*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまちゃん(元ブサラ)ちゃんのまったり日常。
今日はワタシが後回しにしてしまって
遅れている幸せ報告を頑張ります☆
(今の保護犬の幸せ探しばっかり優先になってしまって…)

トップバッターは歓喜の声をあげる方も多いのでは!?

お久しぶりのたまちゃん(元ブサラ)です。
里親さんは忙しい方と
最初からわかっていながら
図々しくも写真を催促…(笑)。
それなのに掲載できずに放置…あぅー!!

こんな可愛い写真を送ってくださいました☆

報告が遅くなり申し訳ありません。
携帯で撮った写真なのであまり映りが良くありませんがお許し下さい。


こちらこそ催促してすいません(汗)。
でぶざくとか大泥棒とか
いろいろたまちゃんを彷彿とさせるような
素敵キャラが多く現われたもので。
なんか懐かしくなりましたー。
でもやっぱりたまちゃんには儚げなオーラで
守ってあげたい何かがありますね。

さて、たまちゃんをお迎えしてからもうすぐ1年になります。
おかげさまで病気も怪我もせず、マイペースでゆったりと暮らしています。


幸せ報告100927_1156~01

ものすごい熱望して迎えていただいてから
もう1年ですね。
早い…。

たまちゃんを保護して欲しいと依頼され
夜に引き取って家に帰ってから
明るい場所で見たたまちゃんへの衝撃は忘れられません。
3歳っていったの誰だ?…っていう。
シニアはいってるだろうし、どうなることかと心配したけど
すぐに里親さんの目に止まって。
本当に強運の持ち主だなと思います。

玄関で暮してたたまちゃんが
もうすっかりお嬢様ですね。

朝6時には起きて、じいさんと畑で散歩しがてらトイレを済ませます。
朝食は7時過ぎですがあまり食べません・・・
その分夕飯はしっかり食べています。
ビニール袋のクシャクシャ音や、
せんべいを割る音などを聞くと凄い勢いで駆け寄ってきます。
欲しいとなると、その場でクルクル回ったり
「ちんちん」をします。(写真添付)
前の飼い主さんに教えてもらったんでしょうか。
お座りや待ては出来ませんが・・・

幸せ報告100927_1200~02

すごい可愛いですね!この写真☆
なんか若々しい(笑)。
食べ物にはやる気出してるのが楽しいですー。
ちんちん出来るのに…お座りは出来ないのか…。
芸達者なんだか違うんだか(笑)。
可愛い服まで着せてもらって見違えちゃいます☆

普段は、私が出勤する9時ごろ事務所へ移動です。
(たまちゃんちから徒歩5秒)
私がお迎えに行くのを部屋の中からじっと見つめています。(簾のある写真)
この場所がたまちゃんの定位置なのです。
別の部屋がどんなに涼しくても、この窓際の座布団に座ってじっと外を見ています。
なんだか人間のおばあちゃんみたいで可愛いです。


幸せ報告100926_1550~01

大好きな人がいっぱいいて
本当に幸せですね。

たまちゃんを保護した時に
前の飼い主さんの元には他にも犬がいたそうです。
もうすでに犬を飼える環境ではなかったようですが
手放したのはたまちゃんだけ。
なぜたまちゃんだったのかはよくわからないけれど
(たまちゃんも最後まで渋ってたらしいし)
飼い主を失うことで
ようやく幸せになれる犬もいます。

捨てられてかわいそうな犬もいれば
反対に
捨ててもらえないからかわいそうな犬もいる。

たまちゃんの元飼い主は
愛情はあったようだけど最低限の飼育ができなくなっていた。
生活水準はやっぱり大切です。
豪華に贅沢である必要はないけれど
毎日のご飯は必須。

たまちゃんは保護するまで
何度か家を代わっているようでしたが
過去最高の幸せは
里親さんに出会ったシニアから始まったんだと思います。


昼間はほとんど事務所でチャンプと私と過ごします。
と言ってもほとんど寝てますが・・・
お昼と15時くらいに外に行ってトイレを済ませます。
トイレは完璧です!外でも家でも出来ます。
家では定位置の部屋にトイレがあるので、
そこでおしっこもウンチもしてくれます。
ただ、ウンチをしてすぐに気づかないと、
たまちゃんが食べちゃってる所に遭遇したり、
食後の残骸を見つけたりして軽くショックをうけたりします・・・

私が出かけてるときはチャンプと二人でお留守番です。
チャンプとは仲が良いわけではありませんが、
怪我をするような喧嘩はないので大丈夫かなと・・・
大体チャンプがちょっかいを出して、
あまりのしつこさにたまちゃんがキレル!といった感じです。
体力では若いチャンプが勝ちますが、
気の強さではたまちゃんが圧倒的勝利です。
事務所に戻ってきて車のドアを閉めると、
二人がお迎えしてくれます。(二人揃ってる写真)
二人とも眠気まなこで、
目をショボショボさせながらヨタヨタと出てきてくれるのが
可愛くて可愛くて癒されています。


うんこ食べますかー。
あぁ…本当に多いですよね、食糞の癖。
保護犬に特に多いのは仕方ない部分があるけど。
なかなか治らないのがまた切ない。

しかしチャンプとは仲が良いわけではないんですね(笑)。
犬が一緒に並んでたら
仲良しってみんな思うみたいだけど
やっぱりそんなことないですよねぇ。

一緒に生活できてるけど
仲良しか?って言われたら、うーん…みたいな。

先住犬がいて犬を迎える場合
相性が気になるところですけど
最終的には飼い主さんの気持ち次第だと思ってます。

人間の兄弟だって
仲良しのところもあればそうでないところもある。

仲良くしろ、仲良くしろと押し付けるのは逆効果な気がします。
一緒に生活できればとりあえずオッケー。
その程度の認識の飼い主さんであれば
時間が解決してくれる気がします。

血まみれのケンカは別ですけどね。

私の仕事が終る18時頃には
じいちゃんばあちゃんの家に戻り夕飯です。
ドライフードに何かしらのトッピングをして貰っています。
デザートのリンゴも定番です。
要求されるまま与えていた時期があったので、
じいちゃんばあちゃんにしつこく苦言を呈したところ、
今は安定した量を与えているようなので、
体重もそんなに増えてはいないと思います。

たまちゃんは、人懐こく誰にでも寄っていく可愛い子です。
お客さんや配達の人に対してはよく吠えます。
小さい体に似合わないだみ声でギャンギャン吠えます。
チャンプと一緒にいるときは相乗効果でものすごい騒ぎです。
でも、基本的に人懐っこいので、
散々吠えた後は「撫でて撫でて」と寄って行きます。
小さい体をスリスリしてくる姿が何とも愛らしいです。

長々と日々の暮らしぶりを書きました。
ドッグランに行くわけでもなく、何処か遠出をするわけでもなく、
特に代わり映えはしませんが、
毎日をゆったりと暮らしています。
子は鎹と言いますが、
じいさんばあさんにとってたまちゃんは正しく鎹です。
譲渡していただき本当に有難うございました。


ドッグランに行くのが幸せではないと思ってます。
その犬によって幸せの価値観は違うはずだし
ドッグランに行く事が楽しい犬はいるけど
実はドッグランが楽しいのではなく
大好きな家族とのお出かけが楽しいだけだったり。

単純に広い場所で走るのが好きな犬もいますけど。

たまちゃんにとって
落ち着ける場所が出来て
可愛い可愛いと愛してくれる家族がいつもそばにいる。
必要とされる毎日。
冷たいコンクリートの土間で暮してた頃には
夢にさえ浮かばなかったであろう現実があって
最高の毎日なんだと思います。

かすがいとまで言ってもらえる今があるなんて。
本当に
譲渡させていただいてありがとうございました。

幸せ報告100922_1251~01

最後に、初めて遠出して
ばあさんの叔父さんちに行ったときの写真も添付します。
(叔父さんとたまちゃんのツーショット)
ばあさんの叔父さんは96歳の独居老人です。
年に2回ほど様子を見に行くのですが、
今回はたまちゃんも連れて行きました。
叔父さんは、「可愛い可愛い」連発で
ずっと抱っこしていました。
たまちゃんも大人しく抱かれていて、
しばらくすると寝てしまうぐらいでした。
高齢者が犬を飼うのは難しいでしょう。
が、たまちゃんを愛おしそうに撫でている叔父さんを見ていたら、
たまちゃんのようなシニア犬が高齢者と関わる事で、
双方ともに癒され
幸せを感じることが出来るんじゃないかなと思いました。
アニマルセラピーまでいかなくても、
犬の癒し効果は絶大だと思います。
(シニア犬は特に)


この写真素敵ですね。
胸が熱くなります。

よく思う事ですが
犬の飼えない状況けど飼いたいって切に願う場合
本当の意味で
愛情だけは誰より輝いているのではないかと。

寄りそってくれる存在を本当に必要としていて
愛情の行く先を探している。

飼育面と愛情の比率・平均で飼い主を探します。
例えば極端ですが

愛情・飼育環境 5.5
愛情・飼育環境 10.0
愛情・飼育環境 0.10
という状況があった場合

ワタシが選ぶなら
愛情・飼育環境 5.5

でも気持ちの上では愛情10は有りなので
後見人とかそういったフォローがあればと思います。
どんなに飼育環境が揃っていても
愛情のない家ならいりません。
愛情のない家で味気なく淡々と暮すのなら
貧乏でも先の未来が暗くても
最後まで一緒にいれないかもしれなくても
愛情10を優先したい。

ケアはピンキリで
トリミングできれいなところまでが必要ケアとするか
ご飯と水・清潔な環境があることを最低限とするか
線引きで変わります。

でも生きるために最低限必要なことは?と言えば
さほどないような気もします。
もちろん疾患があったりすると変わりますが
延命治療の有無のように
ケアの線引きには価値観があると思っています。

愛情があれば
キレイにしてあげたいとか
痛がったり苦しんでる姿をかわいそうと感じます。
愛情のない家庭で
いらないもの扱いされた時の転落とはわけが違う。

お年寄りに大事にされていて
例えば少し見た目は小汚なかったりしても 
ニコニコ笑顔の犬。
かわいそうとか思ったことはありません。
その買い物かごによく見かける安いフードが入ってても
幸せなんだなと感じます。

お年寄りが安心して犬が飼えるくらいに
人間同士がつながるといいですね。

たまちゃんのお家も
主に暮してるのは里親さんのご両親です。
でも何かあった時には里親さんが全て面倒を見てくださいます。

あなたの大切にしてた犬だから
何かあった時は私が面倒見るよと
そう言ってくれる人間同士のつながり。
大切にして欲しいです。

またおじいちゃんに
たまちゃんを派遣してあげてくださいね☆

シニア犬の良さは
シニア犬を飼った里親さんたちが
本当に良く知っています。

シニアで行き遅れてる保護犬。
処分されてしまう命。

シニアって可愛いのに。
医療費はかかってしまう率は
若い犬より高いかもしれない。
でも若い犬はいろいろ破壊したりするし…。
その分だと思えば(笑)。

別れが早くきそうで…とかもあるみたいだけど
出会いから別れまで。

大切なのはその密度だと思います。

幸せ報告100920_1140~01

たまちゃんは元気に暮らしています。
また様子をご報告させていただきます。

肌寒くなってきましたので、
皆さん体調崩さないようご自愛下さい。


たまちゃんの元気な姿に感激しました☆
まったり感は相変わらずだけど
まるで違う犬みたいに幸せな目をしてますね。
寂しそうだった面影はまったくないです。

たくさんの愛情をありがとうございます。

シニアの犬を保護すると
この子は幸せになれるだろうかと
保護期間が長くなるほど年をとってしまうし
ますます難しくなっていく。
あせりもある種の後悔も出てきます。

でもシニアからでもスタートできて
幸せな日々を暮しているたまちゃんのような子を見ると
第2・第3のたまちゃんを!と励みになります。

頑張れるのは
里親のみなさんの実績と毎日のおかげです。

可愛いたまちゃん。
大好きな人に囲まれて良かったね。
幸せだね。

お忙しい中
こんなに素敵なメールをありがとうございます!!!

まったりと安心して過ごすたまちゃん。
幸せいっぱいのその顔に
祝福のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

今日のずしん
心にダイレクトに届いたフレーズ

捨てられてかわいそうな犬もいれば
反対に
捨ててもらえないからかわいそうな犬もいる。

遭遇しました。
だからずしんと来たのかもしれない。

なぜ、こんななのに(愛情ないのに)手放さないの?
これって、飼い殺しだよ。って状態。

でも、幸せになってくれれば結果オーライ♪
No title
たまちゃん、若返って可愛くなってますね♪
どこかですれ違わないかな~と思っているけど
市内は、広いです(笑)

No title
正直こんなこいたっけ?ぐらいどの子も顔が変わっていますよね・
愛されること必要とされることは人間だけでなく当たり前なのだろうけれど・・・犬にも必要なのですね・・・里親さん達の素晴らしい愛情に何時も感服します・・・皆これからも幸せに元気で暮らしてほしいですね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>kater さんへ
そうなんですよね。
なんで捨ててしまわないんだろうと
命なので悔しくなります。
大事に育て続けることが何よりだけれど
手放すということの意味をもっと考えてほしいなって。
なんで手放さないの?って人が意外に多いと思います。
所有物であること。
これが現実なんですよね…。
せめてチャンスを得た命くらいは
第2の犬生を見つけてあげたいですね☆
がんばりましょう!!
>ひなと。さんへ
家にいそうですしね。
まったり暮らしてるから
あんまり外では遭遇できないのかも?
>ショコラテさんへ
顔は変わりますねー。
保護時と比べればミクボス家でも多少は変わるくらいなので
愛情をかけてもらえれば
劇的に変わっていきます。
今までの思い出のハードルが低い犬が多いので
笑わせるのはそんなに難しくないと思うんです。
迎えたいと思ってくださる方に
もっと自信と時間を持ってほしいものです☆
里親さんが一番のボラさんだとワタシは思っています。
>非公開さんへ
お久しぶりです!!
有名ブログになったかどうかはわかんないけど
確かにアクセスは増えました。
そして年に1度位はブログが荒れるという…。
まぁ嫌われても仕方ないブログなんで
タイミング見つけたら
いろいろ言いたい人も多いんでしょうね。
たまちゃんは昔のブログの時代ですもんね。
最後のラブレターしか知らない人だと
誰?って思う人もいるでしょうねぇ。
でもワタシにはあのブログはとても思い出のある
大切なものです。
もう消してしまいましたけど…。
テンプレはさすがに飽きるかな?と変えたこともあるんですが
『やっぱりよこれがいいよ!』と言ってくださる方がいるので。
まぁワタシもこれが一番気に入ってます。
いつも一緒の気がするし。
ワタシが調子に乗ってたら激怒してくださいね。
初心を忘れるなー!!!って(笑)
こんなに長く応援していただけてうれしいです。
ありがとうございます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。