FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
49.カイワレ・パピヨン・オス・1歳・
しまった。
更新しようと思ってたら
別件の保護話が入ってきてカイワレの記事が遅れちゃった。

あ、その保護犬は
困ってたらあくびママさんが連れて帰ってくれましたー☆
ありやと、ありやと。
パソコンがぶっつぶれてるあくびママさんなので
紹介がいつになるかは不明ですが…(笑)。
ちょっとハイリスクな感じ。

心臓が悪くて、さらに皮膚が悪いという
ダブルパンチなシニア…しかもダックスてー…(涙)
ミクボス家はエアコンがリビング&和室にしかないため
温度管理での隔離が不可能。
でも皮膚が悪いでは隔離は必須だし。←多頭飼いで幼児在住な家。
オロオロしてたら、あくびママさんからの神の声。
「隔離してあげよう」って。

涼しくなるまで置いてくれるらしい。
そのまま住みつけばいいのに…。
ちなみに名前は、ドラム缶。
通称、どらむちゃんです☆

ハイ、では本題のカイワレさんです。
カイワレさんは写真見てわかるとおり
そっくりです(笑)。

でも約半年程若いので兄弟ではないみたい。
買ったブリーダーが一緒だから似てるんだろーな。

レンコンのが男前なイケワンと言われますが
ワタシは個人的にカイワレのが好み。
女の子っぽい顔してる。
ちなみに背中に白が多いほうがカイワレ。

カイワレP1220940

ハイテンションぶりは似たようなもんですが
カイワレのがおとなしい。
暴れ方がマシ?

どっちも激しくストーカー行為をしてくれますが
カイワレの方がワタシを大好き。
久々にこんなに愛されたかも(笑)。

困ったことに
飲み水を用意しておくと
前足でバシャバシャ水浴びをするので
そりゃもう水浸しになります…ちっ。

よく遊びます☆

カイワレとレンコン、よくケンカするって聞いてたけど
ミクボス家に来てからはフリーだからか?
仲良し。
一つのおもちゃをかじりあいながら
二人三脚みたいに走っていきます。

バタバタバタバタしまくってウザいので
旦那に『バカ2匹』と呼ばれてる…。

しかも
「今度飼うならパピヨンかと思ってたけど
 パピヨンにもいろいろいるってわかった。
 やっぱりチワワか…」と言ってた。
そんなことを考えてたのか。

最終的に
「ジュンマツ飼ってボラやめようぜ!」だって。
なんじゃそりゃ(笑)。
どこまでジュンマツ好きやねん。

カイワレ、可愛い。
やっぱりワタシを大好きな犬は可愛い。
レンコンと違って少し人見知りがあるし
この人が好き!とかあるみたいなので
初対面の人がいるといつもよりおとなしくなる。

でも日常生活では
レンコンと同じくらい激しく動き回ってます。

カイワレP1220933

レンコン、しっぽが青くカラーリングしてる。
なんだかなぁ。
犬飼ってノリノリだった時期もあったのかな?
キレイを持続するのは大変だけど
薄汚れてる→毛玉おばけになるのは
急な坂道を転がってくみたいだから
気付いたらボロボロだったんだろうなー。

最初はトリミング行って
かわいい服を着せて
連れて歩いて自慢して。
それが続かない。
高度な生活水準を維持できなくてもいいから
せめて最低限の生活をさせてやってほしい。

動けるスペースがあって
糞尿にまみれない環境で
ご飯が食べれて水が飲める。
これだけのことが叶わない命は意外に多い。

カイワレP1220937

性格いいのでビックリします。
もう思いっきり仔犬。
はしゃいでくっついてくるので
「邪魔!」って追い払うと
遊んでもらってると思って
よりいっそう激しくなる(笑)。
全く…面倒くさい…。

カイワレP1220941

トイレを動きながらするので
広範囲にわたってオシッコが散りばめられてます。
どこまで動いてくんだ?って感じ。
スタートはトイレシーツだったりするのに
終わるころには
とんでもないところに移動してる…。

毛並みが寝てるので
ふわっとしない。
いやー完全に貧毛なんだけど。
ぼーぼーサプリの出番かな(笑)。

パピヨンかー。
今はまだ蝶というよりは蛾?って感じだけど
見返しちゃおう☆
アゲハ蝶でしたー!くらいまで。

笑顔いっぱいです。
本当に死にかけてたの?って思うくらいに
元気元気。
毎日笑顔です。

でも苦しかったからこそ
ミクボス家のレベルの家でも楽しくて仕方ないのかも。
もっともっと愛されるお家に行けば
ありえないくらいに笑うと思います。

笑顔を忘れてた頃の分まで
いっぱい笑って欲しい。

元飼い主に愛想振ってたカイワレとレンコン。
なぜ?と思うけど
それしか知らなかったら当たり前。

愛されて
本当の意味で幸せを知ってね。
優しい目と優しい手のある時間の中で
成長して欲しい。

この2匹、かなりウザい。
それくらい毎日を楽しんで取り戻してる。
くつろぐ時間がもったいないみたいに
ずっとはしゃいでます。

一緒に遊んでくれる
たくさんの思い出を作ってくれる
アクティブな家族の目にとまりますように。

一緒に頑張ろう☆

カイワレとレンコン。
なかなか見分けのつかない2匹だけど
やっぱり性格も表情もそれぞれ違って
それぞれにいい。
幸せになれますように。
応援のポチポチっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


48.レンコン・パピヨン・男・2歳
翻弄されてる方。お待たせしました。
彼がレンコンです。
ようやく謎が解けますね。

レンコンP1220927

2歳のパピヨンです。
飼育放棄です。

保護当時、1.6キロだったそうです。
保護に至るまでいろいろ経過はありますが
省略しまくると…
たまたま獣医さんにて保護されました。
(その前に別の獣医さんにもかかってるので
 もしかするともっと体重は軽かったかも)

1カ月ほど獣医さんのご好意により
預かり・治療していただいたそうですので
今はとっても元気です☆

性格も良く
元飼い主に対しても愛想良くしてたそうですので
飼育に行き詰って放置の方なのかなー。
切ないけど。
レンコンの雰囲気から、虐待とかはなさそうです。

それなりに可愛いという気持ちはあったのかもしれないけど
命に責任を持つということ
その犬の生涯を見守るって
簡単じゃないんですよね。

衰弱しきって
全く立てないし
物を噛む力もなかったそうです。

よく持ち直したなーという感じ。
1カ月の療養なしには厳しかっただろうなー。

レンコンP1220926

ベランダで暮してたみたいですね。
この猛暑の中、間に合って良かった。
じゃなきゃ今頃、この笑顔はなかったはず。

衰弱していくと
吠える力がなくなるし
糞尿もなくなるので匂いもないそうです。
(人間のように近所が気付くほどの死臭はあまりしないんだとか)

うるさくないし
臭くないし…気付かない。

いるかいないか…
もう空気のようになってしまうのかな。
存在と一緒に
命も薄まって最後には消えていってしまう。

なんでこんな悲しいことが
普通に起こってしまうんだろう。

こんな風に育てたくて
犬を飼ったんじゃないだろうに。
どこで歯車が狂ってしまったのか。

ベランダで飼い犬がミイラになってたら
どんな気持ちになるんだろう。
その瞬間は悲しくなるんだろうか。
それとも死体の処理に悩むんだろうか。

元飼い主に聞いてみたいことは
山ほどあるけど。

きっと会話はかみあわないんだろうと思う。

こういう飼い主さんが
何かの拍子に
自分の飼い方は間違っていたと
どこかで気付いてくれたらいいのに。

レンコンP1220939

とても元気なんですが
1カ月前まで衰弱死をしかけてたので
去勢のタイミングを考えてます。
現在は3.2キロまで体重は増加していますが
まだガリガリ。
4キロあってもおかしくない体格なので
もう少し太って欲しいな。

毛吹きも悪いので
パピヨンらしくゴージャスになれるといいな。

レンコンはまだ若いし
幼少期を取り戻してる感じなのか
とにかくバタバタしてます。
もちろんマーキングします…。
(マナーベルト巻き中)

ミクボス家に少し慣れたので
夜も少し暴れても注意したら
寝る体勢になってくれますが…。
初日から3日はドタバタしてた。
おかげですっかり寝不足でしたね。

何が楽しいのか?
(いやそりゃ自由だし楽しいだろうけど)
とにかく遊びまわってます。

ご飯にもがっつきます。
威嚇・噛みつきはなく人に対して
うっとーしいほどにフレンドリー。

吠えは少ない方かな。
一緒にいればとりあえず吠えない感じですが
留守番時はちょっと微妙。
(えり太さんいわく吠えてる奴がいるらしいが犯人まだ。)
延々吠えるというわけではなさそうだけど。

家庭犬としてのしつけが入ってけば
アクティブで人好きなので
どこでも喜んでついていくと思います。

浮かれすぎて
ちょっと落ち着きなさすぎですが
コマンドなどは入りそうな感じですので
良い子になりそう。

今はワタシのストーカーで
どこへ行くにもついてきます。
ウザいけど可愛い。

ドタバタドタバタ…楽しいんだから仕方ない。
本当の崖っぷちからの生還なんだから
目いっぱい楽しい犬生を送ってほしい。

獣医さんに救われた命。
最高の家族を見つけたい。

パピヨンファンに飼われてるパピヨンって
本当にきれいですよね。
軽やかだしスマート。

レンコンはまだちょっと残念な感じの風貌なので
これからが楽しみです。

幸せになるんだよ。
愛されて愛されて
いろんな気持ちを知ってほしい。

ミクボス家なんて
カスだったと思うほどに
幸せになろう。

でもとりあえず、ちょっと落ち着け。

生死のギリギリのラインで
見つけた幸せのチャンス。
最高の家族が現れますように。
応援のポチポチっとお願いします☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示