*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬恋文からの重要なお知らせ☆☆☆☆☆
突然ですが
このたび 犬恋文 の代表がごおもりさん になりました☆

お風呂洗ってて
あ!ごおもりさんに代表代わってもらおう!と思いつき
よし電話してみよう!
「もしもーし、折り入ってご相談があるんですが…」
「え?なに?」
「ごおもりさん、わんこいの代表代わってくんない?」
「はっ!ええーーーーッ!!!」

ここらへんでワタシのいい訳がゴニョゴニョ。
以下、省略。

「いいけど。」


というわけです♪

実際、ワタシが時間自身の勢いが失速してしまっていたり
時間的に無理が生じてきていることや
この先を考えていくと
どう考えても交代してもらったほうがいい!と思いまして。
実際の活動のメインはワタシなので大きく変わるわけでもないんですが
犬恋文の総合サイトの管理や譲渡会の告知等(雑用www)
そういった多岐にわたって、助けてもらえるなーと。
個人ではないって、こういう部分が大きいんだなと改めて思いました。

そんなごおもりさんですが
犬恋文サイトの更新やアクセスアップに奮闘中。
ワタシも自分のことだけに専念できるという余裕からなのか?
ツイッターの更新なども前より真面目にやってます。

本日あたりから?
犬恋文メンバーのコラム的なものが掲載されていく予定?なので
 ※適当にほざいてたら、本気でワタシの担当がポエムになってたwww

興味ないでしょうが
ミクボスポエム更新されますwww
 ※ラインに貼りつけてこいという催促が代表様からwww
お暇な方は是非、犬恋文サイトもチラ見してくださいね♪

総合サイトだけど、ちょっとでも見ごたえのあるサイトになればと思ってます。
 ※とか言ってみたけど、ごおもりさんがやってますww投げっぱなし。
よく考えたら総合サイトなんだから何でもありなんですよね。
きっとコメントしたらごおもりさんが返事くれますよ。
Ⅴ6のことならきっと何でも親切丁寧に答えてくれるはずww
リクエストにも応じてくれるかもしれません。
なんといっても代表様ですから♪

ワタシはこれからは最後のラブレターと
引き続き犬のお世話と
譲渡のやりとり ←誰かすぐるの譲渡のやり取りさせてー!!!
それから代表様からのポエム等の催促に専念しようと思います☆

突然の代表の交代ですが
迷惑をかけることは逆に減るかと思いますので
どうぞ暖かな目で見守っていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

ミクも4月から年長さんになります。
思っていたよりボラにかけられる時間が減ってきてしまいました。
でも出来る範囲でいけるところまでいけたらなと願っています。

これからも仲良くしてください☆

ごおもりさん、勝手なお願いを快く男前に快諾していただき
ありがとうございます。
ごおもり家のご主人さま・若様にも心より感謝申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



87・白音(しろね)・チワワ・9歳・女
猫ボラさんの崩壊の件はこれからだけど
ワタシはワタシの出来ることをやらなくちゃ。
いきなり猫のネットワークがどーんと広がるわけじゃないし。
とりあえず保護犬ブログからでも知ってもらえる機会を増やそう…。

さて、先週?先々週?から新しいチワワが来ています。
白い音と書いて『しろね』
しろねは長くやってきたブリーダー縮小のラストランナーです。

廃止ではなく縮小なので
これが引き出せる限界となりました。

しろねは「一緒に帰ろうね」とワタシが一方的に約束したものの
(妊娠したかもしれないとかなんとかで…)なかなかタイミングが合わず
ようやく今回迎えることができました。
待たせてしまったね。
ごめんね。

しろねP1380922

顔はまぁ見てのとおり残念なんですが(涙)
雰囲気とかカラーとか
そう、沙彩ちゃん(元しらゆき)ちゃんのお母さんなのです。
あの美犬のお母さんがいまいちなルックスはさて置き、
犬舎で一目来た瞬間に
「あれってお母さんですか?」と聞いてしまったほど色合いが似てる。

娘はすでに家庭犬への道をまっしぐらなのになぁ。

かなりの憶病さんなので
最初は猛スピードで逃げたり暴れたり
ワタシをとんでもなく引っかいたりしてましたが
しばらくするとテケテケ付いて歩いて
ニコニコ愛想を振りまくように。
普通に器量よしのワンコでした。
んー、遺伝子かな?この愛くるしさは親子共通。

しろねP1380926

守ってあげたい!って気持ちにさせる犬っているんですよね。
おいもさんにはない魅力…(涙)
別になんでもないのに「大丈夫!?」って声かけたくなるっていうか。
おいもさんだったら本当に体調悪くても「大丈夫でしょ?」って言っちゃいそうww

貧血が似合う感じの犬です。←完全に主観。

ちなみにしろねっていうのは
雪の季節なのでっていうのもありますが
しろいきつねの略です。
ちょっとマズルが長い気がする。
一生懸命な顔で見つけられると地味にブサイクなんで笑っちゃうww
モカちゃん(元おーどろ)をなんとなく思い出すのはなんだろう…。

そういえば沙彩ちゃんがパルム(こそどろ)さんの母親疑惑あったけど
そうなるとしろねが祖母ってことになるんだけど…。
ねえな!!!(獏)。

またまた9才というちょっと、アワワ…な年齢なんですが
これからです!!!
あちこち悪くなったり
目が見えなくなったり耳が聞こえなくなったり
当然増えてくるでしょうが
これからです!!!

これからといったらこれからなんです!!!
だって始まりだから。

しろねP1380923

いくつから家庭犬になれるのか
しろねが、なりたくないと言って拒否してきたわけじゃない。
ただ繁殖犬という肩書きのもと生きてきてしまった。
誰が否定するの?
年寄りだからダメだと誰がいうの?

みんな愛すべき存在です。
いくつであっても。
どんな疾患が見つかっても。
愛されるべき命です。

いつも変わらなかった景色。
色鮮やかに、めまぐるしく変化していきますように。
この人の手に触れたい。
抱きしめてほしい。
優しい声で何度も何度も名前を呼んでほしい。

まるで恋のような感情が
たくさんたくさん白音にわいてきますように。
降り積もったはかなく淡い気持ちが溶けるころには
咲き誇る前の小さな新芽が顔を出しますように。

あなたの恋が叶いますように。

戸惑いながらスタートしたしろねの毎日。
応援のポチポチっとお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

壊れるということ。
責める事は簡単だといつも思っていました。
崩壊ってしてはいけないことなんです。
したくて崩壊する人間なんてきっといないんです。
でも崩壊する。

1頭でも崩壊する時はする。
でもそれが多頭だったら、当たり前だと誰だって思うでしょう。
そりゃそうです。
自分のキャパを超えて命を助けてはいけない。
助けた命を危険にさらしていては、結局無意味だと言われても当然なんです。

一般家庭の崩壊だって許せない。
ではそれがボラだったら?
何してるの?ですよね。
周りもなぜ崩壊するまでになんとかしないの?と。

崩壊するからといって、私に何が出来るかと言えば
とくに何もできません。
その猫たちを引き取ることなんてできないんです。
引き取れば今度は私が崩壊するでしょう。

なぜ崩壊したの?崩壊するの?
きっと答えは出るけれど
どこからその道を歩きはじめてしまったのかは
本人すらあやふやなのではないかと思います。
歩きたくないと思いながら歩いてしまった道。

今、私は保護をしていますが崩壊はしていません。
いつ崩壊するかなんてわかりません。
正直、明日のわが身だと思っています。

ただ、感じる事は
私より彼女の方が保護した命に向き合っていただろうし
時間やお金を費やしていたのではないか。

私はきっと彼女よりたくさん『ごめんね』を繰り返し
命を見捨ててきたんだと思います。
だからまだ崩壊していないんだと思います。

保護キャパってわからなくなるんです。
感覚が麻痺してしまったり…。

目の前に生きている命が合って
対面してしまって
自分がノーと言えばその命が尽きていく。
そのはざまで揺れて葛藤して…連れて帰ってしまう。
うちでよければおいでよと呟いてしまう。
あぁ、またやってしまった…と頭の中にはあるのに。

いけないことは理解しているのに
心がゆうことを聞かない瞬間は私にもたくさんありました。

それでも割り切らなければいけない。
全て無駄になってしまったと言われる終わり方をしてはいけない。

雑種の猫ばかりです。
避妊も去勢もして、
幸せになるチャンスに恵まれさえすればいつでも出れます。

成猫。
シーズンになると、これでもか!と言うほどの子猫が生まれる中
あえて成猫を家族に迎えようという人は少ないです。

崩壊ってどういう状態?と思う人もいらっしゃるかと思います。
単純に先行きが見えない状態です。

一番の理想は
支援金でも支援物資でもなく
猫たちに家族が出来ること。
1匹でも多く、その機会を得られる事。
でもそれっていかに難しいことか…なんですよね。

猫ボラさんが言いました。
『猫も人間も生きてるだけでお金がかかる』
聞いた時、切なくて仕方がなかった。
無料では生きていけないんです。

痛みや苦しみから解放してあげたければ医療だって必要になる。

否はいくらでもあるんです。
どんな言い訳をしても。
どんなに今まで頑張ったかを語っても
最後まで面倒見れなければ、言葉は宙を舞ってうろつくだけ。

この子たちをどうしよう。
そんなことを考えなきゃいけない状況はなりたくない。
でも、現実になってしまった時
私に出来ることはなんでしょう。

全部まとめて引き取ってあげる!と言えない私に
何が言えて、何が出来るんだろう。

見捨てればよかったんだよ。
自分が断ったら死ぬとわかってても
捨てたのは自分じゃないんだから。
言葉はいくつも湧いて出てくるけど
どれも違う。

保護した猫の全てに家族が見つかったとしても
そのボラさんはマイナスからのスタートになるでしょう。
失うものも大きいと思います。

猫を保護しなければ
もっと違う未来があったのでは?とも思います。
勝手な想像だけど。

崩壊したらダメなんです。
でも責める言葉が見つからないんです。
誰より本人が一番頑張ってきて
猫のためにお金を使って
時間を費やして
辿り着いた場所が崩壊なんて。
私が責めなくても、本人がいつまでも自分を責めるでしょう。

私は、犬目線・猫目線の人間ではありません。
自分でもわかっています。
猫を救いたいというよりは
彼女がこれ以上追いつめられてほしくないだけなんだと思います。

猫よりも
人間が崩壊すると私は思います。

私なら
自分が救った命の行き場を見失ってしまうようなことは耐えられない。
何をしていたんだろうと絶対に思うに違いない。

より優しい人が
より線を引くことのできない人が潰れます。
不器用で一生懸命な人ほど貧乏くじを引くんです。
それが辛い。
見ていて苦しい。

私は最低限の線を引き
あなたが見捨てたらこの犬は今日が寿命ですよと言われても
そうですか、仕方ないですね。
と言えてしまう人間です。
そんな私が里親さんや支援者さんに支えられ
今もこうしてボランティアでいるのに
なぜ、自分をすり減らしてきた人間が崩壊するんでしょう。
割にあわない。

保健所で
ブリーダーで
いつも思うことはきっとみんな同じなんです。
みんな一緒に帰りたい。
出来ることなら…。

でもそれは不可能で。
何も連れて帰らない人。
1頭だけ選ぶ人。
全部連れて帰ってしまう人。
分かれ道です。

誰が正しいんでしょう。
私にはわかりません。
捨てる人がいなければ。
無駄に生まれる命がなければ。
たらればを繰り返すだけ。

どうか力を貸してください。
都合のいいことだと自覚していますが
私に出来ることは限られてしまっています。

この一瞬の崩壊を救済したところで
猫たちに家族ができなければ先がない。
わかっています。

でも動かなきゃ進まない。
悪循環に少しでも光がさすように。
何か明るい未来が見えるように。
心が壊れるような結末を迎えなくていいように。

どんな状況でも
保護された猫たちは彼女を好きだと思います。
だって私がその猫たちだったら
自分のために身を削っている人を
心配こそすれ、責めたりなんかしないと思うから。

崩壊は最低です。
でも、まだ未来があると信じたい。
ご協力お願いします。

追記 

この状況下ですので
なかなか猫たちの状況をアップすることが困難です。
(猫ボラ本人があまりに多忙のため)
譲渡会などの参加も聞いておりますので
随時、連絡させていただきます。

ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。
この件に関する質問等はミクボスまでお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


…。
腰を痛めてます…(涙)
問い合わせ先電話番号、変更のお願い
犬恋文の電話番号ですが
この度、変更致しましたので
お手数ですが登録変更などお願いいたします。

090-3975-5230


基本的に着信専用とさせていただきます。
繋がるまでかけてください。
メール機能はついておりません。
(Cメールであれば受け取れます)

よろしくお願いいたします。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。