*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カプリ子とシルクの家庭犬への道。
本日2回目。

あんまり笑わない?笑えない。
やっぱり確率的な問題とはいえ
年を取ってるほど
(暖かな家庭から離れている時間が長いほど)
順応性が低くなる。
感情表現が乏しくなる。

感情はあってもそれを表に出す術を持たない
なんともいえない悲しさがある。

シルクとカプリ子もそう。
同じタイミングで保護しても
若い犬がギャハハハハハ!!と大爆笑してたとすると
ニコニコと微笑む感じでしかない。

大口開けて笑えばいいのに。
とよく思うけど
いきなり「笑え!」って言われても
笑えるわけないよなー。

シニアずanigif

控え目な感情表現。
それが長い期間続くと
飼い主さんが「うちだからダメなのかな」と思いはじめるけど
それはまた別の話。

ゲラゲラ笑っている犬と同じだけ
楽しんでるんですよ。
大きな笑いも小さな笑いも
彼らにとっては同じだけ「幸せ」の形だと思うんです。

最近旦那が
「シルクは家庭犬になってきたなー」と言います。
ニコニコして小刻みにしっぽを振りながら近づいてくる。
相変わらずトイレは出来ないけど
(マーキングは若干マシになった)
着実に変わってきています。

カプリ子は対人恐怖症というか
ぼけーっとひょうひょうとして見えて
実はストレスを内へ内へと貯め込むタイプらしく
お客さんが来たりした夜から下痢。
食事ものどを通らず…だったけど
少しづつ慣れてきたのか?

丸1日下痢だったのが
半日下痢へと減少して
やがては1回だけうんちが柔らかくなるというほどまでに。

ご飯もまったく食べれなくなってたけど
知らない人に触られたりしても
ちゃんと食べれるようになった。

網の目かミジンコか?
小さな変化を繰り返してるので
そういう些細な感情表現を見つけて
楽しんでもらえるといいなと思う。

しっぽが上がるまで
ニコリと笑うまでに時間を費やし
相性が合わないんじゃないか
幸せじゃないんじゃないかと
悶々とした日々を家族で送るよりも
目に見えにくい幸せの形を探して
認め合って欲しいと思います。

目が合った時に小さく笑う。
ただそれだけのことでも
彼らには最大の一生懸命だったりするんです。

何でこの子は…なんて
悲しいことを思わないでくださいね。

心の傷は
元気で明るくて楽しい人と一緒にいれば
自然と消えていくものです。
無理して消す必要なんてない。
誰にだって辛いことくらいあるんだから。
その度合いは違っても
それぞれに悲しみであり苦悩だと思うんです。

保護犬の心の傷にとらわれすぎず
生活を一緒に楽しんでいくことが
一番の近道です。

どうやって笑わせようか?
その答えは簡単。

まずは自分が笑っていることです。
もらい泣き以上に
笑いはつられてしまうんです。

シルクとカプリ子にとっては
譲渡会がストレスであることはわかっていますが
少し頑張ってもらいます。

新しい毎日を送るために
チャンスは乗っていかないとと思っています。

大爆笑する屈託のない飼い主さんとともに
素敵な犬生が送れますように。

そして悲しみすら共有できる
本当の家族になれますように。

いくつになっても
新しくはじめられると信じて。
シルクとカプリ子に応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
歳を取っていても全然大丈夫♪
カプリ子ちゃんもシルクちゃんも
ほんの少し時間が、かかるだけで
ダンダンとお家に馴染んで家族の事が
大好きって笑顔になる日が絶対に来ますよー。

カプリ子ちゃん見た目と違った内面で
ギャップが可愛いですね♪
>ひなと。さんへ
そうなんですよ。
あの雰囲気のおかげでなかなかわからず。
あんなにデリケートだったなんて!!!です。
なずなちゃんみたいに
ずうずうしいおばさん化していくのもいいな。
譲渡会のよだれがとにかく心配です…。
下痢も。
大きさの錯覚
私、パピヨンとポメラニアンの大きさが分からなくなってきました。

ポメのほうが小さいと思っていたから。
シルクちゃんが小さいのかな??
パピヨンってトイプーくらいと思ってたんです。
ポメラニアンはチワワくらいなんだろうなと。

チワ王まではいると、本当に基準の大きさなんて関係ないわって思えてきますね。

生まれ持った気質で、フレンドリーな子は本当に居ますね。
保護ワンコに触れてまだ1年足らず。
それでも、気づきました。
自分のワンコだけ見てても分からない。

ミクボスさんのいろんな角度からの分析は新しい発見をさせてくれます。

かわいかったです
こんばんは。
先日はご不在中にえり太さんにお世話になって、カプちゃん、抱かせてもらってきましたv-238
知らない人間に抱かれて固まってたんで、お腹やっぱり大丈夫じゃなかったんでは?ごめんねぇ・・・。

うちのアズキも最初は抱かれると硬直して、びびションしたものですが、
今は抱っこしろ~って感じです。

カプちゃんも早く安心できる胸に抱いてもらえるといいねぇv-278

他のみんなもがんばれ~v-522

えり太さんにもよろしくお伝えください。ありがとうございました。
>kater さんへ
カプリ子、デカイです。
でもなんともいえない変に雄大な雰囲気あるし
デカいといっても
小型にしてはデカいってだけなので
別にいいと思うんですけどね。
パピヨンとポメは同じようなもんじゃないですか?
シルクは小さめです。
ポメはチワワよりはデカイと思う。
平均の話ですけど…。
うちにいたポメ軍団は小柄が多かったけど
その他のポメはデカイし。
いろいろ繁殖してるうちにサイズが豊富になってるんでしょうね。
なんともいえない話だなー。
いろんな角度から分析してますか?
そうでもないと思うんですけどねぇ。
>cofuji さんへ
すいません。
なんかずっとバタバタしてたらまともに返事もせず。
いろいろいただいてしまって申し訳ないです。
しかも居候の人しかいなかったし。
ブログ拝見しましたー。
うちのピノが凶悪な挨拶してたようで…はは。
カプリ子かわいいでしょ?
なんかぼんやり・どーんとしてて。
かなり堂々としたおばはんです…。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。