*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝☆正式譲渡☆ももちゃんはももちゃんのままで☆☆☆☆☆
本日3回目。

『やっぱりねー』という声が聞こえてきそうな
ももちゃんの正式譲渡。
もちろん家族として迎えてくださったのは
預かり先だったハンナママさん一家。

以前、ももちゃんの近況をメールで送ってくださった時にも
こんな可愛い写真が添付されてて
ハンナママさんのブログを見るたびに
『ももってもうここで住んだらいんじゃね?』
とミクボス旦那が何度ぼやいたことか…(笑)。

幸せ報告もも 陶芸の森

外が大好きなももちゃんが
いつまでも散歩したりして
犬生を楽しめるようにと
心からの笑顔を大切にしたいからと
漏斗胸という病気を受け入れた上で
一生懸命、獣医さんと薬を検討して下さり
今は薬を飲みながら、大好きなお散歩も楽しんでいます。

預かり初日から
仮パパさんにべったりで
最高のポジションを手に入れた?ももちゃん。
これからは仮の家族ではなく
ずっと一緒の大切な宝物です。

幸せ報告ももちゃん、寝相

可愛くて切なくて
ちょっと小悪魔的なところもあるももちゃんに
パパさんもぞっこんです。

ハンナママさんは
ブラックのチワワには多特に興味がなかった?
ノーマークだったと思うんですけど
漏斗胸の発覚という不思議なご縁で、
預かりとしてももちゃんがお邪魔することになり
可愛くて可愛くて手放せないと。

幸せ報告仮パパと一緒

もうずいぶん早くから
ももちゃんに対する気持ちは変わらなかったと思いますが
自分の家よりもいい環境があれば…。
4頭目のハンナママ家よりも
じっくりと向き合い、愛してくださるお家があるのなら
ももちゃんの幸せのために自分はあきらめますと
そうおっしゃってました。

譲渡会はそのけじめでもありました。
ももちゃんに会いに来て下さった方もいらしたそうで
本当に感謝しています。
でもご縁というところまではこぎつけることはなく
ハンナママ家は切なさ半分・嬉しさ半分の
なんともいえない気持ちだったそうです。

預かりとしては幸せな家庭へ送り出してあげたい。
ももちゃんの家族としては、仮であっても
離れたくない。

もっと時間をかければ
ももちゃんの里親さんが見つかったかもしれません。
ハンナママさんと同じくらいの愛情を持って
もっと良いと思われる環境も見つかったかもしれません。
でもそれはあくまで想像の範囲の話。

寿命はわからない。
漏斗胸という病気がどこまでももちゃんをむしばむのか。
誰にもわかりません。

最愛の家族を失ったももちゃんにとって
今こうして大好きな人がいて
環境にも慣れている。
十分だと思います。
これ以上の贅沢をももちゃんが望むとも思えない。

ハンナママ家が最上であり最高であり最良だと思うんです。
保護主として
こんな素敵なお家に迎えていただけたことを
心から嬉しく感じています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからは預かり犬としてではなく
家族としてのももちゃんの写真です☆

名前はももちゃんのままですが
これにはちゃんと深い理由もあって
なんだか嬉しくなります。

ももちゃんはももちゃんのままでお願いします。
辛い過去なら、サラのように変えたと思いますが(クララ→サラ)、
幸せだったのなら、
ももちゃんの思い出と一緒に持たせてあげたいと思います。


優しさあふれるメール。
過去の生活も全て含めてももちゃんだと。
何も捨てなくていいんだよって。

ももIMG_3896

実は譲渡会後に一緒にドッグランへ行きまして
(浮かれ過ぎて風邪ひいた…)
その記事はまた後日と思ってるんですが。
ももちゃんの正式譲渡の契約も結んできました。

『譲渡会終わったけどももちゃんどうします?』
って尋ねたら
「書類持ってきてます」って(笑)。
準備万端です。

ももちゃんの首には保護時と同じ首輪。
おばあちゃんがつけたものだと思います。
きっと気をつかってつけたままにしてくれてたんだろうなと思い
聞いてみると
「ようやくいろいろ買えます。我慢してたので。」って。

先住ダックスのお姉ちゃんたちとお揃いで
いろいろ買ってもらえるね。

ランではこんな元気なももちゃん。
生き生きしてます。
大好きな家族と大好きな野外。
嬉しくってすごいはりきってました。

ももIMG_3963

お見合いの日に
ももちゃんに対して一番吠えてたサラちゃんは
今ではすっかり仲良し。

関係ないけどハンナママさんのブログの
アメーバのピグ(似顔絵?)って
本当にそっくりなんですよー。
ワタシもいろんなところで
「ハンナママさんって美人でビックリ!」って耳にします。
(ボブままさんの美人説もよく聞きます☆)
ほかにもいろいろ聞きますねー。

つーかボラ界、
優しい上に美人も多いってどゆこと???
出来すぎですよー。 ←ワタシとエリ太の心の叫び。

ももIMG_5218

こうやって写真で見たときに
違和感が全くなく
すっぽり収まるんだなって思います。
にじみ出る雰囲気が同じ色というか…。
(同じような犬でもピノではなにかが違う…トゲトゲしいし)。

家族になれたことを
誰よりも喜んでいるハンナママ一家。
それがすべてなんでしょうね。

この正式譲渡の記事が掲載されたら
きっとハンナママさんのブログに
浮かれた?喜びの記事が掲載されると思います。
(ワタシに気を使ってまだ掲載されてないので…)。
是非楽しみに待っててくださいね♪
↓↓↓↓↓

はんなりと のんびりと

でぶざくを預かりたいと申し出てくださったけど
漏斗胸の関係でももちゃんを預かってくださったハンナママ一家。
やっぱりでぶざくのことはひっかかってようで
胸のつっかえも取れ
ももちゃんを思う存分愛してくださると思います。

しかしなんで
おばあちゃんに飼われていたはずなのに
男の人が大好きなのか…???
ドッグランでは一緒に来ておられた
ハンナママさんの弟さんに(初対面なのに)べったりで
悲しいことに呼んでも無視され
ハンナママさんがショック受けてました(笑)。

ミクボス家からの保護犬って
結構、男性大好き率が妙に高いんですが…。←珍しいそうです。
ハンナママさんは以前からそれをすごくうらやましがってて
今いる3頭がママっ子なので
パパっ子のワンちゃんっていいなっておっしゃってたんです。
でも実際にそういう犬がきたら
…なんだか寂しいらしいです(笑)。

ちなみにミクボス家の生活の中で
最終的にワタシより旦那になついてる犬は
どうやらパパっ子になる傾向があるようです。

旦那は
『俺という魅力的な男の存在を知ると
 やっぱり男がいいと思うのは当然だ』と勝ち誇ってますが
それはまた違うだろう…。
自分のことをいつでも過大評価している
幸せな男であることだけは間違いないけどね。

ももP1250149

ハンナママ家で
可愛さに磨きのかかったももちゃん。
もうどこへも行くことはありません。
今いる場所がずっといる場所。
今見てる景色がそのまま続いていきます。
大好きな家族が自分を見て笑う。
そんな毎日。

出会いは預かりとしてだったけど
きっともう最初から決まっていたんじゃないかと思います。
でぶざくが行っていたら
ももちゃんは行けなかった。

歯石を取る日時が違っていたら
あれほど咳き込むことはなかったと思う。

いろんなことが
ももちゃんの未来を示していたのかなと思います。
頭数が増えれば
『うちはあまり良い環境とはいえない』と
たいていの方がおっしゃいます。
愛情はたくさん持っていても
やはり少ない頭数の家よりは環境として劣ると。

でもこんな風に
ももちゃんを笑わせることができたのは
ハンナママさん一家です。
それが答えです。

素敵なご縁をありがとうございました。
また、ももちゃんのことを気にかけてくださった皆様
この場を借りて
心よりお礼を申し上げます。

保護した頃の切ない面影はどこにもなく
きゅんきゅんと泣き続けた犬はもういない。
明るく元気で
時にはワガママをいっぱいいって
無邪気に笑うももちゃんがいるだけです。

大切に想っているからこそサヨナラした
元飼い主のおばあちゃんにも
きっと安心してもらえると思います。
おばあちゃんが教えた散歩の楽しさ。
外の世界の素晴らしさ。
病気でもとびっきりの笑顔で笑うために
ハンナママさんが一生懸命守ってくださいます。

ももちゃん幸せにね。
優しいパパとママとみんなで
楽しくてどうしようもない時間を積み重ねて
いっぱいいっぱい
1秒でも長くみんなと一緒にいてね。

強化ガラスみたいな
強い心臓になりますように。

ももちゃんと離れたくないと言った
パパとママのそばから決して離れていかないでね。

預かりではなく
家族としてこれからの毎日が始まります。
同じ生活でもずべてが違う。
愛情いっぱいのハンナママ家とももちゃんに
祝福のポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ももちゃん、おめでとうございます。
もう今日で何回涙したことか。
でも、本当に保護当時の伏せ目がちなももちゃんから
生き生きお目目輝いてるももちゃんになりましたね。
飼い主さんの力って偉大なんだなぁと
関心しきりです。(自分も犬飼いのくせに他人事)

にしても、ミクボスさんとこから
「預かり→→→正式譲渡」
という図式が(私の中で)定着していて
軽々しく預かりを言い出さないようにしようと
固く肝に命じました。(笑)

王さまのいなくなったチワ王国は
ゆっくり衰退していってますね。
残るは泥棒親子か・・・。


No title
おめでとうございます。
パパさんの腕の中にいる時のももちゃんの穏やかな表情。先住わんこさん達との微笑ましい風景。最高にやさしいハンナママさん。ももちゃんよかったねe-446

あぁぁぁ素敵です
No title
ふふふ・・・
行くべきところへ行ったんですね。
ももちゃん、おめでとう!
おばあちゃんに知らせてあげたいですね。
「ももは毎日楽しいよ」って。
幸せオーラでまくりのハンナママ家で幸せを満喫してください。

ボブまま説は完全なガセですー。
人気ブログでプレッシャー与えるのはやめてー。
とりあえずダイエットしてみます・・・
No title
本当は・・おばあちゃんのところに行ったのもハンナママさんの子になるための遠回りの1つだったんだと思ってます
切ない涙を嬉しい号泣に変えてくれたハンナママさんパパさんに感謝です
ももちゃんおめでとう!
No title
お預かりしてるとね
「もう、うちの子でいいんじゃない?」って思う瞬間って何度もあるんです。
でもそこには「うちよりいい環境がある」て壁があるように思います。

でも全てはタイミング、運命を感じます。

うちに居るワンコももしかしたら他のおうちに赤い糸が繋がってたかも・・
と思うときもあれば、いや絶対赤い糸はうちだったはず!!と強く感じるときもあります。

ももちゃん、お幸せに☆
No title
ももちゃん、おめでとうございます。

ももちゃんの件は・・・
本当に考えされられる件でした。

私も老いた時に一人暮らしなら・・・
寂しさのあまり、きっと犬を飼ってしまうと思う。
でも、自分の健康に自信が亡くなった時に・・・この子は
どうなるんだろう??って。
ももちゃんの未来を思って手放したおばあちゃん。
とても人事に思えず・・・ももちゃんの記事を見るたびに
涙が出ました。

でも、ハンナママさんご家族がももちゃんを幸せに
してくれて本当に良かった。
ももちゃんもおばあちゃんもきっと心から喜んでいると思います。

正式譲渡おめでとうございます!!
No title
ももちゃんよかったね!!
ミクボスさんちにいる時に私が行ったら わたしにピタって寄り添って
くれた! 私がミクボスさんより ずっと高齢(笑)だから。。!!
ほんと くるお客さんに おばあちゃんの面影を探してたよね(ノ_・。)
でも もう探さなくてよくなったんだよね!!
ハンナママさんにいっぱい愛情をもらえるから(*´∇`*)
これからの犬生。。。まだまだ長いから ハンナママさんと幸せに
なってね!ももちゃん!!
おめでとうございます
ミクボスさん、ハンナママさん正式譲渡おめでとうございます!
とっても素敵なご縁ですね。良かったね、ももちゃん。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おめでとうございます!
うっかり系が好きな私でも、ももちゃんは切なく気になってました!めちゃハッピーエンド。おばあちゃんじゃなくたって、「新しいの買うの我慢してました」 なんて!いやん もう 泣きの竜!よかったよかった!しかも美人ママ!(笑)ほんとにおめでとうございます!!幸せに…て もう幸せだよね!
ももちゃんおめでとう♪
ももちゃん おめでとうございます
そして・・・ありがとう!!
福佑がミクボスさんのところに行けたのは
ももちゃんのお陰でしたね
うっかりしていて お礼が言えなくてすみません
本当に ありがとうございました。

これからも かわいい笑顔をたくさんみせてくださいね
ももちゃんの幸せが なが~く続きますように
No title
ももちゃんおめでとう!
病気でもいいから、この子がいいなんて本当に愛されてる証拠だねぇ。
よかったねぇ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。