしりませんが
この疾患が失明を免れるというのは本当ですか?
私も犬と暮らしているので 今後の為に
何を参考にされたのかを教えてください

もし 疾患のことも調べないでの発言なら
誤った知識で 傷ついた人を追い込まないで
欲しい
(あなたが犬を飼っていて、調べもせずにミクボスさんに
ここまでのことを言ったとしたら恥ずべき言動ですよ)

人として思いやりのある行動を
とろうよ!!

動物は、本能的に自分の病気を隠します。
それは、野生で生き抜いてきたときから今も続く、保身の知恵の一つです。

人間だって、似たようなことありますよね?


家系的に目の疾患がある可能性が分かっている場合には定期的に検査して早期発見も可能でしょうが、自らの弱さを隠す子のそれを飼い主さんが早期に発見するのは、かなりの経験が必要でしょう。


匂いと撫でてくれる手で、マルちゃんはミクちゃんの成長を感じとります。
どうぞ、ご自分を責めることなどありませんように。


今はゆっくり休み、いつかまたテンポのよい記事を我々に読ませてくださいね!
はじめまして。
網膜変性が早期発見だったら失明しなかったかどうかは別として
飼い主としてここまで気付けなかったことは
やはりご本人も反省されていますが落ち度だと思います。
庇護されると罪悪感も薄れるかもしれないですが
しっかり反省なさっていますし
これから少しご自分の大切な愛犬にも
大事な時間をとっていただけたら
きっとマルちゃんも大好きなミクボスさんを
責めることはないでしょう。

大切なものは失ってから気付いては遅いときもあります。
これからも大事にしてやって下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
早期発見してれば治る病気かも?と言われる方もいますが、ご自分を責めないで。
今現状として起こってしまっていることなのだから。。。。
お辛い気持ちはお察ししますが、それをどうこう言われるよりも、今後どうしていくかを考えてあげられたらよいかと思います。。。。

マルちゃんはミクボスさんの宝物です。例え体になにか背負い込んでもいつもミクボス一家を感じてるよ。
マルちゃんにとっての永遠の居場所、家族はミクボスさん家なんだから。
これからも変わらないよ!
マルちゃん、ミクボスさん、ファイト!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
実際に早期発見で失明をしないで済んだ犬を知っています。

擁護している方々は、ご自分の愛犬がずいぶん前から目が見えなくなっていて気が付かなかったとしても、それは「仕方がない」ことと自分にとって都合のよい考え方をする人たちばかりなんですかね?

たとえ、治る見込みがない病気であったとしても、進行を遅らせるなど一生懸命治療するのが飼い主であり、そのためには日頃から病気予防に力を注いだり、わずかな異変にも気付くための努力をするべきではないですか?

犬を捨てる人間は論外ですが、治療が必要な動物を放置する飼い主も最低だと私は思いますね。

もっといい飼い主になってください。
じゃないと、命に関わるような大病を患っていても気が付かない、なんてことになりかねません。
No title
>あくびママさん

ダメ飼い主に優しい言葉をかける思いやりは残念ながら私は持ち合わせていません。
犬を捨てる飼い主に対して憤る人を、人として思いやりを持てとは言いませんよね?それと同じです。

私は犬が好きです。とても深く愛しています。
故に、ダメ飼い主を見るたびに強烈な怒りがこみ上げてきます。
ミスボスさんに対して憤っているのです。
失明に気が付かないなんて最低です。ありえません。

一見して友人が気が付くことをずっと一緒にいる家族が気が付かないのですよ?
なにか重大な欠落があるように思えてなりません。

とことん落ち込んで深く反省して、今後ミスボクさんに関わる犬たちが不幸な思いをしないで済みますように、と願わずにはいられません。

マルちゃんが反省の機会を与えてくれたのです。
犬はその身をもってして、飼い主に大事なことを教えてくれているのですよ。
だから飼い主は命を削るくらいの覚悟を持って、それに応えねばならないのです。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
・・・・ミクボスさんはもう、自分の中で凄く、物凄く!後悔し、反省されていると、私は思いしたよ?
なのになぜわざわざ「ダメ飼い主だ」と指摘しなければいけないのでしょうか??
なんの意味があるんですか??
指摘なさった方、あなたは実際、ミクボスさんと会われたんですか??
直接会い、反省がたりない!わずかな異変に気づくための努力を怠った!と感じたのですか??
違いますよねきっと。
ブログを読んだだけで、その人の人となりを否定するのは、いかがなものでしょうか?
それもその人が一番落ち込んでいるであろう時に。。。
ミクボスさんを追い詰めて、何かいいことでもあるんですか??
読んでいて、すごく不愉快なコメントです。

ミクボスさん。。
ゆっくり休んで下さい。
いつも、いつでも、応援しています。
あなたは「ダメ」なんかじゃありません。
No title
はじめまして。
いつも拝見しておりました。

ミクボス様 あなたのBLOGに来るたびに「ここには愛がある」と
感じていました。
いつも応援しています。これからも応援します。
ゆっくり休んでください。
実際、早期発見によって視力を保つ治療が行える場合も、少しですがあるそうです。
まだ一般的に確率されていない治療のようですが、効果をあげている病院もあると聞きます。


しかし。


できれば、早期発見によって失明を免れた犬を『知っている』立場の方からではなく、『早期発見をした』立場の方からご意見が伺いたかったです。

『知って』いても、飼い犬のそうした状態に実際に気付けない場合が多いのが現状です……。
海さんのコメントを見て最もだと感じました。
友人が気付くのに家族が気付かない。
疎かになっていたのでは愛犬に目が行き届いていないのではと感じます。
ブログから感じる疑問もたくさんありました。
ふざけた名前を保護犬につけることも実は不快と疑問でした。
おそらく海さんと同意見の人、仕方ないことと都合よくとって庇護する人といるでしょう。
庇護される人は悪いようには言いませんよね。
だけど厳しい意見こそボランティアをされているならなおさら真摯に受け止めるべきです。
マルちゃんが身をもって教えてくれたことを真摯に受け止めてもらいたいですね。
ミクボスさんと関わる犬がこれ以上不幸にならないことを強く強く願います。
眼科的にお話します
犬の世界のお話ではありません。
日々研究がなされている人間の世界の話です。
網膜変性という病気は一つではありませんし 原因が遺伝によるものもあればそうでない場合もあります。また遺伝形式も多岐に渡ります。
そして現在の人間の医療水準では現状維持が目的であって治癒は難しい状況であります。
そしてご病気の患者さんによっては片眼を失明されていても気付かれない方もおられます。
勿論ご家族でさえそうです。
変性は本来徐々に進行していきますので両眼であってもなかなか気付かれない方もおられます。
人間は情報の七から八割を目から得ていますが 犬はどうでしょう?
人間の家族が見ていてわからないのに犬ではどうでしょう?犬が目から得る情報量は人間と比べかなりウェイトがさがるのではないでしょうか?
ましてや性格がどんくさいと思われていたマルちゃんの事です。
ミクボスさんマルちゃんの病気に関して どうかご自分を責めないで下さい。
我が家は 子供が獣医学科で将来試験に受かれば獣医になります。
ですが 我が家の愛犬が癌などオペが必要になった場合 それをするかどうかかなり真剣に悩むと思います。
犬だからではなく人為的にメスを入れてまで寿命を延ばす事が最善の事なのかどうか悩むからです。
話は違いますが 人間の臓器移植について当事者間にも賛否両論あるように 犬についても考え方は人それぞれだと思います。
治療するしないもそうですが
犬を人生のパートナーと考えている人と ただの愛玩動物と考えている人と またマイナスに虐待や放棄をする人
それぞれが同じ考えであるわけもないでしょう。
また このご時世です。
治療をしてあげたくても経済的に苦しくてできない方もおられるはずです。
ミクボスさんのブログは 里親募集の為のものであるので出来ればそのような方向での応援が有り難いのではないでしょうか?
もし ミクボスさんの保護主としての在り方がご不満であればご自分で保護主をされればよいのではないですか?
たくさんの犬を幸せにしていただけるこのブログが大好きですし 傷ついているミクボスさんに対しての公然とした批判も的外れかと思い一言書かせて頂きました。
No title
「早期発見にて失明を免れた犬を知っている」
なんてあやふやなコメント。
人を思いやれない人に犬達を思いやれるのでしょうか。

追加説明です
下の説明でわかりにくいかと思いますのでご説明します
眼科専門医による各疾病の専門分野においての高度医療が研究されている人間の治療でさえ 不可能です。
獣医においては眼科がある病院すら全国でも少数です。
また治療薬も人間ほど進化していません。
そのような状況にある犬の世界で早期発見出来なかった事を論じるのはナンセンスでしょう。
友人が気付くのに家族が気付かない。

悲しいですが、人間の病気にだってあることです。


だから『いい』のだとは言いません。

どんな病気であれ早期発見に、しかも家族による発見にこしたことはありません。


しかし、深く反省をされ悲しんでいる方に対してここぞとばかりに批判をされることには疑問を感じます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
正しい知識
携帯からなので読みにくいと思いますが…

国内のミニチュアダックスに多く発症する遺伝性の病で進行性網膜萎縮というのがあります。

ヘルニア並みに多い病ですが特にダックスちゃんは地面から鼻先が近い為に嗅覚で補ってしまうこともあり失明するまで飼い主さんが気づかず年齢的な物だと判断するケースも多い事や眼に詳しい医師でないと病名の判断が難しくまだまだ認知度は低いです。

進行性網膜萎縮(PRA)は、進行性網膜変性と呼ばれることがあります。徐々に視力低下が進行し、最終的には失明にいたる目の病気です。

常染色体劣性遺伝の遺伝性の疾患で、残念ながら現在確実な治療法はありません。

ビタミンCや抗酸化剤などを投与して、進行を少しでも遅くする療法などもありますが必ずしも効果が出る訳ではありません。

早発(6週齢~2歳齢に発症)と、遅発(2歳齢~6歳齢に発症)の場合があります。
※上記に書いたことはあくまでもミニチュアダックスの場合で他の犬種では内容も違ってきます。
また、他犬種でも充分に起こり得る病です。

国内の…と書きましたが、これは繁殖に向かない遺伝子をもった子逹を繁殖させた結果な訳で…。
ミニチュアダックスがブームになり繁殖屋や一般家庭で無知な繁殖を繰り返した結果ですよね…。

少しでも多くの人がこの病気を知って
「おかしいな?」と感じた時に眼に詳しい先生に診てもらおうという選択肢が出来たり、
繁殖のリスクについて考えてくれたり、
「発見が遅れたから失明したんだ」と自分を責めてしまう飼い主さんや、無知ゆえの偏見で飼い主を責める人が減ってくれたら…
と思います。

長々と書いてしまってすいません。
世の中には理不尽な事は沢山あって、それでも笑って暮らしていたいですね。
えらいことに
 楽しみにラブレター見たら、えらいことになっていますね。

コメントしようか迷ったけど、ミクボスさんなら全部目を通すと思ったから、
コメントするね。

 「家族だから・・・・」と、言われると、私もつらい。
私は、わが子の障害を8歳まで気がつきませんでした。もちろん目のことですよ。
里帰りして、母に、言われたこともあったけど、生活に追われている私は、「何を、神経質な」と、聞き逃してきました。年に2回ほど合う孫の観察、子育ての経験で分かったのだと思います。で、2年生のときに、検査で分かりました。思い当たることはいろいろあります。でも、性格として見ていました。もっと早・・・・・、後悔するものですが、してもしょうがない。これから、毎日生きていかなくては、生活していかなくては、楽しね。後悔するのはやめました。

ミクボスさんのブログに疑問を抱いていてもこうしてコメントして、気にしている。
「最後のラブレター」の意味は大成功だと思いますよ。みんなに見てほしい、知ってほしい、悲しいワンコたちのことを、その願いはかなっていると思います。

ここらで、少しリセットしてはいかがかな、預かりお子達が少なくなっているみたいだから、家族で楽しいことを計画してみたらどうですか?

マルちゃんピノちゃんミクちゃん旦那さん?をつれてバカンスです。
No title
 涙を拭いて、読み返したら、字の間違いばかりね。すみません。

ようは、これから、楽しく生活していきましょう、と言うことです。

泣いていては、前がよく見えないと。言うことです。
No title
実家で飼っていたMダックスは老化のために白内障が進み、
13歳くらいで失明しました。

でも、ゆっくりゆっくり壁を伝いながら自分でトイレに行き、
また、壁伝いにリビングにある自分のベッドに戻ってきてました。
お水の場所もご飯の場所もみ~んなわかってましたよ。

失明してからは、模様替えはしませんでした。
彼が混乱するから。
壁際に何かを置くとトイレに行けなくなるので
何も置かないようにしました。

「早期発見」そして「治療」ができればよかったことを
一番良くわかっているのはミクボスさんだと思います。
だからこそ、更新する元気も出てこないのかと…。

経験談や今後のアドバイスなどをコメントしてはどうですか?
目の見えないワンコって少なくないと思うので。
No title
>ボブままさん

貴女は文盲ですね。
頭の悪い人とはお話しても時間の無駄というものです。
No title
>ナナママさん

ブログでしか知りませんよ。それはここにコメント書かれている方も大半そうなのではありませんか?
反省の度合いは文章からでは分かりませんね。
貴女は実際に会っているから十分反省されていると判断できているのですか?
そっくりそのまま同じ疑問持ちますね。

批判がイヤだったら記事にして誰でも見れる場所に公開するべきではありませんね。
ご自分の胸にしまっておけばよかったんじゃないですか?

反省はとことんするべきです。
言われれば言われるほど、落ち込む?
上等じゃないですか!
そんなのダメ飼い主は当たり前にするべきです。

傷を舐めあうような甘っちょろい言葉ばかりかけて何になるんですか?
それで今後の犬の生活環境が向上するんですか?
喧嘩腰
人の侮辱は


やめましょう☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ここは、ストレスの発散場ではありませんよ。
気に入らないなら、このブログをのぞきにこなければいいんです。
他にも犬の保護ボランティアさんのブログは、たくさんあるでしょ?
自分の気に入った保護主さんのブログを見ればいいんです。
みなさんも、あまり相手にしない方がいいです。
ミクボスさんがブログを再開しづらくなるでしょうし・・・
No title
他意の無い素朴な疑問なのですが、こちらにはいろんな経験を持つ方コメントされていますので質問させて下さい。
私は飼い犬と よく目で会話をするんです。
見詰め合って、言葉ではなくしぐさで会話をしたり挑発したりしています。
アイコンタクトをしていても気付かないものなのでしょうか
目の見えない犬の目線ってどこを向いていますか?
もし自分の大切なコが・・・と思うとどうやったら気付いてあげられるのか心配になりました。
経験者の方 教えていただけると助かります。

ミクボスさんのマルちゃんへの愛情 私はヒシヒシと感じています
マルちゃんは本当に優しくていい子ですね。
救える救えないは別として、少しでも早期発見ができるように
今回の経験から得た知識や情報を発信していただけたら と思います。
まずはマルちゃんと家族の時間を大切に。
No title
非公開でコメントしたのは私なりの優しさのつもりでしたけどね。
わざわざ、旦那さんが公開したのでこうしてレスする羽目になったわけです。

わざわざ、「名無し」であれこれ言う人ほど無責任なものはないですね。


犬にとって、視力は軽視されがちなようですが、とても大事なものなのですよ。
不必要なものであったら最初から視力はありませんよね。

犬と生活していれば当然わかっていると思いますが、飼い主の微妙な表情や感情、ちょっとした態度などでもとても細かく犬は「目で見て判断」しているのです。
犬同士の会話であるカーミングシグナルもそうですね。

気に入らなければよそへ行けばと言われますが
海さんなりに犬のことを心配し飼い主の落ち度による
不幸な子を減らしたいと思っているからこそ
ここへご意見されたのではないでしょうか。
本当に落ち度があったかどうかの意見は別として
庇護される人ばかり集まって仲良しこよししていても
マルちゃんが身をもって教えてくれたことは
無駄になるのではないでしょうか。
だけどミクボスさんも
きっと十分反省されていると思います。
早期発見で失明が免れるかどうかは
おそらく獣医でも意見が割れることでしょう。
ミクボスさんもこれから愛犬の些細な変化も
見逃さず大事にされると思います。
ここらで終わりにしたほうがいいと思います。

そろそろ止めませんか?


No title
はじめまして。
いつもブログを楽しみにさせていただいてます。
ミクボスさんの愛と笑いの溢れるブログをまた拝見できるのを待ってますヨ
。いろいろな意見があるんでしょうが.・・・.批判するのは簡単だなと。
心の栄養を満タンにして帰ってきてくださいね。
マルちゃんにとってミクボスさんが一番ですから!

福祉にいるのまあ?今日はまあと15じから
いくので、体力つかうために、福祉はおやすみしました。電話かかってくるのまっています。福祉についても教えてほしいです。
No title
大切な存在の愛犬。だけどいつも一緒にいるから、それが当たり前になってしまうんですよね。元気にそばにいてくれることが・・・
いなくなったり、病気をして初めて気がつく。
それでは駄目だって、言われるのもわからなくはないです。
でも、起こってしまったことを悔やむより、これからどう一緒に過ごすか・・が大切なんだと思います。
海さんが言ってることも正しいのかもしれません。
でも言い方が・・・文章だと余計にきつく感じてしまいます。
変な例えですが、このコメントだけみたら、もし私が犬なら、海さんに飼われたいとは思わないだろうなぁ。意見を言う中にも思いやりって大切だと思うんです。
No title
もう満足でしょ海さん。
あなたが愛犬家??なのはよく分りましたよ。
ですが、ここはあなたのブログじゃありません。
なぜあなたがこのブログを使って自分の意見をダラダラと述べるのですか?
一度書けば、もういいんじゃないですか?
あなたのブログではないのですから。


ミクボスさん、気長に復帰を待ってます。
一緒にいたら逆に分からないこともいっぱいありますよ。
私は特に鈍感な方で、むにょこさんが血尿出すまで気付いてあげられません。気をつけて見ているつもりでも分からないんですよ。
ハァハァ言ってるのはいつものことだし、よく寝るのもいつものことだし、散歩はいつも喜んで行くし、どこでサインが出ているかを見抜けないんです。

極端な話、獣医さんでさえ見落としてることっていっぱいあります。

ミクボスさんの活動を応援し、ブログを楽しみにしている人がたくさんいるんですよ~。
もちろん私もその一人です(`・ω・´)
目が見えなくなっても、マルちゃんはわんこ達の総督として君臨し続けるような気がします。
なんとなく。
はじめまして
ミクボスさん、いつもありがとうございます。
今回、マルちゃん、大変でした。
多くの保護犬を救いたい気持ちと、
自分の先住犬を大切にしたい葛藤が
多くの保護活動されている方にはあると思います。
自分とこの子だけなら、もっと早く病気に気がついたかも?
保護活動されている方の先住犬が保護犬に脱臼させられた方も
おられるみたいですし、うちの犬や猫も保護犬が来てから
ストレスで発作をおこしたり、離れていったりしてました。
皆さん、色々大変な苦労しながら、頑張っておられます。
ですから、どうか今回の事で活動をやめずにこれからも
保護活動続けてください。
そういう方を簡単に、最低の飼い主等とは言わないでください、
ご自分でも、沢山の保護犬を迎えてやってみてください。
少しはその方々の気持ちがわかると思います。
今回、ミクボスさんは本当にすごいと思います。
マルちゃんの病気は他人だからこそ、
日頃生活していない所でこそ
わかった事だと思います、
その事を、包み隠さず、しかもブログで公然と
記載されるなんて、
こんな事をブログに載せたら、避難のコメントが
来ることはわかっていたでしょう?
それをあえて受けようとする勇気、
出来ないと思います。
ですから、皆に擁護してもらって、自分の気持ちの慰めに
しよう等とは考えられません。
どうか、ゆっくりお休みになって、
また、いつか殺処分される子の為にがんばってください。
たいして何も出来ない者のお願いですが
よろしくお願いします。

??????
どうしてでしょう?
早期発見で失明を免れた犬についてどうして防げたのか?気付いたキッカケは?などの情報はなにもないのですか?
『知っている』と言われた方以外の方からは有用な情報を教えて貰っていますがご本人からはまだなにもないように思いますが???
犬の病気をいかに防いであげられるか?ではなく、ミクボスサンをいかに反省させられるかがポイントなんでしょうか?
ちがいますよね?
違っていてほしいな・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。