*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリ―君(元ホーリー)の暴君な毎日(笑)☆
本日4回目。

ある種、ミクボス家では滞在期間が短いにも関わらず
強烈に記憶に残り ←特にミクボス旦那の頭の中に。
里親さんへの絶賛は鳴りやまないハリ―君(元ホーリー)の登場です☆

しかも読んでたらわかりますが…
またまた夏頃にいただいたメール…。
もうすでに里親さんたちから
あいつダメだな!と干されているのではなかろうか(汗)

ハリーの矯正続行中です。

今はどうなってるんだろう?
まだ矯正してるのかな(笑)?

8月OB-BIMG_9316

でもさすがはハリー、
立ち直りも効果も早く矯正開始翌日には長男が初抱っこに成功!!
(半年暮らして、初!!)
半年前を思うと両方が進化!!
ようやく家族全員抱っこ可能になりました。
抱っこされながら、ガルガル唸ってますが(*_*)
ここ1ヶ月は誰も噛まれてません!!
新記録イェイ


この1カ月噛まれてないって凄いことなんですよね。
噛みつきのある犬って
不意な時に条件反射みたいに噛みつくんです。
もう無意識か?
頭より体が勝手に…ってくらいにスピードが速い。
避けきれないのも仕方がないんですよね。

ちなみに噛まれ回数が増えると
本人も気づかないうちに相当よけるのがうまくなります。
多分、家族じゃなかったら
もっと傷が深かったかも?とか
もっと何度も噛まれていたかも…というくらいに。

俊敏性は人間もついてきますので
ワタシみたいな運動神経のぶちっとキレてるタイプでも
何度も噛まれてると
おっと!あっぶねー!と避けることが出来るようになります。
それでも完全回避は難しい。

性格的に勝気ってこともあるだろうけど
あれだけの保護時の姿。
保健所へ普通に持ち込んできた飼い主。
なんからのトラウマはあるとして間違いない。

いざという時に
噛み付くこと以外の表現方法。
そしていったん心を食い止めることが出来る社会性。
少しづつでも養っていけるといいなと思います。

ハリー君は
早々に里親さんのもとへ迎えてもらえましたが
ミクボス家に長くいたら
里親さんではなく
宝太くん(元ほういち)のように
ミクボス家が悩み葛藤し家族でケンカしてたんだと思います。
(宝太君の噛み付きで言い争いとかありましたしねぇ)

そういう難しい子でした。

家族として迎えたからにはと
想像を絶する大変な中にも
それでも愛を忘れずに
どこかにハリー君のよさをちゃんと見つけて
一緒に生きてくださっていることに心から感謝し
尊敬しています。

8月OB-BIMG_9718

ハリー噛みつき1位……
短所は長所でもあるから番犬ナンバー1という事で、
やったねハリーおめでとう(≧▼≦)

これからも今のまま
元気いっぱいのハリーでいてもらいたいです。
本当に顔がいいんです(≧▼≦)
シャンプーしたてのふわふわハリーは綿菓子みたいで、
食べてしまいそうです\(^O^)/


顔がいいんだそうです。
確かにねー、顔もスタイルもイケワンなんですよね。
まさかあんな性格とは誰も思わない…。あっ、失礼。

以前、噛み付きランキングで
ミクボス家の堂々の1位に輝いたハリー君ですが
里親さん…1位はほーいちでしょ!!!って。
クレームが(笑)。

いやいやいや…残念ながら
大きく2位を引き離しての堂々の1位ですので…(笑)

ちなみに凄い里親さんランキングも
同じく圧倒的に1位です(笑)

多分そのうちに殿堂入りすると思いますー☆

噛み付きとの暮らしの厳しさは
体験したものでないとわかりません。
一生懸命やってるのに
飼い主がダメなんでしょう、なんて簡単に言う人間は
噛み付きと暮らしたことがないだけです。
もしくは本当に意味もなくわけもなく
ただ噛み付いてくる犬に当たっていない。

意味はある。
理由はある。
そんなことはわかっています。
ただ間違えないでほしいのは

噛み付くことに意味があっても理由があっても
その意味や理由を
犬自身がもうわからなくなっているんです。
だから飼い主もわからない。

パターンすらわからない。
その噛みつきの真意・癖・条件反射を探ることが
どれほど難しいか。
そして真剣に向き合うほど
どれほど心が擦り切れていくか。

でも、あぁこれなんだと
ぐっちゃぐちゃの紐がほどけるのではなく
プチンと切れてしまうほどにあっけなく
なんかわかる瞬間があります。
あるいはあきらめに到達する瞬間があります。

8月OB-BIMG_9782

ブログ大変な事になってますが、
いつもいつも何があっても
ミクボスさんを応援してますから!!
信じた道をまっしぐらに突き進んで行きましょう!!
また連絡します(^3^)/


そうなんです…炎上のときの激励メールなんです。
他にも同じようにメールをいただいて本当にうれしくて。

特にハリー君の里親さんは
きっと本当に大変だったと(いや進行形か?)思うんです。
心に残った言葉がありすぎるんですが
その中で

『噛み付くからと返したことで前科を作りたくない。
 ハリーを返したことで
 次の希望者さんが簡単に返せるようなムードにしたくない
 これからの保護犬にマイナスを作りたくない』


という内容の言葉がありました。
本人も覚えてるかな?くらいに当たり前におっしゃってたけど。
そこまでのことが言える里親さんだからこそ
ハリーくんと一緒に暮らしていけるんだろうと思います。

怒りっぽい。
キレやすい。
噛み付きの犬に必要なのはまず我慢なんですけど
これを身に着けるのがまた難しい。

噛まないことを目標にする前に
噛む前に威嚇する。
これを挟んでほしいなと思います。

威嚇は伝える手段です。
噛み付くよ、それ以上は気を使ってよ!というね。
噛み付いても知らないからね!
という表現ができたらそれはものすごい進歩です。

威嚇することを責めないで。
威嚇できない噛み付き犬が威嚇を覚えたとしたら
家族みんなで自分たちを褒めてください。

威嚇という形でも
伝えるということを教えた自分に自身を持って。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さてここから少しエピソード。

先日の出来事ですが、お礼を兼ねてご報告(^O^)

用があり車で出かけたところ、
ノーリードの柴犬を見かけました。
人もチラホラいたので、誰か気付くだろうとも思いましたが、
一応自宅に電話
『迷子の柴犬が歩いてるから保護して』と!

即、子供達が玄関開け放して走りだしてくれたらしいです。
しかし、すでに姿がなく仕方なく家に戻ったら、
なんと別の道から我が家のすぐそばまで柴犬が来たらしく、
近所の方が「これ、あんたとこの犬やろ~」
と柴犬をつかまえてたのを放した途端、
我が家の玄関目指して飛び込んで来たそうです!!

首輪に巻かれてた連絡先に電話して、
すぐ飼い主さん親子が迎えに来て、
犬も人も大喜びだったそうで(≧▼≦)
夜中にいなくなって、ずいぶん探してたらしく、
感動の現場に居合わせる事が出来なくて残念でしたが。
今回の出来事はミクボスさんとの出会いがあったからこそです!!
子供達も、ミクボスさんの活動を肌身で感じてるから、
自然と身体が動いたんだと思います。

ハリーが吠えまくってたそうで、
ハリーの声に呼び寄せられて
我が家にたどり着いたのかもしれません。
ミクボスさんの活動が、
思いがけない場面で
我が家の子供達を成長させてくれてます。
ありがとうございます!!
感謝感謝!!


感謝されるとはびっくりです。
むしろ子育て方法を伝授して欲しいです。
ミクの未来に一抹どころではない不安が…(笑)。

誰でもできそうでできないことって
たくさんあると思うんです。
ワタシの保護活動が今回のエピソードなのではなく
ハリー君を迎えて
里親さんご家族が安易に手放すことなく
向きあってきた結果なんだと思います。

同じことが会った時に
うちの子は出来るかな?動けるかな?
できない子供さんいっぱいいるんだと思います。
凄いです。
ミクはどうなんだろう…。

いつもハリーくんの里親さんの記事が掲載されると
『あそこは本当に凄い!』という声を聞きます。
どこの里親さんも素晴らしいんです。
だけど特に素晴らしい。
そのタフさ。

最近ではチャップ君(元こげぱん)の里親さんも
『あそこ凄いねー』と聞きますけど。

そういう里親さんが増えることで
頑張ればなんとかなる!
よし頑張ってみよう!
みたいなプラスの連鎖ができるといいなと思います。

噛み付きの犬ともなんだかんだで楽しく暮らせてる。
その姿を知ると
二の足を踏んでる方が背中を押される場合ってあると思います。

ハリー君。
グルト君。
宝太君。
そしてちょっと噛み付きとしてはザコだけど
ポップ君にチャップ君に銀杏君。

どうでもいいけどオスばっかやな…。
♪ちっちゃな頃から悪ガキで
 保護時に噛み付きと呼ばれたよ~♪
って感じなのだろうか…。

噛み付きでも愛らしいです。
噛み付き方。その度合い。
個々に違うけど
ちゃんと向き合うことができます。

飼い主さん自身はあまりわからないものだけど
周りで見てるとわかります。
その表情がどれだけ信頼しているのか。

ハリー君の優しい顔の写真。
こんな顔ができるのは里親さんのおかげです。
もっとギスギスしてて
なんかあせってて
イライラしてるのがハリー君でしたから。

この里親さんでなければ
ここまで成長しなかったんだと思います。

これからのハリーくんがいろんな意味で楽しみです☆
ハリー君の記事は
楽しみにしてる方がたくさんいるので
またメールくださいね!!!

今年もハリー君は
薪ストーブの熱であたたまって生活するのか…。
生意気…。←完全に嫉妬。

ハリー君のおかげで
里親さんは大変みたいだけど
幸せでよかったね。

記憶から消えない犬として君臨してるハリー君。
優しくてたくましいご家族と先住のミントちゃんに
頭が上がりません…はは…。

これからの毎日も気になるハリーくんとご家族。
あの頃はおもしろかったな…と思ってしまうくらい
代わり映えしない日常目指して頑張ってください。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あの毛玉おばけが、ここまで可愛くなるなんて凄い!!

噛み付き犬と知りながらも、ハリー君を希望された里親さん。
噛み付く事が欠点でも何でもないかのように、
こんなに幸せそうに暮らせる事を知ると、
噛み付き犬でも大丈夫、是非ウチの子に!
ってゆう希望者さんが増えそうですね。
>ぺこさんへ
うちは噛み付き犬でも
里親さんが頑張ってくださってるし
何より可愛い・可愛いといってくださるので
(いろいろ大変なこともあるだろうけど)
噛み付きの犬でも未来が開けてるんじゃないかなって
そう思います。
ハリー君は難しい子でアグレッシブだけど
それでも一緒に歩み続けてくださるご家族には
本当に感謝しています☆
ハリーくんはしかしイケメン。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。