*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももちゃんの夢。愛する人と一緒にいたい。
実はマルの目のことが発覚し
ブログが騒ぎになってる間に
実は並行して
ももちゃんの疾患が見つかっていました。
発覚が重なったため
ブログ休憩等のご迷惑をおかけすることになり
申し訳なく思っております。

コメント返信も
とりあえず更新を追いつかせるのが先なので
放置してますがちゃんと読んでます。
嬉しいです☆
コメント入ってるとやっぱり元気が出ますね☆
ありがとうございます。

私事でブログが荒れてしまい
更新しなければと思いつつ
ももちゃんの疾患については
また火に油を注ぐ感じがして
なかなか更新に至れませんでした。

ももちゃんですが
歯石取り等の際に
麻酔をかけたことがきっかけ?なのか
(器官チューブを通したことによる刺激?)
血液検査には異常は見られなかったけれど
翌日から咳が止まらなくなり
あまりにひどいので心配になって獣医さんへ。
(最初は何か詰まった?と思ったが誤飲する犬ではないし)

もしかして心臓?とも思ったのですが
ある意味大当たり。

ももP1220125

レントゲンの結果は
漏斗胸(ロート胸)。
胸のあたりがロートの形に凹んでいることからだそうで
ガッツリ凹んでいるというまではいかないようですが…。

生まれつきの骨格?の異常だそうで
心臓や器官の部分が狭くなっているため
正常な骨格の犬よりも
心臓が肥大する・器官が狭くなる可能性があります。

現在、心臓が肥大しているのかというと
心臓自体がつぶれた風船のような形になっており
元々の大きさがわからないので
肥大しているかどうかの判断がつけにくいとの事。

通常の生活において
心臓や器官に負担がかかりやすいため
呼吸が荒くなったり・咳が出たりしやすい。

ももP1220127

おばあちゃんと暮らしてたので
まったりしているのもあっただろうが
単純に動きがスローなのは
疾患も関係しているのかなと思う。

暑さなどでも
ハァハァいうことが心臓などの負担になるので
温度管理などにも気をつけなきゃという感じです。

散歩も控えたほうがいいとの事。

年を取って体調が悪くなったし
散歩にも行ってあげられなくなったから。
もっと可愛がって下さる方がいればと
元飼い主さんは言っていたのに
因果だなと思う。
散歩は良くない犬だったなんて。

散歩が好きだと思う。
疾患に気付いてない間は
リードつけると楽しそうに笑ってた。
元飼い主のおばあちゃんが
散歩に言ってあげられない…という理由で手放したのは
ももちゃんが散歩が好きな犬というのもあるんだと思う。

幸い抱っこ嫌いな犬ではないので
今後は抱っことかカートとか天気とか
少し気を使った散歩をしてあげてもらえると嬉しい。

ももP1220134

心臓の薬の有無については
どうやら獣医さんの考え方でも差があるようで
肥大を防ぐために一生投薬という獣医さんもいれば
よほど重度でない限り特別な処置はしない、
症状が出た時に治療すればいい、
夏場などの症状の出やすい時期には投薬する。
治療方針は様々のようです。

今のところ5日間の投薬(飲み薬1日2回)で
咳が止まり
麻酔をかける前のももちゃんに戻ってきました。

咳が止まらなくて
全く寝れていない状態だった際は
やはり相当辛かったらしく
近寄ったワタシの手を思わず噛むという行為も。
温厚なももちゃんが噛みつくなんて
本当にキツかったんだなと思います。

食欲もバッチリ戻り
ご飯のやお菓子の時には、張り切っています。

ももP1220256

ワタシもそうだけど
気付かないことって残念ながらあります。
元飼い主さん、ちゃんと医療もされてました。
獣医さんにもかかっておられました。
でも多分、普通に元気な子だと思ってたと思う。

ももちゃんが
おばあちゃんを大好きなのはよくわかる。
心臓がつらかったときもあったかもしれない。
でも笑っていたんだろうなと
なんとなく思う。

正面から見て
両腕が開き気味というか
肩幅がデカイのは漏斗胸のせいもあるらしいです。
かといって同じような体型の犬が漏斗胸かと言えば
そうでもないんですけど。
後ろ足の悪い犬は上半身が発達する場合もあるので。
(上半身をよく使うのでマッチョになる)

まー、ももちゃんも後ろ足パテラなので
余計?って気がしなくもないですが。

ももP1220263

健康な犬と比べると短命かもしれない。
でも寿命なんてわからないし
幸せの密度が濃ければいいじゃないかと思う。

疾患があるとわかったらケアは出来る。
お金はかかるかもしれないけど
どこまでの治療を求めるかは飼い主さん次第だし
延命治療に関しても人それぞれ意見の違うところ。

でも痛い・苦しい時は
やっぱり力になってあげてほしいなと思う。
痛みがとれるように
苦しみがやわらぐように。
お金がかかっても出来るだけ治療してあげて欲しい。

リスクはある。
だけど上回る愛情で一緒に暮らしていけば
しあわせがついて回るんじゃないかな。

この不況でも
ももちゃん1匹、守れる家はあると思います。
もちろん守れない家もあるけれど。

いつどこで病気になるかなんてわかりません。
もちろん生涯健康であることに望みを持ちたい人にとって
最初から疾患がわかってれば
なかなか迎えたいとは思えないのもわかります。

一般的にショップで売られてる仔犬の中で
疾患がわかっていれば
その子がしあわせになる道は限りなく少ないです。
値段が安くなれば
安いからと選ぶ人もいるかもしれないけれど
本気でしあわせにしてあげたいと思って
あえて疾患の犬を選ぶ人は極稀です。
それが現実です。

でもここは保護ブログであり
かわいそうな犬をあえて選ぶという方が集まる傾向にあります。
ある意味、特殊です。
だからこそ今まで
この子は無理なんじゃないか…と思ったような子でも
しあわせを見つけることが出来ました。
命を捨てずにこれました。

ももちゃんにも
ここから引っ越していったみんなと同じように
最高の家族を見つけて
しあわせになって欲しい。

ももP1220264

譲渡前に疾患が見つかって良かったと思います。
難しくはなってしまうけど
それでもと受け入れてくれる家族なら
きっとももちゃんは
おばあちゃんの思い出ごと
しあわせになれると思うから。

犬やミクがいて騒々しいミクボス家。
ももちゃんをと真剣に考えて下さる方おられましたら
とりあえず手をあげてくださると助かります。

実は預かりさんのお家へ移動の話があります。
ストレスを考えると
可能であれば一軒でも移動は少なくしたいと願ってます。

里親希望という形で移動できるのであれば
それ以上の話はありません。
もし手が挙がった場合には
預かりさんへの移動をいったん見合わせたいと思います。

ももちゃんをワタシが幸せにしてあげたい!
という強い気持ちのある方
よろしくお願いいたします。

ももちゃん、幸せになろう。
疾患があったって
君の愛くるしさは何一つ変わらない。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ロート胸!!聞いたことあります!! うちの息子(またかい(笑)!!
昔小さい時に友達の看護師の友人が 息子の胸見てロート胸っぽいなって(^^;)
でも 犬にもあって それが心臓にも影響するってのはまったく初耳
でしたよ! いやいや。。勉強になりました。
うちのちーすけは胸幅が春日みたいにでかいんだけど大丈夫かな??
先生に聞いてみるわ(*^-°)
ももちゃん やさしい家族が現れる事 祈ってます☆彡 *.:*:.。.: (人 *)

がんばって応援させてもらいますね!!
No title
犬飼い歴が浅い私には
(5年目・子供の頃から犬がいて~的な人の足元にも及びません)
聞いた事も無いような病名ばかりで驚かされるお話ばっかです。
体の為にもゆっくりまったり過ごさなくてはいけないんですね。
どんどん、ももちゃんの譲渡条件がウチから遠ざかっていく~~。
(カートでのお散歩には憧れがあるんですが・・・。
他所でカートの中にチワワが2,3匹鎮座してるのを見て萌えてるし)

先日、思い切って旦那に
「預かりしてみようかなと思うんやけど・・・」
と言ってみたんですが
「無理。1日でも預かったら(俺が)他所にやれなくなる」
とキッパリ断言されちゃいました。
こんな私達でも預かりが出来るもんなんでしょうか?

ハガキ届きました、ご丁寧にありがとうございます。
例のもの、小さいサイズ(標準サイズ?)ですね。
分かりました~~。
やる気があれば(ココがポイント)作ります。
文字は何がいいですかねぇ~~?
キュアドクダミもついでに描きたいぐらいです。
No title
ももちゃん、性格イイし見た目可愛いし
庇護欲かりたてるタイプなので、
きっとピッタリな家族が、見つかりますよー。

いつでも応援してます♪





No title
かわいいももちゃんきっとその可愛さに胸を突かれた人が現れるはず・・・応援しかできないけれど・・・そう信じています・・・
No title
怒涛の更新、うれしく見せてもらってます。
うちのも心臓病(僧房弁閉鎖不全)ですが9歳のときにそれが見つかって投薬ずっとして現在もうすぐ13歳です。
まだまだだと私はおもってます。
病気があるとわかってる犬はある意味”準備”が出来ていいと私は思うようにしてます。
少なくともわかった時点でどうしてあげたらいいとか、何がだめとかわかるし、それでもその子の幸せ考えたらいけないことでもある程度は目をつぶるとか、(例えば走ったら絶対いけないといわれてますが、春とか秋のとても季節のいいとき、広い河川敷に連れて行くとうちの子はにっこにっこ笑顔で走りまわりたがります。その場合少し目をつぶって走らせてあげます、もちろんリスクは承知の上ですが、それでもこの子がそんなにうれしいなら少しはいいか、と私は思います)
いろいろ自分の中で準備(?)が出来ます。
うまくいえませんが、疾患がマイナスになるのかもしれませんが
小型犬は遅かれ早かれ心臓病が出る可能性大なのだし、はじめからあるほうがある意味悪くなるのを予防するうちに今元気で後で発祥する子よりも長生きできるかも。。。?
それに疾患をわかって受け入れてくれた里親さんなら少なくともはじめから病院代渋らない人だってわかりますし。。
意味わからないことだらだら書きましたが、
ももちゃん、大丈夫だと思いますよ。きっとやさしい家族さん、見つかります。
No title
いつもブログ見ています!
ワンちゃんたちの命を救っているミクボスさんは本当に尊敬にです。
今はペットが飼えない状況ですが、早くペット可のアパートに引っ越して、生涯のパートナーを探しているワンちゃんたちを迎えたいなと思っております。
今の私には応援しか出来ませんが…頑張って下さい!!
生まれてきたからには幸せになってほしい!そう願わずにはいられません…
幸せになって欲しいよう!!
モモちゃん、ホント幸せになって欲しい!!
モモちゃんは、うちの愛犬に似てるから、そう思えてしまいます・・・
顔もだし、小型犬なのにちょっとサイズが大きめで体重約6キロのところなんかそっくり!!
もちろん、保護犬みーんな幸せになって欲しい!!

おばあちゃん大好きっこだから、きっと優しいまなざしで、いつもおばあちゃんの後をついて歩いてたんだろうな・・・

優しい里親さんが見つかりますように・・・



ロート胸、ワンコにもあるんだと少し驚いています。私は長年、下着のアドバイザーをしてるんですが、人間にロートの人は普通にかなりいます。ロートの方はロートの方に、ちゃんと合うブラジャーがちゃんとあります。ももちゃんにも、ピッタリ合うお家がありますよ!
No title
なんでだろう・・・。
ももちゃんの記事は涙なしには読めない(涙)。

可愛い可愛いももちゃんにはこれくらいのハンデが
必要なんですよ。
病弱でもいいですよ。
きっと『病弱も個性』と言ってくれる家族が見つかりますよ。
病弱な愛犬→儚げな美少犬→サナトリウムね!と勝手に妄想していた
アホな人も世の中にはいますしね・・・げほげほ。

しかし、ロート胸は初めて知りました。
また一つ勉強になりました。
No title
ミクママさんが落ち着かれたようで、安心しました。
これからもブログ楽しみにしています。
ももちゃん、ロートキョウなんですね。
それでもかわいいももちゃん、絶対幸せになってほしいですね!

私の母もロートキョウですが、バリバリ働けるくらい元気です。人間ですが(笑)
私は違いますが、うちの家系はロートキョウの人が3人います。
子供のころは、体調が悪く大変だったようですが、今は生活する分には支障ほとんどないようですが、心臓への負担があるため、たまに苦しいとき少し安静にしていると直るようです。
ちなみに特に投薬はしていなく、人間の場合、手術で直るらしいので、
わんちゃんより心配は少ないですが。
小さくかわいいももちゃんが絶対幸せになれるよう、祈っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。