*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旺次朗君(元チワワの王様)の幸せ報告。王様としての生きる道。後編。
皆さまお久しぶりです。
暑くなりましたがお元気ですか?

ブログを再開させていただきます。
ご心配とご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

さて、ミクボス家の保護犬たちは元気です。
順番にこの休止中の出来事をご報告させていただきますね。
よろしくお願いいたします。

ということで

旺次朗くんのデレデレな近況をお伝えするまえに
またまた掲載しそこねていた冬のメールから…。
すいませんすいませんー。

旺次朗018

毎日寒いですがお元気でしょうか。
こちらでも珍しく雪が積もったほどだから
そちらはかなり大変だろうとお察しいたします。。
じゅんたさんも四苦八苦してますもんね(´`;)


…すっかり暑いです…。
この冬はミクが元気に過ごしてくれたので
とっても楽しかったです。
保護犬もこそきち先輩だけだったし、楽させてもらいました。
じゅんたさんはこの夏も四苦八苦しておられますね(笑)。

旺次朗019

そしてたくさん保護ワンコがやってきましたねー。
こそきち先輩は千原ジュニア並みに先輩ぶってるんでしょうか(笑)
新入りさん達を震え上がらす威嚇ってスゴイしw
だから遊びたい時に相手にしてもらえないことに
気が付いてほしいよ。こそきっちゃん。
まぁ、ジャックナイフな彼女には無理な話なんだろうし
それがこそきち先輩の味なんでしょうけど(笑)
超熱い希望者さんが現れると信じてます!
(我が家では無いと思うんだけどー(笑))


いったいいつになればあのジャックナイフは引っ越すのか(笑)。
頑丈な鉄の扉の心ですからね。
どこかに溶接が趣味の希望者さんがいないだろうか…。

カプEXちゃん、ニコニコしていて可愛いですねぇ!
しかし下痢Pを畳の上って、それなんて拷問…。
本当にいつも保護ワンコのお世話、頭が下がります。
旺次朗も同じようにいろいろとお世話になったんだな~と
つくづく感謝しています。ありがとうございました。


旺次朗くんはわりと出来た男だったので
福ちゃん(元ぽん太)をいじめてさえいなければ
あまり問題がなかったですー。
まぁミクボス家時代は、なかなかトイレ100%は無理だったけど
それは環境のせいなので…。
匂いがあちこちにつきすぎてますからねぇ。
常に誰かが失敗したりマーキングしてるし…がっくり。

さて、旺次朗ですが、日々オトメンを進化させながら
元気に過ごしています。
いつも可愛いファンシーなおもちゃを側に置き
寒い時には散歩の途中で動かなくなり
雪の時には雪に埋もれて食べながら歩いたり
ヒーターの前で「点けて」と催促することも覚えました。


調子に乗ってますね(笑)。
しかもファンシーは全く似合わないのに…。

しかし旺次朗くんは写真ごしでも
目が合う気がして怖い。

旺次朗020

猫のモモコとは相変わらずです。
モモコの顔を見るとテンションが上がってウルサイまんま。
最近ではわざとモモコの方から柵越しに声をかけて
よくおちょくっています。
そのうちに両方が本気でムカついてくるらしくて
マジ喧嘩になるので仲裁に入りますけど。


バトルが楽しそうですねぇ。
リングサイドでめっちゃ観戦したいです。
あ、もちろんモモコさんの応援で。 ←バカ。

旺次朗021

あんずが旅立ってからそろそろ一ヶ月になりますが
あんずがいなくなってから「腹いせマーキング」は
すっかりなくなりました。
いつもあんずの世話を優先していたので
ヤキモチを妬いていたんでしょうね。
可哀想な思いをさせたなぁと思います。
だからついつい一段と(笑)アマアマな親になってます。


お見合いで旺次朗くんを連れていった時には
確かにいたあんずちゃんがいないんだなと切なくなりました。
生きてたのになぁと。
お見合いの時の記念写真にはあんずちゃんが写っているのに。

別のお家でも
同じようなことがあったんですが
その時も、なんともいえず寂しい気持ちでいっぱいでした。

あんずちゃんが可愛くてきれいだったことを
今でもよく覚えています。

旺次朗022

でも本当に旺次朗がいてくれて良かったです。
もしいなかったら…
半年の内にフランとあんずの2人も見送って
落ち込むどころじゃなかったと思います。
フランやあんずのことを思い出して
寂しい気持ちになっても
隙あらば甘えてくる旺次朗がいるので
どれだけ気持ちをなぐさめられているか分かりません。


里親さんのブログにも書いていたけれど
旺次朗くんが家族に迎えられるまで
あんずちゃんは頑張って寄りそいつづけていたんだなと思います。
旺次朗くんは、先に逝ってしまった先住犬のフランくんと
その時にはまだ生きていた先住猫のあんずちゃんの2匹の
お父さんお母さんへの
サプライズプレゼントだったのかもしれません。

フラン君が見つけ出し
あんずちゃんが家族としてのルールを教えること。

そしてそして、旺次朗の保険証が出来ました。
使わないで過ごせれば良いんですけどね。
でももし万が一、何かあった時にでも安心だし。
保険証の写真にはかなり容量の大きい画像が
使えたので、ヨシザキさんに撮っていただいた
画像を使わせてもらいました。


すっげ笑ってますね。

旺次朗017

何がそこまで楽しいんだろう…と聞きたくなるほど笑ってる。
タレント犬でもないのに
なぜ?どうして?ここまで写真撮影でノリノリなんだろう…。

何枚か旺次朗の画像を添付しておきます。
いつもはもっと可愛い顔も出来るんですよー
ニコニコ笑ってる顔も、抱っこされて眠そうな顔も
めちゃくちゃ可愛いんです(親バカフィルター分厚いです、ハイ。)

ええ、とっても良く分かります。
カメラ向けるとこの顔になってしまうんですものね。
…動画だったらどうなんでしょう?

旺次朗023

なのにカメラを向けるといつも決め顔を作ってしまうので
いつも同じ表情…。
カメラ慣れしてるんでしょうか?
そして何故あんなにいつも自信満々な
顔が出来るんでしょうねぇ(笑)


やっぱり王様だからじゃないですかね???
根拠のない自信を持ち合わせているあたりは
やはり王…。

また連絡しますねー。
辛い冬をお過ごしでしょうがご自愛くださいまし。。


つらい夏を過ごしております。
この雪の写真がさわやかでなんだか涼しくなりました。

デカいけど可愛い旺次朗くん。
ますます可愛さに磨きがかかってて嬉しいです。
おそらく、ある程度幸せに暮していた家庭犬だったと思うから
ちゃんと家族と一緒の空間にいてくれて
なんだかほっとします。

ずっと過酷だった保護犬たちは
ミクボス家で多頭の中の1匹であっても
まるでパラダイスかのように楽しんで暮せますが
元家庭犬はそうじゃない。
些細な違いを敏感に感じ取り
ここは自分の最後の住みかではないと理解してしまう。

いつもどこか不満げだった旺次朗くんが
今こうして満足して生きてることに感謝します。

旺ちゃん、本当に良かったね。

幸せいっぱいな王様・旺次朗くんと
激甘な里親さんに祝福のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ






【追記】

飼犬の登録していただいたのに
掲載しそこねていました。
早々に約束を守っていただき感謝しております。

飼犬登録旺次朗
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おかえりなさい。
お待ちしておりました(^^)
きゃ~~~♪
きゃ~~~☆
待ってたよ~~ん
落ち着いたのね!!良かった良かった!!!!

しかぁし旺次朗くんのかぶり物…似合い過ぎ♪
あ~~!パーカーに耳か~~ポップにも欲ちいな~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。