*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
56・FUJIK☆(通称ふじこ)・コーギー・推定7歳前後・女
注:FUJIK☆になりました。

コーギーは好きではない。
でも縁あって出会ってしまったんだから
別れが来るまで暮そうと思う。

先日チラっと書いたように
行き先が決まっていたので仲介だけの予定でしたが
健康診断の結果

フィラリア強陽性
乳腺腫瘍

以上のことが発覚しましたので
譲渡は見合わせることとなりました。
ですのでミクボス家の保護犬として生活をスタートします。

引き受ける予定のなかった犬ではありますが
こうしてミクボス家に来る運命があったのだとすれば
どこかで縁がつながっているのだと信じています。

名前は考え中。

コギP1250398

体重は痩せ気味の6キロ。
体長60センチほどなので小柄だと思います。
(寝ているところをしっぽから鼻先まで測っただけ)

コーギーにまったく興味がないのでわからないけど
どうやら美形らしい。
そうなの?
鼻先の白色とか
襟巻の白色とか
顔のセンターラインの白色とか重要らしい。←風の噂。

他ボラさんから
「写真見て、うちの保護犬負けた!と思った」と。

まぁでもシニアで病気だけどね…。
これがなければ幸せへの道が見えてたのになと思うと
残念で仕方ない。
特にフィラリアは予防さえしてればかからないという
単純な病気なだけに悔しい。
前の飼い主もフィラリアにかかってしまえ!
と何度思う事か。

コギP1250399

自分で医者に行って
フィラリアの薬を買って飲む事が犬は出来ない。
大人の人間なら
健康管理くらい自分でしろ!という部分もあるけど
犬はそういうわけにもいかない。

生かすも殺すも飼い主次第って部分が多い。

明日死んでも不思議じゃない。
これが原則。
そして現実。

コーギーに留守をさせて家を出てると
旦那が
「帰ってたらコーギーが血を吐いて倒れてたら嫌だな」と言う。
したくない想像だけど
そういうことはありえる。
それがフィラリア。

獣医さんで
「死んだら嫌だ」と言われたので
『それは仕方ないですね』と答えたら
「あらアッサリ」と驚かれた。

だって仕方ない。
私がフィラリアにさせたわけじゃない。
出会った時には治療をしてもらえず、病気だっただけ。

なんの怪我かわからないけど
2か所ほど怪我してるので治療中。薬飲んでます。
「痛がってるのでシャンプーすると噛みつくかも」と言われたので
怖くて旦那にシャンプーを依頼したところ
痛みに耐えてがんばってたらしく
かなりいい子だったと。

コギP1250400

コーギーらしい気の強さはやっぱりあるようで
カプリ子と何度かタイマン張ってましたが
どうやらカプリ子が勝利したようで…。←あいつ強いな。

コーギーの貰われない理由は
吠える
噛む
に重点が置かれているようですが

今の所
あまり吠えないし、まったりしてます。
怒るとすぐにやめます。
超フレンドリーではないですが、人好きです。
人間に対して反抗的な面は見られません。

トイレは出来るような出来ないような???
もう少し時間が経過したら
落ち着いてきて出来る出来ないがわかると思います。

乳腺腫瘍は年内に手術を予定しております。
フィラリアの様子を見ながらになるので
どうなることか。

とりあえず今の所は元気ですー。

コギP1250401

フィラリアに感染しておりますので
心臓に負担がかかることを考えて
夏場など涼しい場所で過ごさせていただけることが条件となります。
できれば室内でと思っていますが
玄関も考え中。

コギP1250402

誰かに愛されて生きる未来を与えてあげたい。
なぜ飼い主でありながら
無駄に命を縮めてしまうんだろう。

コーギーは多頭飼いに向く犬種でもありませんので
ミクボス家ではトラブルメーカーでもあります。
もしも預かってもいいとおっしゃっていただけるご家庭がありましたら
お願いしたいと考えております。

なお、乳腺腫瘍の手術に関しましては
いただいた支援金で行わせていただく予定でおります。
皆様のお気持ちに心よりお礼申し上げます。

預かり先募集中。

性格の良いコーギーだと思います。
シニアではありますが
まだまだ生きて
楽しい時間を過ごせると信じていきます。

そしてもしも先が短いのだとしたら
それはそれで受け入れて
最後はよかったと言ってくれるような生活であって欲しい。

死はみんなにあるものだけれど
身近に感じていることは切ないものです。

前回フィラリア強陽性でもいい。
リスクも覚悟の上ですからと
ブラックタンのダックス「サイボーグ・クロちゃん」の預かりに
手をあげてくださった、ごうもりさんに
また改めて感謝の気持ちを感じております。
クロちゃんは元気に楽しくやっています☆
↓↓↓↓↓

Swing!

保護をやってれば病気に当たります。
わかりきってることです。
どんなに避けて通りたくても地雷を踏んでしまう時がある。

いつ爆発するんだろう?
そんな恐怖とともに幸せを探すだけです。

少し話がそれますが
昨日のブログに関しては
たくさんのコメントをいただき感謝しております。
いつも言われる事ですが
「シカトするのが一番」。
わかってるんです。
シカトがワタシにとって一番難しいことなんです。

でもたまに思うんです。
シカトできるようなワタシだったら
こんなブログにはなっていないだろうなって。
ですので
「またミクボスが空回りしてるよ。増長させてるよ」と感じても
どうか生ぬるい目で見守ってください。
そして御意見はどんな形であれ意見です。
書き方に悪意や不快なものを感じる事があっても
間違った意見は今までなかったと思っています。

それからミクボス読者と言われる方々ですが
信者って表記はどうかと思いますが
ケンカっ早いタイプや
我慢が苦手なタイプ
「出るとこ出ろや!」な白黒はっきりなゼブラーマンが
多々いらっしゃるのではないかと思います。

ひとつのブログがあって
読者がいれば
大半は支持者であることが普通ではないかと思います。
擁護派がいて当たりまえ。
でも反対に嫌な気持ちだけど
気になって読んでしまうという場合もあるかと思います。
さらには読んでいくうちに幻滅することもあるでしょう。

ただワタシはこういう?人間ですので

はっきり意見を言わずにはいられないという
ちょっと過激派な
読者のみなさんが大好きです!!!

ブログが荒れる事が多いと
愛想をつかされることも増えてしまいますが
ブログが荒れるほど
意見が言いやすい場であるのなら
それは誇りに思います。

明確なルールのない愛護というものを
いろんな観点から
みんなで考えていけるといいなと思います。

些細なコメントに反応せず
シカトしまくるようになったら
ミクボスも大人になったなと思ってください。

コーギーの未来に花が咲き
そんな大変な頃や
不安で仕方ない時もあったなーっと
笑って話せる費がやってきますように。

最近は
噛みつき犬に出会わなくなって
のんびりとした生活ではありますが
その代わりに病気に悩まされています。
(なぜこういうのって集まるんだろう…)

何に苦労するのがいいか?
それは選ぶ人次第だと思います。

経済力と覚悟があれば
病気はさして怖いものではありません。

病気になりたくてなる命はありません。
なってしまったのなら治すか
治らないのならともに生きていくのか
分かりやすく道は別れているけれど。
ただ、

生活の中で幸せと愛情を感じてほしい。

死ぬという可能性について語る時
切なくなります。
みんないつか死ぬけれど
それでもやっぱり死ぬことについて説明するのは
できるなら避けたい。

明日死んでもおかしくありません。
そんな言葉が付いて回るのは辛い。

幸せになってね。
あなたとともに最後の瞬間まで生きていたいと
そう感じてくれる誰かと
長い時間を過ごしてほしい。

願いをこめて。

フィラリアにも乳ガンにも負けないで。
素敵な家族に笑顔をばらまく
そんな日々がやってきますように。
応援のポチポチっとお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

別れがくる日までって 良ちゃんですか?もうびっくりして、
しゅうじですね。ひとりですむのいやなんですけど
ひとりはたえられない。みんなとくらすのもつかれる。
1たい1じゃないとだめなんです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
またしても・・・
フィラリア強陽性ですか・・・
こんな記事を見る度、せつない気持ちになります。
さらに乳腺腫瘍とは。
外出から戻る度、玄関の外でクロちゃんの吠える声聞いてホッとしてます。リスクはあるけど、それ以上のものを持っていると思います。すてきな飼い主さんと巡り合ってほしいですね。
わたしもコーギーはちょっと・・・な人ですが、フジコちゃ~んはかわいい顔してるなって思います~!
ふじこちゃん、コギ苦手なうちでも可愛いと思います(^w^)
にしてもまたフィラリア…
ちゃんとしてたら予防出来るのに…。
病院側の考えとしては、予防できる病気にはかかってほしくない…。
本当に前の飼い主が一回フィラリアにでもかかったら良いのに(-"-;)



最高の別れをするために出会ったんだから、その時が来るまで見守ります☆彡

だから病気になんか負けないで!!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
FUJIK☆ちゃん、凄く可愛い。
馬っぽいコーギーっているけど、
FUJIK☆は子犬っぽくて、あどけない顔立ち。間違いなく美形。

フィラリア強陽性・乳腺腫瘍・・・
この可愛い子に、どんな過去がああるんだろうか・・・

切なくて たまらなくなる。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
フジコちゃん、かなりの美形ですよね~
近所がわりとコギさんを飼ってたり、身内も巨大コギ男(問題児)を
飼ってたりするので。
小柄だし、キュートだわ。

なんで、犬を買えるお金があるのに・・・
必要経費をケチるかな?
狂犬病・ワクチン・フェラリア予防薬・フロントラインって
必要経費ではないの??

それと、私も『信者』って言葉好きじゃないな~
読者であり、支持者であり、支援者なら納得いくけど。
何かをしようとする時、多少の犠牲はあるんじゃないかな?
犬関係であっても、なくても生きていれば色々ありますからね。
ふ~じこちゃ~ん☆
タイトルは、『世紀の大泥棒のお孫さん』風にお読みください(笑)

ふじこちゃん、かなり美しいみたいですよ!
近所に入選歴多数のショードッグ・コーギーが居るのですが、そのオーナーさんにブログ写真を見せたら、鼻筋の細目の白いラインといい耳の形といい、綺麗な子だね!と感心していらっしゃいました♪


世の中には、犬やフェレットにはフィラリア予防薬が必要だという事を知らない飼い主さんが意外に多いです。
飲ませなくても蚊禁忌シャンプーや蚊取り線香類で防げる、と、予防薬を飲ませない方の多くはそう思っておられるようです。
義務である狂犬病ワクチンでさえ、敷地からは出さないから、と打たない人も居る…。

きっと、もっともっと世間に知らせる必要があるんですよね。
犬を飼うときはもちろん、ペットフードのCMやパッケージで呼び掛けるとか。

昔ながらの飼い方に拘る人も居るなか意識改革は大変ですが、フィラリア予防や予注の必要性を絶えず説いていくのは、犬を愛する我々の役目ですね。


保護犬に小さな子供は×、とされる保護ボラさんの多い中、小さな子供との触れ合いの温かさと大切さを教えてくれるミクボスさんをいつも応援しています!!
No title
名前FUJIK☆ちゃんになったんですね!
私も最初の写真がUPされた時に仔犬だと勘違いしちゃいました。
よく見かけるドスコイ体型のコーギーとは程遠くて・・・・^^;

それにしても、すぐに引越しで安泰安泰と思っていたのに、残念でしたね。。。
フィラリアの薬なんて高いものじゃないのに。
価値観の違いで不要なものだと思われてしまうんですかね。
フィラリアの薬買うぐらいなら、ランチを一回余分に食べに行った方がいい!!・・・・とか?

『前の飼い主もフィラリアにかかってしまえ!』
同感です!!!
間違いなく美形です。
私は実家でコーギーを飼っていますが、コーギーはかしこいです!
フジコちゃんと同じ7歳ですが、めちゃめちゃ元気でまだまだ若いです。
意外と気が強いということで好きじゃない方もいるんですねー

でもフジコちゃんはかなりの美人さん、コーギー好きの方にはたまらないかわいらしさをもっているのできっといい出会いがあるでしょう!

怪我も痛々しいけど一体何があったんでしょう。。
今は仕事をしているので無理なのですが、そのうちお手伝いできるといいです。。心から応援しています☆

くそぉー、元飼い主め!二度と何も飼わないでほしい。フジコちゃん、めっちゃめちゃ可愛いですよ~。私はコーギーのプリッとしたおケツが大好きです!(笑)バンビみたいで可愛い~。真ん丸プリッとしたおチリで幸せを挟み取ってね!!最後にもう一度。くそぉー、元飼い主め!!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。