*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みゅうちゃんの幸せ報告☆誰でもわかる幸福感。
本日2回目。

ワタシの預かり時代(保護主さんが別にいた)の
みゅうちゃん(元姫ちゃん)から。

あまりの臭さに冬の寒い中
車の窓を全開で凍えながら家に帰ったころが懐かしいです(笑)。

ミクボス様、こんばんは。
みゅうの近況報告です♪


こんばんわ。
なぜかこんなタイミングでの紹介になってしまって
申し訳ないです(笑)。

と、その前にみゅうに来てもらう前の話しから。

みゅうママさんが気を使って
読者の方に分かりやすいように近況を書いてくださいました。
ありがとうでーす☆
ちなみにみゅうちゃんは譲渡会の撮影会も参加してくれました♪

先代キャバのココアが亡くなって、
しばらく泣いて暮らしました。
でも私は仕事で気分転換も出来ましたが、
24時間一緒にいた母の落ち込みようは見ていられませんでした。
人間って、
自分が世話しないといけない対象がいれば
気も張ってしっかりしていられるけど、
それがなくなれば糸がぷっつり切れてしまいますでしょ。
口では「大丈夫」と強がっていましたが、手が震えだす、
思考回路がにぶる等、体に異常をきたし始めました。

こりゃいかん!と思い、姉達にも相談して里親に応募しました。
みゅうの存在って本当に大きいですヨ。
みゅうが来てくれて、本当に不思議なんですが
すぐ震えも止まりましたし、お散歩で外に出る機会も増えて
母自身とっても元気になりました。
みゅうがうちに来てくれた事は、みゅうにとっても
幸せだと信じています。


みゅうママさんの最初の頃のメールで
とても心に残っている言葉があります。
『もしかしたらワタシは大切な存在を同時期に失うかもしれない。
 その時の悲しさは想像を絶するかもしれない。
 でも今はみんな少しでも長く一緒に暮らしたい』
というような内容でした。
相反する気持ちの中で、前に進んでいただけたことを
本当に嬉しく思っています。
大切な存在を失うことを考えた時、ぞっとします。
それだけで悲しくて辛くてどうしようもない。

みゅうSN3O0014-20PG

先日、母の勘違いで、
母自身すごく悩んでいた事がありました。
それが全く自分の勘違いだと分かった時、安心して泣き始めました。
それを見ていたみゅうは、心配そうな顔をして母の膝に乗り、
涙を一生懸命ペロペロしていました。
それを見て、私はすごく嬉しかったです(*^_^*)


実際にみゅうちゃんを可愛がるお母様にワタシも会っています。
当時は預かりと言う立場だったので
みゅうママさんご家族にお会いする事はなかったのですが
その後縁を設けてくださって何度か会えました☆
どんどん可愛くなるみゅうちゃん。
あまりの変貌は知らない犬みたいで
少し寂しいけれど例えようもなく嬉しい。

みゅうちゃんが可愛くならないはずがない!
と思えてくるくらいに
いつも優しい目でみゅうちゃんを見ておられます。
毎日こんな時間を過ごしてるんだなーと
近くにいるだけで優しい空気感が漂ってくるんです。

みゅうSN3O0024-30PG


基本的にはびびりのみゅうですが、
カラスさんを見た時と
玄関チャイムが鳴った時は人(犬)が変わります。
カラスさんを見上げてワンワン吠えながら必死に追いかけます。
リードを持っているこっちが大変。
カラスさんが飛んでいってしまうと、
鼻息をもらしながら
「ちっ、くっそ~」と言っています。
その度に、
「カラスさん捕まえるのはみゅうには無理よ」と
諭しているのですが、学習能力がないです(笑)
他の鳥さんには無関心なのに、
カラスさんだけなんでかしらん?


そんな捨て台詞吐くんですね(笑)。
見た目はお上品なのに。あはは。
鼻息もらすのか…。あの顔で(笑)。
学習能力はあまりなさそうかと…。←失礼。
でもあの見た目の上に知的では
パーフェクトすぎてつまらないので良し!!かな?

写真を何枚か添付します。
みゅうが私を見上げている写真は、
すっぴんの私はさておき
ほのぼのしますでしょ?←自分で言うなって?


すっぴんをさらしたかったけど
モザイクになりました(笑)。

みゅうSN3O0025-30PG

いい写真ですねぇ。
ヨシザキ氏が撮れないっていう写真なんだろうなぁ。
大切な関係だけに現れる空気。
それを切り取った瞬間。
みゅうちゃんの顔だけで
幸せかどうか聞くのが野暮だとわかります。

風景は、鹿さんがいる有名な公園の中にある○○堂の紅葉です。
池に映ってとっても綺麗なので、おまけにお送りします。


みゅうSN3O0062-30PG

鹿!!!
そういやミクが鹿に調子乗ってチョッカイかけて
怒られてました(笑)。
紅葉ってキレイですよね。
昔はどれほど思わなかったんだけど ←心がやさぐれてたのか?
年くってくたびに感動が深くなります。

うちに来てくれた日、姉に抱かれている写真も添付します。
見比べて頂いたら、表情の違いが一目瞭然。


この写真、最初に貰ったやつだ!!!
懐かしい!!

みゅうTS3A0325-50

あまりにザンバラで
ワタシがジャキって耳の毛を切ったんだった。
思いっきりおかっぱだったっけ…。
それにしてもこの写真、動きがない…。
キャバリアの置物?

耳の毛もずいぶん伸びて、キャバリアお嬢様、みゅう様です☆
相変わらず家の中でトイレ出来ないお嬢様ですけど、
いっぱい・いっぱい我が家に笑顔を運んできてくれました。


室内トイレの成功率の低さは…
過去の犬の中でみゅうちゃんが断トツ1位です。
おめでとうございます(笑)☆

みゅうSN3O0056-25PG

ミクボスさんちから卒業した仔達は、
皆素晴らしい家族に巡り会って、
それぞれの生活をENJOYしている事が何より嬉しいです。


そうですね。
ワタシは本当に運がいい。
これで人生の運を使い果たしてるんじゃないかなと思うほどに
運がいいと自分でも思います。

ミクボスさん、お忙しいとは思いますが、
ご家族皆様お体には十分ご留意され、
素敵なクリスマス・新年をお過ごし下さいね♪

長々と失礼致しました。


ご存知のように自分で忙しくしてるアホです(笑)。
でも実はかなり素敵な年末年始を過ごしてたんですよ☆

みゅうちゃんはいっつも明るくて可愛くて
実際に会うと、緊張してしまうんですよね。
なんでかわからないけど、
ワタシは自分の暮した元保護犬に会うと
きょっと気持ちがぎくしゃくしてしまう…。
どう接していいかわからなくなりまして…。←やっぱりアホ。

いつも幸せなみゅうちゃん。
幸せ?なんて質問は過去の言葉。
どうかこの時間がただひたすら永遠に続きますように。
優しすぎて時間が止まってしまうほどでありますように。

素敵なメールありがとうございました☆

写真でも伝わってくる
否応なしに納得してしまうような幸福。
こんな毎日の中で息をしているみゅうちゃんと
里親さんご家族に
祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

おーみゅうちゃんだー

みゅうママさんが一度わたしのブログにコメント下さって、家がけっこう近いとか、かかりつけのペットクリニックが一緒とか解ったので、遊んでいただけたらなーなんて思ってるんですけど連絡方法がナイみゅうママさーん!ブログに非公開でメルアドなんて教えていただけたら…←ここは掲示板ではナイゾ!ミクボスさんすいません


お姫様のようなみゅうちゃん。幸せいっぱいのみゅうちゃん。可愛いなー
今日は朝も今も幸せ記事ばっかり読めて嬉しい
No title
みゅうちゃんって大人しくってお嬢様って感じなのに
カラスを追っかけて、鼻息って想像つかないですよ~。
それにしてもいつ見てもみゅうちゃんは、幸せそうで
見ていてこっちの気持ちまで暖かくなってイイですよね♪
No title
ミクボスさま、こんばんは☆

断トツ1位を賜り、誠に有難うございます (*^^)v
お正月に姉んちのワンコ(とても羊を追えないOES←スマン)が
遊びに来たのですが、帰った後に、臭いが付いていたからだと思いますが、
絨毯の上にチィ~~。
みゅうお嬢様、全くの進歩なしで貴女のトイレはほこりをかぶっています。
まっ、いいや~~~(ノーテンキなアタシ)

ミクボス様、るるん♪ママ様、ひなと様、ありがとうです(感謝)。
No title
みゅうちゃん、可愛いすぎます♪アイドル犬だな~って思います。
何着せても似合うし!!

栗色でウェ~ブがかった耳の毛も可愛い~。
ミクボスさんが切り揃えたパッツンおかっぱも可愛かったけど♪



最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。