FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
愛。
何から伝えたらいいんだろうと思うけど。

シュナのはるちゃんが。
チワワのラブちゃんが。
ヨーキーのハリーさんが。

里親さんの『ごめんなさい』という謝罪とともに虹の橋を渡った。
なぜ謝るの?
いつも同じ疑問符。
託したと言えば聞こえがいい。
でも反面で言えば、押し付けたとも言えるのに。

確かに最初、ボロボロの傷ついた体と心に手を差し伸べたのは私。
でも、そこから先の幸せという時間を広げてくれたのは
いたわり続けてくれたのは
命が消える時に家族でいてくれた人たち。

『もっと長生きさせてあげかったのに』=「もっと一緒にいたかったのに」
私への『ごめんなさい』に対して、かけられる言葉はいつも陳腐。
でも思った。
この謝罪はみんなへの最高の賛辞。
尽きない後悔は最高のいたわり。

一度はどこかの誰かに『死んでもいい』と思われてしまったみんなへの
最上級の愛。

謝られるたびに、幸せを感じました。
こんなに大切にしてくださったんだとわかって。

もっと早く出会いたかったでしょ?
もっと長く一緒にいたかったでしょ?
こんなに愛されたら、きっと化犬になってでも離れたくなかったね、きっと。

ご飯を満足にもらえなかった犬が、毎日当たり前のように食事をして
檻の中に閉じ込められて暮していた犬が、自由に走り回り
寒さと暑さに耐えていた犬が、快適で清潔な空間を手に入れる。
かゆみや痛みが慢性化していた犬が、体がやわらぐことを知る。
きっとそれだけでも
保護犬という名の彼らは、幸せだと感じるだろう。

でもそれ以上のものを贈り続けてくれた。
家族として時間を共有していく。
誰かの大切な存在へと姿を変えていく。

でも命は終わる。

いつも里親さんの『ごめんなさい』が「ありがとう」に聞こえる。
いろんな後悔はきっとある。
あの日あの時…って。

だけど心にそんな爪痕を残せたことも少し嬉しいし
みんなを誇りに思う。

どうでもいい存在じゃなくて良かったね。
愛されてよかったね。

おめでとう。
最後の時に一匹ぼっちじゃなかったこと、幸せに思うよ。
家があって、家族があって。

みんなの嬉しい気持ち、届くといいね。
前に死にかけた時はさんざんな環境だったもんね。
でも本当に死んじゃった時は、全然違ったもんね。

大逆転!!!!

犬生の途中で出会えた家族だから
時間はすこーし短くなってしまっていたけど
密度の濃い時間を過ごせたはず。

里親様、本当にありがとうございました。
私のところに居ずに済んで本当に良かったと思っています。
きっとみんな選んで出て行ったんです。
私が選んだのではありません。
犬たちがみなさんを選び、私を足蹴にして踏み台にして
幸せの階段を登っていきました。

里親様たちはみな多かれ少なかれ後悔を口にされますが
私には後悔はありません。

だってみんな絶対に幸せだったから。

不幸のどん底の時に一緒にいたからこそ言いきれます。

みんなの夢も願いもちゃんと叶ってましたよ。
ただ里親さんがみなさん『もっと幸せに!』と欲張りになってくださっただけです。
だから後悔が押し寄せるだけです。

水とご飯と寝床。
きっと出会った頃の希望なんてその程度だったはず。

でも寂しさとかわがままとか
いろんな気持ちを思い出したり、育ったり。

想像するだけで
みんなの幸せな毎日がパステルカラーでふんわり浮かぶよ。

死ぬ時に
悲しんでもらえて良かったね。
泣いてもらえて良かったね。

変だけど
いろーんな気もちをぜーんぶ混ぜ合わせると
やっぱり『おめでとう』なんだよ。

おめでとう、はるちゃん。
おめでとう、ラブちゃん。
おめでとう、ハリーさん。

死にゆく時におかしいけれど
みんなに伝えたかった言葉はやっぱり祝辞でした。
やってくる訃報…それでも幸せな気もち。
閉鎖したブログをもう一度再開しようと思った。
今年、いくつか届いた訃報…。
再会したいと漠然とそんな気持ちになった。
向き合いたいと。

保護犬がわたしを支えてくれていた日々。
家庭犬になった元保護犬たちが
幸せで前向きな気もちをくれる。

ありがとうと伝えたくて。

みんな、元気にしていますか?

一歩づつ、進んでいくよ。
みんなを見習う。

里親様より伝えていただいた
虹の橋への切符を使った犬たちを
お知らせしていきます。

少しだけお待ちください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



ブログ閉鎖と移行のお知らせ。
取り急ぎ、ご連絡まで。

自分が気楽に更新できる今のわたしに合った
そんなブログに切り替えようと思います。

最後のラブレターを読んでくださっていた皆さまには
改めてお礼を言いたいので
時間を見つけて
このブログもきちんと終わらせたいと思っていますが

更新できないよりは…と思うので
見切り発車になりますが
新しいブログにてブログを書いていこうと思います。

保護ボラ5年で
私も変わっていったんだと思います。
環境も考え方も生活スタイルも。

無理して
最後のラブレターを書くことが苦痛になっていました。

下記が本日からのブログになります。
↓↓↓

元気のでる魔法

まだ昨日開設したところなので
おもしろくないですが
気が向いた方はよろしくお願いいたします。
輝きだしたちくベリーの真価。
可愛い写真が撮れました☆
やっぱり野外だと全然違う!
犬のテンションも微妙に変わるんだろうなー。
天気のいい日の外はやっぱり気分がいいみたい♪

ちくP1390059

ちっくんもはしゃいでます。
こういう姿を見ると、
嬉しいなぁー
迷ったけど連れて帰って保護して良かったなー…と思います。
と同時に
10年近く、太陽の当たらない部屋で
ただ子供を産んでいたんだなと想像すると
少し切なくなります。
季節を感じることのできない空間で生きていく。
逃げることも自ら死ぬ事も許されず。

ちくP1390114

ニコニコしています。
うちの犬で実物を見て「可愛い!」って一番言われてるのは
間違いなくちっくん♪
動きも愛くるしいんですよ。
同じチワワでも
スタスタ―と走る犬もいれは
タタタタタもいる。
ちっくんは、テテテテテって感じがします。
なんかバカな子がする切ないみたいだけど
ニュアンスでわかってくださいww

ちくP1390145

相変わらずうんこは食べるけど…。
もう見慣れてるのでwww
あ、だけど「こらっ!」って怒られると
慌ててうんこ食べるの止めるようになりました。
小さな進化ですけどね。
でもすごいことなんですよ。
繁殖引退犬は家庭犬ではないですから
日本語が通じなくて当たり前なので。

ちくP1390172

ちょっとスマートになりました。
保護した頃はずんぐりしてたけど
結構無駄にテテテっと走り回ってるので。

ご飯が大好きで
それしか見えなくなってしまうので
格上の相手のご飯のお皿にも顔を突っ込みにいっちゃいます。
困りますが、隔離すればいいだけなので。
ご飯がからんだ時の負けん気だけは強いのでケンカになります。
でも負けます。

ちくP1390179

可愛い犬になりました。
ちょっとビビりで人見知りもあるけど
捕まるし噛まないし。

愛情かけて一緒に暮らしてたら
とにかく可愛い犬になると予想。
絶品になれる素質ありますね♪

ちくP1390181

トイレはシーツで出来る率が高いです。
もちろん失敗もあるけど
しつけというものに縁がなかった犬とすれば
本当にお利口!

ちくP1390182

春は別れの季節でもあり
出会いの季節でもあります。

それは犬も同じ…だと信じたいな☆

ちくP1390185

10歳あたりの年齢に抵抗ある人って多いです。
わかります。理解できます。
でもね、可愛い、愛くるしい。
それだけで年齢なんてぶっとんでしまったりする。

条件だけを箇条書きにすれば
微妙な犬かもしれません。

ちくP1390194

だけど可愛いから、別にいいじゃん!!!

ちくP1390197

幸せになりたいのです。
誰だって。
それが10歳になる犬でも。
願いは叶う。

今より少しだけ幸せになりたい。
大好きな人と一緒にいたい。
小さな夢。
でもなかなか叶わない。

ただいまって言ってほしい。
おかえりって駆けつけるから。
たまには寝ててお出迎え忘れちゃうかもしれないけど。
目が見えなくなったり
耳が聞こえなくなったり
あちこちガタがきて
あなたにいっぱいお金や時間を使わせるかも。
そんな日が思ったより早く来て
泣かせちゃうかもしれない。
でもあなたを感じたい。
触ってくれたら嬉しくなるよ。
しっぽふるよ。
わたしと暮すことに緊張しないで。
考えすぎないで。
愛してくれたら
それだけで幸せです。

言葉が話せたら
そんなことを告白するんじゃないかな?

わたしに犬の声は聞こえないけどねwww

幸せ探し。
ポチポチっと協力してね♪

↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


友達がいなくても…すぐるはすぐる。
ぼーとしてたって
イライラしてたって
落ち込んでたって
それでも同じようにみんなに春はきます。

勝手に植物は緑になっていくし
いろとりどりの花も咲きます。

それは家族のいない犬も同じ。
家族と呼べる存在が見つかっても見つからなくても
やっぱり春は春なのです。
同じようにぽかぽか陽気なのです。

すぐるP1390188

ミクボスもサボりという名の冬眠から明けなくては!
やらなきゃならないことから逃げてても
結局ついて回るのに
なんで逃げたくなるんでしょうwww
ワタシの保護マンネリ?みたいなものに付き合わされた
今いる保護犬たちにはたまんないよね…。ごめん。

こんな状態でもワタシを好きって言ってくれて
応援してくれるみなさん本当にありがとうございます。
モチベーションあげるのに必死ですwww

すぐるP1390138

庭もまた開通しましたよ。
野外が大好きな犬たちはご機嫌です。
やっぱり太陽の下で写真を撮ると全然違う!
お前ら詐欺写メか?出会い系犬サイトとかないのかな?
って思えてくるぐらいに可愛く映る犬もww

誰か出会い系犬サイト作ってください。
待ち合わせで、『うっわ!デブス犬!』とか言われたりして。
 ※決してデブス犬とはイモンヌ様のことではございません。

そして極寒の冬を廊下で過ごした黒柴は
春がきても悩みは同じww

すぐるP1390136

いまだに友達がいません。
お弁当(ご飯)は一人ぼっちで廊下で食べています。
時々、(ジルから)陰湿ないじめにも合います。
目が合うと騒ぐからと目隠しに布を張ったら
わざわざジルがその布をめくって、ガラス腰にケンカを売るという…。こすいな。

この不仲って
元々はすぐるが友達になりたくて
執拗に犬たちを追いかけてたりケージまで覗き込んだりして
恐怖に陥れた結果なんですよね。
切ない…。

前を歩いてた女子が落し物して
それを渡そうと追いかけたらストーカーと間違えられる的な悲しみ。
♪すーぐーるがー
 うぉぉぉぉぉーないてるーなーみーだをーひとにはみせーずにー♪

すぐるP1390119

いつか友達が出来ると信じています、
もちろん家族も。
というより孤独すぎるやん!
しかもワタシにもミクにも旦那にも好かれてないって
これどうよ!?

廊下がすぐるの陣地なので、玄関開けたらすぐるのお出迎え。
警戒心強くて神経質でビビりだから
顔こわばらせて吠える吠える。
イメージ悪すぎる…。
見た目はどんくさタヌキのくせによー…。

すぐるP1390132

でもね、トイレは家の中ではしないんです。
最初の頃は慣れないせいか
トイレの回数が多くて、すぐに外に行きたいって変な声で呼ぶから
ほんっとにうっぜー奴だな。
どんだけ頻尿なんだよ、若いくせに!中型犬のくせに!
って思ってたけど
この頃は自分で水分調整してるようで
トイレを我慢してくれます。
もちろんどうしてももよおしたら呼ぶし(変な声で)。

ちなみに3回叱るとキレる若者になります。
1回くらいでは大丈夫です。
あと喜んでる時と怒ってる時の顔が似てるので一瞬怖いです。

すぐるP1390131

ブログを読んで下さってる方が
「すぐるがいいよね!」っておっしゃって下さるんですが
『あげましょうか?』って言うと
決まって「あ、大丈夫です」って答えます。
大丈夫ってなんや!!!
こっちが大丈夫じゃねーんだよ!!!wwwww

「大丈夫です」と断られる犬、すぐる。
あれか?お祈りメールみたいなもんか?
大丈夫メールwww

うちの犬はワタシの書き方のせいか
みんな無駄に前向きで元気な保護犬に見えるらしい…。
それが好きって言ってくださる人に支えられているけど
お涙ちょうだいするべき!?
ねぇ、するべきなの?たまにはするべきなの!?

どんなに明るく書いたって
ホームのない犬なんです。
あちこち転々としてきたり
信じていた人間と別れたり
酷い扱いを受けていたり
みんなにそんな経験値があります。
それは変えようのない現実なんです。

帰る場所のない犬がここにいます。
笑ってもおちょくっても
その現実も過去も変わらない。

すぐるP1390165

ねぇ、みんなが幸せになる日がきたらいいね。
だって春だもの。

その笑顔の視線の先に
ちゃんと自分を見つめてくれる優しい誰かに会えますように。

モチベーションあげるのに必死なワタシと
一人ぽっちのすぐるに
ポチポチっと連打で暖かい声援をお願いします!
がんばるぞ!!!
目指せ!ブログランキング(とりあえず)10位!
まずは存在をみんなに知ってもらわなきゃね☆


↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミクボス☆プロフィール

ミクボス

Author:ミクボス
保護ボラを数年間後グダグダにて現在に至る。
自分に出来る事を迷走中…。
小2の娘と犬たちとの生活。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ミクボス家出身・保護犬の里親さんブログ
ボランティアさんのサイト&ブログ一覧
いつでも里親募集中
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示