*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライム(元タイム)君の明るい表情☆幸せ報告。
本日2回目。

あくびママ家の卒業犬・ライム君の幸せメールです。
完全にまた掲載しそこねてしまったメールです。
申し訳ないです…。
(この文章定型文化しちゃいそうで怖い…)

こんにちは、御無沙汰しております。
Yahoo!メールがおかしいので、
写真と一緒に携帯からお送りします☆


せっかく送っていただいたのに
こんないまさらな掲載になってしまって
本当にすいません!!!
今年こそは!!!と思ってます。

ライムが保健所から保護されて
新たな命を貰った11月6日を誕生日と決めていましたが、
この度めでたくその日を迎え、皆でお祝いをしました。


おめでとうございます!!!
無表情がトレードマーク?みたいなライム君だったのに
すっかり別犬みたいですよね。
実のある1年だったんだなーって嬉しいです。

誕生日当日に、
実にタイミングよくオープンしたペットショップに
ペット用スイーツのお店が入ったので、
早速出掛けてケーキをゲット。
あげる前に子供達と写真を、と思って撮ったら
添付写真のようになりました……。


保健所にいたなんて嘘みたいですよね。
翌年には誕生日にケーキ食べて
みんなが祝ってくれる。
どこでどんな生活をしてきたのか
ライム君自身は語ってくれないけど
もう語る必要なんてないんだろうと思います。

ライムケーキどこ?

あくびママがいつも
「あー、タイム早く出てってくんないかな」と
ぼやいてばっかりいたのを思い出します(笑)。
トイレが全然ダメで、愛想もなくて。

やっぱり生き物同士ですから
相性とかタイミングとかあると思うんです。
これだけいろんな犬と生活すると顕著に表れるのが
どうしても性格の合わない犬…。
あと生活習慣がかみ合わない犬も。
難しいです。

あくびママもやりにくかったんだろうけど
ライム君自身もやりにくかったんでしょうね。
しかもなんかあくびママ家で
暇つぶしにいろいろ破壊してたような…。

1枚目は、先程までケーキを持っていた
下の子のニオイを嗅ぎまくっているところ。
この後に上の子が持っていることに気付きましたが、
「食べるのは写真を撮ってから!」
と言われてガックリきている情けない瞬間が2枚目です。


がっくりする表情まで出来るんですね。
なんて細かい!!!
嬉しい・悲しいっていう基本の表情すら乏しかったのに。
あー、凄いなぁ、里親さんって。

ライム早く食べたいのにぃ……

あげると美味しそうに食べてくれ、
暫くの間はニオイのついているお皿や子供達の手、
床を名残惜しそうに舐めていました。


犬には誕生日なんてわからないと思うけど
なんだか家族が喜んでる嬉しい日。
ってことは理解できると思うんです。、
あとおいしいものが食べられる日ってことも(笑)。
こうやって
楽しい・嬉しい思い出が重なっていくんですね。

この数日後、
下の子がライムのお腹を撫でながらしみじみと
「もしかしたらライムは去年の今ごろ、
 もういなかったかも知れないんだよね。
 助けてもらえて、本当に良かったね。」
と言っていました。

下の子は学校でも事ある度に
保護犬をテーマにした発表をしているようで、
それが担任の先生にも影響を与えたらしく、
保健所の譲渡会で子犬を迎えておられました。


ワタシ自身が
保護犬に対してなんて全くの無知だったので思うんですが
知らないことって悪いことじゃないと思うんです。
世の中には知らなかったことを責めたり
知らないことをダメ出ししたりする人がいるけど
問題は
知ってからどうするか?だと思うんです。

知らないこと・知らなかったことを責めるより
ずっと建設的だと思うんですよね。
前向きだし。
開き直りだって思われるかもしれないけど
知らなかったんだから仕方ない。

でも知ってなお
変わる気がないとあきれてしまいますが…。

下の娘さんなりに
ライム君を迎えたことで
いろいろ考えるんでしょうね。
すごいなぁ。
子供って純粋だからストレートで響きますよね。
ワタシもミクに気づかされる事がたくさんあります。

そして担任の先生も
とっても良い先生なんだなーって。
クラスの教え子の言葉に耳を傾けてくれるって
嬉しいですね。

ウチに来た頃のオドオドが嘘のように、
神経も体も(!?)図太くなってきたライム。
庭遊びも大好きで毎日土を掘り返し、
家に入るときが一苦労です。
3枚目は、そんな庭遊びをしているとき。


体はどこまでデカくなってるんだろう?
ミニコリー目指してるとか???

シジュウカラが留まっていたのを発見したので
撮ろうとしていたのですが、
揺れる携帯ストラップに興味津々で
ちょっかいを出しに来てこうなりました。
おかげで、シジュウカラには逃げられて……。


あぁ、残念。
でもライム君のドアップならきれいに撮れてますよ(笑)。

ライム何撮ってるのっ?

以前はどこか遠慮の感じられた甘え方も、
今では心の箍が外れたように
全身で感情を表してくれるようになり嬉しい限りです。
友達のワンコはまだ少し苦手ですが、
日々の進歩と成長はとても楽しく、
こちらもライムにおおいに癒されています!


若いと犬も順応性が高いことが多いんですが
デカいわりに繊細だからなのか?
なかなか自分の思うままに動けなかったと思います。
安心できる居場所と
自分を好きでいてくれる家族という安心感。
ライム君が変わっていくのに
どうしても必要だったんだと思います。
家族の力です。
最大のボランティアは里親さんだとワタシは思っています。

4枚目の写真は、その、友達のワンコ。
チワワの『徳川次郎三郎源朝臣家康』くん。
畏れ多くも徳川家康のフルネームを貰っていますが、
この略称・次郎三郎くん。


すげー名前…。
まさに大御所。
こそきち先輩とはえらい違いな名前です(笑)。

ライム徳川次郎三郎源朝臣家康

実は、なんと。
体重が10キロもあるんですよ!!


おお!きた!10キロ!!
でもちゃんと写真を見る限りチワワですねー。
どうしてもデカくなると
何かの混ぜ物?的な疑惑が付きまとうんですが
チワワって感じがする。
10キロかー…。
体格も相当いいのかな?
ちょっとおデブ臭もするけど(笑)。←余計なお世話。

豆柴並みの体格をしたデカチワです。
貫禄たっぷり!


豆柴並み!!!
えー、でも豆柴っぽくないですね。
足は長いんだろうか…気になる。
立ってる写真がすげー見たい。
あとライム君と一緒に撮った写真とか。←催促。
顔がチワワだからかな???
単独の写真だとそのデカさがわかりにくかも。
10キロって
ライム君とあんまり体重変わらないんじゃ…。

もうすぐライムがウチに来て一年になります。
毎日が本当に楽しくて♪
そろそろワクチンの時期になるので、
天気の穏やかな時に行ってきます!


よろしくお願いします!
なんか1年が早いなーって思ってしまうけど
ライム君にとったらどうなんだろう?
早かったかな?短かったかな?

段々と寒さが増してきますが、お身体にはお気をつけください。
譲渡会が、残念ながら上の子の定期テスト直前なので伺えませんが、
皆にいいご縁がありますようお祈りしています。


あ…いつのメールがこれで確実にバレた(笑)。
また譲渡会しないとやばいんじゃね?とか言われてる位に
かなり犬が多いです(笑)。
(譲渡会は当分やる気ないけど。ミクも春から幼稚園だしね)。

素敵なメールありがとうございます。
ライム君が変わっていってるのが
写真で伝わってきます。
感謝感謝です。
保護することしかできない。
どんなに頑張っても最後の心のドアは
里親さんに開けてもらうしかないんです。
ライム君の開けっぱなしにあったドアからは
いつも柑橘系のさわやかな空気が流れている気がします。
幸せだね。

すっかり家庭犬になったライム君。
家族の愛で図太くなっていく毎日と
遅れちゃったけどハッピーバースデーを込めて
祝福のポチポチっとお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私、一番最初に飼ったのが、コリーだったのを思い出しちゃいました。
物心ついた時には既に家で飼ってたんです。

なので、幼少~小学生の頃の写真は コリー(名前もコリー)と一緒に
写ってるのが多くって、
ライム君が娘さんと写っている画像見ると、しみじみと懐かしくなります。

タイム君だった頃の記事、あくびママさんの所で見て来ました♪
ライム君、表情が豊かになって毛並みも立派になりましたよね!!
可愛い♪

下の娘さんの担任の先生が譲渡会で子犬を迎えた、ってお話、
とっても素敵ですね♪

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>ぺこさんへ
ライムくんはあくびママとトイレトレーニングが進まずに
あくびママが一番困ってた気がします。
なにかと早く出ていってくんないかなと言ってた。
しかもお見合い前日にヘルニアやらかして
動けなくなり「頼んだ…」と。
お家で留守番しましたよ。
あはははは。
あくびママ、思いだすといちいちおもろいな。
里親さんのところに行ってからは急成長。
ライム君の仕草とかでトイレを予想してくれて
すこぶる問題のない犬になりました。
ちなみにデカいんでミニコリーみたいだった。
娘さんの気持ちが嬉しいですよね。
うちのミクはこんな環境なのに
犬のことではない作文を書くと思われます。
>非公開さんへ
幸せ報告は本当にいいですよね。
特に書いてる時よりも少し時間が経ってから
ざーっと写真だけでも見返すと感動するんです。
変わったなーって。
ミクは素敵病の父親の遺伝子を色濃く受け継いでるので
(浮気してないって証明した子供だよねって言われます)
犬使いの血も父親譲りではないかと…。
最近は『こそ先輩、かえしてよー』と
おもちゃを返してくれと懇願してる姿をよく見かけます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。