*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリーダーレスキューの詳細と医療行為の落とし穴。
大阪の個人ボラさんであるレモピさんのブログ
↓↓↓↓↓

笑顔を見せて


にて報告していただいているように
先日2回目のブリーダーレスキューに入らせていただきました。
(シルクやカプリ子・大泥棒・こそどろ等が1回目です)

結果からお伝えすると
レモピさんが12頭
あくびママさんが4頭の
合計16頭を保護してきました。

あくびママさんが連れて帰った保護犬4頭に関しましては
保護主はワタシになります。
井上君(チワックス)が未去勢の♂であることと
旦那が怒っていること(笑)を考慮し
あくびママさんが一旦預かってくださいました☆
(というより押し付けた…とも言う)
避妊等の医療行為を含めてお願いしてありますので
年内には順次ミクボス家へ移動する予定です。
もしかすると年明けかも…。

ブリーダーは縮小が目的ですので
これで一旦終了となります。
※都合により引き取れなかった1頭のみ後日、保護予定です。

以前カプリ子の記事で相方の白ポメが気にかかっていると書いた時に
レモピさんから連絡があり
保護しましょうかという申し出をいただきました。
そこから話が発展して
レスキュー自体に手を貸していただけるということになりましたので
お願いしました。

感謝しております。
ありがとうございます。
おかげさまで多くの犬に
未来への新しい可能性を広げてあげることが叶いました。

それから、
今回のブリーダーレスキューは
当方よりレモピさんへ依頼したことですので
後からのご報告となってしまい申し訳ありませんが
皆様からご支援いただいた支援金より
20000円を
交通費+保護にかかる雑費としてお渡しさせていただきました。
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あくびママ家に押し付けた保護犬は
スムースチワワ(ブラックタン) 推定6歳前後
チワワ(フォーン)推定7歳前後
チワワ(フォーン)推定3歳前後
ポメラニアン(ホワイト)推定4歳前後 ←小柄。

みんなメスです。
あくびママも多くの犬の世話でブログまで手が回らないですし
どちらにしても医療行為で
1カ月近くかかってしまうのが現状です。

保護してからの
環境の変化によるストレス・体調等の様子を見るのに
最低でも1週間。
※この間に健康診断だけ行います。
(感染症等の発症を見極めるには2週間必要です)
その後、元気でご飯を食べていて問題がなさそうなら
ワクチン接種や避妊手術・血液検査などを行います。
ボランティアの行っている血液検査ですが
ミクボス家は通常16項目。
あくびママ家は通常12-14項目程度のようです。
(※ これはわりと項目の多い血液検査のようです)

血液検査の結果異常なし。
と明記されていても
3項目で異常なしと16項目で異常なしでは違う部分も多いです。
細かく検査すればするほど費用もかかり
また異常が発覚する確率もあがってしまいます。

費用や検査結果などの詳細も視野に入れた上で
里親になることを考えるというのも必要だと思います。

またワクチン接種後
ワクチンの効果が出るのは最短で5日。
(これはほぼ効果のない状態です。)
効果を期待するのであれば
やはり最低でも10日~2週間は必要だと思います。

ということはワクチン接種したからと
接種後すぐに
他の犬と一緒にするのは危険です。
自分の犬がワクチンが必ず打てていることや
元気である事
(ワクチン接種してあっても免疫力が低下してると良くないと思います。)
まぁ何かあった時の覚悟をしてなら良いと思いますが…。
散歩や知り合いの犬と触れ合う事も避けるべきだと考えています。

ワクチンは体に良いものではありませんので
体調などを崩す犬がいても不思議ではありません。
ワクチン接種前後はできるだけ落ち着けるようにと思います。
シャンプーや移動は避けています。

過去の不明瞭な保護犬に必要な医療行為は
仔犬と似ています。
社会に出すまでに時間がかかります。

ひとつの医療行為を行っては一休みを繰り返すので
どうしても里親さんのもとへ行くまでに時間がかかります。
(先住犬のいない場合や、了承を得れている場合のみ
 医療行為の後の様子見を含めてお願いしています)

保護犬を一般家庭に放り込むということは
あくまで危険のあることです。
一歩間違えば、お互いに残念な結果となる可能性もあります。
自分の環境や
保護犬の環境をよく考え
出来れば安心を手にして欲しいと考えています。

以上のことが
ワタシとあくびママの
保護犬に関する医療行為の考え方です。
さまざまな意見があるでしょうし
また間違っている部分もあるかもしれません。

それから出来る限りは隔離です。
真菌・疥癬は人間にもうつります。
(特に子供や老人・体調のすぐれない人にうつりやすいようです)。
発症時間までに潜伏期間がありますので
その間にあまりウロウロとさせていると
いろんなところにうつしていることもあり得ます。

家庭犬として愛犬を可愛がってあるだけでは
到底出会わないことにボラは出会います。
(何より感染症が怖いです)。
里親になろう・預かりをしよう!
そう思ってくださる方に
迷惑をかけないことがまず第一。
迷惑をかける可能性があるなら話をして了承を得る。

ここまでやらなくてもという意見から
まだまだ足りない…という部分まであると思います。

まずは自分の犬の防御。
保護犬を迎えるのであれば
自分の犬にフロントラインは行っておいたほうが無難です。
そしてフロントラインですが
効果が現れるのに24時間~48時間かかります。
(一番いいのは2週間シャンプーしないことらしい…)
その日の朝にあわてて行っても意味がないです。
またフロントラインの効果が出る前に洗ってしまっては
意味がなくなります。

ワクチン打ったから
フロントラインしたから…ではなくて

ワクチン接種後何日経過しているのか
フロントラインはいつしたのか。
重要なのはここです。
効果が出てるか出てないか。

毎月欠かさずフロントラインをしていれば問題ないです。

ちなみに上記のことは
ボラになってから感染症に当たったり
困ったり・悩んだり・苦しんだり・悲しんだりして
手探りで得た結果です。

説明書に書いてある事だけど
それを実践しているとか
理解してる人が以外に少なかったりします。
それは病気に当たっていないからです。

医療行為にはタイムラグがあります。
ここが盲点であり落とし穴です。

結果として大丈夫だったということも多いですが
(何も感染しなかったとか)
当たってからでは遅いこともあります。

そういう危険性も含めて
保護主だと思っています。

保護した犬を浮かれて外に連れ出していることが
実はものすごく危険であるとか
迷惑をかける行為かもしれないとか。

その保護犬が
家庭に放り込んでも大丈夫な状態であるのか
よく確認してから動いてほしいと思います。

感染症はそうやって
気づかない人から広まっていくものです。

こういうことを全て理解した上で
4頭もの犬を預かってくれたあくびママに感謝します。

保護してから
一番大変なのは
上記のような医療行為をしつつ
ストレスによる体調の変化に気を配る事。
精神的・身体的に落ち着くまでの毎日の世話。
(食欲がない・嘔吐・下痢など)
さらにこの時期は環境に慣れずよく吠えます。

この1ヶ月がおそらく最も苦痛な時期だと思います。
なので押し付けたら
ブーブー文句言ってました。←当たり前。

感染症の潜伏期間と言われる2週間。
これがまず第一のポイント。
移動はキャリーケースが望ましいかと。

こういう感じなので
年内にはなかなか新しい家族には出会えないと思いますが
新しい年を幸せに暮らしていけるように
ゆっくりケアしていきたいと思っています。

ちなみにボランティアや獣医さんによって
いろんな考え方があると思いますので
正解はひとつではないとご理解いただけるとうれしいです。

自分がどういう考え方なのか
まずはそこが大事かなと思います。

あくびママとはこれらの考え方が似通っていますので
個人ボラ同士ではありますが
一緒に活動しています。

今後ともよろしくお願いいたします。

※ ちなみに騒音により隔離をよく断念することがあります。
 その際は感染症の種類にもよりますが
 全頭、犬を外へ出さないように心がけています。
 
協力してくださる力は
大きくても小さくても
それぞれに力であり、頼りになります。
幸せな明日へ羽ばたけるように。
応援のポチポチっとお願いいたします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

教えてください
こんにちは。
あくびママさんが新しい保護犬対応で、超~お忙しそうなのでミクボスさん教えてください。

今どのような物資があったら一番役にたつのでしょうか?

トイレシート?
フード(フードの場合にはこだわっているブランドとかあるのかしら?)
シャンプーなどのケア用品?
あくびママさんへの甘いもの?

よろしくお願いします。
ぱぱっとライスか~
了解。
ぱぱっとライスですね。
ありがとうございました(笑)
あくびママさんとまあってちがうんですね。
わたしわけがわからないんです。どっちがまあなのか、 年内にでも遊びに来てください。チワッスで
正念場ですね
非常に参考になります。ありがとうございます。
あくびママさんも保護わん、先輩わんも、無事に大変な山を
乗り越えて下さいね。
知らなかった事、他では教えて貰えない事など、
ここへ来ると、経験が少ない私も知識としてはわかる事が増えるので
ありがたいです。
はじめまして
はじめて訪問させて頂きました。
そしてレスキューお疲れ様でした。

我が家も繁殖引退犬などを引き取り育てていますが
是非、こちらのBlogをHPで紹介させて頂きたいのですが
大丈夫でしょうか?
まだ最近、作ったばかりのHPなので認知度も低いのですが
保護犬達の新しい幸せの赤い糸探し・・何かできることはと
思いまして微力ながら、ご協力させて頂きたいと思います。

でも本当に保護犬にとって適切な行動を取られていることに
改めて感動と感謝の思いです。
今、いつ潰れてもおかしくない繁殖場も多い中、1匹でも救い出すのは
大変な事ですが、応援してますね!

また遊びに来ます^^
ママが嫁がいるから家にはこれないと、
けいたいかえなさいと、サイトがはいるかぎり、番号もかえなさいと、遊ばれてるだけだと
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。